マニュアル

  1. サーバーについて
  2. php.ini設定について

php.ini設定について

php.ini設定について

php.iniとは、PHPプログラムの全体的な動作や環境を設定するファイルのことです。
PHPの設定変更が必要な場合や、文字化けするプログラムの文字コード設定を変更したい場合などには、php.iniファイルの変更が必要です。

「php.ini設定」は、ドメインごとにphp.iniファイルの設置と編集が可能なサーバーパネル上の機能です。 本機能で設定可能なphp.ini設定については、php.ini設定で設定可能な項目をご確認ください。

なお、本機能が無効の状態であるドメインは、サーバー標準のphp.ini設定やお客様が独自に設置しているphp.iniが優先して適用されます。

php.ini設定の有効/無効の切り替え

sv2001以降のサーバーをご利用の方へ

sv2001以降のサーバーでは、php.ini設定は常に有効(ON)の状態で提供いたします。
同設定の状態を切り替えることはできません。

※サーバー番号の確認方法はこちらをご参照ください。

1.「php.ini設定」をクリック

サーバーパネルにログインし、「php.ini設定」をクリックします。

設定対象ドメインを確認して、「php.ini設定」をクリック!

2.設定の切り替え

「状態」を確認し、「OFFにする」「ONにする」を選択し、有効/無効を切り替えてください。

php.iniの有効/無効を切り替え!

php.ini設定が「ON(有効)」の場合

本機能で設定しているphp.ini設定が優先して適用されます。
php.ini設定を直接編集されたい場合も、当設定を「ON(有効)」としphp.ini直接編集より編集してください。

php.ini設定変更

各種設定項目について、設定値の変更が行えます。
設定変更が可能な項目については、php.ini設定で設定可能な項目をご参照ください。

php.ini設定変更のスクリーンショット

php.ini直接編集

お客様で直接php.iniファイルを編集することが可能です。

php.ini直接編集のスクリーンショット

php.ini設定初期化

php.iniの設定を初期値に戻すことが可能です。

php.ini設定初期化のスクリーンショット

php.ini設定が「OFF(無効)」の場合

サーバー標準のphp.ini設定が適用されます。
お客様がホームディレクトリや各ドメインのフォルダへ独自にphp.iniを設置している場合は、そちらを優先します。

なお、特別なご事情がない限りphp.iniを直接書き換える場合は、php.ini直接編集よりご対応ください。

お客様でphp.iniファイルを用意する場合は、下記をご参考ください。

設置ファイル名php.ini
設置場所ホームディレクトリもしくは適用したいディレクトリ
仕様
  • ホームディレクトリに設置
    ホームディレクトリ配下全てのディレクトリに有効
  • 適用したいディレクトリに設置
    設置したディレクトリのみ有効
    ※配下ディレクトリには設定内容は適用されません。
現在のPHPの設定値確認方法

下記のようなPHPファイルを作成し、サーバーにアップロードしてご確認ください。

<?php
phpinfo();
?>

※PHP設定値確認後は作成したphpファイルは削除してください。