マニュアル

  1. サーバーについて
  2. APC/OPcacheについて

APC/OPcacheについて

APC / OPcacheについて

「APC」や「OPcache」とは、PHPの初回実行時に、PHPの内容を最適化した状態でキャッシュしておき、次回以降、 同じPHPにアクセスがあった際にキャッシュを利用することで、PHP実行時のCPU負荷の軽減や、PHPの大幅な高速化を図るPHPの拡張モジュールです。

APC利用時の処理イメージ

各種プログラムのAPC / OPcache利用について

「PHP高速化設定(FastCGI)」機能で、簡単に設定することができます。

なお、収容サーバーや設定中のPHPバージョンにより、設定可否状況が異なります。
詳しくはマニュアル「PHP高速化設定について」をご参照ください。