マニュアル

  1. サーバーについて
  2. HTTP/2について

HTTP/2について

HTTP/2について

「HTTP/2」とは、HTTPS通信において表示速度を向上させる効果をもつ新しい通信プロトコルです。複数のリクエストを並列処理する仕組みにより、画像やJavascript、CSSなどを多く使用しているWebサイトで特に効果を発揮します。

従来の「HTTP/1.1」はリクエストを1つずつ処理するためサイト表示が遅い。次世代通信プロトコル「HTTP/2」は複数リクエストを並列処理するためサイト表示が速い

HTTP/2の利用方法について

エックスサーバーでは、以下のサーバーで提供中、もしくは提供予定です。

サーバー番号がsv2001〜、sv1999以前でサーバー環境の移行メンテナンスが完了したサーバー

すでに利用することができます。

サーバー番号がsv1999以前でサーバー環境の移行メンテナンスが完了していないサーバー

2017年11月から、旧仕様のサーバー(サーバー番号がsv1999以前)を対象に実施しているサーバー番号がsv2001以降と同様のサーバー環境への切り替えメンテナンス(※1)とともに利用できるようになります。

なお、最新サーバー環境へ移行することで今すぐ利用できるようになりますので、「新サーバー簡単移行」機能のご利用をあわせてご検討ください。

※1 ご利用のサーバーのメンテナンス実施状況については、こちらをご参照ください。

※2 サーバー番号の確認方法はこちらをご参照ください。

提供中のサーバーにおいては、Webサイト全体をHTTPS通信にする「常時SSL化」に対応することにより、自動的にHTTP/2によるコンテンツの表示が可能になります。

当サービスで提供中の「無料独自SSL」、もしくは「オプション独自SSL」の設定を追加した上で、Webサイトの「常時SSL化」を行ってください。
詳細な設定方法は下記のマニュアルをご参照ください。