マニュアル

  1. データベースについて
  2. MySQLの設定

MySQLの設定

Xserverではデータベース環境としてMySQLを提供しております。MySQLは世界中で広く使われておりオープンソースのデータベースシステムとしては世界で最も普及しており、「性能」や「安定性」に定評があります。

MySQLの設定

サーバーパネル内の「MySQL設定」より、簡単にデータベースやユーザの作成・管理、アクセス権の設定、バックアップを行うことができます。

MySQLの設定にフォーカスしたスクリーンショット

行える設定は以下のとおりです。

MySQL(データベース)の追加

利用したいデータベース名を指定し作成します。データベース名は、「お客様のサーバーID_データベース名」になります。

MySQLユーザの追加

データベースにユーザを追加します。「MySQLユーザの追加」をクリックします。

※MySQL 5.0.xデータベース用のユーザを追加したい場合は、「MySQLユーザ設定(MySQL5.0)」をクリックしてください。

MySQLユーザID お客様のサーバーIDが自動的に付加されます。例:xsample_
パスワード MySQLユーザのパスワードを入力してください。
パスワードの確認 『パスワード』と同じ内容を入力してください。

MySQLユーザ追加にフォーカスしたスクリーンショット

MySQLユーザ追加にフォーカスしたスクリーンショット

MySQLアクセス権の設定

「MySQLの一覧」から、作成したデータベースへのアクセス権所有ユーザの設定が行えます。

MySQLの一覧にフォーカスしたスクリーンショット

アクセス権未処理ユーザの中から、希望するデータベースへのアクセス権に追加したいユーザを選択し、追加ボタンをクリックします。

MySQLユーザ追加にフォーカスしたスクリーンショット

アクセス権所有ユーザとなり、データベースへのアクセスが可能となります。

アクセス権所有ユーザにフォーカスしたスクリーンショット

MySQLバックアップ

「MySQLバックアップ」から、作成したデータベースのバックアップ(エクスポート)が行えます。

MySQLバックアップにフォーカスしたスクリーンショット

作成したデータベースの中から、バックアップを行いたいデータベースの圧縮形式(圧縮しない/gz形式)を選択し、エクスポート実行ボタンをクリックします。

エクスポート実行にフォーカスしたスクリーンショット

バックアップが自動的に開始され、ダウンロードできます。

ダウンロードボタンをクリック

MySQLユーザのパスワード変更

「MySQLユーザの一覧」から、MySQLユーザのパスワード変更が行えます。

MySQLユーザ変更にフォーカスしたスクリーンショット

パスワードを変更したいMySQLユーザの「パスワードの変更」ボタンをクリックします。

パスワードの変更にフォーカスしたスクリーンショット

遷移後の画面にて、変更後の新しいパスワードを入力し、「MySQLユーザの編集(確認)」をクリックしてください。

MySQLユーザの編集(確認)にフォーカスしたスクリーンショット

パスワード 変更後のMySQLユーザのパスワードを入力してください。
パスワードの確認 『パスワード』と同じ内容を入力してください。

情報を確認の上、「MySQLユーザの編集(確定)」をクリックしてください。

確認画面には、MySQLユーザのパスワード変更に伴い、あわせて修正される「DB接続設定ファイル」の一覧も表示されます。
「DB接続設定ファイル」とは、自動インストール機能によって追加したプログラムにおいて、データベースへの接続情報を設定しているファイルのことです。
対象がない場合は、表示されません。

パスワード変更確認画面のスクリーンショット

「MySQLユーザの編集を完了しました。」が表示されましたら、パスワードの変更は完了です。
DB接続設定ファイルを修正した場合、その結果も一覧で表示します。

パスワード変更結果画面のスクリーンショット