マニュアル

  1. インストールについて
  2. 手動インストール
  3. Zen Cart

Zen Cart

Zen Cart インストール はじめに

お客様側で、ZenCartのパッケージを用意していただく必要があります。

ZenCartのインストール設定例
バージョン名 Zen Cart 1.5.1(日本語版)
サーバーID xsample
ドメイン名 example.com
インストールディレクトリ /home/xsample/example.com/public_html/zc/
インストールURL http://example.com/zc/
データベース MySQL5.5
FTPソフト FileZilla

Zen Cart導入までの流れ

Zen Cartのダウンロード

公式サイトから、案内にしたがってZen Cartに必要なファイルをダウンロードしてください。
ダウンロード完了後、圧縮ファイルを解凍します。

MySQL(データベース)の設定

1.「MySQL設定」をクリック

サーバーパネルへログインし、「MySQL設定」をクリックします。

MySQLの設定にフォーカスしたスクリーンショット

2.MySQLの追加

「MySQL追加」をクリックします。

「MySQLデータベース名」を入力し、文字コードを「UTF-8」を選択し、「MySQLの追加(確認)」→「MySQLデータベースの追加(確定)」をクリックします。

※本マニュアルでは、MySQLデータベース名を「xsample_zc」とします。

MySQLのユーザの追加にフォーカスしたスクリーンショット

3.MySQLユーザの追加

「MySQLユーザ追加」をクリックします。
「MySQLユーザID」と「パスワード」を入力し、「MySQLユーザの追加(確認)」→「MySQLユーザの追加(確定)」をクリックします。

※本マニュアルでは、MySQLユーザーを「xsample_user」とします。

MySQLのユーザの追加にフォーカスしたスクリーンショット

4.MySQLアクセス権の追加

「MySQL一覧」へ戻り、追加したMySQLデータベースの「アクセス権未所有ユーザ」から追加したいMySQLユーザを選択し、「追加」をクリックしてください。

MySQLの設定画面:MySQLのユーザの一覧にフォーカスしたスクリーンショット

追加したMySQLユーザが「アクセス権未所有ユーザ」から「アクセス権所有ユーザ」へ移動しましたら、MySQLアクセス権の追加は完了です。

MySQLの設定画面:MySQLのユーザの一覧にフォーカスしたスクリーンショット

※本マニュアルでは、データベース「xsample_zc」にMySQLユーザー「xsample_user」を追加します。

ファイルアップロード

公式サイトよりダウンロードしたファイルを解凍してください。
解凍後、FTPソフトをご用意いただきファイルのアップロードをお進めください。
(本マニュアルではFileZillaを使って説明します。)

1.アップロード先の確認

FTPソフトを使い、FTPサーバーに接続してください。
FTPサーバーの「お客様のドメイン名/public_html」の中に「zc」フォルダを作成しファイルのアップロードを行います。

FileZillaでは、右側のサーバー領域を右クリックし「ディレクトリを作成して移動」を選択します。

MySQL設定にフォーカスしたスクリーンショット

続いて、作成するディレクトリ名を入力します。

※本マニュアルでは、「example.com/public_html/zc/」を作成します。

MySQL設定にフォーカスしたスクリーンショット

2.ファイルのアップロード

左側のローカル上からZen Cartに必要なファイルを「zc」フォルダへ全てアップロードします。

アップロード

define.php:編集前のファイル変更箇所にフォーカス

アップロード完了

define.php:編集後のファイル編集箇所にフォーカス

右側のサーバー領域にファイルが表示されていれば、アップロード完了です。

セットアップ

1. Zen CartのURLにアクセスします。

ZenCartのファイルアップロード完了後、下記URLにアクセスしてください。

http://お客様のドメイン名/zc/zc_install/
(本マニュアルでは:http://example.com/zc/zc_install/)

URLへアクセスするとセットアップ画面が表示されます。

ZenCartのスクリーンショット

「続ける」をクリックします。

「上記を確認したうえでこれに同意します。」にチェックを入れ「続ける」をクリック

ライセンス規約を確認し、「上記を確認したうえでこれに同意します。」 にチェックを入れ、「続ける」をクリックします。

2. 「インストール」をクリック

「システム検査」項目の画面下部の「インストール」をクリックします。

「インストール」をクリック

3. データベースの設定

データベース設定画面が表示されます。
MySQLデータベースに接続するための情報を入力します。

データベース設定のスクリーンショット

データベース設定
データベース文字セット/照合 UTF-8 (default)
データベースホスト名 MySQLホスト名を入力します。
例)mysql20a.xserver.jp

MySQLホスト名は「サーバーパネル>MySQL設定>MySQL情報」より確認可能です。
データベースユーザ名 MySQL(データベース)の設定で作成したMySQLユーザー名
例:xsample_user
データベースパスワード MySQLユーザー名作成時、設定したパスワード
データベース名 MySQLユーザー名作成時、設定したデータベース名
例:xsample_zc
データベース - オプション設定
テーブルプレフィックス 本インストールでは変更していません。
SQLキャッシュの方法 本インストールでは変更していません。
セッション/SQLキャッシュディレクトリ 本インストールでは変更していません。

データベース情報入力後、「データベース設定を保存」をクリックします。

4. システム環境を設定

システム設定が表示されます。必要に応じて変更してください。

システム環境設定画面

サーバー設定
設置ディレクトリ 本インストールでは変更していません。
サイトのURL 本インストールでは変更していません。
SSL Details
SSLサーバのホスト名
(不要なら空白)
必要に応じて変更してください。
(本インストールでは変更していません。)
サイトのURL
(SSL/不要なら空白)
必要に応じて変更してください。
(本インストールでは変更していません。)

各設定項目確認後、「設定を保存」をクリックします。

5. ショップの基本的な設定

各設定項目をお客様任意で設定してください。

ショップ設定画面

ショップ情報
ショップ名 任意の文字列を指定してください。
例)テストショップ
ショップオーナーの名前 任意の文字列を指定してください。
例)ショップオーナー
ショップオーナーのメールアドレス メールアドレスを入力してください。
国を指定してください。
例)Japan
ゾーン ゾーンを指定してください。
例)大阪府
ショップの住所 任意の文字列を指定ください。
デフォルトの言語 言語を指定してください。
例)Japanese
デフォルトの通貨 通貨を指定してください。
例)Japanese Yen
デモ情報
ショップのデモ 必要に応じて変更してください。
(本インストールでは変更していません。)

各設定項目入力後、「ショップ設定を保存」をクリックします。

6. 管理者アカウント設定

管理者アカウント設定画面

管理者情報
管理者ID 任意の文字列を指定してください。
例)admin
管理者パスワード 任意の文字列を指定してください。
管理者パスワード(確認) 任意の文字列を指定してください。
管理者のメールアドレス メールアドレスを入力してください。
最新版の検出
ログインのたびにZen Cartの最新バージョンをチェックする 必要に応じて変更してください。

各設定項目入力後、「管理者設定を保存」をクリックします。

7. セットアップ完了

セットアップが完了しました。
このままでは利用できないため、セットアップ後の作業が必要です。

設置完了画面

セットアップ後の作業

FTPソフトをご用意いただきファイルの削除やパーミッションの変更を行います。
(本マニュアルではFileZillaを使って説明します。)

1.「includes」フォルダへ移動

FTPソフトを使い、FTPサーバーに接続してください。

FTPサーバーの「お客様のドメイン名/public_html/zc/admin/includes/」へ移動します。

※本マニュアルでは、「example.com/public_html/zc/admin/includes/」となります。

「includes」フォルダへ移動1

「includes」フォルダへ移動2

2.「configure.php」のパーミッション変更

「configure.php」ファイルを確認します。
「configure.php」ファイルを右クリックし「ファイルのパーミッション」を選択します。

パーミッション変更1

「ファイルの属性を変更」が表示されます。数値を「444」と変更してください。

パーミッション変更2

続いて「お客様のドメイン名/public_html/zc/admin/includes/」へ戻ります。
再度、「configure.php」ファイルを右クリックし「ファイルのパーミッション」より数値が「444」へ変更されているか確認してください。

3.「zc_install」を削除

「お客様のドメイン名/public_html/zc/」へ戻り、「zc_install」フォルダを確認します。

「zc_install」を削除1

「zc_install」フォルダを右クリックし、「削除」を選択します。

「zc_install」を削除2

「はい」をクリックします。

「zc_install」を削除3

管理画面の設定

7.セットアップ完了時に表示された「管理画面」へアクセスします。

設置完了画面

アクセスすると下記警告画面が表示されます。

警告画面

警告のとおり、「admin」フォルダの名前を変更する必要があります。

1.「admin」フォルダへ移動

FTPソフトを使い、FTPサーバーに接続してください。
(本マニュアルではFileZillaを使って説明します。)

FTPサーバーの「お客様のドメイン名/public_html/zc/admin/」へ移動します。

※本マニュアルでは、「example.com/public_html/zc/admin/」となります。

「admin」フォルダへ移動

2.「admin」フォルダの名前変更

「admin」フォルダを右クリックし、「名前の変更」を選択します。

「admin」フォルダの名前変更1

新しい名前を入力し、確定してください。

「admin」フォルダの名前変更2

  • ※本マニュアルでは、「admin-tool」へ変更しています。
  • ※既存フォルダやファイル名と重複しないようにご注意ください。
3.管理画面へアクセス

管理画面へアクセスし、ログイン画面が表示されるかご確認ください。

管理画面アクセスURLは『http://Zen CartインストールURL/adminフォルダ変更名』となります。

(例)
本マニュアルでは「admin-tool」へ変更したため、インストールURLが http://example.com/zc/ の場合 http://example.com/zc/admin-tool にて管理画面へアクセス可能です。

管理画面

インストール完了

1.「admin」フォルダへ移動

7.セットアップ完了時に表示された「ショップ」へアクセスしてください。

設置完了画面

アクセスし、以下の画面が表示されれば、インストール完了です。

ショップ画面