マニュアル

  1. 管理ツールについて
  2. WEBメール

WEBメール

WEBメールはブラウザを使用してメール送受信などを行うシステムです。

下記URLよりWEBメールへのログインが可能です。
メールアドレスとメールアドレス作成時にお決めいただいたパスワードでログインをお試しください。

WEBメール ログインURL
https://www.xserver.ne.jp/login_mail.php

画像認証(reCAPTCHA認証)について

お使いの環境やアクセス状況等によって、画像認証(reCAPTCHA認証)が表示される場合があります。
画像が表示された場合は、画面上部に表示される質問内容についてご回答をお願いいたします。

画像認証(reCAPTCHA認証)画面例

reCAPTCHA画面の例

ログインすると、下記画面が表示されます。

WEBメールのスクリーンショット

「WEBメール」をクリックすると、受信箱が表示されます。

WEBメール画面

1. 電子メール 電子メール画面(ログイン直後の画面です)に切り替えます。
2. アドレス帳 メールアドレスを管理する、アドレス帳に切り替えます。
3. 設定 設定画面に切り替えます。
4. Apps 表示言語やwebメールのデザインを変更する、ユーザーインターフェイス画面に切り替えます。
5. インターフェイスオプション Webメールのデザインや言語設定の変更が可能です。
6. ログアウト WEBメールを終了する際にクリックしてください。

電子メール画面では、メールに関する各種操作を行うことができます。

電子メール画面

1. メール操作メニュー

メールメニューです。

  • 再読込み ・・・ サーバーに届いた新着メールを確認します。
  • 新規作成 ・・・ 新しくメールを作成します。
  • 返信   ・・・ 選択したメールに対して、返信します。
  • 全員に返信・・・ 選択したメールに対して、送信者を含む、CCやBCCで指定されたメールアドレス全てに対して、返信します。
  • 転送   ・・・ 選択したメールを転送します。
  • 削除   ・・・ 選択したメールを「ごみ箱」フォルダに移動します。
  • マーク  ・・・ 選択したメールに対して、既読を未読にしたり、目立つようにフラグを付けることができます。
  • 続く   ・・・ 選択したメールの「印刷」や、「ヘッダー情報」を確認できます。
2. フィルター 検索キーワードや様々な条件によって、表示するメールにフィルターをかけることができます。
3. フォルダ一覧

各メールが格納されているフォルダです。
初期状態では以下のフォルダが表示された状態となります。

  • 受信箱  ・・・ 受信したメールが入ってくるフォルダです。
  • 下書き  ・・・ 送信する前の下書きメールを保存しておくフォルダです。
  • 送信済み ・・・ 送信済みのメールを保存しておくフォルダです。
  • 迷惑メール・・・ 迷惑メールを保存しておくフォルダです。
  • ごみ箱  ・・・ 削除するメールが入ったフォルダです。
4. フォルダー操作メニュー 選択したフォルダに対して、「圧縮」や「メッセージをインポート」などの操作を行うことができます。
5. ディスク使用量 メールアカウントに割り当てたディスク容量と、その使用量が表示されます。
6. メール一覧

選択したフォルダ内のメールの一覧が表示されます。

  • フォルダの移動 ・・・ メールを各フォルダへドラッグ&ドロップすることにより、フォルダの移動を行うことができます。
  • 複数のメールを選択 ・・・ 最初に一つメールを選択しておいて、次のメールを「Ctrl」ボタンを押しながら選択すると、メールを2つ以上選択することができます。
    また、次のメールを「Shift」ボタンを押しながら選択すると、1つ目と2つ目の間のメール全てを選択することができます。
7. プレビュー 選択したメールのプレビューです。

メール一覧

メール一覧画面

8. 並び順・表示する列の変更 メール一覧の並び順・表示する列を変更できます。
9. メール一覧のヘッダ 項目をクリックすると、その項目でメールを並び替えます。
10. 一覧/スレッドの切替 メールの表示形式を「一覧」または「スレッド」のいずれかに切り替えます。
11. 選択 複数メールを選択状態にします。
12. スレッド スレッドの「展開」や「折りたたみ」の操作ができます。
13. ページ切り替え ページを切り替えます。一ページに表示できるメール件数は、個人設定で変更できます。
14. プレビュー表示切替 メールのプレビューの表示/非表示を切り替えます。

プレビュー

プレビュー画面

15. 宛先の表示/非表示切替 宛先の表示/非表示を切り替えます。
16. アドレス帳に追加 送信者 / 受信者のメールアドレスを、アドレス帳に追加します。
17. メール操作メニュー

メールメニューです。

  • 返信 ・・・ 選択したメールに対して、返信します。
  • 全員に返信 ・・・ 選択したメールに対して、送信者を含む、CCやBCCで指定されたメールアドレス全てに対して、返信します。
  • 転送 ・・・ 選択したメールを転送します。
18. 新しいウィンドウで開く 表示中のメールを新しいウィンドウで開きます。
19. メールのヘッダーを表示 メールヘッダーを表示します。

アドレス帳画面では、よく使うメールアドレスを連絡先として登録しておくことができます。

アドレス帳画面

1. アドレス帳操作メニュー

アドレス帳メニューです。

  • インポート ・・・ vCard 形式のファイルをローカルから読み込みます。
  • エクスポート・・・ vCard 形式でローカルのファイルに書き込みます。
  • 新規作成  ・・・ 新しく連絡先を登録します。
  • 印刷    ・・・ 選択した連絡先の印刷を行います。
  • 高度    ・・・ 様々な条件を用いた、高度な検索を行います。
2. グループ一覧 登録したグループの一覧が表示されます。
3. グループ操作メニュー

グループ設定を行えます。

  • 新規作成 ・・・ 新しいグループを登録します。
  • その他  ・・・ 「グループ名の変更」や「グループの削除」などが行えます。
4. 連絡先一覧 登録した連絡先の一覧が表示されます。
5. 連絡先操作メニュー

連絡先メニューです。

  • 新規追加 ・・・ 新しく連絡先を登録します。
  • 削除   ・・・ 選択した連絡先を削除します。
  • グループから削除 ・・・ 選択した連絡先をグループから削除します。
6. 詳細画面 選択した連絡先の詳細が表示されます。
7. フィルター 検索キーワードによって、表示する連絡先にフィルターをかけることができます。

設定画面では、WEBメールの各種設定を編集することが可能です。

設定画面

ユーザーインターフェイス画面では、言語設定やWebメールのデザインなどを変更することが可能です。

ユーザーインターフェイス