サポート

  1. サーバーサービスについて
  2. サーバー仕様

サーバー仕様

サーバーのOSは何ですか?

サーバーのOSには Linux を採用しています。
ディストリビューションなどの詳細については非公開としております。

サーバーのスペックを教えてください。

サーバーパネル「サーバー情報」から、お客様のサーバーのスペック情報を確認することが可能です。

サーバー(データセンター)はどこにありますか?

サーバーは電源システムや空調/防火システムを備えた、国内大手のデータセンターで365日24時間監視下に置かれています。

バックアップ体制はどうなっていますか?

設備の故障や、その他トラブル等への備えとして、全サーバーで下記のようなバックアップ体制を取っており、ハードディスク障害等によるデータ損失の可能性を低めています。

  1. 2台のハードディスクに同じデータを同時に書き込むRAID1によるリアルタイムでの全データコピー(ミラーリング)
  2. 1日1回、深夜から早朝にかけて、MySQLデータベース、サーバー領域のWeb・メールデータをバックアップ専用サーバーへと自動バックアップし、サーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持(自動バックアップ)

また、(2)にてバックアップを行ったデータは、有料オプションとしてお客様への提供も行っています。

詳細はこちらをご確認ください。

障害などでサーバーが止まることはどれくらいの頻度でありますか?

サーバー番号により異なりますが、年間数度発生することがあります。
発生時は速やかに解消するよう措置をしております。

なお、障害情報は障害・メンテナンス情報に記載しております。

転送量課金はなしとありますが、転送量がどれだけ増えてもいいのですか?

データ転送量の課金はありませんが、ネットワークやサーバーに対して過大な負荷が掛かる場合には、制限を行う場合があります。
各プランの転送量の目安数値は下記の通りです。

各プランにおける転送量の目安
X10 X20 X30
70GB/日 90GB/日 100GB/日

目安数値を恒常的に上回る際は、ご利用プランの変更をお願いする場合があります。
また、目安数値を大きく上回る転送量が発生する際には、速度制限などの制限を実施する場合があります。

ネームサーバーとは何ですか?

ネームサーバーとは、対象のドメインをどのサーバーで使用するか決定するためのアドレス、とお考えください。
エックスサーバーで独自ドメインを使用するためには、ドメインのネームサーバーをエックスサーバー指定のものに変更していただく必要があります。

Xserverのネームサーバー
ネームサーバー1 ns1.xserver.jp( 219.94.200.246 )
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp( 210.188.201.246 )
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp( 219.94.200.247 )
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp( 219.94.203.247 )
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp( 210.188.201.247 )

参考:ネームサーバーの設定

Cronは使用できますか?

はい、ご利用いただけます。ただし過度の使用などによってサーバーに負荷がかかってしまう場合は、ご利用を制限させていただく場合があります。

SSHは使えますか?

はい、ご利用いただけます。

サーバーパネルへとログイン後、「SSH > SSH設定」よりご利用下さい。
ご利用方法の詳細は「SSH設定」をご参照ください。

telnetは使えますか?

申し訳ございませんが、ご利用いただけません。

.htaccessは利用できますか?

はい、ご利用いただけます。

mod_rewriteは使えますか?

mod_rewrite はインストールされているため、ご利用いただくことが可能です。

収容サーバーの番号はどこで確認できますか?

インフォパネル、またはサーバーパネルにてご確認いただけます。

インフォパネルの場合

以下のいずれかの箇所でご確認いただけます。

  • インフォパネルTOP「ご契約一覧 > サーバー」の「サーバー番号(収容サーバー)」欄
  • 「契約関連 > 契約情報 > サーバー契約情報」の「サーバー番号(収容サーバー)」欄
サーバーパネルの場合

サーバーパネルへとログイン後、「アカウント > サーバー情報」へお進み下さい。
「サーバー番号(収容サーバー)」の欄にてご確認いただけます。