サポート

  1. ドメインについて
  2. Whois

Whois

取得したドメインのWhois情報を変更したいです。

Whois情報の変更手順はドメインの種類によって異なります。それぞれ下記をご参照ください。

.com / .net / .org / .info / .biz / .jp / 都道府県.jp などの属性型JPドメイン以外

インフォパネルのトップページにある「ご契約一覧」から「ドメイン」タブを選択してください。
該当ドメインの「ドメインパネル」の「Whois情報の変更」より変更手続きが可能です。

属性型JP(.co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp / .ac.jp / .ed.jp)ドメインの場合

インフォパネルからの変更ができません。
お手数ですがメールサポートへお問い合わせください。

※属性型JPドメインの登録者情報変更は、手数料2,000円(税抜)が必要です。なお、担当者情報の変更は無料で承っております。

Whois情報が他人の名義で公開されています。

当サービス管理下のドメインは、属性型JPドメイン(.co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp / .ac.jp / .ed.jp)を除き、Whois情報を弊社名義で代理公開することが可能です。

なお、ドメインの所有権は取得されたお客様にありますので、ご安心ください。

属性型JPドメインのWhoisを代理公開してほしいのですが、可能ですか?

いいえ、属性型JPドメインはWhois情報を弊社情報で代理公開することができません。ご了承ください。

Whois情報の欄に「メールアドレスの有効性が未確認です」と表示されています。

ICANNのWhois正確性プログラムに基づき、上位レジストラによるWhois情報に登録されているメールアドレスの有効性(送受信の可否)確認が完了していないため、上記の案内が表示されます。

メールアドレスにおける有効性の確認作業を完了することで、表示されなくなります。

「有効性確認メールを送信する」ボタンをクリックすると、Whois情報に登録のメールアドレス宛に有効性の確認を求めるメールが届きますので、 メールの本文にある認証URLにアクセスすることで、有効性の確認作業が完了します。

※一部のドメインでは、以上とは異なる方法で有効性の確認をしています。
対象となるお客様には、随時メールでご案内いたします。