サポート

  1. サーバーサービスについて
  2. CGI・SSI・PHP
  3. PHP

PHP

PHPは使用できますか?

はい、ご利用いただけます。
PHPの仕様につきましてはマニュアルをご覧ください。

※バージョンの切り替えにつきましては、こちらをご覧ください。

PHPのバージョンを教えてください。

ご利用可能なバージョンは、サーバー番号により異なります。

サーバー番号がsv2001〜、sv1999以前でサーバー環境の移行メンテナンスが完了(※)したサーバー

PHP 7.2.x / PHP 7.1.x / PHP 7.0.x / PHP 5.6.x / PHP 5.5.x / PHP 5.4.x / PHP 5.3.3 / PHP 5.1.6

サーバー番号がsv1999以前でサーバー環境の移行メンテナンスが完了(※)していないサーバー

PHP 7.1.x / PHP 7.0.x / PHP 5.6.x / PHP 5.5.x / PHP 5.4.x / PHP 5.3.3 / PHP 5.2.17 / PHP 5.1.6 / PHP 4.3.9

設定ドメインごとに動作するPHPバージョンを選択することが可能です。

手順などの詳細は、「PHPのバージョンについて」をご参照ください。

※サーバー番号がsv1〜sv1999における PHP 7.2.x の利用は、ハードウェアの大幅増強および最新サーバー環境への移行メンテナンスの完了後より、利用することができます。
メンテナンスの実施状況は、移行スケジュールについてをご参照ください。

PHPのバージョンが書き換わってしまいます。

.htaccessファイルが上書きされている可能性があります。
ホームページの更新やプログラム側の処理などで.htaccessファイルの削除や上書きを行わないよう、ご注意ください。

PHPにはマルチバイトのモジュールは組み込まれていますか?

はい、組み込まれています。

php.iniの設定を変更したいのですが可能ですか?

可能です。サーバーパネルで設定対象ドメインを変更した上でphp.ini設定のメニューから変更を行ってください。
詳細はマニュアルをご覧ください。

PHPが正常に動作しません。

下記内容をご確認ください。

  • php.iniの値に相違がないか。
    (php.iniの設定についてはこちらをご確認下さい)
  • プログラムの記述に誤りがないか。

上記ご確認いただき、エラーが改善されない場合は、エラー内容や詳細な状況をお書き添えの上メールサポートまでご連絡ください。

PHPを設置すると「500 Internal Server Error」が表示されます。

ご利用いただいているプログラムでエラーが発生している可能性があります。

【考えられる要因】

  • PHPを設置しているディレクトリが755または705で設定されていない
  • PHPのパーミッションが755, 705, 644, 604のいずれかで設定されていない
  • プログラム側の記述に誤りがある

なお、同時接続数などが影響し、リソース制限がかかっている可能性もあります。
サーバーパネル「ログファイル」よりエラーログをご確認ください。
ご不明な場合は、メールサポートまでご相談下さい。

PHPが文字化けしてしまう。

文字化けに関しましては、下記項目をご確認下さい。

  • プログラム自体の文字コードの指定
  • php.ini設定に誤りがないか

上記ご確認いただき、文字化けが改善されない場合はメールサポートまでご相談ください。

.htmlや.htmでPHPを動作させたいのですが、どうすればいいでしょうか?

.htaccessを編集する必要があります。
ご利用いただいている環境によって設定内容が異なりますため、メールサポートへご相談下さい。

なお、本設定はサーバー負荷を引き上げる可能性があります。
500エラーやリソース制限がかかりやすくなることがあり、過度なご利用はお勧めしておりません。
必要な箇所にのみ適用を行うなど、ご利用の際にはご注意ください。