サポート

  1. ホーム
  2. サポート
  3. よくある質問
  4. ドメイン管理の移転(移管)

ドメイン管理の移転(移管)

ネームサーバーを切り替える前の確認URLを教えてください。

サーバーパネルの「動作確認URL」から動作確認URL設定の追加を行ってください。

詳細はこちらをご覧ください。

※なお、WordPressはプログラムの仕組み上、「動作確認URL」機能では動作を確認することができません。
ご利用のPC端末におけるhostsファイルを編集する方法で動作をご確認ください。
詳細な手順は、マニュアル「動作確認について > hostsファイルを編集して確認する方法」をご参照ください。

他社からエックスサーバーへの移管が失敗してしまいます。
.jp 系ドメインの場合
移管元の管理業者様側で承認が行われなかった可能性があります。
移管に必要なお手続きが行われているか、移管元の管理業者様側にご確認ください。
その他ドメインの場合

下記項目をご確認下さい。

  • 移管申請時に入力いただいた認証鍵(AuthCode)に誤りがないか
    …レジストリキーやMITキーでは移管が失敗となります。
    …認証鍵には記号も含まれます。末尾が記号の場合も全てご入力いただく必要があります。
  • Whois情報のメールアドレスはお客様ご自身で確認可能なものに変更されているか
  • 移管元でレジストラロックをオフにされているか
  • 弊社からの移管申請後に、Whois情報のメールアドレス宛へ届く承認メール(※)の承認作業を行っているか
  • 取得から60日以上経過しているか
  • ドメインの利用期限が1週間以内になっていないか

移管失敗理由の調査を行わせていただきますので、再申請を行う前にサポートへご連絡ください。

(※)2014年1月6日以前に申し込みされたドメイン、また一部のドメインにおいては、英文の承認メールが届く場合があります。
その場合は、メール本文のリンク先をクリック後、「I approve」を選択し、次に「submit」をクリックして承認を行ってください。
また、メール自体が迷惑メールフォルダ等に振り分けられてしまう可能性もありますので、ご注意ください。

移管申請時、認証鍵を誤って入力してしまいました。

.com 等のドメインの移管申請時、ご入力いただく文字列は AuthCode(Authinfo・EPPkey・authorization key…)です。

大変恐れ入りますが、認証鍵を誤って入力された場合は、移管が失敗するまでお待ちいただく必要があります。移管が失敗となりましたら、弊社より“ドメイン移管未完了のお知らせ”を登録メールアドレス宛てにお送りいたします。
こちらがお手元に届き次第、Xserverアカウントより再度「移管申請」を進めてください。

移管申請に必要な移管承認メールが到着しないのですが。

移管の際の承認メール(※)は、Whois情報にドメイン登録者連絡先として登録されているメールアドレス( registrant contact )宛てに送信されます。

(※)2014年1月6日以前に申し込みされたドメイン、また一部のドメインにおいては、英文の承認メールが届く場合があります。
メール自体が迷惑メールフォルダ等に振り分けられてしまう可能性もありますので、ご注意ください。
メールの件名は「Domain Transfer Request for ドメイン名」です。

なお、承認メールは上位機関より送信されるため、再送手続きを行うことができません。
承認メールが確認できない場合は、移管が失敗するまでお待ちいただく必要があります。
移管が失敗となりましたら、弊社より“ドメイン移管未完了のお知らせ”を登録メールアドレス宛てにお送りいたします。
こちらがお手元に届き次第、Xserverアカウントより再度「移管申請」を進めてください。

移管承認メールを誤って破棄してしまいました。

承認メールは上位機関より送信されるため、再送手続きを行うことができません。

承認メールが確認できない場合は、移管が失敗するまでお待ちいただく必要があります。
移管が失敗となりましたら、弊社より“ドメイン移管未完了のお知らせ”を登録メールアドレス宛てにお送りいたします。
こちらがお手元に届き次第、再度「移管申請」を進めてください。