サポート

  1. サーバーサービスについて
  2. ウィルスチェック

ウィルスチェック

アンチウィルス機能を利用したい

当サービスでは、アンチウィルス機能を標準で提供していますので、お客様にて設定していただく必要はございません。

当サービスのメールサーバーを利用したメール送信・受信の際にウィルスチェックを行い、
ウィルスを検知した場合は、当該メールを削除するとともに、以下の方法で通知をいたします。

メール受信時
ウィルスを検知して削除した旨を【送信元(From)メールアドレス宛】にメールで通知をします。
メール送信時
ウィルスを検知して削除した旨を【送信元(From)メールアドレス宛】にメールで通知をします。
メール転送設定をしている場合、転送されるメールもアンチウィルス機能は有効ですか。

はい。有効です。

アンチウィルス機能でウィルスを検知した場合、ウィルスを検知して削除した旨を【送信元(From)メールアドレス宛】にメールで通知をします。

メーリングリスト・メールマガジンで利用するメールアドレスも、アンチウィルス機能は有効ですか。

はい。有効です。

なお、アンチウィルス機能でウィルスを検知した場合、メールは破棄されますので、
メーリングリスト・メールマガジン機能にご登録のメールアドレスに配送はされません。

件名が「ウィルス検出通知/VIRUS DETECTION」のメールを受け取りました。

当サービスでは独自のウィルスチェック機能を有しており
お客様が受信したメールにウィルスが検出された場合に、その旨を通知しております。

この通知メールの件名が「ウィルス検出通知/VIRUS DETECTION」であり
ウィルスが検出された添付ファイルは削除されますが、通知メールの本文には
元のメールの件名や本文、添付ファイル名などが記載されております。

自分が送信した覚えの無いメールに関し、ウィルスが検出されたとの通知を受け取りました。

送信元(From)をお客様ご利用のメールアドレスに偽装した「なりすまし」のウィルス付きメールが、第三者により送信された可能性がございます。

そのメールがあて先に届かずに返送されたメールに関し、アンチウィルス機能によりウィルスを検知した可能性が考えられます。

メールの詳細なヘッダ情報などを確認することで、
外部サーバーから送信された単なる偽装メールか、または何らかの原因で当サービスのサーバー経由で送信されたものかどうかなどを判断することができます。

なお、ご自身での判断が難しい場合は、受け取ったエラーメールのヘッダ情報や本文を記載してサポートにお問い合わせください。