サポート

設定方法

ドメインごとに別々のホームページを表示することは可能ですか?

はい、可能です。

エックスサーバーではドメイン設定を追加するつど、すでに運用中のドメイン名とは異なるホームページスペースが割り当てられるため、ドメインごとに異なるホームページが表示されることとなります。

wwwありのURLを使いたいのですが、設定方法を教えてください。

お客様側で特に設定を行っていただかなくても、wwwあり、なしどちらのURLでもアクセスが可能となっています。

(例)[http://www.example.jp/]と[http://example.jp/]のどちらでもアクセスできます。

サブドメインが反映されません。

サーバーパネルから追加設定後、反映には半日程度かかります。今しばらくお待ちください。

異なるサーバーIDへドメイン運用サーバーを変更したいです。

エックスサーバーでは仕様上、すでにいずれかのサーバーIDで運用中のドメイン名を他のサーバーIDに重複して設定することができません。

そのため、エックスサーバー間でドメイン運用サーバー(サーバーID)を変更する場合、現在該当ドメイン名を運用中のサーバーID(以下「移行元サーバー」と呼びます)からドメイン設定をいったん削除し、改めて移動先のサーバーID(以下「移行先サーバー」と呼びます)でドメイン設定を追加する必要があります。

  1. FTPソフト等を利用し、移行元サーバー側でホームページデータをバックアップしてください。
    また、該当ドメイン名で作成したメールアドレスなどの各種設定をメモに控え、POP3接続でメールをお手元に受信するなどの事前準備を行ってください。

    ※該当ドメイン名でPHPプログラムを利用されている場合、「PHPバージョン」や「php.iniの設定内容」などを控えておくことをお勧めします。

    ※データベースをご利用の場合、MySQLバックアップ機能よりデータベースをバックアップしてください。

  2. 移行元サーバーのサーバーパネルにログインし、「ドメイン設定」メニューより、移行をご希望のドメイン名を削除してください。
  3. 移行先サーバーのサーバーパネルにログインし、「ドメイン設定」メニューより、移行をご希望のドメイン名を追加してください。
  4. 「3」の作業により、移行先サーバー側で、該当ドメイン名を運用するための各種設定やフォルダが作成されます。

    • FTPソフトを用いたホームページデータのアップロード
    • メールアカウントの再作成

    など、ホームページ再開のための作業をおこなってください。
    ※CGIをご利用の場合、パーミッションにご注意ください。

なお、ドメイン設定先サーバーの変更に際しては、DNSレコードの浸透に時間がかかるため、数時間から最大24時間程度、ホームページやメールが利用できない時間が発生いたします。
あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

また、移行元サーバーでオプション独自SSLを使用(インストール)している場合は、よくある質問「オプション独自SSLを他のサーバーアカウントで利用することはできますか?」も併せてご参照ください。

ネームサーバーとは何ですか?

ネームサーバーとは、対象のドメインをどのサーバーで使用するか決定するためのアドレス、とお考えください。
エックスサーバーで独自ドメインを使用するためには、ドメインのネームサーバーをエックスサーバー指定のものに変更していただく必要があります。

Xserverのネームサーバー
ネームサーバー1 ns1.xserver.jp( 219.94.200.246 )
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp( 210.188.201.246 )
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp( 219.94.200.247 )
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp( 219.94.203.247 )
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp( 210.188.201.247 )

参考:ネームサーバーの設定