マニュアル

  1. ホーム
  2. マニュアル
  3. G Suite(旧Google Apps)をお使いいただく場合

G Suite(旧Google Apps)をお使いいただく場合

まずはG Suiteへお申し込みいただき、ドメイン所有権の確認をしていただく必要がございます。

G Suiteで「ドメイン所有権の確認」の手続きを取っていただき、ドメイン名で公開されたWEBサーバ上にGoogleの指定するhtmlファイルをアップロードするか、ドメインのDNS設定にGoogleの指定するTXT(テキスト)レコードを書き加える必要があります。

以下のように設定してください。

ホスト名 種別 内容 優先度
所有権確認を行うドメイン名 TXT google-site-verification=**********(※)  

「DNSレコード編集」メニューから「DNSレコード追加」をクリックしてお進みください。

独自ドメインでGmailを利用する場合、以下のようにDNSレコードを追加していきます。
ホスト名には何も入力せず、空白としてください。

追加方法についての詳細はこちらをご参照ください。

ホスト名 種別 内容 優先度
空白(.ドメイン名) MX aspmx.l.google.com 1
空白(.ドメイン名) MX alt1.aspmx.l.google.com 5
空白(.ドメイン名) MX alt2.aspmx.l.google.com 5
空白(.ドメイン名) MX alt3.aspmx.l.google.com 10
空白(.ドメイン名) MX alt4.aspmx.l.google.com 10

続けて、ドメイン設定を追加した時点で自動的に作成される以下のMXレコードを削除します。

ホスト名 種別 内容 優先度
ドメイン名 MX ドメイン名 0

DNSレコードの設定が完了したら、メール機能の設定を無効にしていただく必要がございます。

DNSレコード一覧のスクリーンショット

以下の通りに、使用したいアプリケーションを各ホスト名に設定します。
優先度は空白で問題ありません。

ホスト名 種別 内容 優先度
mail CNAME ghs.google.com  
calendar CNAME ghs.google.com  
docs CNAME ghs.google.com  

それぞれレコードが追加されていることを「DNSレコードの一覧」にてご確認ください。