国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

ブログで稼ぐ仕組みと具体的方法を公開!広告収入の大事な考え方も

【2021年11月25日】記事構成を大幅に変更し、ブログで稼ぐまでの流れを順序立てて分かりやすく編集しました。

この記事のレベル
初心者
(3.0)
重要度
(4.0)
難しさ
(2.0)

こんにちは、T部長です!

ブログでお金を稼ぐ、ブログは稼げるといわれても、具体的なイメージを持てない人が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ブログでお金を稼ぐことを具体的にイメージできるようにブログで稼ぐをテーマに記事をまとめました。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • ブログでどうやって収益が生まれるのか知りたい人
  • ブログの実際の稼ぎ方を知りたい人
  • ブログで今よりも生活に余裕を持たせたい人

先に結論から申し上げると、ブログで稼ぐ具体的な方法は「広告掲載」による「広告収益」を得ることです。

ただ、「ブログは稼げる?稼げない?」に関しては単純ではなく、一言では回答できません。

それでも、今回の記事を読んでいただければ以下の3つが分かります。

  1. ブログで稼ぐためには、他にどんな手段があるか
  2. 稼げるブログの特徴
  3. ブログで稼ぐために必要な手順と方法

この記事があなたの「ブログは稼げる?稼げない?」の判断の参考になれば幸いです!

それでは、どうぞ!

※「今すぐブログをはじめたい!」という方は『ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ』をクリック!お得に始められるキャンペーンも開催中です!

ブログは稼げるの?稼げないの?

ブログは稼げるの?稼げないの?

よく聞くのが、ブログは「先発組しか稼げない」ということや、ブログは「簡単に稼げる」ということですが、結論から言うと、どちらも間違いです!

その理由をこれから説明していきます。

ブログは後から始めても稼げる

結論から申し上げますと、ブログは2021年から始めても十分に稼ぐことができます。

ブログの稼ぎ方で調べると、「先発組は稼げた」「後発組は稼げない」「ブログはオワコン」という言葉を目にすることがありますが、それは間違いです。

実際に2020年からブログを始めて、月数十万と稼ぐことができる人も実際にいらっしゃいます。

ブログを始めて継続できている人は、先発・後発関係なく稼ぐことができていますね。

T部長

ブログはいつから始めてもチャンスがあります!

ただし、ブログで稼ぐのは簡単ではない

今からでもブログで稼ぐことはできますが、決して簡単ではありません。

ブログで稼ぐためには「アフィリエイト」などの広告収益を得る必要があります。

アフィリエイトをしている人にアンケートを取ったデータがあります。
参照:特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会の市場調査

実際にどれくらいの人が稼げているのか見てみると、結果は以下の通りです。

  • 5000円未満 ・・・ 54.6%
  • 無収入 ・・・ 29.7%

もし簡単に稼げていたら、さすがに半分以上の人が、5000円未満の収入ということはないでしょう。

「やっぱりブログで稼ぐなんて無理かな……」なんて落ち込む必要はありません!

この数字を逆に考えると、約半数の人が5000円以上稼げているのです!

1万円以上の収益を上げている人はどれくらいいるかというと、

  • 1万円以上の収入・・・39.3%
  • 10万円以上の収入・・・21.4%

という結果になっています。(参照:同上)

5人に1人以上の人が、10万円以上稼ぐことができています。

ブログは、簡単に稼げるというわけではありませんが、方法さえ間違わなければ、実際に稼ぐことができる!ということです。

アフィリエイト市場は拡大傾向

ブログで稼ぐ方法の一つである「アフィリエイト(インターネット広告市場)」ですが、その市場 は、年々大きくなっています。

つまり、インターネット広告にたくさん広告費が使われ、広告費をもらっている人が沢山いるということです。

その広告費は企業だけでなく、個人のブロガーにも支払われています。

今後このアフィリエイト市場がどうなっていくのか、気になる人もいると思いまうが、株式会社矢野研究所の調査によると、このように拡大していくことが予想されています。

出典:アフィリエイト市場に関する調査を実施(2020年)|矢野経済研究所

出典:アフィリエイト市場に関する調査を実施(2020年)|矢野経済研究所

2020年度は見込値、2021年度以降は予測値ですが、現状から考えるとまだまだアフィリエイト市場の拡大が期待できます!

ブログで稼ぐことができる仕組みと考え方

ブログで実際に稼いだことがのない人は、ブログで稼ぐと言ってもイメージしにくいと思います。

ここでは、ブログで稼ぐ仕組みを説明し、ブログ収入につながる重要な考え方についてお伝えします。

ブログ収入の仕組み

ブログで収入が発生するためには、広告主(企業)広告仲介業者ASPなど広告掲載者ブログ運営者・ブロガーの3者が関わりあっています。

ブログ収入の仕組み

広告掲載までの流れと、ブログ報酬が発生するまでの流れを説明します。

(ここでは、広告主→企業、広告仲介業者→ASP、広告掲載者→ブロガーとします。)

広告掲載までの流れ

企業が広告の掲載を、ASPに依頼します。

ASPは、広告掲載を契約しているブロガーへ、広告システムを提供します。

ブロガーは広告システムを使用して、自分のブログに広告を掲載します。

ブログの読者が、ブロガーの掲載した広告をクリックして、そのまま商品を購入した場合、ブロガーには次のような流れで、報酬が支払われています。

ブログ報酬が発生するまでの流れ

企業は広告費を、ASPへ支払います。

ASPは、ブロガーへ 売り上げの報酬を支払います。

ブロガーは、売り上げに応じて報酬を受け取ります。

広告の種類によって、若干仕組みが変わることもありますが、基本的にはこのような流れでブロガーは報酬を得ることができています。

より詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください!

【初心者向け】ブログ収益化の仕組みと定番広告サービス3種を紹介

ブログ広告で一番重要な考え方(本質)

重要な考え方

稼いでいるブロガーというのは例外なく、商品の情報を必要な人にわかりやすく伝えています。これだけと言っていいかもしれません。

あなたが読者の知りたい情報を伝えることができたら、「あなたの情報のおかげで、自分に必要な商品を知ることができた」と読者は喜びます。

読者は、知りたかった情報をもらったかわりに、あなたから商品を購入するのです。

広告掲載で商品を購入してもらうには「ギブアンドテイク」、もっというなら「ギブアンドギブ」のスタンスが必要です。

T部長

わかりやすく情報を伝えることが、 広告収入の本質なんです!

稼げるブログの5つの特徴

稼いでいるブログの特徴は、ボクの経験則ではありますが5つの共通点があります。

  1. アクセスがある
  2. わかりやすい
  3. ためになる
  4. 継続できている
  5. 上位表示されているブログの分析

この5つの共通点について解説していきます。

1.アクセスがある

ブログで収入を得るためには、ブログを見に来ている読者がいなければなりません。読者がブログへ来ることを「アクセスがある」といいます。

アクセスがないと、広告がクリックされないので報酬が発生しません

ブログに慣れてきたら、アクセス解析やアクセスを集めるコツも学んでいくことをおすすめします。

T部長

とにかく書くことも大切ですが、なぜアクセスが集まるのか?という分析も必要になります。

アクセス解析ツールである「アナリティクスの設置や設定」に関しては、以下の記事をチェックしてみてください。

【初心者向け】ブログへのGoogleアナリティクス初期設定・設置方法を詳しく紹介

2.読者にとってわかりやすい

次に、稼ぐことができているブログは、とても記事の内容が読みやすく、読者(ターゲット)にとってわかりやすい内容で書かれています。

たとえばテレビをよく見ている主婦向けのブログでしたら、ブログ記事はテレビでよく使われている言葉を使っています。文章よりも絵で説明した方がいいかもしれませんし、もしかしたら動画かもしれません。

このように、ターゲットにとってわかりやすくなるような工夫がなされています。

T部長

ターゲットに合わせたわかりやすい記事を書くように、意識してみてくださいね!

3.ためになる内容

ブログで発信する内容は、もちろん読者にとってためになる内容でなければなりません。

読者がブログに訪れて良かったと思える内容がなければ、すぐにブログから離れていってしまい、広告をクリックされなくなってしまいます。

ただブログの内容は、ネットユーザー全員にとってためになる内容である必要はありません。

伝えたい人を具体的に1人イメージして、その人に書くつもりで記事を書く」これでちょいど良いくらいです。

T部長

ブログの内容を読んで、喜ぶ読者が一人でも多く現れたら、結果的に広告収入はあがっていきます!

4.継続できること

ブログで多く稼いでいる人は、とにかくブログ記事を書くことを辞めずに継続ができています。

ブログで収益を得るためには1〜2ヶ月では結果が出ず、まとまった収益を得るためには、ベテランブロガーでも半年は掛かってしまいます

その理由はブログをアップしてからしばらく時間が経過しないと、Googleの評価が得られず、検索上位に表示されないため。

その状態ではアクセスも集めることができません。

T部長

収益を得るまでに半年〜1年は掛かると考え継続し続けることが大切です。

5.上位表示されているブログの分析

稼いでいるブロガーは、他の稼いでいるブロガーがどのようなことをやっているのか、分析しています

稼いでいるブログ、というのはほとんどの場合、検索で上位表示されているブログですので、上位表示されているブログについて調べます。

  • どんなブログを使っているか
  • どんな画像をつかっているか
  • どんな文章を書いているか
  • どういう人に向けてブログを書いているか
  • どんなタイトルをつけているか

このようなことを意識してブログを読んで、上位表示されているブログを理解しようとします。

分析した内容が本当に正しいのか、というのは実際のところわかりませんので、たぶんこういうことだろうと仮説で大丈夫です。

T部長

上位表示されているブログから、何か1つでも学べることを見つけていきましょう!

無料ブログだと稼ぎにくい

無料ブログ
出典:はてなブログ

無料ブログは、amebaブログや、ライブドアブログなどの企業が用意したブログサービスです。

ブログの運用費がかからないという面はメリットではあるのですが、その仕様上、稼ぎにくくなってしまうデメリットがあります。

無料ブログのデメリットは大きく分けて3つ

  1. 広告の掲載位置が自由に決められない
  2. 無料ブログ運用会社の広告が入る
  3. 上位表示されにくい(SEOが弱い

1.広告の掲載位置が自由に決められない

無料ブログの場合、広告を貼る位置が固定されますので、どうしても広告をベストな位置に貼ることができません。

ブログで広告収入を得る場合、広告の掲載位置が重要になります。ブログの読者が、一番見やすいところに広告を貼ったほうが、クリックされて購入に結び付きやすいからです。

さらにデメリットは広告の位置を自由に貼れないだけではありません。

2.無料ブログ運用会社の広告が入る

無料ブログだと、無料ブログ運用会社の広告が勝手に入ってしまい、自分が推したい商品・サービスの広告が目立たずに読者が離脱してしまう可能性が高くなります。

また、無料ブログサービスによっては、貼り付けることができる広告も制限されることもあり、自由に広告掲載を選ぶことができません。

以上の理由より、無料ブログは稼ぎにくいと言われています。

さらに追い討ち一番重要なデメリットがもうひとつ。

3.上位表示されにくい(SEOが弱い

無料ブログは仕様上、Googleで検索上位にあげにくく(SEO対策がしにくい)、アクセスが思い通りに集まりにくいというデメリットがあります。

実際に検索してみるとわかりますが、上位に表示されるのはWordPressなどの有料ブログばかり。

これはWordPressブログの方が、検索エンジンの仕様にあわせて、内部構造を変更したり、SEO対策がしやすいからです。

アクセスが集まらないと、お客さんのいないショップのような状態になるため、そもそも収益を得られないような状況になってしまいます。

ブログで稼ぐならWordPress一択!

ブログで稼ぐならWordPress一択!

ブログで収益化を目指すならWordPressブログ一択です!

無料ブログと比べてカスタマイズ性が高く、自由に広告を貼れたり、デザインを変更できたり、SEO対策もしやすいのでアクセスも集めやすくなります。

ただし、WordPressでブログを運営する場合はドメインを購入し、サーバーを有料で借りて運用する必要があります。

初期設定や月額費用など、無料ブログに比べると敷居は高いですが、メリットはたくさんあります。

メリット
  1. デザイン性が高い
  2. 独自ドメインが使える
  3. 収益性が高い
  4. SEOに強い
  5. カスタマイズ性が高い
  6. ビジネススキルが身につく
  7. etc……

WordPressを使うことによるメリットは以下の記事で詳しく解説しています。

WordPressと無料ブログはどっちがおすすめ?メリット・デメリット比較

ブログで稼ぐための具体的な方法6選

実際にブログで稼ごうとして、一番取り組みやすいのが「広告収入」です。

自分のブログに広告を貼るだけなので、在庫のリスクや営業の必要もなく、手軽に始めることができます。

また広告収入以外にもブログで稼ぐ方法がありますので、そちらも併せてご紹介します。

1. アフィリエイト広告

a8.neet
出典:A8.net

アフィリエイト広告は、自分のブログに広告を張って、ブログの読者が広告から商品を購入しときに報酬をもらえる、というシステムの広告です。

※一部広告をクリックされるだけで収入を得られますが、あまり多くありません

自分のブログ広告がクリックされた後に、そこから商品が売れれば、広告収入が発生します。

広告はASPと呼ばれる広告仲介業者が広告を提供していますので、ASPとの契約(会員登録)が必要になります。

有名なASPとして、A8.netやバリューコマースがありますが、他のASPも知りたい方は以下の記事もご覧ください。

【厳選おすすめ】アフィリエイトサービス(ASP)初心者向けの大手5つを紹介

アフィリエイト広告の稼ぎ方5ステップ

ここからはアフィリエイト広告で稼ぐ手順をご紹介します。

手順は以下の5ステップとなります。

1.参入ジャンルを決める

まずアフィリエイトの参入ジャンルを決めましょう。どのような商品を売りたいのかをはっきりさせます。

後から変更したり、やり直すこともできますので、最初はやってみたいジャンルで考えても大丈夫です。

ブログのテーマについてもう少し詳しく知りたい人は、こちらの記事を読んでみてください!

【必読!】ブログはテーマ選びが10割!絶対失敗しないテーマ選び

2.ブログ作成

ここでは、WordPressブログを開設しましょう。

WordPressブログは、稼ぎやすい特徴が沢山ありますので、アフィリエイトをする場合には、最初からWordPressブログをすることをお勧めします。

WordPressブログを最短で開設方法は、こちらの記事を参考にしてみてください。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

3.ASP登録

ブログが用意できましたら、広告配信サービスのASPへ登録をしましょう。

最初はA8.netに登録しておけば間違いありません。

扱っている商品の数が他のASPよりも多いですので、自分で紹介したい商品が見つかりやすいと思います。

ASPへの登録の仕方は、こちらの記事を参考にしていただければ、わかりやすいと思います。

【初心者向け】ブログ収益化の仕組みと定番広告サービス3種を紹介

4.記事作成

ブログを開設してASPへの登録も終わったら、実際に記事を書いていきます。

記事の内容はブログのテーマに沿って、読者に合わせた記事を書くことをおすすめします。

例えば女性向けの化粧品を販売したい場合は、広告に出したい商品に合わせて「◯◯歳の女性」向けに、読者に「実際につかってみたけど、この化粧品が一番おすすめ!」など、読者に刺さる内容を書きましょう。

ブログ記事の書き方について、より詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみてください!

【もう悩まない】初心者が押さえたいブログの書き方の基本15個

5.広告張り付け

記事が完成したら、記事内に広告を貼り付けます。

WordPressブログの場合、記事のタイトルの上だったり、記事の途中だったり、記事の下やサイドバーなど、いろいろなところに自由に貼ることができます。

今回は、一般的に広告がクリックされやすいと言われている、記事の下への張り方を、A8.netで説明します。

「プログラム検索」を押して、商品を選ぶ
プログラム検索

プログラム検索から気になる広告を選んでみましょう。今回は腸内環境改善のサプリメントを選びました。

詳細を見る」をクリックして
腸内環境調整サプリの申し込み
下の方に「提携申請する」というボタンがあるので、それをクリック。
A8.net 提携申請する。
ステータスが提携完了になっているか確認
ステータスが提携完了になっているか確認
広告リンク」をクリック
広告リンク
広告にはりたいバナー画像を選べるようになります
バナー画像

自分の好きなバナー画像を選んで、コードをコピーしましょう。ボクは、300×250の大きさのバナー画像を選ぶことが多いです。

ここからはWordPressの編集画面に操作が移ります。

WordPressの記事作成画面で、ブロックエディタを開き、記事の下に広告をいれる
WordPressの記事作成画面で、ブロックエディタを開き、記事の下に広告をいれる

ブロックエディタで、フォーマットをクリックしたと、「カスタムHTML」コードを押します。

先ほどコピーしたコードを張り付け
コード
プレビューで確認したときに画像が表示されていたら完了!
バナー画像

以上で、アフィリエイト広告を記事に貼れるようになりました。

この後は、ブログの記事を増やして、アクセスを集めて、広告がクリックされるように工夫していきましょう。

2.Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
出典:Amazonアソシエイト・プログラム

Amazonアソシエイトの広告も、アフィリエイト広告と同じで、広告をクリックされ、商品が購入されたときに報酬が発生します。

特徴は、Amazon.co.jpで売られている商品を紹介できるという点です。

ほぼ全ての商材を扱えると考えてもいいくらい商品数が多く、ガジェットやアウトドアグッズなどの物販広告をしたい方はAmazonアソシエイトが向いています。

同じ形態の広告に、楽天アフィリエイトがあります。

Amazonアソシエイトの稼ぎ方

Amazonアソシエイトを扱うには、事前に審査に通る必要がありますので、まだの方は以下の記事を参考にしてみてください。

【初心者向け】ブログ収益化の仕組みと定番広告サービス3種を紹介

Amazonアソシエイトは、基本的にはアフィリエイト広告とやり方は同じ流れです。

少し異なるのは、Amazonアソシエイトへの登録に時間がかかるのと、広告リンクを取得する方法です。

Amazonアソシエイトリンクの取得方法は以下をご覧ください。

まずはAmazonアソシエイトの管理画面へアクセス
Amazonアソシエイト
メニューバーの「商品リンク」を押す
商品リンク選択
検索キーワードをいれて、商品を検索
商品を検索
検索結果の一覧から、紹介したい商品を選び、「リンク作成
検索とリンク作成
テキストと画像」を選択
コード作成

「テキストと画像」、「テキストのみ」、「画像のみ」など選択できますが、今回は「テキストとが画像」を選択しましょう。

リンクコードをコピーし、WordPressの「カスタムHTML」で貼り付け
コード

以上で、Amazonアソシエイトリンクの取得方法は終わりです。

このAmazonリンクのバナーから読者がクリックして商品を購入すれば、収益が発生します。

3.クリック報酬型広告

アドセンス
出典:Google AdSense

クリック報酬型の広告は、自分のブログに貼ってある広告が読者からクリックされたときに、報酬を得られます。

アフィリエイト広告とは違い、商品が売れなくても広告をクリックされるだけで収益が発生します。

このクリック報酬型広告で、よく使われているサービスが「Goolgeアドセンス」というGoogleが提供する広告サービス。

1クリックの単価が他のサービスよりも高く、クリック報酬型広告の代表格でもあります。

こちらの記事でも詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください!

【初心者向け】ブログ収益化の仕組みと定番広告サービス3種を紹介

Googleアドセンスの登録

Googleアドセンスへの登録には、WordPressブログが必要になります。(無料ブログでは登録が難しい)

登録までの流れは、以下の通りです。

アドセンス登録までの流れ
  1. WordPressブログを用意
  2. WordPressブログに(だいたい)10記事ほど入れる
  3. Googleアドセンスの登録と申請(登録はこちら)

WordPressブログの開設の仕方は、こちらの記事を参考にしていただければ、一番簡単に用意することができると思います。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

また、Googleアドセンスを利用する場合、事前に審査に受かる必要があります。

Googleアドセンスの登録について詳しい内容は 、こちらに書いていますので、参考にしてみてください。

【2021年版】Googleアドセンス審査の合格ポイント!申請方法を詳しく解説

4.Googleアドセンスの自動広告設定

Googlアドセンスの申請が通ったあと、広告をブログ記事に張り付けたいところですが、最初はアドセンスの自動広告を使用します。

自動広告では自分で広告を貼る手間を省くことができますので、ブログ運営に慣れるまでは、自動広告を利用するようにしましょう。

ブログに慣れてきたら、よりクリックされる位置へ手動で貼り付けることをおすすめします。

ここからはWordPressへ自動広告の設定の仕方を説明します。

アドセンスの管理画面にログイン
アドセンスの管理画面を開いたら、「広告」→「サマリー」→「サイトごと
Googleアドセンス自動広告
広告掲載の自動化の「コードを取得」をクリック
広告掲載の自動化の「コードを取得」をクリック
WordPressおダッシュボードを開いて、「外観」→「テーマエディター」→「テーマヘッダー」の順にクリック
テーマヘッダー
のすぐ上に、先ほどコピーした自動広告のコードをそのまま張り付け
コードをはりつける
最後に「ファイルを更新」をクリックして、設定完了
最後に「ファイルを更新」をクリックして、設定完了

実際に広告が配信されているか、ページを開いて確認してくださいね!

4.クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングサービス

ブログで稼ぐ方法は、なにも広告収益だけではありません。

クラウドソージングで、ブログ運営で身につけたライティングスキルを使ってWEBライターをしたり、WordPressの立ち上げを受注するといった方法で収益化することも可能です。

また逆も然りで、先にクラウドソージングでWEBライターをしてからスキルを学び、それを自分のブログに落とし込むという方法もあります。

ブログ運営を行うことはアフィリエイトで収益を得るだけではなく、ライティングやブログ運営スキルが身についたり、そのスキル自体を販売することもできます。

5.自分の商品・サービスの販売

ブログでは自分で販売できる商品やサービスがあれば、それらを紹介することもできます。

広告収益とは違い、自分の商品であれば利益率が圧倒的に高いので、最終的にはココを目指すのもアリです。

ただし、商材によっては自分で在庫を持つリスクがあったり、購入できる仕組みを作る必要などもあり敷居は高め。

初心者向けではないため詳しくは解説しませんが、ブログで収益を得るための一つの手段として頭の片隅に入れておきましょう。

6.純広告

最後に上記定番広告サービス以外に、ブログの広告として純広告があります。

これはASPやGoogleアドセンスなどの広告配信サービスを利用せずに、直接企業と広告掲載の契約を結ぶことです。

広告の報酬は、月額定額であったり、売り上げに応じた広告費であったり、ブロガーであるあなたが企業と交渉して設定できます。

自分のブログが成長して、周囲から評価されるようになってくると、このような形態の広告運営もすることができるのです。

ブログで稼ぐために参考になる書籍

ここまでブログで稼ぐための具体的な方法をお伝えしてきましたが、まだまだ覚えておくべき知識はあります。

こちらではブログで稼ぐために参考になる本を2つ紹介します。

  1. 何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術
  2. 沈黙のWebマーケティング

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

ブログを書く上で、たくさん文章を書くことになりますので、一度は読んでおくことをおすすめします!

文章を書くのに必要なことを、わかりやすく学べて、すぐに実践できる一冊です。

沈黙のWebマーケティング

この本は、Webマーケティングとありますが、アフィリエイトブログでも活用できる内容がたくさん掲載されています。

初心者向けですが、ブログを利用した販売についてストーリー形式でわかりやすく学べます。

またブログ運営の楽しさもわかる一冊です。

他にもおすすめの本を紹介していますので、気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください。

ブログ運営に役立つ本10選!効果的な学習法やジャンル別のおすすめ書籍を解説

まとめ

今回は、ブログで稼ぐ仕組みと具体的方法をご紹介しました。

まとめると以下の3点がポイントです。

まとめ
  1. ブログで稼ぐことは簡単ではないが、今から始めても十分稼げる
  2. 読者にわかりやすい記事を書くことが大事
  3. ブログで稼ぐ方法は主に広告掲載による広告収益

ブログ運営をすることで、稼ぐことにつながる様々スキルが身に付きます。

まだブログを始めていない方は、これを機会にはじめてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年1月20日18時まで、
利用料金最大30%OFFキャンペーンを開催中です!

今なら月額693円お得にWordPressブログが始められます!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

利用料金最大30%OFFキャンペーン詳細はこちら!

同時に、お年玉キャンペーン開催中!
Amazonギフト券「総額100万円分」や、「iPad」などの豪華賞品が当たるチャンス!

ぜひこの機会にご利用をご検討ください。

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!