国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

ブログのアクセス数を増やす方法15選!具体的な実践方法をご紹介!

アクセスアップ

【2022年6月22日更新】アクセスが増えない理由アクセス数を確認する方法を追記しました。

この記事のレベル
初心者
(3.0)
重要度
(4.0)
難しさ
(2.5)

こんにちは、T部長です。

一生懸命記事を書いたのに、なかなか読んでもらえないという経験はないでしょうか?

今回の記事では、アクセス数を増やすための対策をわかりやすく解説します。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • ブログのアクセス数はどうやって増えるか知りたい
  • アクセスが増えるような記事の書き方が知りたい
  • 記事を書く以外でアクセスアップの方法が知りたい

ブログのアクセス数に伸び悩んでいる方は必見! もしかしたら、ちょっとした改善でアクセスが集まるようになるかもしれません。

今回は、アクセスが増えない原因の解説と、ボクが実践しているアクセス数を増やすためのポイントを15個お伝えします。

一度にすべて改善する必要はありません。一つひとつ確実に「今回はこれを意識する!」と目標を立てて進めるようにしましょう。

それでは、どうぞ!

そもそもアクセスが増えない原因は?

ブログを書いているのにアクセスが増えない原因は、ズバリ需要のある検索ワードで上位に記事が表示されていないからです。

狙ったキーワードに対して自分の記事が上位表示できていないとクリックされず、ブログにアクセスが集まりません。

上位表示によるアクセス数の変化についてですが、seoClarity(SEOクラリティ)が検索順位におけるクリック率の違いを2021年11月に公開しています。以下のデータをご覧ください。

seoClarity(SEOクラリティ)

出典:seoClarity(SEOクラリティ)

オレンジのグラフが、日本における「記事が検索欄に表示された際のクリック率」ですが。1位が14%に対して、8位以降は2%未満までクリック率が下がります。

11位以降(2ページ目以降)はほとんどクリックされないと考えてもいいでしょう。ふだんGoogleで検索をするときも、2ページ目はほとんど見ませんよね?

ここからアクセス数を増やすためのポイントを解説しますが、ほとんどが検索上位に記事をアップさせるためのSEO施策の一部とお考えください。

SEOについて詳しく知りたい方は、次の記事もあわせてご覧ください。

アイキャッチ 【超重要】ブログにおけるSEO対策の本質!初心者向けに知っておきたいポイントを解説

アクセス数を増やすためのポイント15個

ではさっそく、アクセス数を増やすためのチェックポイントを15個解説していきます。

なかには地道にやっていくしかないものもありますので、根気強く頑張っていきましょう!

1.【最重要】まずは30記事を目標に!

1.【最重要】まずは30記事を目標に!

ブログを始めたばかりだとなかなかアクセスは集まりませんが、まずは30記事書いてみましょう。

30記事書けばアクセスが増えるというわけではありません。しかし、書き終えるころには先に書いた記事がGoogleからの評価が高まり、検索からアクセスが集まってくる可能性が高くなります。

以下データからもわかるように、およそ100記事書くと、安定してページビュー数が獲得できるようになってきますよ。

100記事の画像

提供:副業コンパス

アクセス数が増えてくると、ブログを書くのが楽しくなってきてモチベーションの維持もできます。 50記事、80記事、100記事と目標を高くしていきましょう!

T部長

人によっては数十記事でアクセス集まることもありますよ!

2.定期的に継続して記事を書く

十分な量の記事を書くうえで大事なのが、記事を書く習慣です。現在どのようなペースで記事を書いていますか?

「2週間に1本」「1週間に1本」といった、自分なりのペースがあれば、それを維持しながら記事を書いていきましょう。

記事を書くペースがばらばらで、記事を書いたり書かなかったりしていると、なかなか記事を書く習慣ができません。ブログの記事数を増やすためにも、書くことを習慣化させていきましょう。

T部長

慣れてきたら記事本数もどんどん増やしていきましょう!

ブログ習慣化のコツは次の記事でも解説していますので、あわせてご覧ください。

習慣化のコツ12選!あなたが習慣化できない2つの理由とは?
毎日更新は必要?

「毎日更新が必要」とSNSやブログで目にすることがあるかもしれませんが、結論からお伝えすると必要ありません

毎日更新を目標にすると「記事を上げることが目的」になってしまい、誰の役にもたたない中身のない記事になってしまいがちです。

アクセスを集めるという意味でも、時間をかけて読者のタメになる渾身の1記事を書くことをおすすめします。

3.オリジナリティ(体験ベース)のある内容にする

オリジナリティ(体験ベース)の内容にする

ほかのサイトにはない、オリジナリティのある記事が書けているかチェックしましょう。オリジナルな記事の中で一番書きやすいのは、自分の体験や経験を書くことです。

たとえば 、バーベキュー用の携帯ガスコンロを紹介する場合、次のような伝え方をします。

携帯ガスコンロの紹介をするとき

→持ち運びしやすく、軽いので子どもを連れていても楽だった
→少し風が強い日でも消えなかった

このようにガスコンロのスペックではなく、体験や経験を具体的に書きます

自分にしか書けない、実体験や経験を盛り込めているかチェックしましょう。

T部長

体験ベースの情報は、読者に提供できる一番の価値になります!

4.検索意図にマッチした内容にする

検索意図にマッチした内容にする

「検索キーワードの検索意図(検索する理由)」「記事の内容」が合っているか確認しましょう。検索意図とズレていると、検索されても上位表示できません……。

検索意図のチェック方法は次のとおりです。

検索意図の見つけ方
  1. 書こうとしている記事の対策ワードを検索する
  2. その対策ワードで上位表示されている記事を見る
  3. 自分の記事に入れるべき内容がないか確認する

上位表示されているサイトは、現状ではGoogleが検索意図と合っているサイトと考えているはずです。その記事内容を参考にして、自分の記事が検索意図とズレていないのか確認できます。

上位表示されている記事を参考に、自分の記事の中に足りない内容を補うようにしましょう。

キーワードの調べ方は次の記事でも詳しく解説しています。

Google検索ボリュームの調べ方!キーワードの選定方法も解説

5.最新の情報に更新する

自分の記事の内容が古くなって、情報を更新する必要がないかチェックしましょう。

ブログに掲載している情報が古いと、それだけでユーザーの信頼を失う可能性が高くなり、結果的にアクセスが減少してしまいます。

掲載したデータに変動がないかリンク切れがないかなど、定期的に確認することで信頼性が高い記事にできます。

おすすめツール

WordPressでブログ運営している場合は、「Broken Link Checker」というプラグインでリンク切れをチェックできます。外部サイトのリンクを掲載することが多い場合に、ぜひオススメしたいプラグインです。

6.文章のテンポを意識する

文章のテンポを意識する

記事を書くときは、文章のテンポ(リズム)を意識しましょう。ボクが記事を書くときは以下の点を意識しています。

文章のテンポをよくするポイント
  • 話がスッと入ってくる記事構成を考える(話の流れを作る)
  • サクサク読めるように難しい言葉を使わない
  • ですます調/である調が混ざらないようにする(文章を読んだ時の違和感をなくす)
  • 誤字脱字は即修正する

音読してみるとテンポの良し悪しが把握しやすくなります。

文章の書き方は次の記事でも詳しく解説しています。参考にしてみてください。

アイキャッチ 【もう悩まない】初心者が押さえたいブログの書き方の基本18個

7.ターゲットに合わせた言葉を使う

ターゲットに合わせた言葉を使う

どのブログも同じ言葉遣いで書けばいいのではなく、できるだけターゲットに合わせた言葉で書きましょう。

「30代男性」と「10代女性」とでは、同じ文章を使っても、それぞれ刺さる言葉は異なります。

スマートフォンの特長を伝えたいときは、例にすると次のとおりです。

ターゲットに合わせた言葉
  • 30代男性
    →一眼クラスのカメラ性能で超高解像度! ハイレゾ音源にも対応したコスパ最強のスマートフォンが登場!
  • 10代女性
    →どんな写真を撮ってもSNS映え♪ ストリーミング対応で好きなアーティストが聴き放題!お手頃価格で買える最新スマートフォンが登場!

そもそも10代女性の場合だとテキストではなく、1枚の画像やショート動画などで紹介した方が伝わりやすいこともあります。

このブログにはどのような読者がいるのだろう? と想像しながら、その読者にあった言葉を選んでみましょう。

印象に残る文章を作成できれば、あなたのブログへの読者も増えるはずです。

8.記事内に画像を入れる

記事内に画像を入れる

記事の中に画像があると、文字だけのときよりも読んでいて飽きないので、途中で離脱する人が減ります。

以下の2パターンの分を作成してみましたが、どちらの方が伝わりやすいでしょうか?

例①

ブログで稼ぐ方法は、大きく分けると「クリック型広告」と「成果報酬型広告(アフィリエイト)の2種類です。

例②

ブログで稼ぐ方法は、大きく分けると「クリック型広告」と「成果報酬型広告(アフィリエイト)の2種類です。

ブログで稼ぐ2つの方法

おそらく例②の方がわかりやすかったと思います。

記事と関係している画像を入れることで、読者は視覚的に文章を理解しやすく、記事の読みやすさも変わってきます。

記事の途中に画像がバランスよく入っているか確認しましょう。

T部長

「画像選びに悩んで記事が書けない」となれば本末転倒です。時間をかけずに直感で選んで大丈夫です。

おすすめの素材画像はこちらの記事で紹介していますので、参考にしてください!

【2022年版】写真・イラストフリー(無料)素材サイト26選!国内・国外も紹介

9.関連記事のリンクを貼る

ブログに訪れたユーザーにとって、役に立つ・興味のある関連記事があれば読みたいはずです!

たとえば、「アクセスを集めるためにはSEOが大事です」という見出しがあれば、以下のように関連記事のリンクを貼り付けて誘導するのもおすすめです。

アイキャッチ 【超重要】ブログにおけるSEO対策の本質!初心者向けに知っておきたいポイントを解説

他の記事に誘導することで、ブログ全体のページビュー数も上がります。読者のためになる関連記事であれば、積極的にリンクを貼っていきましょう!

T部長

この記事もいくつか関連記事のリンクを貼っています。参考にしてみてください!

10.クリックされやすいタイトルにする

クリックされやすいタイトルにする

ブログへのアクセス数を増やすために、クリックされやすいタイトルになるように工夫しましょう!

タイトルは検索結果だけでなく、以下のような数多くの場所で表示されます。

タイトルが表示される位置
  • 検索結果
  • ブログ内の関連記事の表示
  • ブログのサイドバー
  • SNSでシェアされたとき
  • ほかのサイトで紹介されたとき

このように、クリックされるチャンスがたくさんあります。インパクトのある記事タイトルをつけると、アクセス数の増加が見込めます。

タイトルは自分で考えてもなかなか上手く付けられませんので、記事タイトルの型(テンプレ)を覚えて作成しましょう

記事タイトルの型は以下の記事でまとめていますので参考にしてください!

【必見!】読まれるブログの記事タイトルのつけ方!4つのコツを解説

11.アイキャッチ画像を変えてみる

「アイキャッチ画像」の意味は、目を引く画像という意味で、視覚に訴えるための画像です。ブログのトップページやサイドバー、関連記事、SNSでシェアされたときなどに表示されます。

クリック率をあげる施策として簡単にできることの1つに、アイキャッチ画像の変更もおすすめです。

アクセスアップ
この記事のアイキャッチ画像
当メディアの新着記事のアイキャッチ画像

文章よりも写真やイラストで視覚的に訴えたほうが記事の印象が強くなり、クリック率に差が出ます。

パワーポイントやスマホアプリを使って簡単に文字入れができますので、画像を加工して独自のアイキャッチ画像を作成してみましょう!

アイキャッチの作成方法は、以下の記事でも解説しています。

5分でできる簡単アイキャッチ画像の作り方!WordPressブログの設定方法まで徹底解説

12.サイトの読み込み速度を確認する

アクセスを集めるにはサイトの読み込み速度も重要です。

読者があなたのブログを見ようとしているのに、3秒ほど経っても表示されない場合はすぐに離脱してしまいます。

ブログが遅いと感じたら、サイトの読み込みスピードを計測してみましょう。

Googleが提供しているPageSpeed Insightsというツールを使うとかんたんに測定できます。圧縮した方がよい画像を得ピックアップし、効率良く改善点を伝えてくれます。

PageSpeed Insights

出典:PageSpeed Insights

13.画像枚数を減らす&画像の大きさを調整する

一般的に画像が多いほど、画像サイズが大きいほど表示に時間がかかります。適切な画像サイズになるように調整しましょう。

WordPressの場合、テーマごとに表示される画像の大きさが決まっています。テーマのマニュアルに推奨画像サイズが記載されていることが多いので、一度確認してみましょう。

画像サイズの調整は、Windowsの場合「ペイント」で簡単にできます。また、フリーソフトやWebサイトで画像の圧縮・縮小をするサービスもありますので、気になる方は検索してみてください!

T部長

記事内に画像を入れすぎていないか、画像サイズが大きすぎないか確認して、表示速度の向上を目指しましょう!

ちなみに自動で画像サイズを圧縮してくれるプラグインもあります。以下の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

WordPress おすすめプラグイン12選 【2022年版】WordPressで導入必須のプラグインおすすめ12選

14.ブログ上にソーシャルボタンを設置する

ソーシャルボタン

自分のブログ記事をシェアや、ブックマークをしてもらえるように、ソーシャルボタンをWebサイト内に設置しましょう。

ほかのユーザーがあなたのブログをシェアすることで、アクセスを集められます。

WordPressの場合は、テーマ標準機能やプラグインを利用することで、かんたんにシェアボタンを表示させられます。

15.ツイッターなどのSNSで記事をシェアする

ツイッターなどのSNSで記事をシェアする

TwitterやFacebookを運営している場合、記事をフォロワーに拡散できます。アクセス数を増やすのには効果的です。

あまりフォロワーがいない段階では、SNSのフォローからアクセスを集めるのは難易度が高めです。しかし、フォローが数千人規模になってくると、SNSからの流入がどんどん増えてきます。

アクセスを集める手段として、ツイッターの活用も検討してみてみましょう。

SNSとブログの掛け合わせ方は、次の記事でも解説しています。

ブログでマネタイズならSNSを活用しよう!最高月1,200万円稼ぐブロガーが解説

アクセス数を確認する方法は?

最後にアクセスが実際に増えているかどうか、確認する方法を解説します。

アクセス数を調べる方法は、Googleが提供する「Googleアナリティクス」というツールを使います。

アナリティクスの管理画面を開き、「オーディエンス」→「ユーザー属性」→「概要」をクリック。すると、ブログ全体のアクセスユーザー数を把握できるようになります。

「オーディエンス」→「ユーザー属性」→「概要」をクリック

アナリティクスの導入方法や各用語の解説、使い方などは次の記事で解説しています。アクセス解析をしてみたい方は、ぜひ導入を検討してみてください。

【初心者向け】WordPressブログへのGoogleアナリティクス初期設定・設置方法を詳しく紹介

まとめ

今回は、アクセス数の増やし方をテーマに、「記事内に画像を追加する」といった意識すればできるものから、「検索意図にマッチした内容にする」など経験やテクニックが必要なものまで幅広く解説しました。

アクセスを増やすための具体的な施策は以下のとおりです。

ブログ初心者は、難しい事は考えずに「まず30記事書く」ことを目標に取り組みましょう!

アクセス数を増やしている人は、読者が読みやすくなるように試行錯誤していますがどれも難しいものではありません。

今回の記事を参考にぜひチャレンジしてみてください。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

キャンペーン開催中

国内シェアNo.1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年12月9日12時まで、
利用料金最大30%OFFキャンペーンを開催中です!

今なら693円~お得にWordPressブログが始められます!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

ぜひこのお得な機会にWordPressブログをご検討ください!

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!