国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

有料ブログ(WordPress)と無料ブログはどっちがおすすめ?メリット・デメリット比較

【2022年7月8日更新】よくある質問を追加しました。

この記事のレベル
初心者
(5.0)
重要度
(4.0)
難しさ
(1.0)

こんにちは、T部長です!

有料ブログと無料ブログの違い教えて」「結局どっちがいいの?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

本当によくいただきます。この質問。

レンタルサーバー業界歴13年、エックスサーバーの「中の人」が解説、そして本気でお答えします。

T部長

この記事は下記のような人におすすめ!

  • 無料ブログとWordPressで悩んでいる
  • WordPressの本当のメリットが知りたい

最初にボクの結論をお伝えすると、WordPressを使った有料ブログがおすすめです。

とくに「収益化したい」「ブログ運営スキルを得たい」ならWordPressを強くおすすめします。

今回の記事では有料ブログと無料ブログとの比較に絞ってメリット・デメリットを解説します。

ぜひ、この記事を読んで有料ブログと無料ブログどちらが良いか選んでください!

それでは、どうぞ!

有料ブログとは

WordPress(ワードプレス) とは

有料ブログ=WordPressと考えてOKです。他にもはてなブログPROなどの有料ブログサービスはありますが、おすすめはWordPress一択です。

WordPress(ワードプレス)は、世界シェアNO1のCMS(コンテンツマネジメントシステム)のことで、ブログやホームページを簡単に製作できるソフトウェアです。

WordPressであれば、HTMLやCSSといったプログラミング言語を知らない人でも、だれでも本格的なブログを開設・運用が可能です。

この使い勝手の良さから、CMSを利用しているWebサイトの65パーセント以上がWordPressで作られています。

WordPressのシェア率

出典:Usage statistics of content management systems| W3 Techs

ここまでシェア率が高いと、普段から見ているホームページもWordPressが採用されている可能性も高いです。

WordPressを使えば、非常に凝ったデザイン性の高いブログが、プログラミングの知識がなくても誰でも作れます。

WordPressには「レンタルサーバー」「独自ドメイン」の2つが必要

WordPress単体ではブログを作ることはできません。

「レンタルサーバー」「独自ドメイン」とあわせてブログを作ります。

レンタルサーバー

レンタルサーバーは、WordPressを設置するためのWeb上のスペースを提供するサービスのこと。WordPressでブログを運営するために必須のサービスです。

当社のレンタルサーバーサービス「エックスサーバー

WordPressが有料ブログといわれるのは、このサーバー費用が必要なためです。

個人のWordPressブログによく使用されるレンタルサーバーは、月額数百円~1000円程度の価格帯のサービスが中心です。

レンタルサーバーについては以下の記事でも詳しく解説しています。

レンタルサーバー徹底解説 レンタルサーバーとは?仕組み・種類・できることまで徹底解説

独自ドメイン

独自ドメインとは、インターネット上の住所のようなもので、あなたの好きな文字列を選んで取得できます。

独自ドメインと共有ドメイン

無料ブログは共有ドメインと呼ばれています。

ドメインは重複登録ができないため、世界に1つのオリジナルドメインになります。ブログではあなた専用のURLとして利用できます。

独自ドメイン最大の特長はあなた自身が所有者という点です。もしレンタルサーバーを変更しても、独自ドメインで運営しているWordPressであれば同じURLを使い続けられます。

ドメイン料金はレンタルサーバー料金と比べると安価なものが多いです。たとえば定番の「.com」ドメインであれば年額1000~1500円程度で取得・更新が可能です。

独自ドメインについては以下の記事でも詳しく解説しています。

【永久無料】独自ドメインとは?おすすめ取得方法〜費用も解説

無料ブログとは

はてなブログ

出典:はてなブログ

無料ブログは、さまざまな企業が提供するブログサービスです。代表的なブログサービスは以下のとおりです。

無料ブログ
  • Amebaブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • note

聞いたことのあるブログサービスが多いのではないでしょうか?

今回の記事では、アフィリエイトやSEOに強いことでおすすめされる「はてなブログの無料プラン」を比較対象としました。

はてなブログには有料プランもありますが、無料ブログの最大の特長である「無料」ではなくWordPressブログを運用するのと同程度の利用料金がかかるため、有料プランでできることは今回の比較には含めていません。

有料ブログ(WordPress)と無料ブログ(はてな)比較一覧

WordPressブログとはてなブログの違いを一覧にまとめました。

WordPressブログ はてなブログ(無料プラン)
デザイン性
カスタマイズ性
独自ドメイン×
収益化
SEO対策
費用
始めやすさ
手軽さ
資産価値
おすすめ度★★★★★★★★☆☆
◎=優秀、〇=良い、△=やや欠点、×=欠点

以上の内容をまとめると次のとおりです。

有料ブログと無料ブログの違い
  • 有料ブログ(WordPress)→手軽さがなく費用はかかるが、デザインの自由度が高く収益化もしやすい。
  • 無料ブログ(はてなブログ)→手軽かつ無料で始められるが、デザインの自由度が低く収益化しにくい

おすすめは「WordPress」ですが、有料ブログ・無料ブログともにそれぞれメリット・デメリットがあります。

有料ブログ(WordPress)のメリット・デメリット

ここからはWordPressを使ううえでのメリット・デメリットを解説していきます。

有料ブログ(WordPress)6つのメリット

今回はメリットが大きい順に並べています。先に紹介する項目ほど希望にあてはまったらメリットが大きいものです。

WordPressのメリットは以下のとおりです。

1.WordPressの運営ノウハウが得られる

1.WordPressの運営ノウハウが得られる

このメリットを一番に挙げる人は少ないと思います。それでもボクはWordPressブログを選ぶ最大のメリットは、「WordPressの運営ノウハウが得られること」だと考えています。

理由は次の2つです。

メリット
  • 収益を生み出し続ける
  • 価値の高いビジネススキル

収益を生み出しつづける

収益は一時的な結果で、なくなったら終わりです。対してWordPress運営のノウハウは生きている限りなくならず、収益を生みつづけ、多くの業界で応用ができます。

さらに無料ブログよりもWordPressの方が収益を生みやすいという点もあります。これは後述しますが、無料ブログに比べてアクセスの集めやすく、広告の掲載も自由に選べるからです。

最初に無料ブログ運営のノウハウを身につけるより、WordPress運営のノウハウを早く身に着けたほうが、効率的で多くの収益につながります。

価値の高いビジネススキル

Web・IT系の業界に興味がある場合、WordPressの運営ノウハウは間違いなく価値の高いビジネススキルです。WordPressブログを運営したことのある経験は、強い武器になります。

ブログ運営で成功すればブログが仕事になる可能性もゼロではありません。

もしノウハウが活かせる職業・業界で仕事をするのであれば、WordPressブログを選ぶメリットは大きいです。

なお、主婦やフリーランスの方にも副業の幅が広がるのでおすすめできます。

2.デザイン性が高い

デザイン性が高い

WordPressはテーマによる自由度の高いデザイン性を誇ります。無料も含めて多彩なテーマが作成・配布されておりデザイン性が高いことはメリットのひとつです。

また、デザイン性をメリットとして上位にあげる理由はもうひとつあります。

無料ブログには「ブログ上部に表示されるヘッダー」により、デザイン性が損なわれるという大きなデメリットがあるという点です。

無料ブログだと上部の黒帯部分が固定表示されてしまう

もしヘッダーを表示したくない場合には、WordPressブログを選ぶ理由になります。

3.独自ドメインが使える

独自ドメインが使える

無料ブログの場合は独自ドメインが使えません。

「独自ドメイン名を使用するメリットってなに?」と思うかもしれませんが、具体的には次のようなものがあります。

  • 覚えやすいオリジナルのURLが使える。
  • 所有者があなた自身。ドメイン名があなたの資産になる。
  • URLを変更せずにブログを別サービスに移せる。
  • Googleアドセンスの審査が通りやすい。
  • 万一のサービス終了などの影響を回避できる。

つまり、サービス終了や広告などの影響を受けずに「自分の所有サイト」としてブログを運営できます

独自ドメインについては以下の記事でも詳しく解説しています。

【永久無料】独自ドメインとは?おすすめ取得方法〜費用も解説

4.広告を自由に掲載できる

広告を自由に掲載できる

WordPressでは自由に広告掲載ができます。ブログで収益化を考えている人にとっては大事なポイントです。

無料ブログでも広告掲載は可能ですが、クリック報酬型の定番「Googleアドセンス」の審査に通りにくくなります。また、アフィリエイトでも一部広告に制限が掛けられていたりと自由度は低めです。

ある程度アクセス数や収益が出せる段階になると、自由に広告掲載できるのは大きなメリットになります。

ブログの収益化については以下の記事でも詳しく解説しています。

ブログで稼ぐ仕組みと具体的方法を公開!広告収入の大事な考え方も

5.SEO対策がしやすい

SEO対策がしやすい

WordPressはSEO対策がしやすいというメリットもあります。

SEOとは?

SEOとは直訳すると「検索エンジン最適化」(Search Engine Optimization)という意味です。検索エンジン最適化というのは、ネットで検索されたとき、自分のサイトが他のサイトよりも検索されやすいような状態にすることです。

無料ブログに比べカスタマイズ性が高くSEO対策を追求できるというのが正しい理解です。

あくまでSEO対策がしやすいだけなので、しっかりと設定を行わないと、無料ブログ同様に記事が上位表示されにくくなります。

SEO対策についてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください!

アイキャッチ SEOとは?ブログ初心者が知っておきたいポイントを解説

6.カスタマイズ性が高い

カスタマイズ性が高い

記事を書くというブログの目的から少し離れてしまうためこの順位としましたが、WordPressのカスタマイズ性は非常に高く大きな魅力のひとつです。

このカスタマイズ性の高さにより、ほかのサイトとは異なるユニークなデザインやレイアウトに仕上げられます。

カスタマイズ一例
  • フォントサイズ大きさや色味
  • ヘッダー・フッターの位置や画像
  • ボタン配置
  • リンク先の変更
  • サイドバーの表示 / 非表示
  • テーブル表のスクロール表示
  • 広告の位置
  • 問い合わせフォームのデザインや項目
  • プロフィール画像
    etc……

カスタマイズ例は幅広く、どこにも同じデザインが存在しない、あなただけのオリジナルのサイトに仕上げられます。

さらにプラグインも使えば機能の追加も行えるため、「有料会員のみに表示されるページ」や「診断ツール」のようなものまで直感的な操作で作れます。

有料ブログ(WordPress)3つのデメリット

続いてWordPressのデメリットです。

1.管理に手間がかかる

WordPressの最大のデメリットは管理に手間がかかる点です。

ただし現在は、最新バージョンへの自動更新など、以前と比べると管理が楽になってきています。

また、セキュリティ対策、バックアップ、不正アクセス、負荷対策などすべて自己責任での対応が基本です。しかし、いまはレンタルサーバーサービスなどの機能提供・サポートも充実してきています。

T部長

以前と比べると手間は相当軽減されてきています。この部分をしっかりサポートしてくれるレンタルサーバーを選ぶことも重要です。

2.利用料金がかかる

WordPressブログの運営にはレンタルサーバーと独自ドメイン名の費用が必要です。月額で数百円~1000円程度の出費になります。

この程度の費用は問題ないという方もいると思います。一方で、同じ金額であっても負担が大きいと感じられる方もおられると思います。

もしも、負担を感じる場合には無理をしないことは大切です。

T部長

得られるメリットが大きいので、ブログで収益化するならWordPressがおすすめ!

3.ブログを書き始めるまでに少し手間がかかる

無料ブログが10分程度で書き始められるのに対して、WordPressブログでは、初期設定を含めると数時間程度は必要です。

ブログ運営にかける時間全体から考えると長くはないですが、今すぐ書き始めたいと考える方にとってはデメリットです。

WordPressブログを少しでも早く始めたいと考えている方は、以下の記事でたった10分でWordPressブログを始める方法を解説しています。あわせてご覧ください。

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

無料ブログのメリット・デメリット

次に無料ブログのメリット・デメリットを解説していきます。

無料ブログ3つのメリット

まずは無料ブログのメリットからご紹介します。

1.無料で利用できる

無料で利用できる

無料ブログは無料で利用できます。シンプルに最大のメリットです。完全にリスクなく始められます。

もしWordPressブログにかかる費用に負担を感じる場合は、無料ブログから始めてみるのもおすすめです。

2.すぐにブログを書き始められる

すぐにブログを書き始められる

無料ブログは、思い立ってから10分後にはブログを書けるくらい手軽に始められます。

WordPressブログでは「やろうと思っているけどブログの立ち上げで止まっている」といったケースをよく聞きます。

ブログをやりたいけど、なかなか始められない場合は、まず無料ブログで始めてみるのもおすすめです。

3.管理に手間がかからない

管理に手間がかからないのも無料ブログの大きなメリットです。

無料ブログではサービス運営会社が責任をもってブログの運営をしてくれるため、利用者はブログを書くことだけに集中できます。

無料ブログ 6つのデメリット

続いてWordPressブログのデメリットについてご紹介します。

1.自由なデザインにできない

デザイン以前の問題で、無料ブログではサービスのヘッダーなどが自動挿入されてしまいます。

自由なデザインにできない

テーマの種類は充実しているサービスも多く、好きなデザインに変更できます。しかし、無料ブログではヘッダー表示を外せません。

あくまでブログサービスの枠内でのデザイン変更になります。

「デザインを自由に変更したい」「デザインにこだわりはないけどヘッダーが気になる」という方には、大きなデメリットだと思います。

2.独自ドメインが使えない

無料ブログでは、サービスから提供されるサブドメイン(URL)でブログを運営することになります。

独自ドメイン名の所有者はあなた自身ですが、サブドメインはブログサービスの運営会社のものです。

同じ無料ブログサービスを使いつづける場合は問題ありませんが、サービス方針変更などで将来にわたって同じサービスを使い続けられるかは不安が残ります。

3.WordPressへの移行に負担がある

無料ブログからWordPressに移行する場合、移行作業そのものに負担があります。

多くの無料ブログサービスでは、データをエクスポート(移行のためのデータ取得)機能を提供されていることも多く移行作業自体は可能です。しかし、移行時には一時的に負担の大きな作業が必要になります。

4.収益化が制限される

無料ブログではブログサービス側が広告掲載していることも多く、自由に広告を掲載できません。

ブログで収益化を考えている人にとっては、大きなデメリットとなりえるでしょう。

5.SEOに弱い

WordPressと比較すると無料ブログはSEOの面で劣ります。

無料ブログもサービスを選べばSEOに弱いわけではありません。今回比較としている「はてなブログ」でも、良質な記事であれば上位表示は十分に可能です。

ただし自由にカスタマイズできる分、SEOの限界値はWordPressの方が高くなります。

6.自由にカスタマイズできない

WordPressのような自由なカスタマイズはできません。

無料ブログとマンション持ち家のような違いがあります。持ち家のように自由にカスタマイズを楽しみたいという方は、無料ブログは物足りないものになります。

よくある質問3つ

1.無料ブログでも収益化はできる?

無料ブログでも収益化は可能です。

しかし、無料ブログで収益化をおこなうためには、以下の3点がデメリットになります。

無料ブログのデメリット
  1. 広告掲載に制限がある
    →Googleアドセンスをはじめ、紹介したい商品・サービスの広告を自由に貼れない
  2. SEO対策の難易度が高い
    →検索エンジンで上位表示できず、アクセスを集められない
  3. アクセス解析がむずかしい
    →Googleアナリティクスやサーチコンソールなどのツールを導入できない

つまり、無料ブログだとアクセスも集めにくく稼ぎにくい傾向にあります。

ブログで収益化を考えている方は、間違いなく有料ブログである「WordPress」の方がおすすめといえるでしょう。

2.無料ブログから有料ブログへの移行はどれくらい大変?

今回紹介した「はてなブログ」から「WordPress」への移行の場合、以下のような作業が必要です。

WordPressへの移行作業
  1. まずはサーバーとドメインを契約後、WordPressをインストール
  2. WordPressの初期設定
  3. はてなブログから記事をエクスポート
  4. エクスポートファイルをWordPressにインポート
  5. はてなブログのキーワードリンクをすべて削除
  6. 画像データの全移行
  7. 内部リンクの修正
  8. 記事レイアウトの修正
  9. Googleアドセンスや広告サービスを提携している場合は、再申請
  10. 広告の再掲載

と、見るだけでめまいがするような多くの作業が必要になります。

記事数が少ないうちは問題ありませんが、50記事~100記事と書いてから移行すると、修正作業だけでひと月ほどかかることも。

また、執筆した記事のURLも変更されるため、無料ブログでアクセスを集めていた記事の評価も一度リセットされてしまいます。

これらのデメリットを考えると、はじめからWordPressで運用していたほうがいいかもしれません。

3.無料でWordPressを使う方法はある?

無料でWordPressを使う方法は、実はあります!

必要なものは以下の3つです。

必要なもの
  1. WordPress本体
  2. 無料レンタルサーバー(Xfree
  3. 無料独自ドメイン

ただし、無料ブログと同じく「広告が表示される」「機能が充実していない」など、いくつかデメリットがあります。

「WordPressブログが気になるけど、いきなり有料で始めるのはハードルが高い……」と感じる方に、WordPressの練習として使うのにはアリだと思います。

詳しくは以下の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

WordPressを無料で利用する方法!メリット・デメリットも解説

まとめ:有料ブログがおすすめ!

今回は、有料ブログであるWordPressと、無料ブログを比較して紹介しました。

今回の結論は次のとおりです。

WordPressがおすすめな人
  • WordPressのノウハウを得たい
  • デザイン性・カスタマイズ性重視
  • 収益化のめどが立っている(本気で収益化を目指す)
  • 独自ドメイン名を使いたい
無料ブログがおすすめな人
  • 手軽に始めたい
  • 無料で始めたい
  • 手間がかからない方が良い

本格的に始めるならボクはやっぱりWordPressをおすすめします。

WordPressは、収益化とSEOでメリットを活かせる使い方ができるかどうかがポイント。最終的に得られるメリットは非常に多いです。

有料ブログか無料ブログか、非常に悩ましいと思いますが、この記事がブログ選びの参考になれば幸いです。

以上、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

キャンペーン開催中

国内シェアNo.1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年10月13日12時まで、
利用料金最大30%OFFキャンペーンを開催中です!

今なら693円~お得にWordPressブログが始められます!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

ぜひこのお得な機会にWordPressブログをご検討ください!

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!