国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

ブログ初心者必見!無料WordPressテーマおすすめ5選|選び方も解説!

【2022年9月16日更新】WordPressテーマインストール機能の解説を加えました。

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(4.0)
難しさ
(2.0)

こんにちは、T部長です!

「ブログを始めたけど、WordPressテーマはどれを選ぶべきなの?」と悩んでいませんか?

今回の記事ではWordPressのテーマの選び方と、ブログ初心者向けにおすすめのWordPress無料テーマを紹介します。

T部長

この記事は下記のような人におすすめ!

  • WordPressのテーマは多すぎて選び方が分からない
  • ブログ初心者におすすめのWordPressテーマが知りたい
  • WordPressテーマの導入方法も知りたい

WordPressに登録された公式テーマだけでも7000種類以上。どれが良いか選ぶのは大変です。

しかも、公式テーマの中にはブログ初心者向けのテーマはほぼありません……!

今回はブログ初心者向けにテーマの選び方と、おすすめのWordPressの無料テーマを5つ紹介します。

この記事を読めば、あなたにぴったりのテーマが見つけられます!

それではどうぞ!

WordPressテーマの選び方6つのポイント

テーマを選ぶポイント

ボクがブログ初心者にとって重要だと考えるWordPressテーマの選び方を6つご紹介します。

自分でテーマを選ぶ際にはぜひ意識してみてください!

1.デザイン

テーマの見た目

WordPressテーマを選ぶ際、デザイン性の高さは重要です。

自分にぴったりのデザインのテーマを選べば、まるで自分の部屋かのようにアレンジができて楽しく、 ブログを続けるモチベーションにもつながります

今回紹介するテーマはデモサイトがあるものばかりなので、テーマの雰囲気やレイアウトが自分の好みに合うか事前に確認してみましょう。

ブログが完成した時のイメージを掴みやすくなります!

2.マニュアルの有無や利用実績

マニュアルの有無や利用実績

「マニュアルの有無」やテーマの「利用実績」を実際に検索してみて必ずチェックしましょう。

ブログを書き始めると「この設定どうやるんだっけ?」「見たことのない表示が出る」と、操作に迷う方も多くいます。

そんなときマニュアルがあれば、すぐに操作方法の確認ができます。

また、利用者の多いWordPressテーマであれば、Google検索でも情報を見つけやすいです。

初心者にとってマニュアルの有無は、重要なチェックポイントです。

マニュアルの有無(日本語)の点で、海外テーマはハードルが高いため国産テーマが無難です。

T部長

3.機能の豊富さ・記事の書きやすさ

機能の豊富さ・記事の書きやすさ

機能が多いことが必ずしも良いわけではありませんが、テーマに用意されている機能を確認して、便利そうな機能使いたい機能があるか確認しましょう。

できればインストール・有効化して「文章の書きやすさ」を確認することをおすすします。

書きやすさは、ブログを継続していく上でのモチベーション維持にもつながることも。

テーマによってはサイトの見た目だけでなく、エディタ(記事を書くためのツール)がカスタマイズされていて、より執筆しやすくなっているテーマもあります。

4.SEO対策の有無

SEO対策の有無

「SEOの内部対策」ページの表示速度向上のための工夫」が行われているテーマか検索してみて確認しましょう。

カスタマイズやプラグインの導入などで出来る速度向上やSEO対策もありますが、テーマがページの表示速度やSEOに配慮された作りになっているかも重要です。

5.スマホ対応の有無

スマホ対応の有無

現在では多くのテーマで対応していますが、テーマのスマホ対応は必須です。

スマホに対応している場合は、スマホ対応・レスポンシブ対応と記載されていることが多いです。

また、Googleの推進する AMP(Accelerated Mobile Pages) という、モバイル端末に特化したページ表示の仕組みに対応しているとなお良しです。

テーマ名+AMP」で検索すればAMP対応状況が確認できます。

6.公式登録されているテーマが良いとは限らない

WordPressの公式に登録されているテーマは、WordPressが定める審査基準を満たしており安心して使える目安になります。

ですが、初心者が使用するテーマとして、必ずしも公式登録テーマはおすすめではありません。

というのも公式登録するためには、「本来プラグインで実装すべき機能は盛り込めない」「国際化の対応」などが必要です。

日本では不要な要素や、初心者向けの機能が盛り込むのは難しいです。

この条件をクリアした上で初心者向けの公式登録テーマとなると、選択肢が非常に狭まくなります。

事実、初心者向けで実績のある無料テーマの多くは、公式登録されていないテーマばかりです。

おすすめのWordPressテーマ5選

それでは、ブログ初心者におすすめできるWordPressテーマを5つ、厳選して紹介します。

自分でテーマを探すのは難しそうと感じた場合は、下記から選んでみてください!

先ほど紹介したポイントは概ねクリアしているものばかリです。

1.Cocoon(コクーン)

Cocoon

Cocoonはブロガーでありテーマ開発者である「わいひら」さんによって2018年にリリースされた、無料で使えるシンプルで多機能なWordPressテーマです。

ダウンロード数は200万件を超えており、国内でも有数のWordPressテーマといえるでしょう。

無料テーマとは思えないほど機能が豊富で、ブロックの装飾から、内部SEO対策までかゆいところに手が届く機能性の高さを持っています。

ブロックエディタにも完全対応しています。

2022年9月7日に、ボクが勤めている「エックスサーバー株式会社」と業務提携を結びました。

ダウンロード|Cocoon

※本体と子テーマどちらもインストールし、子テーマ側を有効にする必要があります!

2.Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritas(ルクセリタス)
出典:Luxeritas Theme

Luxeritasは高速化・SEO・レスポンシブ・多機能を重視しているテーマです。

とにかく設定できる項目が多いのが特徴です。

サイト幅や行間なども変更できるので、サイトの細部までカスタマイズしたい方におすすめ!

ブロックエディタにも対応しており、ブログ初心者でも直感的にテキスト入力や装飾を施しやすいです。

ダウンロード | Luxeritas Theme

※本体と子テーマどちらもインストールし、子テーマ側を有効にする必要があります!

3.LION MEDIA(ライオンメディア)/ LION BLOG(ライオンブログ)

.LION MEDIA(ライオンメディア)/ LION BLOG(ライオンブログ)
出典:LION MEDIA

LION MEDIA」はメディアサイト向け、「LION BLOG」はブログ向けのテーマです。

極力JavaScriptを利用しない設計となっており、ブログの表示速度向上が期待できます。

子テーマを利用したカスタマイズがしやすいため、始めは管理画面で変更できることに留めておき、知識がついたらCSSを改修してみるといったこともできます。

自分の成長に合わせて、カスタマイズを楽しめるところが良いポイントです。

「LION MEDIA」「LION BLOG」どちらを選ぶかですが、利用方法・機能は大きく変わりません。

デザインやサイト設計によって好みで選ぶのが良いかと思います。

テーマ一覧・ダウンロード – FIT-フィット

※テーマのダウンロードには会員登録が必要です。

4.STINGER(スティンガー)

STINGER(スティンガー)
出典:STINGER

STINGERはSEOに強いテーマとして有名です。

無料で使える「STINGER8」「STINGER PLUS2」の2種類がありますが、「STINGER8」は、機能が少なく「STINGER PLUS2」は、STINGER8よりは機能が充実しています。

この2つでいえば、 ボクはSTINGER8の方を選びます。

機能が少ないことは一見デメリットにも思えますが、多機能テーマを最初から使いこなすのは難しく、ブログを書くことに集中できるシンプルなテーマも選択肢としてありです。

なお、STINGERの欠点は無料版ではAMP対応していない点です。

ダウンロード及び規約 – 無料WordPressテーマ「STINGER」

5.LIQUID(リキッド)

LIQUID(リキッド)
出典:LIQUID – WordPress テーマ | WordPress.org 日本語

LIQUIDはwordpress.orgの厳しいチェックをクリアした国産テーマです。

他のテーマと機能やSEO対策でやや劣りますが、管理画面からテーマを検索してインストールできます。

自分でテーマをダウンロードして設置するには不安がある方におすすめです。

専用のプラグインを導入することでレイアウトやテーマ装飾のカスタマイズできます。

LIQUID – WordPress テーマ | WordPress.org 日本語

無料レスポンシブ日本語WordPress公式テーマ | LIQUID PRESS

WordPressテーマのインストール方法

最後にテーマのインストール方法についてご紹介します。

インストール方法は以下の3パターンがあります。

それぞれ手順が異なるため、順番に解説していきます。

なお、 今回紹介したテーマはLIQUIDのみがWordPress公式登録テーマです。

1.「WordPressテーマインストール」機能を使う場合(Cocoonのみ)

ボクが中の人を務める「エックスサーバー」では、「WordPressテーマインストール」という機能があります。

この機能を使うことで、初心者でも難しい作業なしで、だれでも簡単にWordPressテーマをインストールできます。

なお対象となるWordPressテーマは、今回紹介したものだと「Cocoon」のみとなりますのでご注意ください。

利用方法はレンタルサーバー契約時契約後で異なるため、それぞれ解説していきます。

レンタルサーバー契約時

レンタルサーバーを契約時に、「WordPressテーマインストール」機能を使うことで、WordPressテーマもあわせてブログを立ち上げられます。

手順は次のとおりです。

エックスサーバー お申込みフォーム にアクセスして、左側の10日間無料お試し 新規お申込みを選択
エックスサーバー お申込みフォーム にアクセスして、左側の10日間無料お試し 新規お申込みを選択
WordPressクイックスタートを「利用する」にチェック
WordPressクイックスタートを「利用する」にチェック
契約期間やドメインなどを選択
契約期間を選択
ドメインを選択
WordPressの情報入力
WordPressの情報入力
テーマの選択
テーマの選択

ここでブログ向けに無料で始めたい場合は、Cocoonを選択します。

登録情報や支払い情報を入力し、完了
登録情報や支払い情報を入力し、完了

レンタルサーバー契約時にWordPressテーマを選ぶことで、初心者でも難しい設定なしで簡単にテーマの反映ができます。

WordPressクイックスタートを使ったレンタルサーバーの契約方法は、次の記事で開設しています。

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

レンタルサーバー契約後

すでにレンタルサーバーを契約していて、WordPressブログを開設済みの方は、以下の手順をご覧ください。

サーバーパネルへログインする
「WordPressテーマ管理」をクリック
「WordPressテーマ管理」をクリック
テーマをインストールするドメインを選択
テーマをインストールするドメインを選択
テーマを選択し、「インストール」をクリック
テーマを選択し、「インストール」をクリック
「インストールする」をクリック
「インストールする」をクリック
「テーマのインストールが完了しました」が表示される
「テーマのインストールが完了しました」が表示される
WordPressの管理画面にアクセスし、「外観」→「テーマ」→「Cocoon Childを有効化」して完了
WordPressの管理画面にアクセスし、「外観」→「テーマ」→「Cocoon Childを有効化」して完了

こちらでテーマのインストールは完了です。

「WordPressテーマインストール」を使えば、公式サイトからテーマのダウンロードや、テーマのアップロードの作業が必要なく、簡単にWordPressテーマを導入できます。

ただし、対象となるWordPressテーマはCocoon」「XWRITE」「Lightningの3つのみとなりますのでご注意ください。

2.WordPress公式登録テーマの場合

WordPressに登録されているテーマは、管理画面から簡単にインストールできます。
今回は「LIQUID」を例に挙げて紹介します。

まず、メニュー「外観」から「テーマ」をクリック
まず、メニュー「外観」から「テーマ」をクリック
次に左上の「新規追加」をクリック
 次に左上の「新規追加」をクリック
テーマを追加の画面が表示されたら「テーマを検索…」の部分に「LIQUID」と入力
テーマを追加の画面が表示されたら「テーマを検索…」の部分に「LIQUID」と入力
インストールしたいテーマにカーソルを合わせて「インストール」をクリック
インストールしたいテーマにカーソルを合わせて「インストール」をクリック
インストール完了後、「有効化」をクリックして作業完了!
 インストール完了後、「有効化」をクリックして作業完了!

3.WordPress未登録テーマの場合

WordPressに未登録のテーマは、主に開発者のWebサイトで配布されています。

Webサイト上から一度PCにダウンロードして、自分のWordPressにアップロードする手順でインストールします。

今回は「Luxeritas」を例に挙げますが、「Cocoon」LION MEDIA」や「LION BLOG」「STINGER」もこちらのやり方でインストールできます!

まずはテーマ配布元サイトから、zip形式のテーマファイルをダウンロードしましょう。

ダウンロード | Luxeritas Theme

このテーマは「本体テーマ」と機能拡張用の「子テーマ」が必要です。両方必ずダウンロードしましょう。

T部長

これ以降は管理画面からテーマのインストールと有効化を行います。

メニュー「外観」から「テーマ」をクリック
メニュー「外観」から「テーマ」をクリック
次に左上の「新規追加」をクリック
次に左上の「新規追加」をクリック
テーマのアップロード」をクリックして、アップロード画面を表示
 「テーマのアップロード」をクリックして、アップロード画面を表示
「参照…」から先ほどダウンロードしたテーマファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリック

本体テーマのインストールが終わったら、子テーマのインストールも忘れずに行いましょう!

本体テーマ」と「子テーマ」2つのインストールが終わったら最後に「有効化」をクリック
 「本体テーマ」と「子テーマ」2つのインストールが終わったら最後に「有効化」をクリック

Luxeritasは本体テーマではなく子テーマを有効化する必要がある点に注意しましょう。 「Luxeritas Child Theme」にカーソルを当てて「有効化」をクリックしたら作業完了です!

まとめ

今回はWordPressテーマの選び方と、おすすめの無料テーマを次の5つを紹介しました。

選び方のポイントさえ押さえておけば、自分に合ったテーマを探すことが可能です。

今回お伝えしたポイントを押さえつつ、自分のブログにぴったりなテーマをみつけて個性のあるブログを運営していきましょう!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

キャンペーン開催中

国内シェアNo.1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年10月13日12時まで、
利用料金最大30%OFFキャンペーンを開催中です!

今なら693円~お得にWordPressブログが始められます!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

ぜひこのお得な機会にWordPressブログをご検討ください!

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!