国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

【ブログ名の決め方】具体例で学ぶ良いタイトルの条件とNGポイント

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(4.0)
難しさ
(2.0)

こんにちは、T部長です!

ブログを立ち上げたいけど「良いタイトルが思いつかない」「いろいろ迷って決めきれない」こんな悩みはありませんか?

しかし、読者に愛され、ブロガー自身も愛着がもてるブログ名とは、きちんとポイントを押さえて考えられているものです。

「良いタイトルを考えること」「迷うこと」は、ブログ運営のスタートとして大切です。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • ブログ運営を考え始めている人
  • ブログタイトルの決め方が知りたい人
  • ブログタイトルがなかなか決まらない人

この記事では、人気ブログの例から解析した「良いタイトルの条件」と「NGポイント」をご紹介します。

ブログ名に迷ったときは、ぜひ参考にしてください。

読者視点で決めよう!良いブログ名の5つのポイント

ブログ名を決めるときにまず考慮したいのは、読者が見たときにどう感じるかです。読者の心を捕まえる、フック(かぎ針)があるブログ名のポイントを5つご紹介します。

1. できるだけ短くする

ブログ名(ブログタイトル)はできるだけ短くしましょう。
その理由は、短いと読者が覚えやすい」「人に紹介しやすいからです。

はてなブログの人気ブログには、次のような5~10文字の短いブログ名があります。

  • 「本しゃぶり」
  • 「かーねるさんとか」
  • 「piyolog」
  • 「それ積んどく?」
  • 「きしだのHatena」

読者が「おもしろい記事だな」と思ってブログに注目してくれても、長いブログ名は記憶に残りません。ブックマークしていなければ、もう一度サイトを訪れようとしても、探すのに苦労することになります。

また、読者が誰かに「おもしろいブログがあるよ」と紹介しようと思っても、長いブログ名だと紹介しづらいし、紹介された方の記憶に残りません。

これから読者を増やし、アクセス数を伸ばしていきたい「新顔ブログ」にとって、ブログ名は短い方がメリットは多いのです。

2. 難しい言葉を使わない

ブログ名を覚えてもらうために一番避けたいのは、「読めない漢字」と「発音できないローマ字(外国語)」を使うことです。

たとえば、

  • 「啄む梟」
  • 「nuage」

このようなブログ名に出会った読者のフラストレーションと疎外感を想像してみてください。
※実在しないブログ名です

せっかく記事に興味・好意を持ってくれた読者のテンションを下げるブログ名だと言うべきです。
ちなみに上記の読み方は、「ついばむふくろう」「ニュアージュ」(雲:フランス語)です。

「吐竜夢」(ドリーム)「裳奈理沙」(モナリザ)など、外国語を漢字の当て字で読ませるのも、喫茶店やスナックにはよくありますが、ブログ名としてはふさわしくありません。

カッコイイつもりや洒落たつもりは、滑ってしまうことが多いのです。
ブログ名は力まずにつけるのがコツ漢字かひらがなかで迷ったときは「ひらがな」がベターです

3. ブログのテーマや内容がわかるワードを入れる

ブログ名から、ブログのテーマや記事の内容が想像できると覚えやすさにつながります。
キーワード検索でヒットする確率も高くなります。

内容を表すワードが入っているブログ名は、下記のようなメリットがあります。

メリット
  • 出会いの機会(検索ヒット)が増える
  • 初対面で興味をもってもらいやすい(読んでみようという気にさせる)
  • 読んでみておもしろいと感じたときに記憶に残りやすい

 
有名ブログでは次のような例があります。

  • 「ノマド的節約術」
  • 「脱社畜ブログ」

 
あえて「できるだけ短く」を無視して、テーマを鮮明に打ち出した人気ブログもあります。

  • 「暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ」
  • 「鼻の毛穴の黒ずみつまりに本当に効く対策とは?」

これらを見ると、短さを捨ててもテーマが明確に打ち出されていると、印象に残りやすく、覚えやすいブログ名になることがわかります。

次の例のように、タイトル名は短くシンプルにして、サブタイトルでテーマを打ち出す方法もあります。

  • 「1mm|あなたの人生を1mm動かすブログ」
  • 「#つくりおき | 一人暮らしをする男性の雑な料理たち」

4. 濁音、半濁音、促音を混ぜて語呂やリズムを良くする

ブログ名に濁音・半濁音・促音」が適度に混じると、語呂やリズムが良くなり、読者に心地良く響きます。発音もしやすくなります。

  • 濁音:「ハヒロン」⇒「バビロン」
  • 半濁音「ハルコ」⇒「パルコ」
  • 促音:「やつくん」⇒「やっくん」

ブログではありませんが、ピコ太郎の動画「ペンパイナッポーアッポーペン」の怪物的な再生数も、半濁音と促音で構成されたリズムの心地良さが大きな要因になっています。

濁音は力強い響きを(ゴジラ)、半濁音はポップな響きを(ピンプル)、促音はかわいらしい響きを(トットちゃん)を与えます。

タイトル例
  • 「しにゃごはん blog」
  • 「本しゃぶり」
  • 「teteblog」

など繰り返し言葉を使うのもリズムを良くする方法の1つです。

5. オリジナリティのあるネーミングでブロガーの個性を出す

オリジナリティのあるブログ名は、読者にブロガーの個性を感じさせ、読んでみようという気にさせる効果があります。

1.違和感で興味を引く

  • 「坂本、脱藩中」

このようなユニークなブログ名は、少し違和感を与えると同時に「これ何?」という興味も喚起します。

読んでみて、記事の内容にもオリジナリティを感じたら、個性的なブログ名ほど記憶に残りやすくなります。

2.名前を入れる

  • 「ジャンプ力に定評のある前田」

このように、ブロガーの「名前」を入れるのも、個性を打ち出す端的な方法です。もちろん、実名である必要はありません。
 

  • 「小豆島の漁師はまゆう」(YouTube)

地名には独特のパワーがあるので、これも個性を出す手段の1つです。

名前を入れたブログが有名になると、名前そのものがブランドになるというメリットもあります。将来もしかしたら、ブログに注目した企業、マスコミからタイアップや取材の声がかかることがあるかもしれません。

3.名前とテーマを組み合わせる

  • 「山pの楽しいお勉強生活」
  • 「デジタルマーケッター松原潤一のブログ」

このように、名前とテーマをセットにしたブログ名は、テーマを打ち出すとともに「ありきたりな話ではないよ」という主張を感じさせます。ときどきテーマから外れた話をしても違和感がないメリットもあります。

自分が納得できるブログ名にしよう

ブログ名をつけるときは、上記のように「読者視線」を意識することが大切です。

しかし、その一方で、日々記事を書いていく「自分」が納得できるものであることも必要です。
ブログはブックマークしてくれた読者のものであると同時に、ブロガー自身のものであり、ブロガーの「分身」だからです。

愛着がもてるブログ名に

「自分のブログ」という愛着をもてるブログ名にするのは、重要なポイントです。そのタイトルを目にし、意識するたびに「良い記事を書こう」というファイトがわくブログ名にしたいものです。

ブログを始めてしばらくは、アクセスも少なく、自分のブログの価値に懐疑的になることがあるかもしれません。
記事を書くのはエネルギーが要ることなので、その元気をもち続けるのは簡単ではありません。

テンションが下がってきたとき、継続をあきらめかけたときに、初心を思い出させてくれるのが愛着のもてるブログ名です。

ブログの世界観を表すワードを入れよう

自分が納得し、愛着がもてるブログ名にするための具体策の1つは、ブログで表現したい世界観を表すワードを入れることです。

  • 「ノマド的節約術」
  • 「脱社畜ブログ」

などのブログ名には、ブロガーの世界観、価値観が鮮明に表現されています。

自分の世界観を表すブログ名には「この名前を腐らせてなるものか」とブロガーのプライドを刺激し、ぶれないスタンスを維持できるメリットがあるのです。

表現や言葉が思いつかないときは

ブログ名を思いつかないときは、大学ノートの見開きを使って、次のA~Fまで書き出してみることをおすすめします。

  1. 書きたいジャンル
  2. そのジャンルで自分が主張したい視点や価値観
  3. ジャンルや価値観を想起させる「象徴的語句」「言い換え」「造語」のアイディア
  4. 自分の名前・ハンドルネーム
  5. 競合サイトのブログ名や記事タイトル
  6. 書きたいジャンルを扱っている雑誌や書籍の目次や記事の見出しで目についた語句

次に、1枚の紙に書き出されたA~Fの語句を一覧して、ブログ名に使えそうな(使いたい)候補を丸で囲みます。サブタイトルになりそうなものも、一応丸で囲んでおきましょう。

最後に、丸で囲んだ語句の取捨選択・組み合わせ・アレンジを考えます。

取捨選択の際は、ここまでお話しした「読者視線の5つのポイント」と「自分が納得できるブログ名」を意識しましょう。もちろん、そのすべてを満たすブログ名にするのは不可能なので、どのポイントを重視するかも取捨選択の1つです。

腕組みをして頭の中であれこれ考えても、なかなか良いアイディアは浮かびません。まず、アイディアの芽を書き出し、視覚化してみることが大切です。

注意しよう!ブログ名を決める際の7つのNGポイント

ブログ名をいろいろ考えるうちに、いつの間にか「避けるべきNGポイント」にはまることがあります。とくに下記のような例は明らかなマイナスポイントなので注意しましょう。

1. 他に同名のブログがある

まったく同じ、またはほとんど同じブログ名が他にあるのは、読者にとっても双方のブロガーにとっても迷惑です。

隣同士が同姓同名だと、訪れる人にとっても本人たちにとっても、何かとややこしいのと同じです。

ブログ名を決める前に、検索エンジンで同名のブログがないか確かめておきましょう。

2.  有名ブログと似通ったブログ名にする

  • 「ノマド的生活術」

有名ブログの「ノマド的節約術」にあやかって、上記のようなブログ名(実在しません)をつけるのはNGです。何もメリットがない反面、デメリットはいろいろあります。

たとえば「ノマド的生活術」をGoogle検索すると、上位に掲載されるのは「ノマド的節約術」の記事ばかりです。

実在しないのだから当然ですが、この名前でブログを作ったとしても、当分の間は「検索語句の入力間違い」扱いされることを覚悟しなければなりません。つまり、有名ブログに圧倒されて影が薄くなってしまうのです。

内容のオリジナリティを疑われる、というデメリットもあります。

3. 誰もが思いつくありきたりタイトル

次の2つのブログ名(実在しません)を比べてみてください。

  • 「我が家の家庭菜園日記」
  • 「団塊おやじの六畳菜園日記」

印象に残るフックがどこにもない最初のタイトルと、2番目のタイトルの優劣は一目瞭然ですね。

ありきたりのブログ名は、読者に内容の平凡さを予想させる「悪い先入観」を与えてしまいます。とくに、これからアクセス数を増やしたい新顔ブログにとっては、致命傷になりかねないNGポイントです。

4. 口に出しづらい語句を含むブログ名

セクシュアルな語句や暴力的な語句などは、確かに一定のインパクトがあります。

しかしその反面、下品と受けられ反感を買う可能性もあります。反社会勢力の間で使われる独特の言い回しも同様です。

ブログ名が口に出しづらい語句を含んでいると、人に紹介しにくいというデメリットもあります。

人前で口にするのがはばかられるような語句は、そのブログ名と心中するくらいの覚悟がないなら、使うべきではありません。君子危うきに近寄らずです。

5. 複数の案を検討しない

最初に思いついて「これだ!」と思ったブログ名は、とても良いものである可能性もありますが、即それに決めてしまうのはリスキーです。

そういう場合は、逆に、前述の「表現や言葉が思いつかない時は」でご紹介した方法を試してみることをおすすめします。「A~Fまでを書き出して一覧する」を実行するのです。「これしかない」の思い込みに新しい視点を提供してくれるかもしれません。

6. ブログ名に応じたドメインが取得できない

ドメインがブログ名とまったく関係がないのは、望ましくありません。大きな実害はありませんが、「借り物のドメイン」のような印象を与えることがあります。

では、同じドメインが取れなかったら、せっかく付けたブログ名を変える必要があるのかというと、そこまで気にする必要はありません。

ブログ名の後ろに2~3文字ローマ字を加えるだけで、取得可能になる場合が多いので、それで十分です。

7. ブログ名を頻繁に変更する

ブログ名の変更は自由ですが、変更することで既存の読者を逃がす恐れがあります。

ブログを始めて1~2ヶ月の間なら、もっと良いブログ名を思いついたら躊躇せずに変えてOKです。
しかし、アクセス数がある程度増えてからの変更は、SEO的に不利になる可能性があります。

「仮タイトル」でブログの準備を進めるのは構いませんが、実際に記事を公開する前には、永続使用に耐えると思えるブログ名を決めるようにしましょう。

人気ブログに見る!記憶に残るブログタイトル例一覧

ここまで事例を挙げながら、押さえておきたいポイントとNGポイントをご紹介しました。
ここではその振り返りの意味で、人気ブログのタイトルとそのフックポイントを見ていきましょう。

はてなブログ の人気ブログから

ブックマーク数を競う「今週のはてなブログランキング トップ30」(2021年10月第3週)から、ブログ名をつけるときに参考になりそうなものをご紹介します。

「30歳からのプログラミング」

テーマを明確にして「30歳からの」をインパクトのあるフックにしています。ブックマークされた記事は「プログラミングを勉強するために 30 代半ばの 2 年間を無職として過ごした話」

 

「本しゃぶり」

「しゃぶる」という言葉で、ブロガーのマニアックな読書ぶりをうまく表現しています。ブックマークされた記事は「充実した休日を過ごすタスク管理術」

 

「頭の上にミカンをのせる」

ナンセンスだけど、どこかユーモラスなブログ名です。サブタイトルの「マンガとアリスソフトのゲームが好きな兼業投資家の日記です」でブログの内容がうかがえます。

 

「沖縄で島猫と遊ぶ日々・(ΦωΦ)フフフ版」

「沖縄」と「島猫」の具体性が興味を引くフックになっています。「(ΦωΦ)フフフ版」のかわいらしさは女性ブロガーを想像させますが、訪ねてみると実は還暦を迎えた男性でした。

アフィリエイト ブログ(サイト)から

アフィリエイト ブログ(サイト)は、美容、家電などテーマとなるジャンルがわかるタイトルと、ジャンルを特定しない日記風のタイトルの2種類があります。

「スキンケアまとめノート」

「スキンケアを勉強中の管理人が、書籍や自分の体験などから学んだことを随時まとめていきます」というスタンスが「まとめノート」という言葉からうかがえます。

 

「はたらくMama+」

向上心のある働くママの支援、情報提供サイトであることが端的に伝わるサイト名です。「+」が効いています。アフィリエイトは子供の教育、ママ自身の資格などに関するもの。

 

「俺株 俺たち株の初心者!」

テーマが一発で分かるサイト名です。「俺株」や「俺たち」で20~30代にもアピールしそう。アフィリエイトは証券会社など。

シンプルなブログ名の例

シンプルなブログ名は、ブログやサイトのテーマを一言で表すものが印象深く、SEO的にもメリットがあります。

「バズ部」

Webの世界でヒットを意味する「パズ(る)」で、Webマーケティングというサイトテーマを指し示しています。部活を連想させる「部」で「元気なサイト」のイメージに。

 

「基本読書」

書評ブログであることが端的に伝わります。シンプルなタイトルは、自分のブログスタイルへの自信をうかがわせます。

 

「コード日進月歩」

スキルアップ中のプログラマーらしいブログ名で好感がもてます。サブタイトルは「しんくうの技術的な小話、メモ、つれづれ、など」。

かわいいブログ名、おしゃれなブログ名の例

ブログ名は平仮名にするとかわいい感じ、ローマ字(英語)にするとおしゃれな感じになります。

「かーねるさんとか」

ソフトウェアエンジニアの専門的な内容のブログなのが意外。白いひげのおじさんを連想させる「かーねる」が実はソフトウェアだということは、わかる人にはわかるわけですね。

 

「piyolog」

これも意外やインターネットのセキュリティをテーマにした専門的なブログの名前でした。硬いブログほど名前はソフトにという、ブロガーの親切心でしょうか。

 

「マイルの聖書」

マイルをためてお得に旅しようというコンセプトのサイト名です。テーマがわかるし、お得感を「聖書」という上品な言葉で匂わすおしゃれさがあります。

ブロガーのこだわりを反映したフックのあるブログ名をつけよう

この記事では下記のような内容を解説してきました。

ポイント
  • 読者の印象に残るブログ名の5つのポイント
  • 自分が納得できるブログ名にするための2つのポイント
  • ブログ名で避けたい7つのNGポイント

これらを総括するもっとも重要なポイントは「読者にも自分にもフックするブログ名に」ということです。

出会ったときに、ブロガーのこだわりが読者の心の「どこか」に響くような、存在感のあるブログ名をぜひ見つけていただきたいと思います。

そのために少しでもこの記事がお役に立てば幸いです。

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年1月20日18時まで、
利用料金最大30%OFFキャンペーンを開催中です!

今なら月額693円お得にWordPressブログが始められます!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

利用料金最大30%OFFキャンペーン詳細はこちら!

同時に、お年玉キャンペーン開催中!
Amazonギフト券「総額100万円分」や、「iPad」などの豪華賞品が当たるチャンス!

ぜひこの機会にご利用をご検討ください。

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!