国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

【必読!】ブログはテーマ選びが10割!絶対失敗しないテーマ選び

この記事のレベル
初心者
(5.0)
重要度
(5.0)
難しさ
(3.0)

こんにちは、T部長です。

ブログを書く前に必要になるテーマ選びって難しくないですか?

この記事では、ブログ運営の最初の壁「テーマ選び」についてお伝えします。

T部長

この記事は下記のような人におすすめ!

  • 自分にあったテーマ選びの方法が知りたい
  • 成功できるブログテーマを教えてほしい
  • テーマ選びで重要なポイントが知りたい

テーマ選びの結論は何に時間を使っているか(使いたいか)を基準にすることです。

今回の記事では、よくある好き・得意・稼げるでは無く、何に時間を使っているか(使いたいか)が基準の理由、そしてテーマ選びの方法について説明しています。

この記事の内容は、ボクがこのブログを立ち上げた理由・ブログがおすすめの理由でもあります。ぜひ最後まで読んいただけると嬉しいです。

ブログはテーマで100%決まります。ぜひ自分にあったテーマを見つけてください!

なお、本記事の内容を元にテーマ選びをやった記事も公開していますのであわせて参考にしてください!

【必読!】ブログはテーマ選びが10割!絶対失敗しないテーマ選び(実際にやってみた)

それでは、どうぞ!

ブログテーマを決める大事な3ステップ!

今回はブログテーマを決める方法をわかりやすく下記3ステップ+1にわけてご紹介します。

  1. ブログテーマの「種」を見つける。
  2. ブログテーマの「育て方」を考える。
  3. ブログテーマの「実り」を考える。
  4. プラスαを考える。

今回3ステップにわけていますが、それぞれが作用しあう関係になっています。

そのため1~3までの各ステップを行ったり来たりしてテーマを選ぶイメージで読んでください。

1.ブログテーマの「種」を見つける

テーマを考えるときに最初にすることは、自分にあったテーマの種を見つけることです。

テーマの種は今あなたが時間を使っていること(使いたいこと)から選びます。まずは年齢、性別、職業、趣味、特技、好きな食べ物、今年やりたいことなどあなたの「今と未来」のことを中心に書き出してください。

ボクの場合だと「今の仕事がレンタルサーバーの中の人」「趣味がメディア運営」がテーマの種になりました。

今の自分を知る意味で過去の経験も書き出します。ただし今や将来の時間を使うことでなければそれ自体は種にはなりません。

T部長

2.ブログテーマの「育て方」を考える

テーマの育て方を考えるとは、テーマの種を誰かに何らかの形で役立てられないかを考えることです。

ブログを書く理由は「誰かの役に立つ情報」を発信することにあります。考えるポイントは2つで「誰にために書くか」と「どのように伝えるか」になります。

誰のために書くか

ブログの読者・ターゲットは誰かを考えてみてください。専門用語ではペルソナの設定ともいわれます。このブログの場合だと「ブログ初心者」になります。

実際には「ブログ初心者。社会人・学生・主婦などで現在の仕事や家事、学業と並行してブログ運営を行う人」などもう少し具体的に設定します。

どのように伝えるか

どのような切り口なら読者の方に興味を持ってもらえるか、そして役立つ情報を伝えることができるかを考えます。

このブログであれば「ブログ初心者の方がひとりでブログ運営できるようになるまでに必要な情報や効率的なやり方、悩みポイント、アドバイスを初心者目線でわかりやすく伝える」といった感じになります。

さらに踏み込んで読者に期待する結果まで考えるとなお良いです。「ブログ初心者にブログ運営を通じて成功体験を手にいれてもらう」といった感じです。

3.ブログテーマの「実り」を考える

最後にブログを書くことを通じて何が得られるか・何を得たいかを考えます。ポイントは2つで「ブログの収益化」と「収益化以外のメリット」の点で考えます。

実りはブログを書く目的・モチベーションの元なので明確にしておくことは大切です。

ブログの収益化

副業やお小遣い稼ぎなどでブログを始められるみなさんが一番気にされているポイントだと思います。実際にブログの収益化を考えることはとても大事でテーマ選びの時点で抑えるべきポイントです。

ブログの収益化は広告掲載による収入です。広告掲載には2種類ありブログテーマと関係ない広告と、ブログテーマに合わせた商品やサービスの紹介広告があります。

ブログテーマと関係の無い広告

Googleアドセンスに代表される読者の興味にあわせて自動的に配信される広告掲載です。こちらは基本的にブログのアクセス数に比例するためテーマ選びの段階では考える必要はありません。

考える必要があるのがブログテーマに合わせた紹介広告です。

ブログテーマに合わせた紹介広告

いわゆるアフィリエイト広告のことです。

例えばブログテーマと「美容」「金融系」「健康食品」「サービス系」など収益性の高いものが自然と結び付けられれば収益性が期待できるブログになります。

収益化は後からでも可能

ここまで収益化は大事なポイントだとお伝えしましたが、実はボクとしては収益化を考えすぎない方がいいと思っています。初心者の場合は特にです。

それは、他の人よりも役立つ情報が発信できていれば後から収益化することが可能だからです。

逆に役立つ情報が発信できていなければ確実な収益化は難しいため読者のために役立つ情報を発信することが何よりも大切です。

ブログの収益化は成果が出始めるのが早い人でも3か月はかかるためお金だけを目的でやると途中で失敗(挫折)する可能性も高くなります。

短期的にはアルバイトする方が確実に稼げます。

T部長

収益化以外のメリット

収益化以上のメリットがブログにはあります。ボクが 何に時間を使っているか(使いたいか)を基準にテーマを決める理由もここにあります。

それは「日常の体験が向上する」「やりたいことが実現できる」という点です。

誰かの役立つ情報を書くことは「人に教える立場」になるということです。つまりそのテーマのプロになるということです。この記事の方法でテーマを選べば、どんなテーマでも日常の体験が向上しやりたいことの実現に直結します。

勉強で例えるとできない生徒→できる生徒ではなく生徒→先生になるということです。次元が変わります。

T部長

4.プラスαを考える

最後にテーマ選びをする上での実用的な3つのコツを紹介します。これまでの3ステップとあわせてテーマ選びをするとよりうまく選ぶことができます。

似たことをやっているサイトを調べる

完全にオリジナルの独自のテーマになることはまずありません。かならず参考にできるサイトやブログが存在しています。

テーマ選びの際は似たサイト(ブログ)を調べることで、自分のテーマを具体的にしていくのがおすすめです。

ありがたく学びましょう。

当たり前ですがパクリはだめです。ここまで読んでいただければわかると思いますがメリットもないです。

T部長

30記事分のタイトルを箇条書きにする

ブログを書き続けるにはある程度テーマに広さが必要です。ブログを書く前に確認する簡単な方法は記事のタイトルを書きだすことです。

ボクの経験上30記事分のタイトルが書き出すことができればテーマの広さとしては十分です。

最終的には30記事以上書くことになりますが、事前に30記事のタイトルが考えられる広さがあればネタに困りません。

テーマに関心のある人数を想像してみる

将来どうせなら収益化したいし多くの人に見てもらいたいですよね。テーマを決める前に、関心がある人がどのくらいいるだろうと想像してみてください。

あまりに少ないときには、他のテーマやターゲットを見直しましょう。どんなに有益な情報であってもそれが少数だと大きな価値を生みません。

専門性が高い仕事やマニアックな趣味じゃなければ基本的には大丈夫です。

T部長

テーマは自由に選べる

最後にお伝えすることはテーマは自由に選べるということです。

今回紹介した何に時間を使っているか(使いたいか)を基準にすると究極的にはテーマを自由に選ぶことができます。なぜならこれから先、何に時間を使うかはあなたが決めることができるからです。

少し大きな話しになってしまいますが「人生においてあなたは何になりたいのか、何を達成したいのか」を考えてブログテーマを設定してみてください。

ブログは、あなたの自己実現のツールとして機能します。そして、あなたのリアルな体験を通じて生み出されるブログ記事は、誰かの役に立つ価値の情報として差別化された唯一無二のコンテンツになります。

参考になる事例の紹介

参考になる事例として2件紹介させていただきます。どちらもボクがプライベートで実際に利用していてお手本・理想的なテーマ設定だと感じたものです。

1.2人キャンプ初心者向けガイド

出典:ふたりキャンプ初心者ガイド

ボクの息子が今年5歳になり、2人でキャンプに行きまくるぞ、と準備を進める中で参考になったサイトです。昨今の情勢で残念ながらキャンプへは行けていないのですが、素晴らしいサイトです。

テーマ設定とサイト内容の解説

  • テーマ → 趣味の夫婦キャンプ(2人キャンプ)
  • 読者層 → 2人キャンプの初心者
  • 伝え方 → 実体験を通した2人キャンプのノウハウを発信
  • 収益化 → Googleアドセンス、楽天・Amazonアソシエイト(キャンプ用品)、ノウハウの書籍化、キャンプ関連メーカーとのタイアップ記事

マツオカミキさんが運営されている2人キャンプ初心者向けのブログです。

趣味のキャンプ体験のノウハウを紹介することで、質・説得力のある良質な記事が書ける。人に紹介する目的が増えることでご自身のキャンプ体験も向上する。それがさらに質の高い記事になる、という理想的な形で運営されています。

企業とのタイアップ記事もお金ではなく読者優先というポリシーや収益化の幅の広がりもとても参考になります。

2.サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

出典:YouTube さらためサン【サラリーマンYouTuber】

ブログではなくYouTubeチャンナルなのですが、ボクは普段からYouTubeをよく視聴しており、サラタメさんのテーマ設定は理想的だと感じているので紹介します。

テーマ設定とサイト(チャンネル)内容の解説

  • テーマ → サラリーマン×ビジネス書
  • 視聴層 → ビジネスマン全般
  • 伝え方 → 自身の読書×実践体験を元に、書籍の結論と考察を簡潔に伝える
  • 収益化 → YouTube広告

現役サラリーマンのサラタメさんが運営されているビジネスマン向けのビジネス書解説YouTubeチャンネルです。

書籍における結論(要点)を紹介する目的が加わったことで、ビジネスマンとしてビジネス書を読み実践するという普段の体験が向上しています。

そしてチャンネル動画を最初からみると分かりますが、クオリティがすごいスピードで向上しています。こちらも体験の向上→質の高いコンテンツ配信→体験の向上という理想的な形で運営されています。

また、サラタメさんも企業からの書籍紹介案件をすべて断り、視聴者にとって有益な情報の配信にこだわられています。お金よりも視聴者優先のポリシーです。

まとめ

今回は、ブログテーマの選び方について説明しました。

繰り返しになりますが、ボクはブログの成否はテーマ選びがすべてだと思っています。今回お伝えした、 何に時間を使っているか(使いたいか) を基準にあなたに合ったテーマをぜひ選んでください!

最後に一言、それはあなたの時間を使いたいことですか?に「YES」と答えられるなら、稼げるテーマもどんなテーマだって選べます。

後編記事はこちらから!

【必読!】ブログはテーマ選びが10割!絶対失敗しないテーマ選び(実際にやってみた)

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!