国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

【いくら?】ブログの初期費用を解説!アフィリエイトで稼ぐのに必要なものも紹介!

【2022年11月15日更新】より読みやすくなるよう、記事全体を加筆・修正しました。

この記事のレベル
初心者
(5.0)
重要度
(5.0)
難しさ
(1.0)

こんにちは、T部長です!

「ブログを始めたいけど、どのくらい費用がかかるもの?」と疑問をお持ちではないですか?

今回はブログを開設するのに必要なものと、それぞれにかかる費用について詳しくお伝えします。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • ブログ開設の初期費用がいくらか知りたい
  • ブログを始めるために必要なものを知りたい
  • 初期費用を無料にする方法を知りたい

結論からいうと、アフィリエイトなどで収益化を目指すなら、ブログ開設に最低1万円程度はかかります。

とはいえ、「初期費用はできるだけ安く抑えたい!」という人がほとんどでしょう。

この記事では、優先的にお金をかけるべきツールとその費用を抑える方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、どうぞ!

そもそもブログ開設にお金をかけるべき?

そもそもブログ開設にお金をかけるべき?

「ブログを始めるのにお金が必要なの?」「無料ブログじゃだめなの?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、アフィリエイトなどで「収益化するためのブログ」を始めたいなら、環境構築のための初期費用は必須と考えましょう。

たとえば、ブログを公開するための基礎となるサーバーやドメインなど、変更が容易でない部分は出費をケチると後悔しやすいです。

収益化ブログのための費用は、ビジネスへの初期投資と考えましょう!

本気で収益化に取り組めば、ブログ開設の初期費用は回収できるので、まずは適切な環境の整備を優先してみてください。

また準備にお金をかけると、「いまさら後に引けない」と、覚悟も決まります!

T部長

ちなみに、日記などの趣味ブログを始めたいなら、無料ブログサービスでも問題ありません!

【結論】ブログ開設の初期費用はいくら?

結論からお伝えすると、ブログの初期費用は最低でも年間で13,200円ほど、月間で1,100円ほどです。

以下に、ブログ開設1年目に必要なものをまとめてみました!

最低限必要なもの
  • WordPress(0円)
  • レンタルサーバー(年額12,000円~、月額1,000円~)
  • 独自ドメイン(年額1,200円ほど)
  • WordPressテーマ(0円~、有料のもので10,000円~20,000円ほど)
  • SSL証明書(0円~)
  • 広告サービスの登録(0円)
揃えておいたほうがよいもの
  • 検索順位チェックツール(0円~)
  • キーワード選定ツール(0円~)
  • フリー写真・画像素材(0円~)
  • WordPressのプラグイン(0円~)
  • 参考書・教材(4000円~)
  • アイコン(自作0円/外注1,000円~5,000円)
  • ブログ用のロゴ(自作0円/外注2,000円~10,000円)

「レンタルサーバー(月額1,000円~)」と「独自ドメイン(年額1,200円~)」は2年目以降も維持費を払う必要があります。

そのほか、お金がかかるポイントは「WordPressテーマ」です。
無料のものもありますが、有料だと大体10,000円~20,000円が相場です。

とはいえ、WordPressテーマは無料のものでも全く問題ありません。まずは無料から使い始めて、必要に応じて有料テーマの導入を検討するのがよいでしょう。

以下で、必要なものを順に詳しく解説していきます。

【ブログの初期費用①】前提として必要なもの2つ

前提として必要なもの2つ

ブログを始めるなら、まず「パソコン」と「インターネット回線」を用意しましょう。

もしどちらも揃っている場合は、この内容はスキップして問題ありません!

「スマホでブログを始めたい!」と思っている人もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

ブログサービスはパソコンでしか使えない機能も多く、執筆速度や更新のしやすさも含めて、パソコンのほうがはるかに作業効率がよいです。

ブログを管理するスマホアプリなどもありますが、あくまで補助的なものと捉えておきましょう。

スマホでのブログ運用については、以下の記事で詳しく解説しています。

スマホでブログは書きやすい!始め方〜書き方まで紹介

新たにパソコンを買うとしても、高いスペックである必要はありません。30,000円~50,000円ほどのノートパソコンで十分です。

ディスプレイが大きく見やすいものを選ぶとよいでしょう。

インターネット回線はおおよそ月額2,000円〜6,000円が目安です。

T部長

すでに環境が整っている人も多いと思いますので、これらはこの記事の初期費用に計上していません!

【ブログの初期費用②】最低限必要なもの6つ

最低限必要なもの6つ

こちらでは、収益を得るブログを作るために、必要なものを紹介します。

最低限用意したいものは以下の6つです。

それぞれの詳細と、必要とする理由を解説していきます。

1. WordPress(0円)

ブログで収益を得たいならWordPress(ワードプレス)を利用しましょう。

利用するブログサービス候補は、大別して「WordPress」と「無料ブログ」の2つです。

無料ブログサービスは、その名のとおり0円で利用できます。

しかし無料ブログでは掲載広告が制限されたり、デザインの自由度が限られたりするなど、収益化するにはデメリットもあります。

一方、WordPressはどんな広告も自由に掲載でき、読者を集めるためのカスタマイズもしやすいので、収益化に最適です

WordPressのインストール自体は無料ですが、実際使うためには、このあと紹介するレンタルサーバーと独自ドメインの費用が必要です。

有料ブログ(WordPress)と無料ブログはどっちがおすすめ?違いやメリット・デメリットを解説

2. レンタルサーバー(年額12,000円~)

WordPressブログを設置するためのレンタルサーバーは、月額1,000円、年間では12,000円ほどかかります。

レンタルサーバーとは、Webサイトを開設したい人にサーバーを貸し出すサービスのことです。

Webサイトを「家」だとすると、サーバーは「家を建てるための土地」。

サーバーは「土地」

土地がなければ、家を建てることはできません。

Web上でも同じように、家であるブログを開設するためには、土地であるサーバーが必要です。

レンタルサーバーは、サービスによって料金もまちまちですが、月額1,000円前後のサービスをおすすめします。

さらに安いサーバーもありますが、安いサーバーはスペック・機能・サポートを削って、価格を抑えている側面があります

レンタルサーバーについて、詳しくは以下の記事も参考にしてみてください。

レンタルサーバー徹底解説 レンタルサーバーとは?仕組み・種類・できることまで徹底解説

3. 独自ドメイン(年額1,200円~)

独自ドメインとは、ブログのURLを作るものです。

たとえば「https://aaaaa.com」というURLがあった場合、独自ドメインは「aaaaa.com」の部分です。

独自ドメインは、ブログを「家」、サーバーを「土地」と考えたとき、「住所」にあたる部分といえるでしょう。

ドメインによって価格もまちまちですが、有名な「.com」ドメインで年額1,200円ほどです。

利用するレンタルサーバーによって、無料で使えるところもあります

エックスサーバーでもご契約者様への特典として、独自ドメインが無料で使えるサービスがありますので、ぜひご検討ください!

【初心者向け】独自ドメインとは?メリットやおすすめ取得方法も解説

4. WordPressテーマ(0円~)

WordPressテーマとは、Webサイト全体の構成やデザインを設定するテンプレートのことです。

プログラミングやデザインの知識がなくても、簡単にブログの見た目や構成を変更できるので、ブログ開設には必要不可欠。

WordPressテーマは無料のものと有料のものがありますが、どちらを使うかは予算と相談してください。

無料でも高品質なテーマが増えてきているので、必ずしも有料テーマを使う必要はありません。

有料テーマは、大体10,000円~20,000円が相場です。一度購入すればずっと使えるものがほとんどです。

有料テーマを使うメリット
  • デザインが最初からおしゃれ
  • デザインのカスタマイズ性が高い
  • 開発元のサポートを受けられるものがある

有料テーマはSEOに最適化されているものが多いですが、無料との顕著な差は見られません。有料テーマを導入しただけで記事が上位表示されるわけではないので、ご注意ください。

おすすめの無料テーマは、以下の記事で紹介しています!

ブログ初心者必見!無料WordPressテーマおすすめ5選|選び方も解説!

5. SSL証明書(0円~)

SSL証明書とは、サイトと訪問者のやり取りが第三者に漏れないように、データ通信を暗号化するためのもの。

SSL証明書を導入しているサイトでは、URLの冒頭が「https」になっています(導入していないと「http」と表示されます)。

SSL化

近年、Googleが「httpsになっているサイトかどうか」をSEOの評価に含めた影響で、SSL証明書の利用が当たり前になっています。

ブログのセキュリティが強化されるうえ、Googleなどの検索エンジンから不利な評価も受けにくいので、必ず利用しましょう

SSL証明書は有料のものもありますが、レンタルサーバーにおいて無料で利用できるものでOKです。

6. 広告サービスの登録(0円)

ブログの収益源は広告収入なので、広告サービスへの登録は必須です。

広告の代表的な種類は以下3つ。

代表的な広告サービス3つ
  • アフィリエイト(成果報酬型広告、ASP型)
  • Amazonアフィリエイトや楽天アフィリエイト(成果報酬型広告、モール型)
  • Googleアドセンス(クリック型広告)

アフィリエイトは「成果報酬型広告」と呼ばれるもの。

企業の商品やサービスを紹介して、申し込みや購入された場合に収益が出ます。

アフィリエイトを行うには、主に広告主とアフィリエイターを仲介する、広告サービス(ASP)への登録が必須です。

そのほかモール型と呼ばれる「Amazonアソシエイト」や「楽天アフィリエイト」は、モール独自の広告サービスに登録する必要があります。

一方、Googleアドセンスは「クリック型広告」と呼ばれ、掲載した広告がクリックされれば収益が発生します。

さらに詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください!

【ブログで収益化!】広告収入を得る仕組みと定番サービス3つを紹介 Googleアドセンスとアフィリエイトは併用可能?それぞれの違いや注意点も解説

【ブログの初期費用③】揃えておいたほうがよいもの7つ

そろえた方がいいもの

こちらでは、収益化を目指すために揃えておいたほうがよい、7つのものを紹介します。

ブログ開設に直接関係するものではありませんが、収益化の助けになってくれるものばかりです。

ぜひ導入を検討してみてください。

1. キーワード選定ツール(0円~)

ブログで記事を作成するときに大切なのが、キーワード選定です。

ここでのキーワードとは、Googleなどの検索エンジンで、読者が検索に使ったワードのこと。

適切なキーワードを選定して記事を執筆しなければ、ブログのアクセスは集まりません……。

だからこそ、キーワード選定ツールを利用して、読者がたくさん来てくれるようなキーワードを選ぶ必要があります

キーワード選定に使える無料ツール

より高機能な有料ツールもありますが、ツールを使いこなそうとするあまり、記事を書く時間が減ってしまっては本末転倒です。

まずは機能がシンプルな無料ツールを使い、ブログ運営に慣れてきてから、あらためて有料ツールの導入を検討するのがよいでしょう。

キーワードについてより詳しくしたい方は、以下の記事をご覧ください!

キーワードプランナー 【無料で使える!】Googleキーワードプランナーの使い方を画像で解説 SEOキーワードを選定する意味と選定方法を超わかりやすく解説

2. 検索順位チェックツール(0円~)

ブログで収益を上げるには、自分の記事が何位に表示されているかを正しく把握する必要があります。

検索順位チェックツールを利用すれば、特定のキーワードで自分のブログが何位に表示されているのかを確認できます

上位に表示されていなければ、修正を行い、また順位を確認する……といったように、チェックと改善を繰り返しましょう!

検索順位チェックツールは無料のものから、月額500円ほどかかる有名ツール「GRC」などさまざまなものがあります。

検索順位を調べられる無料ツール

キーワード選定ツール同様、まずは無料のツールから使っていけば問題ありません。

運営に慣れてきて不足を感じてから、有料ツールを検討しましょう。

検索順位については、以下の記事に詳しくまとめています。

【SEO対策】ブログの検索順位の調べ方を説明!無料ツールの特徴まとめ

3. フリー写真・画像素材(0円~)

見やすく、わかりやすいブログを作るためには、写真や画像を使うのが効果的です。

文字だらけのページは読むのに疲れてしまったり、内容が頭に入ってこなかったりで、ユーザーにストレスを与えてしまいかねません。

とはいえ、ブログに載せる画像を自力で用意するのは簡単ではないでしょう。そこで画像素材の出番です。

高品質な画像素材を有料で販売しているサービスもありますが、無料のフリー画像素材サイトもあります。

見映えを考えるなら有料のものに惹かれますが、無料のものでも十分読みやすいブログにできます

以下では、おすすめのフリー写真・画像素材サイトを紹介しているので、チェックしてみてください。

【厳選】ブログに使えるフリー素材・無料画像のおすすめサイト11選 【2022年版】写真・イラストフリー(無料)素材サイト26選!国内・国外も紹介

4. WordPressのプラグイン(0円~)

WordPressのプラグインは、初期状態のWordPressには付いていない機能を追加できるツールです。

たとえば「お問い合わせフォーム」「SNSとの連携」などの機能を、プラグインを導入するだけで簡単に設置できます。

有料のプラグインは高機能で便利なものが多いですが、無料のものを組み合わせるだけでも十分運営できます

以下の記事では、おすすめのWordPressプラグインを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

WordPress おすすめプラグイン12選 【2022年版】WordPressで導入必須のプラグインおすすめ12選

5. 参考書・教材(0円~)

ブログを収益化するには、さまざまな知識が必要になります。

ブログ運営に必要な知識・スキル
  • SEO
  • アフィリエイト
  • ライティング
  • WordPress
  • データ解析

これらの知識をインプットするために、ネットでの情報収集や書籍を使った学習を行いましょう

高額な教材を買う必要はありません。必要な情報はネットでも十分集まります(ぜひ当ブログもお役立てください!)。

書籍で学習したい場合は、以下の記事を参考にしてください!

【2022年最新】アフィリエイト初心者におすすめの本7選!良書の選び方も紹介

6. ブログ用のアイコン

ブログ用のアイコンとは、ブログや運営者のイメージを表した画像のことです。

アイコンを作ることには、以下のようなメリットがあります。

メリット
  • ブログを覚えてもらいやすくなる
  • どのような人が運営しているか印象付けられる
  • ブログの吹き出しやブログ・SNSのプロフィールなどに使える

アイコンは、画像作成ツール「Canva(キャンバ)」の無料プランで簡単に作れます。

デザインにこだわりたいなら、「ココナラ」などで外注するのもおすすめです。

アイコンの外注費用は、1,000円~5,000円ほど。

アイコンについては、以下の記事も参考にしてください。

ブログにアイコンは必要?実際の作り方をスクショとともに解説!

7. ブログ用のロゴ

「ブログ用のロゴって必要?」と思うかもしれませんが、じつは以下のようなメリットがあります。

メリット
  • ブログのテーマを簡潔に伝えられる
  • ブログを覚えてもらいやすくなる
  • 自分自身もブログに愛着がわく

ブログ用のロゴを作る費用は、「Canva」や「Logo Maker」など無料のサービスを使って、自分で作れば0円です。

また凝ったものを作りたい場合は「ココナラ」への依頼もおすすめです。

おおよそ2,000円~10,000円で制作できるでしょう。

ブログのロゴについては、以下でも詳しく紹介しています。

【無料】おしゃれなブログのロゴの作り方!初心者が意識したい3つのポイントも

初心者に高額なアフィリエイト教材は不要

ブログを始めるうえで注意してほしいのが、アフィリエイトに関する教材です。

「必ず儲かる」「簡単に大金が稼げる」などの甘い言葉で、高額なものを勧められても、安易に買わないようにしましょう。

ブログで稼ぐことは決して容易ではなく、「必ず稼げる」ものではありません。

多くの努力を積み重ねて、ようやく成果が生じてくるものです。

もちろん、なかには良質な教材や商品もあると思いますが、初心者がいきなり多額のお金を費やしてまで購入する必要はありません。

まずは参考書などから手堅い知識を得て、自分なりのやり方が見つかるまで運営経験を経てから、検討することをおすすめします。

T部長

そのほか「情報商材を友達に販売したら紹介料を渡す」といった、マルチ商法への勧誘にも気を付けましょう。

ブログの初期費用は自己アフィリエイト(セルフバック)で無料にしよう!

ブログにかかった初期費用は、自己アフィリエイトと呼ばれる制度で回収できます。

自己アフィリエイトとは、アフィリエイトで紹介できる商品を、自分で購入することで報酬がもらえる仕組みのこと。

たとえば、以下のような商品やサービスがあります。

自己アフィリエイト商品例
  • 動画配信サービスなどのサブスクリプション:1,000円~10,000円
  • ドメイン:100円ほど
  • サーバー:3,000円ほど
  • クレジットカード・証券口座:10,000円~20,000円

自己アフィリエイトは、「実際に商品を使用してほしい」「アフィリエイターもお客様」との考えからできた制度なので、決してあやしい制度ではありません。

自己アフィリエイトの具体的なやり方は、以下の記事を参考にしてください。

【即実践】自己アフィリエイト(セルフバック)とは?仕組みや注意点をわかりやすく解説!

ブログの初期費用に関するよくある質問

こちらでは、ブログの初期費用におけるよくある質問を紹介します。

ブログを始める前には、さまざまな不安や疑問があるでしょう。

皆さんが気になる質問をまとめてみたので、ぜひ読んでみてください。

ブログを安く始めるにはどうすればいいの?

ブログをもっとも安く始めたいなら、以下3つのポイントを押さえておきましょう。

ブログを安く始めるポイント3つ
  • 揃えるものは必要最低限にする
  • 自己アフィリエイト(セルフバック)を活用する
  • レンタルサーバーのキャンペーンを活用する

まずは、今回紹介した「前提として必要なもの2つ」「最低限必要なもの6つ」を用意しましょう。

「揃えておいたほうがよいもの7つ」は、必要になったら準備すればOKです。

またレンタルサーバーでは、お得なキャンペーンや割引を行っていることがあります。

キャンペーン中に申し込めば、通常よりもリーズナブルに利用できるので、積極的に活用しましょう。

ドメインは、無料で利用できるレンタルサーバーを選ぶと、さらにコストが抑えられます。

ブログだけで稼げるアフィリエイトは危ない?

アフィリエイトは、「紹介した商品が購入されれば報酬が入る」という仕組みの正当なビジネスです。

労働をしていないのに、ブログだけで収益が発生するという点から、以下のように、「アフィリエイトは危ない」と考えてしまう人もいます。

  • アフィリエイトで稼ぐのは不可能だ
  • 情報商材や悪質なセミナーにだまされそう
  • 知らないうちに法律違反をしてしまいそう

しかし、地道にアフィリエイトを勉強してブログを更新し続け、リスク対策を行なえば、安全に稼ぐことは十分可能です。

ぜひ頑張って取り組みましょう!

まとめ

今回は、ブログの初期費用についてお伝えしました。

では、記事の内容をおさらいしてみましょう。

まとめ
  • ブログの初期費用は最低13,000円ほど
  • ブログの運営ツールや学習に費用かけられると運営がはかどる
  • 自己アフィリエイトでブログの初期費用は回収できる

アフィリエイトやGoogleアドセンスを活用したブログでの収益化は、少ない初期費用で大きく稼げるビジネスです。

またスキルアップなど自分の成長にもつながる活動。

「どうやって始めればいいの……」「どうせ自分がやっても……」と動く前に悩んで、止まってしまっているのはもったいないです。

以下の記事では、ブログの簡単な始め方や収入を得る方法を具体的に解説しているので、参考にして、ぜひ取り組んでみてください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

キャンペーン開催中

国内シェアNo.1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年12月9日12時まで、
利用料金最大30%OFFキャンペーンを開催中です!

今なら693円~お得にWordPressブログが始められます!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

ぜひこのお得な機会にWordPressブログをご検討ください!

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!