国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

ブログとホームページの違いは?作り方、選び方を4つの目的別に解説

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(3.0)
難しさ
(1.0)

こんにちは、T部長です!

ネット上での情報発信を考えたとき、「ブログとホームページって何が違うの?」と疑問に思ったことはないでしょうか。

今回の記事では、ブログとホームページの違いと具体例、目的別の選び方をご紹介します!

T部長

この記事は次のような人におすすめ!

  • ブログとホームページの違いは?
  • ブログとホームページのメリット・デメリットは?
  • 個人で稼ぐならブログ?ホームページ?
  • 目的別の選び方のポイントを教えて……

ブログとホームページは対立したものではなく、どちらもWebサイトの一種です。
ただそれぞれに特徴があり、扱いやすいコンテンツが異なります。

この記事を読めばブログとホームページの違いを理解して活用していけますよ!

それでは、どうぞ!

ブログとホームページの違い

「ブログとホームページの違いがいまいちわからない」と感じる人は多いのではないでしょうか?

その感覚はおかしくありません。ブログもホームページ(Webサイト)の一種なので、そもそも対比的なものではありません。

どちらもWebページの集合体である「Webサイト」ですが、Webページ(情報)の並び方が違いのひとつです。

そのため扱うコンテンツに向き不向きがあります。

  ブログ ホームページ
情報の並び方
  • 時系列
  • 階層順
向いているコンテンツ
  • 更新されていく情報
  • 鮮度の高い情報
  • 内容が整っていて頻繁な更新が必要ない情報

ブログとホームページの理解を深めるために、両者の定義と具体例を確認しましょう。

ホームページの定義

ホームページは、海外だとWebサイトの入口として「home」となるWebページ(トップページ)を指すことが多いです。

ただし、日本ではWebサイト全体をホームページと呼ぶのが一般的。

本記事でもWebサイトの意味としてホームページという言葉を使用していきます。

一般的には企業・ビジネスシーンにおいて、商品やサービスなど、情報がすでに整っていて頻繁に更新する必要のないコンテンツの発信にはホームページが適しています。

ホームページは会社のほか、商品・サービスのネット上の看板と考えるとわかりやすいでしょう。

トップページから情報が階層別に並べられ、網羅性が高いのが特徴です。

読者はすぐに欲しい情報を見つけられます。

ホームページの具体例

ホームページの特徴である「網羅的に情報が並ぶ」という点を理解するため、弊社のホームページを例に取り上げます。

ページにアクセスすると、トップのメニューバーに基本的な情報が並んでいます。

トップページ
  • 会社情報
  • 運営サービス
  • ニュースリリース
  • 採用情報
  • お問い合わせ

ホームページを見れば「どんな会社でどんな事業を行っているのか」といった基本情報にすぐアクセスできます。

このようにホームページは、固定的な情報を整理して発信するのに向いています。一度完成させたら、更新の頻度が問われにくいのもブログと比較した場合の特徴です。

企業・ビジネス向けのホームページについて、さらに深く知りたい人はこちらを参考にしてください。

ホームページとは?Webサイトとの違いや種類を徹底解説

ブログの定義

ブログという用語は、「Web log」(ホームページの履歴の意味)から派生した言葉であるといわれています。

引用:ブログの仕組み|国民のための情報セキュリティサイト

ITの世界でlogは「履歴、記録」という意味をもちます。つまり、ブログは古い情報から新しい情報まで時系列に積み上げた形式のWebサイトを指します。

著名人の日記や個人が意見を発信しているWebサイトをブログと認識している人は多いと思います。新しい記事が上に表示される日記は、コンテンツが時系列に並ぶ典型的な例です。

しかしブログは日記や雑記に留まらず、コンテンツを積み上げながら情報発信をするWebサイトとしてビジネスにも活用されています。

ブログに質の高いコンテンツを蓄積することで、Webでの集客やブランディングに活かせます。

たとえば以下の内容はニーズが高く、ブログの定番コンテンツです。

ブログコンテンツの具体例
  • トレンド情報
  • ノウハウのまとめ
  • 商品のレビュー
  • おすすめランキング

ブログの具体例

ビジネスでブログが活用される例として、弊社のブログ「初心者のためのブログ始め方講座」を見てみましょう。

メニューバーにカテゴリが並んでいて、一見するとホームページとの違いがわかりにくいかもしれません。

しかし、発信されている情報を見てみるとノウハウをまとめたコンテンツが時系列に並んでいることがわかります。

レンタルサーバーを提供する弊社は、ホームページやブログに関する情報やノウハウを発信しています!

ブログとホームページのメリット・デメリット

前項で紹介したブログとホームページの特徴や向いているコンテンツを一度整理しましょう。

  ブログ ホームページ
特徴
  • 積み上げ式
  • 情報が時系列に並ぶ
  • 網羅性がある
  • 情報が階層別に並ぶ
向いているコンテンツ
  • 更新されていく情報
  • 鮮度の高い情報
  • 商品やサービスの情報
  • 体系的にまとまった情報
メリット
  • 小さく始められる
  • 集客しやすい
  • コメント機能で読者と交流できる
  • 整理された情報が発信できる
  • 信頼を得やすい
  • 頻繁な更新が不要
デメリット
  • 集客するには更新を続ける必要がある
  • 単体での集客が難しい

両者の違いから生まれる、メリットとデメリットを解説します。

ブログのメリット・デメリット

メリット
  • 小さく始められる
  • 集客しやすい
  • コメント機能で読者と交流できる
デメリット
  • 集客するには更新を続ける必要がある

ブログは情報を徐々に積み上げていくWebサイトなので、記事ひとつから手軽に始められるハードルの低さがメリットです。

投稿を積み上げ、検索エンジンからの流入アクセスを集められる点は、ブログの大きな強みです。

昨今Web集客目的で活用されることが増えています。

裏を返すと、ブログは更新しなければ価値が徐々に失われ、アクセスが少なくなり、そもそもの存在意義が曖昧になります。

趣味目的ならば問題ありませんが、集客目的ならば価値のある情報を更新し続ける必要があり、継続的に作業を必要とする点がデメリットともいえます。

ホームページのメリット・デメリット

メリット
  • 整理された情報が発信できる
  • 信頼を得やすい
  • 頻繁な更新が不要
デメリット
  • 単体での集客が難しい

ホームページは、わかりやすく整理された情報を発信できる点がメリット。

企業やビジネスでは、Web上の看板としてホームページを持つことが一般的です。

きちんと情報を開示をすることで信頼の獲得にもつながります。

ただホームページでは、企業名やサービス名などの固有名称で検索される以外ではアクセスを得にくく、集客には向いていません。

Webで集客するためにはホームページとは別に、ブログやSNSなど集客に向いた媒体が必要です。

ブログとホームページの主な構築方法3つ

「ブログとホームページはどちらが初心者向け?作るのが簡単なのはどっち?」と疑問に思う人がいると思います。

答えはブログかホームページかの2択ではなく、構築方法によって難易度が異なります。

ブログとホームページの主な構築方法は以下の通りです。

  ブログ ホームページ
ブログサービス
ホームページサービス
CMS(WordPress)
静的サイト

作り方によって以下の点が異なるので、それぞれ解説します。

  • 費用
  • 開設までのスピード
  • 更新の難易度
  • デザイン

なお、費用の項目では「レンタルサーバー」という用語が出てきます。

レンタルサーバーとはWebサイトのデータを保管する場所のことです。詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

レンタルサーバー徹底解説 レンタルサーバーとは?仕組み・種類・できることまで徹底解説

ブログサービス、ホームページサービス

費用 レンタルサーバー不要
初期費用0円〜
月額費用0円〜
開設までのスピード 数時間〜
更新の難易度 専門知識不要
デザイン テンプレート使用
自由度は低い
メリット
  • 0円から始められる
  • テンプレートがあるので専門知識ゼロでも大丈夫
デメリット
  • 独自ドメインが使えない(一部サービスでは有料で対応可能)
  • 広告が出る

ブログもホームページも次のような外部サービスを利用すれば、初心者でも簡単に開設できます。

ブログサービス
  • はてなブログ
  • Amebaブログ
  • 楽天ブログ
  • FC2ブログ …など
ホームページサービス
  • ペライチ
  • Jimdo
  • Wix
  • AmebaOwnd
  • HTML名刺…など

一般的にWebサイトを持つ場合、レンタルサーバーを契約する必要がありますが、上記のようなサービスを利用する場合は契約不要です。

費用0円、専門知識不要と小さい負担で始められる点が大きな魅力。

ただし、外部の広告が出たり、などのデメリットもあります。

ブログサービスについては下記記事でも紹介していますよ!

【2022年最新版】ブログ作成サービスのおすすめ10選!選び方のポイントも解説

CMS(WordPress)

費用 レンタルサーバー代
初期費用0円〜
月額費用約1000円〜
開設までのスピード 半日〜
更新の難易度 勉強が少し必要
デザイン テンプレート(テーマ)使用可能
カスタマイズも可能
メリット
  • プラグインで機能追加できる
  • テーマでデザインを整えやすい
  • ネット上に情報が多くある
  • 静的サイトに比べ更新が簡単
デメリット
  • 静的サイトに比べセキュリティ性が低い
  • 使い方を勉強する必要がある

ブログ、ホームページどちらも作成可能で、広く活用されているのがCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

多種多様なCMSがある中で、個人から企業まで世界で最も使われているのがWordPressです。

WordPressは無料で、専門知識がなくてもプラグインやテーマを用いて、デザインや機能を整えられる点が魅力。

多くのお金はかけられないけれど見栄えのいいサイトを作りたい方におすすめです。

ただし、構築・運用には、一般的にレンタルサーバーの契約と、WordPressの使い方を多少勉強することが必要。

初心者にはやや負担かもしれませんが、知識をつければ、独自カスタムで自由に機能をつけたり、デザインを変えたりできます。

WordPressについてもっと知りたい方は、下記の記事も見てみてくださいね!

【初心者向け】WordPressとは?メリット・デメリットやできることを解説! WordPressは2種類ある!?「org・com」の違いと注意点を紹介

静的サイト

費用 レンタルサーバー代
初期費用0円〜
月額費用約1000円〜
開設までのスピード 規模によるが即日は難しい
更新の難易度 専門知識が必要
デザイン ゼロから作るため自由
メリット
  • 表示スピードが速い
  • セキュリティ性が高い
デメリット
  • 作成自体に専門知識が必要
  • 凝ったデザインにするにはさらに専門知識が必要
  • 他の構築方法より更新の手間がかかる

静的サイトとは、「誰が」「いつ」「どこで」見ても同じ情報が表示されるホームページです。

一般的にHTMLやCSSといったプログラミング言語を用いて作ります。

作成に手間と時間がかかりますが、表示スピードが速く、セキュリティを高めやすいため、企業・ビジネス向けのホームページに多く使用されます。

ただし、情報が適切に整理され、見映えもよい静的サイトを作るには、専門知識が必要です。

技術や知識がなければ、Web制作会社への依頼も視野に入れましょう。

静的サイトとWordPressの違いをさらに知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

静的サイトと動的サイトの違い、メリット・デメリットを解説

ブログとホームページの選び方

「自分の目的にあった方を選びたいけれど、なかなか判断できない……」という人に向けて、次の4つに分けて選び方を解説します。

目的① 趣味・日記

趣味や日記目的なら「ブログ」が適しています。ブログの作り方は主に以下2つ。

ブログの作り方
  • 無料ブログ
  • WordPress

どちらがよいのか悩む人が多いですが、無料ブログとWordPressの大きな違いはブログデータの保管先です。

趣味であれば無料ブログで問題ありませんが、将来的にサイトデザインなどを作り込んでいく想定もあるならWordPressがおすすめです。

無料ブログは、データはすべて外部サービスの管理下に保管されます。もしブログサービスが終了する場合、ブログは見られなくなってしまいます。

ブログサービスが終了することがあるのか疑問に思うかもしれませんが、可能性は十分にあります。

例たとえば、2019年にはYahoo!JAPAN運営のブログサービスが終了しています。

一方WordPressでブログを開設する場合は月1000円ほどでレンタルサーバーを借り、データを保管します。レンタルサーバーを契約している限り、データはあなたの資産であるため安心してブログ運営できます。

無料ブログとWordPressの違いを詳細に知りたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

有料ブログ(WordPress)と無料ブログはどっちがおすすめ?メリット・デメリット比較

目的② 個人が収入、収益を得る

個人でアフィリエイトやネットビジネスをして収益化を目指す場合は、WordPressでの「ブログ」運営がおすすめです。

アフィリエイトサイトの作り方はいくつかあります。

アフィリエイトサイトの作り方
  • ブログサービス、ホームページサービス
  • WordPress
  • ペラサイト、ミニサイト…など

ただ、無料のブログサービスには収益化に制限がかかる場合があります。

またペラサイトやミニサイトを含むホームページでは、完成された情報をまとめて更新していくのに手間がかかるため、おすすめできません。

WordPressであれば、上記のような制約やデメリットがなく、最短ルートで収益化を目指せます。

WordPressでのブログアフィリエイトは王道!

さっそくブログを始めたい方は以下の「ブログの始め方完全ガイド」を参考にしてください。

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

目的③ 個人の名刺代わり、ポートフォリオ

個人の名刺代わり、作品や活動を発信するポートフォリオサイトなどの場合は、ホームページとブログのどちらでも問題ありません。

構築方法はWordPressをおすすめします。
データを自分の資産として管理でき、情報や作品の更新が比較的容易なためです。

また作品など自分が保有するコンテンツ自体が主体なので、手軽にホームページサービスを利用するのもありです。

いずれの方法でも相応にデザインや世界観が表現できますが、WordPressがあらゆるジャンルに合わせやすく、デザイン操作のハードルも低いです。

目的④ 企業・ビジネス

企業やビジネス目的でWebサイトを持つ場合は、次のどちらかで構築するのが一般的です。

  • 静的サイト
  • CMS

静的サイトはCMSよりもセキュリティ性が高いため、ビジネスシーンでの活用例が多いです。

世の中の企業が持つWebサイトの種類は以下の通り多岐に渡ります。サイトの

目的によっては、WordPressやShopifyをはじめとしたCMSも含め検討の必要があります。

サイトの目的
  • コーポレートサイト
  • ブランドサイト
  • サービスサイト
  • ECサイト
  • リクルートサイト(採用サイト)
  • オウンドメディア
  • LP(ランディングページ)…など

ビジネス創業期にはじめてWebサイトを作るなら、まずは看板ともいえるコーポレートサイトから構築を検討しましょう。詳細は「【超初心者向け】会社ホームページの作り方」を参考にしてみてください。

【超初心者向け】会社ホームページの作り方

ブログとホームページの併用も可能

ブログとホームページを比較して紹介してきましたが、両者は併用も可能です。

ホームページとブログは役割や向いているコンテンツが異なるため、併用によって役割を補完し合えます。

たとえばブログで集客し、自社のホームページへ誘導、最終的にお問い合わせやお申し込みにつなげるのは定番の手法です。

またブログだけでは、あなたが何者なのかわかりづらく信頼性に欠けますが、ホームページがあれば、名刺代わりとなってビジネスチャンスが生まれるかもしれません。

ブログとホームページの併用パターン

ブログとホームページを併用する場合、サイトの設計には以下2パターンがあります。

  • それぞれ独立するパターン
  • 統合するパターン

それぞれ独立するパターンではホームページとブログを、別ドメインもしくは別メディアとして管理します。

一方で統合パターンではホームページ内の一つのカテゴリまたは階層としてブログが位置します。

統合パターンはサイト管理の手間が少ないですが、以下の場合にはブログの独立も検討してみましょう。

ブログの独立を検討する
  • コンセプトや世界観を分けたい
  • ブログを個別カスタムしたい
  • ブログとホームページのデータ管理を分けておきたい

世の中のWebサイトを参考に、あなたの目的やイメージに合う形を選びましょう。

ブログとホームページは目的にあわせて選ぼう!

この記事ではブログとホームページの違い、具体例、選び方をご紹介しました!

ブログとホームページの違い
  • ブログは時系列、ホームページは階層的にコンテンツが並ぶ
  • 扱うのに向いているコンテンツが異なる
ブログとホームページの共通点
  • どちらもWebサイトの一種
  • 外部サービスを使えば初心者でも無料で始められる
  • デザインや機能を求める場合は専門知識が必要
ブログとホームページの構築方法
  • ブログサービス、ホームページサービス
  • CMS(WordPress)
  • 静的サイト

複雑な内容でやや技術的な話もありましたが、ブログとホームページの違いを理解し、あなたの目的に適した構築方法が見つかれば幸いです。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございます!

キャンペーン開催中

国内シェアNo.1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年10月13日12時まで、
利用料金最大30%OFFキャンペーンを開催中です!

今なら693円~お得にWordPressブログが始められます!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

ぜひこのお得な機会にWordPressブログをご検討ください!

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!