国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

【初心者向け】WordPressとは?エックスサーバーの中の人が丁寧に解説

WordPressとは

この記事のレベル
初心者
(3.0)
重要度
(3.0)
難しさ
(2.0)

こんにちは、T部長です!

普段、当たり前に使っているWordPress(ワードプレス)ですが「WordPressって何?どうして人気なの?」という質問に答えられますか?

今回は、そんな質問に答えられるように業界歴10年以上のボクが「WordPressとは」を解説します。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • WordPressがどんなソフトウェアか人に説明できるようになりたい
  • WordPressが人気の理由が知りたい

今回は、WordPressが人気な理由や利用する際、必要となるモノなど、基礎知識を中心にまとめました。

WordPressをまだ使ったことのない方、WordPressでブログを書いているけどよくわからない方はぜひ読んでみていただきたい内容です。基礎を押さえることで、今まで以上に活用できるようになります!

それでは、どうぞ!

WordPressとは

WordPressとは、「はてなブログ」や「note」といった、ブログサービスを利用せず、自分でブログを作れるソフトウェアです。コンテンツマネジメントシステム(CMS)と呼ばれたりもします。

本来、Webサイトを作成する場合、HTMLやCSSといったプログラミング言語を知っていないと作成できないのですが、WordPressではそのような専門知識は必要ありません!

WordPressというCMSがHTMLやCSSを自動生成してくれるため、ブログ初心者・プログラム経験がない方でも簡単にWebサイトが作成できます。

この使い勝手の良さから、CMSを利用しているWebサイトの65パーセント以上がWordPressで作られています。

しかも毎年、Webサイトのシェア率を増やしています!

出典:w3techs

エックスサーバーのお客様も、5年〜10年前は他のCMSを使用する方も多かったですが、ここ数年はECサイトなど特殊なケースを除いて、8割以上がWordPressを使っている印象です。

T部長

WordPressが多くの人に使用される7つの理由

先ほどシェアが65パーセント以上とお伝えしましたが、「WordPressがどうしてこんなに利用されているの?」と疑問に思った方、多いのではないでしょうか?

ここからは、ボクが考えるWordPressが多くの人に利用されている理由について解説します。

以下7つをそれぞれ順番に説明していきます。

  1. 無料で利用できる(※サーバー・ドメインは有料)
  2. プラグインで多くの機能を追加できる
  3. テーマがたくさんある
  4. WordPressに関する情報が多くある
  5. プログラミング言語にPHPが使われている
  6. 利用者目線を大切にしている(最重要)
  7. 圧倒的なシェア

1.無料で利用できる(※サーバー・ドメインは有料)

まず、WordPressが多くの人に使用される理由の一つに、無料で利用できることが挙げられます。若い人もお小遣いの範囲で利用できますし、個人でも負担が少なくなくWebサイトを準備することができます。

大企業なら準備しやすいとか、お金持ちなら用意できるとかではないので、多くの人にサイト運営できるチャンスがあります。

※WordPressを設置するサーバーとドメインに関して費用が発生します。後ほど記事の下のほうで説明します。

無料で利用できる理由は?

WordPressは、オープンソースソフトウェア(OSS)と呼ばれるものの一種で、テーマ、プラグイン、翻訳などはWordPressコミュニティのボランティアで成り立っています。

多くの方の協力のおかげで、無償提供にも関わらずWordPressがどんどん使いやすくなっていっています。

ちなみに・・・

WordPressコミュニティでは、定期的に「WordPress meetup」や「WordCamp」と呼ばれるイベントも開かれており、勉強会や情報交換が活発に行われています!

参考 WordPress イベント「WordCamp」の日本語公式サイトWordCamp Japan

当社でもWordCampのスポンサーとしてコミュニティの運営を支援しています!

T部長

2.手軽に機能を追加できる

出典:WordPress.org プラグイン

WordPressでは、「プラグイン」という機能で、標準状態ではついていない機能を、必要の応じて自由に付け加えることができます。

例えば、

  • 問い合わせフォームを作成できるもの
  • 目次を自動表示してくれるもの
  • セキュリティを強化してくれるもの

などがあります。

プラグインの使用方法は、対象のプラグインを検索し、インストールしてから有効化するだけです。

このWordPressの公式サイトで提供されているプラグイン数は、なんと56,987個(2020年8月18日現在)!非常に多くのプラグインが提供されており、バージョンアップも頻繁に行われています。

この充実したプラグインが、WordPressを人気にする理由の一つです。

数ある中から、ボクがオススメプラグインはこちらの記事で書いていますので、参考にしてみてください。

WordPressプラグインを活用しよう!執筆時におすすめなプラグイン5選

3.デザインの自由度が高い

テーマ
出典:WordPress.org

WordPressには、サイトのデザインを変える「テーマ」と呼ばれるものがあります。

おしゃれなテーマがたくさんあり、デザインの自由度が高いのもWordPressの特徴です。

2020年8月18日現在で7,729個もの無料テーマが提供されており、これらのたくさんのテーマの中から自分の気に入ったデザインを選ぶことができるのもWordPressの魅力です。

さらに!ただテーマが多いであるだけはなく、無料にも関わらず高品質・おしゃれなサイトがたくさん用意されています。

自分の好みにあったおしゃれなサイトが作れることが、WordPressでサイトを用意するモチベーションの土台であるのは間違いありません!

様々なジャンルのサイトを作成できる

WordPressテーマによって、WebサイトのさまざまなジャンルのWebサイトを作ることができます。

  • 企業が用意するコーポレートサイト
  • お店の商品やサービスをオンラインで販売するECショップ
  • カメラマンや画家が自分の作品を載せるためのポートフォリオサイト
  • 最新のニュースや役立つ情報を多角的に発信するオウンドメディア
  • 自分のことや自社をアピールするためのブランディングサイト

これらはほんの一部です。非常に多くのジャンルに対応していますので、”超有名企業”や”田舎で暮らす個人のブロガー”もWordPressでサイトを作り情報を発信できます。

4.ネット上にWordPressに関する情報がたくさんある

WordPressについての情報はインターネットで検索すると、非常に多くの情報が出てきます。

WordPressは多くのユーザが利用しているため、問題が起きた時の解決策や、新しい情報が日本だけでなく世界中でシェアされています。

「この操作どうすればいいのかな?」「このプラグインの使い方がわからない」という場合でも、調べると出てくることが多いです。

最近ではYouTubeで解説している方もいますので、動画で使い方を知ることもできます。

操作途中でわからないことがあっても、疑問を解決しやすく、日本語での情報も豊富にあるため安心です!

T部長

5.プログラミング言語にPHPが使われている

WordPressはPHPというプログラミング言語で書かれています。

WordPressが出たタイミングはPHPが急拡大した時期でもあり、WordPress普及の後押しになりました。

またPHPには初心者でも書けるという特長があり、先に紹介したテーマやプラグイン開発のハードルが低かったこともかなりプラスに働きました。

6.利用者目線を大切にしている(最重要)

ボクは「利用者目線を大切にしている」点がWordPressが一番使われるCMSになった最大の理由だと考えています。

WordPressは、専門知識が無い人でも”直感的に”それなりのブログやWebサイトが簡単に作れます。また、アップデート(更新)でも互換性を常に意識しており、利用者への負担を減らす努力が行われています

WordPress以外のCMSを使ったことが無い人にとっては当たり前のように思えるかもしれませんが、実はあたり前ではありません。

WordPressは機能もシンプルで初心者でも圧倒的に使いやすいです。

7.圧倒的なシェア

お伝えしたとおりWordPressのシェアは65%以上(2位はたったの4.7%)と圧倒的です。

これは「人気になれた理由」というよりも、「人気になった結果」によるところが大きいですが、どのCMSよりも活発なコミュニティ・積極的な開発が続けられており人気が人気を呼んでいます。

実際、毎年シェアを拡大し続けており、現状ではWordPressにとってかわるCMSが出てくることは考えられません。

ブログ初心者がWordPress以外のCMSを使うメリットはありません。

T部長

WordPressで注意すること3つ

WordPressにも当然デメリットがあり、いくつか注意すべき事項があります。

以下の3つについて順番に説明していきます。

  1. セキュリティ対策が必要
  2. エラーが発生したら自分で対処する必要がある
  3. サーバー・ドメインの設置には知識が必要

1.セキュリティ対策が必要

WordPressは、現在ハッカーから最も狙われやすいサイトとなっています。

世界中の多くの人に使用されていること」や、「一般の人のセキュリティへの関心があまり高くない」ことが、大きな要因と考えられます。

過去には、WordPressで大きな脆弱性(セキュリティ上の欠陥)があり、世界中のWordPressサイトが改ざんされる事件もありました。

参考 WordPress の脆弱性対策についてIPA 独立行政法人 情報処理推進機構

一生懸命書いた記事がめちゃくちゃな内容にされてしまうこともありますので、WordPress本体やプラグインは最新の状態にしておくようにしましょう!

また、レンタルサーバーでは、WordPressのセキュリティを強化する機能もありますので、合わせて利用することをオススメします。

エックスサーバーでは「国外IPアクセス制限機能」や「ログイン試行回数制限機能」など、WordPressをより安全に利用できる機能を提供しています!

T部長

2.エラーが起きた時に自分で対処する必要がある

WordPressは、アップデートやプラグインの影響で、以下のような問題が起きることがあります。

  • WordPressをアップデートした途端、管理画面が表示されなくなった
  • あるプラグインが影響して、他のプラグインが機能しなくなった

このようなエラーが起きた場合でも焦ることはありません!

表示されたエラーをインターネットで検索すると、ほかの人が解決策を見つけている場合が多く、エラーの原因を特定しやすいのもWordPressの特徴です。

たとえエラーの原因がわからなくても、事前にバックアップをとっておくことでエラー前の元の状態に戻すこともできます。

3.サーバー・ドメインの設定には知識が必要

WordPressを使う場合、”完全に無料で使う”ということはできず、有料で「サーバー」と「ドメイン」を用意する必要があります。

「サーバー」と「ドメイン」はのちほど説明しますが、無料ブログと違ってサーバーとドメインを用意は少し難しく手間が掛かります。

慣れないうちは設定を間違えて、「サイトにアクセスできない」「エラーが表示された」といったアクシデントで多くの時間を取られてしまうこともあります。

ブログ初心者はレンタルサーバーを選ぼう

レンタルサーバーでは、初期設定でつまづかないように、簡単にWordPressを設置できるサービスが用意されています。初心者の方はレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。

ブログもWordPressが圧倒的に使われている

世界中で様々なジャンルにおいて、WordPressを利用したサイトが作られていますが、ブログにおいてもWordPressが圧倒的に利用されています。

というのも、WordPressは元々ブログ向けにシンプルなCMSとして作られており、ブログ運営に最適です。

WordPressでブログを始めることのメリットについて、より詳しくは以下の記事で書いています。参考にしてみてください!

WordPressと無料ブログはどっちがおすすめ?メリット・デメリット比較

WordPressを使用するときに必要なものとは?

WordPressでブログを始めるためには、事前に「サーバー」と「ドメイン」を用意しておく必要があります。

サーバーとは、Webサイトに必要な情報を保管しておく場所で、ドメインは、Webサイトがどこにあるのか判断するための情報です。

・・・といってもイメージしにくいと思いますので、たとえると、

  • インターネットが「世界」
  • サーバーが「土地」
  • Webサイト(WordPress)が「家」
  • ドメインが「家の住所」

にあたります。

家を建てるために、住所で指定できる土地が必要ですし、Webサイト(WordPress)を用意するには、サーバーが必要になってきます。

これらが用意できると、検索サイトでドメイン(URL)を検索したときに、Webサイトへアクセスできるようになります!

ドメインについてもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事が参考になります!

ドメイン名の決め方のコツとは?おすすめのドメイン取得サービスも紹介

手間なく始めるには、レンタルサーバーがおすすめ

サーバーの準備や、ドメインの設定など、WordPressを用意するのは大変のように思うかもしれませんが、そのような面倒な作業を省略できる方法があります。

それは、レンタルサーバーを利用することです。

レンタルサーバーは、「WordPressの設置」「ドメインの取得」「セキュリティ対策」など、レンタルサーバー会社が個人の代わりに準備・運用しているので、時間的にもコスト的にもメリットが多いです。

プランによっても異なりますが、月額1000円ほどから利用でき、費用もそこまで高くはありません。

いろいろな手間をかけずにブログを始めたい人は、積極的にレンタルサーバーを使用することをおすすめします!

ボクが中の人を務めるエックスサーバーでWordPressを簡単に始める方法は、こちらの記事が参考になります。ぜひ一度チェックしてみてください。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

まとめ

今回はWordPressの人気の理由を中心にWordPressについて解説しました。

WordPressを使えば、プログラミングの知識がなくても、ブログを始めることができます。また、プラグインで機能を追加したり、テーマを変えておしゃれなデザインにすることもでき、本格的なWebサイトの運営ができます。

一点注意点としては、WordPressでブログを始めるためには、「サーバー」と「ドメイン」の準備が必要です。

ただ、レンタルサーバーを使用すれば、作成するまで手間もかかりません。サーバー代とドメイン代は合わせても月額1000円程度ですので、ブログを始める費用も格安です。(サイト制作を業者に頼むと、数十万費用が掛かる場合があります。)

ブログを始めようと思っている方がいれば、ぜひWordPressを使用してブログを始めてみてください!

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

ボクが中の人を務める国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では、
2021年5月20日12時まで【ドメイン永久無料】初期費用0円になる過去最大級のお得なキャンペーンを開催中!

キャンペーン期間中に新規でお申込みいただいた方、通常3,300円初期費用が0円

さらに、.comや.netなど大人気ドメインが、サーバー契約が続く限り永久無料で、独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管いずれにも適用可能です。

ぜひこの機会にご利用をご検討ください!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒ドメイン永久無料&初期費用0円キャンペーン

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!