国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

ブログ記事のタイトルの付け方|読んでもらいやすい記事のタイトルとは?!

この記事のレベル
初心者
(3.5)
重要度
(3.5)
難しさ
(1.5)

こんにちは、T部長です!

ブログ記事のタイトル、上手に付けられていますか?

今回の記事では、記事タイトルが重要な理由や、実際にタイトルを考える際に意識したいポイントを解説します。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • ブログ記事のタイトルをなんとなく決めている
  • ブログ記事のタイトルを上手に決めたい

記事タイトルはブログの顔です!

タイトルの善し悪しでブログを読んでもらえるかも変わってくるので、読者の興味を引くようなタイトルを付ける必要があります。

今回は、記事タイトルを決める時のコツや手順をわかりやすくお伝えします。

最初は難しいと感じるかと思いますが、コツやポイントを押さえると簡単にタイトルを付けられます。この記事を読んで、かっこいいタイトルをつけて記事を書き始めましょう!

それでは、どうぞ!

ブログ記事のタイトルが重要な理由

自分が欲しい情報を検索する時を思い浮かべてみてください。

検索して記事を読むかどうかタイトルで決めること、多くないでしょうか?

検索しているユーザは、タイトルを見て、その記事を読むかどうかを判断しますので、タイトルをパッとみただけで何が書かれているかわかることが重要です!

また、web上には情報があふれているので「あなたが読みたい内容はここにあります!」と読者にアピールする必要があります。

そのため、記事タイトルには

  • タイトルのみで記事の内容が分かる
  • 他ブログとの競争に勝つ(自分の記事を読んでもらう)ためのインパクト

が求められます。

以降の項目では、この2つを前提に、記事タイトルを考えるコツや手順を説明していきます。

記事タイトルを決めるときの4つのコツ

ここからは、記事タイトルを決める際に、意識すると良い4つのコツを紹介します。

以下のポイントを押さえることで、クリック率向上が見込めますよ!

  1. 記事の内容と関係するタイトルにする
  2. 記事タイトルの型(テンプレ)を覚える
  3. 全角40文字前後にする
  4. 検索されたいキーワードを入れる

それぞれ順番に説明していきます。

1.記事の内容と関係するタイトルにする

記事の内容とタイトルが一致していないと、「私が読みたいのはこの内容じゃない!」とすぐに読者は他のサイトに移ってしまいます。

記事内容に関係のないタイトルを付けないようにしてください。

タイトルを見ただけで記事の内容がわかり、読者に「自分の求めている記事だ!」と思ってもらえるようなタイトルを意識しましょう。

T部長

2.記事タイトルの型(テンプレ)を覚える

記事を読むメリットが一瞬でわかる、キャッチーなタイトルを付けて、他ブログより魅力あるブログにしましょう。

具体的には「デキる社員の8割が実行している習慣」や「5つのコツ」などで、これらは自分で考えるのではなく記事タイトルの型(テンプレ)を覚えて作成するのがおすすめです。

良い例
  • 0円でも起業できる7つの方法!?起業のコツを徹底解説
  • ランチを『あるもの』に変えただけで5Kg減!究極の置き換えダイエット!
悪い例
  • 誰でも起業できる方法を詳しく解説
  • プロテインの置き換えダイエットの効果があるのか?

すぐに使えるブログ記事のテンプレート10選

こちらの記事で、すぐに使えるクリック率があがるタイトルの型(テンプレ)を紹介していますので、参考にしてみてください!

【簡単】クリック率がすぐにあがるブログ記事タイトルのテンプレ10選+応用編3個

3.全角40文字前後にする

全角40前後の文字を使うことで、タイトルの見える範囲で記事の内容がわかるようになります。

GoogleやYahoo検索で検索した時に、タイトルとして表示される文字数は以下のとおりです。

  • スマホで表示されるタイトルは43文字まで
  • SNSは40文字まで
  • パソコンでは33文字まで

表示できる文字数を超過した分は、「…」で表示されます。ポイントとなる言葉やキーワードは、どの端末でも表示される32文字までに入れておくようにしましょう。

良い例

▼パソコン
【夜景編】一度はみたい穴場絶景スポット!日本1周した僕が教えます

▼スマホ・SNS
【2020年最新版】専門家が厳選比較!主婦向けおすすめクレジットカードランキング

悪い例

▼パソコン
自転車で日本1周した僕があなただけに教えます!死ぬまでに一度はみたい絶景スポット!

▼スマホ・SNS
クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2020

4.検索されたいキーワードを入れる

検索されたいキーワードをタイトルに必ず入れましょう。

読者は「記事タイトルに自分の検索キーワードが入っているかどうか」で、読むかどうかを判断します。キーワードを入れることで、読者に「自分の求めている情報が記事の中にある」と思ってもらえます。

ただし、キーワードの入れすぎは逆効果です。キーワードを並べすぎ、意味不明の日本語にならないように注意しましょう。

先ほど説明した通り、タイトルは表示される文字数が決まっています。キーワードはできるだけ最初の方(左側)に入れましょう。

T部長

良い例
  • テレワーク環境整備の助成金とは!助成金を受ける厚生省の条件
  • iPhoneの使い方|超初心者でもわかる基本操作徹底解説

悪い例
  • 新型ウイルス感染拡大で厚生労働省が緊急実施!テレワーク環境整備の助成金まとめ
  • 今さら聞けないiPhoneの基礎知識

記事タイトルを決める4つのステップ

ここでは、ブログ記事のタイトルを決めるための4つのステップを紹介します。

1.何を伝えたいか(訴求ポイント)を明確にする

まず、人が欲しがっている情報、人の役立つ情報を中心に、何を伝えたいかを明確にしましょう。

この記事であれば「記事タイトルを考える際のコツや手順を初心者の方にわかりやすく伝える」というような感じです。

基本的には、自分が得意とする分野に関する情報を伝えることをオススメします。

T部長

2.その内容を知りたい人や悩んでいる人を考える

次に、記事を読んで欲しい人を明確にしましょう。

年齢・性別・趣味など、どんな人に記事を読んでもらいたいかを想像します。(ペルソナ・ユーザー像・ターゲットなどと言われることがあります。)

「30代でブログは先月始めたばかり、ライティング経験はない」など、伝えたい相手を設定することで、文章のテイスト・紹介する商品などが変わり、訴求力にも差が出ますよ!

3.その人がどのようなキーワードで検索するか考える(無料ツールで調べる)

誰に何を伝えるか決めたら、伝えたい内容に関係するキーワードを決めます。

具体的には、伝えたい内容に関係する「主要キーワード」と「関連キーワード」の2種類を決めます。この記事の場合だと、主要キーワードは「ブログ」で、関連キーワードは「記事タイトル」となります。

キーワード選びを間違えると、検索に引っかからずにブログを見てもらえないこともあります。無料ツールを使ってキーワードを選定しましょう。

T部長

4.記事タイトルを作成する

ここまできたら、いよいよタイトル作成です!

先ほど紹介した4つのコツを意識して、読んでもらいやすいタイトルを付けましょう。

  1. 記事の内容がわかるタイトルにする
  2. 記事タイトルの型(テンプレ)を覚える
  3. 全角40文字前後にする
  4. 検索されたいキーワードを入れる

はじめから全部満たすタイトルを付けるのは難しいです。少しずつ、できるものからチャレンジしましょう。

T部長

記事タイトルに記号を入れても良い?

記事タイトルにが記号を入れること自体は問題ありません。
ただし、あまり入れすぎると可読性が悪くなりますので数個に留めておきましょう。

無料キーワードツール3選

最後に、キーワードを決める際に役立つ、初心者におすすめの無料ツールを3つ紹介します。

1.ラッコキーワード

出典:ラッコキーワード

ラッコキーワードは、Googleやyahoo!などで、良く検索されているキーワードを調べられるツールです。

Googleの検索枠にキーワードを打ち込むと、自動的に関連する言葉が出てくる「サジェストワード」のリストを表示してくれます。主要キーワードを入力し検索することで、関連キーワードまで調べられます。

使い方については、以下の記事で詳しく紹介していますので参考にしてみてください!

ブログで稼ぐ仕組みと具体的方法を公開!広告収入の大事な考え方も

2.Googleキーワードプランナー

出典:Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、検索キーワードの月間検索数を調べられる無料ツールです。

月間検索数は、あるキーワードを月にどれぐらいの人が検索しているかを示しています。他に、競合サイトの多さも調べられます。これを使って、検索数が多くて競争が少ない検索ワードを決めましょう。

3.Google関連キーワード

出典:Google検索

Google関連ワードとは、Googleの検索結果一覧の最下部に表示される「(キーワード)に関連する検索キーワード」として表示される一連のキーワードのことです。

ツールではありませんが、サジェストワードに似た仕組みで関連ワードが選ばれているといわれており、どんなキーワードを使えばいいのか考えるために役立ちます。

まとめ

今回の記事では、「記事タイトルが重要な理由」と「記事タイトルを決める際のコツや手順」を紹介しました。

記事タイトルに求められるものは「タイトルのみで記事の内容が分かる」ことと、「他のブログとの競争に勝つためのインパクト」です。記事タイトルを付ける際の前提条件のようなものなので覚えておきましょう。

ブログの記事タイトルをつけるコツは、以下のとおりです。

  • 記事の内容との一致
  • 記事タイトルの型(テンプレ)
  • 全角40文字前後
  • キーワード

これらの4つのコツに注意し、多くの人に読んでもらえるタイトルを付けましょう。

初めは難しく感じるかもしれませんが、習慣化してくると魅力的なタイトルを付けられるようになります。焦らず、少しずつチャレンジしてみましょう!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

ボクが中の人を務める国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では、
2020年12月3日まで【ドメイン永久無料】&【初期設定費無料】になる超お得なキャンペーンを開催中です。

 
.comなど大人気ドメインが永久無料&通常3,000円(税抜)の初期設定費が無料になる過去最大級にお得なキャンペーンなので、ぜひこの機会にご利用をご検討ください!

期間中のお申込ならサーバー料金だけで独自ドメインのWordPressブログが作れます。

 
サービスお申し込み、キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。

⇒ドメイン永久無料&初期設定費無料キャンペーン

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方でも超定番のWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!