国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

【簡単】クリック率がすぐにあがるブログ記事タイトルのテンプレ10選+応用編3個

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(4.0)
難しさ
(1.5)

こんにちは、T部長です!

ブログの記事タイトルにいつも悩む、正しいか自信が無いとお悩みではないでしょうか?

今回の記事では、そんなお悩みを解消する今日から使える記事タイトルのテンプレートを紹介します。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • タイトルの付け方の型(テンプレート)を知りたい
  • 初心者でも簡単にできるタイトルの付け方を知りたい
  • 自分のタイトルの付け方が正しいかチェックしたい

ブログ記事のタイトルには「クリックされやすいタイトルの型」というものがあり、これを覚えているとクリックされやすいタイトルを付けられます。

今回は、ブログ記事のタイトルを作成する際に参考になるテンプレートを10個+応用編3個をお伝えします。この記事を参考に自身のブログで実践していきましょう。

タイトルの付け方のポイントをまとめた下記記事も、あわせてチェックしてみてください!

ブログ記事のタイトルの付け方|読んでもらいやすい記事のタイトルとは?!

それでは、どうぞ!

記事タイトルのテンプレートを使う理由

テンプレートは、先人たちの知恵の集まりです!

テンプレートを活用することで、ブログ初心者が一から独自にタイトルを考えるよりも確実に効果が期待できます。

自分で考えて独自性を発揮したい!と思っても、まずはテンプレートを使って学ぶことをおすすめします。

記事タイトルのテンプレート10個

では、本題の記事タイトルの型を紹介していきます。ピンと来ないものは具体例を見て理解を深めていきましょう!

1.「○割」「2020年版」などの「数字」を使う

「7つの習慣」「見た目が9割」など数字が含まれていると、記事タイトルの説得力が増します。

また「●●3選」「5つのポイント」と書かれていると、記事の情報量がタイトルからわかるので、読もうかどうしようかの判断がしやすくなります。

具体例

【数字なし】飲んだ人のほとんどが満足するプロテインを紹介

【数字あり】飲んだ人の95%が満足するプロテイン3選

2.「○○でも簡単」と伝える

人間は本能的に「少しでも楽したい」「難しいことはしたくない」と考えるため、知りたい方法が「簡単にできる」と書かれていると、ついクリックしたくなります。

手軽にできるものを紹介する際は、「簡単に」「すぐにできる」「楽ちん」「~だけでOK」といった言葉をタイトルにつけてみてください!

具体例

【簡単なし】WordPressコメント機能の設定とスパム対策

【簡単あり】初心者でも簡単!WordPressコメント機能の設定とスパム対策

3.「疑問形」にする

タイトルが疑問形になっていると、この記事には何が書かれているんだろう?」とネットユーザーの好奇心をくすぐり、記事の内容に興味をもたせることができます。

また、ネットユーザーは基本的に何かの疑問をもっているので「自分と同じ疑問だ!」と共感されやすく、共感するとクリックしたくなります。

具体例

【疑問なし】WordPressについてエックスサーバーの中の人が丁寧に解説

【疑問あり】WordPressとは?エックスサーバーの中の人が丁寧に解説

4.「なぜ」「理由」を使う

タイトルに「なぜ」や「理由」が書かれていると、「この記事はあなたの疑問に答えていますよ!」とアピールできるので、クリックされやすくなります。

また、それまで疑問に思っていなかったとしても、疑問に思い、記事を見てくれることもあります。

具体例(理由)

【理由なし】脳内物質のせいでツイッターをやめられないことについて

【理由あり】ツイッターをやめられない理由!脳内物質は敵か味方か

具体例(なぜ)

【なぜなし】あなたの足が速くならないのは骨格の影響である

【なぜあり】なぜあなたは足が速くならないのか?骨格の影響に迫る!!

5.「使い方」「方法」などの解決策を伝える

ネットユーザーは、自分の悩みや疑問を解消するために調べているので、具体的な「解決方法」を探しています。

タイトルにその疑問や悩みの解決策が書かれていることをはっきりと伝えることで、クリック率がアップします。

解決方法を紹介する記事にする際は、タイトルに「方法」「仕方」「使い方」「作り方」などを入れてみましょう。

具体例

▼方法

文字を美しく書く方法|●●を意識するだけで劇的に改善

使い方

WordPressの使い方|ブロックエディタを徹底解説

作り方

自作パソコンの作り方|購入すべきパーツを調査

6.「比較」「対比」する

似ているサービスがたくさんあると、情報を比べたほうがわかりやすいので比較記事は需要が高いです。

またメリット・デメリットのように反対の意味の言葉を対比させて説明することで、内容がわかりやすくなるので、ネットユーザーに好まれます。

具体例

▼比較

【徹底比較】エックスサーバーとwpX Speedの違いについて

▼メリット・デメリット

WordPressと無料ブログはどっちがおすすめ?メリット・デメリット比較

7.「実例」「失敗談」などの「体験談」で書く

実際に誰かがやったことには具体性がありますし、表面上だけではわからない情報を聞けそうという期待感から、体験談を聞きたくなります。

タイトルで体験談をアピールするとクリックされやすくなります。

具体例

【実例なし】速読のコツは眼を動かさず眼を動かすこと!

【実例あり】【実例】速読のコツは眼を動かさず眼を動かすこと!

8.「性別」「年齢」などのターゲットを入れる

Web上で検索されたとき、タイトルは一瞬しか見られません!

その一瞬で「あ、自分のことが書いてある!」とネットユーザーに思わせることができれば、立ち止まってクリックされます。

「自分のこと」と思わせるために、記事タイトルに自分と同じ所属・年齢・性格・性別などを入れましょう。

具体例

【ターゲットなし】モテる仕草一覧表

【ターゲットあり】30代男子のためのモテる仕草一覧表

9.「あなたへ」「~をやろう!」など呼びかける

「そこのあなた!これ知ってる?」など呼びかけられると、ちょっと立ち止まって話を聞いてしまうということがありませんか?

同じようなことが、ブログタイトルを見たときにも起こります。

急いで飛ばし読みをしているネットユーザーに、声をかけるようなタイトルを付けてみましょう。

具体例

【呼びかけなし】誰もが見落としがちなヒューマンエラー

【呼びかけあり】あなたは大丈夫?誰もが見落としがちなヒューマンエラー

10.「網羅」「まとめ」「徹底解説」などの網羅性

ネットユーザーは知りたい情報を一回の検索や、1つのWebサイトだけですべてを知りたがります。

確かに何時間もかけて調べたくはないのですし、多くの選択肢を持つためにも情報を網羅的に知っておきたかったりします。

そこであなたの記事を読むだけですべての内容がわかるような情報を盛り込むと、クリック率が上がります。

具体例

【網羅性なし】日本のカブトムシの生態の記録

【網羅性あり】【完全網羅】日本のカブトムシの生態の記録

(応用編)経験値が上がったら意識したいポイント

ブログ初心者には難しいですが、慣れてきたらチャレンジしていただきたいタイトルの付け方を3つ紹介します。

1.「パワーワード」を使う

パワーワードとは、その名の通りインパクトのある言葉です。

ネットユーザーはブログを飛ばし読みするので、インパクトのあるパワーワードがあると無意識に目に入ってきて、一瞬立ち止まります。

タイトルのどこかに1つは、入れておきたいです。

「限定」「無料」「真実」「驚愕」「圧倒的」などの言葉がパワーワードにあたります。

今例示したのにかかわらず、パワーワードはジャンルで異なったり、トレンドがあったり、ヒットした商品毎にあったり、雑誌・商品パッケージなどあらゆるところで使われています。

日常生活の中で、ブログで参考になりそうなパワーワードを見つけたら使ってみましょう!

具体例

【ワードなし】坂道ダッシュしていたら●●が急に飛び出してきた件

【ワードあり】【驚愕】坂道ダッシュしていたら●●が急に飛び出してきた件

2.「ベネフィット」を伝える

ベネフィットは、この記事を読んだらどんな良い未来が待っているかをネットユーザーにイメージさせる内容です。

ネットユーザーは、表面上は商品の機能や性能を調べていますが、心の深いところでは、自分の人生にとって利益になるかどうかを考えています。

記事を読んだらどんな未来が待っているのかを書くとクリック率があがります。

具体例

【ベネフィットなし】古武術を使ったウォーキングを知って階段を登ろう

【ベネフィットあり】これで階段の上り下りも楽ちんに!古武術を使ったウォーキング

3.「権威性」をアピール

権威性とは、自分より地位が高かったり、権力があったり、専門性があるような人を、人は無意識に信じてしまうことを意味します。

何を言っているかよりも、誰が言っているかが大事」と言われるのは、このことです。

ブログの継続も「権威」になりますので、今後アピールできるように頑張っていきましょう!

具体例

【権威性なし】ブログ運営を丁寧にわかりやすく解説します!

【権威性あり】100万稼ぐアフィリエイターがブログ運営を解説!

まとめ

今回は、クリックされやすくするためのタイトル付けのテンプレート(型)を紹介しました。

タイトルの型は「【2020年版】家電サブスクリプション徹底解説」といったように、組み合わせて使うと更に効果が上がります。もし合わせて使えそうなものがあれば組み合わせてみるのもオススメです。

今回紹介した記事タイトルのテンプレートは以下の10個+応用編3個です。

【基本】

  1. 「○割」「2020年版」などの「数字」を使う
  2. 「○○でも簡単」と伝える
  3. 「疑問形」にする
  4. 「なぜ」「理由」を使う
  5. 「使い方」「方法」などの解決策を伝える
  6. 「比較」「対比」する
  7. 「実例」「失敗談」などの「体験談」で書く
  8. 「所属」「資格」「年齢」などのターゲットを入れる
  9. 「あなたへ」「~をやろう!」など呼びかける
  10. 「網羅」「まとめ」「徹底解説」などの網羅性

【応用編】

  1. 「パワーワード」を使う
  2. 「ベネフィット」を伝える
  3. 「権威性」をアピール

どれもすぐ使えますので、次の記事から即実践していきましょう!

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

ボクが中の人を務める国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では、
2020年11月5日まで【ドメイン永久無料】【ご利用料金最大6480円Off】になる超お得なキャンペーンを開催中です。

過去最大級にお得なキャンペーン内容なので、ぜひこの機会にご利用をご検討ください!

期間中のお申込ならサーバー料金だけで独自ドメインのWordPressブログが作れます。

サービスお申し込み、キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。

⇒ドメイン永久無料&ご利用料金最大6480円Offキャンペーン

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方でも超定番のWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!