国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

ブログを始めるなら?ブログ作成サービスおすすめ10選紹介!作り方・開設方法も!

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(3.5)
難しさ
(2.0)

こんにちは、T部長です!

どのサービスでブログを作成したらいいか迷っていませんか?
今回はおすすめのブログ作成サービスを紹介しますので、自分に合ったものを見つけてくださいね!

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • どのサービスでブログを作成するか迷っている人
  • 自分に合うブログサービスを探している人
  • ブログ作成サービスの特徴を知りたい人
  • 無料ブログを検討している人

結論、”ただ書くだけ”ならどのブログ作成サービスを利用しても大きな違いはありません…

しかし「スキルや経験を得ながら稼ぎたい!」「クリエイターとして個人ブランディングをしながら情報発信したい!」などの目的がある場合は、使うべきサービスは変わります

この記事では「どんな目的の人は、どんなブログサービスを使うべきか?」を解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

それでは、どうぞ!

【無料あり】おすすめブログサービス10選

以下では、徹底的にブログサービスを調査した上で特にオススメできる10個をご紹介します。

『自分に合ったブログ』が見つけられるように解説しているので、ぜひご覧ください!(クリックすると、該当箇所に飛べます)

1.本格的にブログ運用したいなら「WordPressブログ

WordPressブログに向いている人
  • 稼ぐことが目的の人
  • アクセス数を増やしたい人
  • 広告運用スキルを身に着けたい人
  • 自分の好きなデザインにしたい人
  • お金だけでなく、経験やスキルも得たい人
  • Webマーケティングスキル、データ分析スキルなどを得たい人

上記に当てはまる人はWordPressがオススメです!

特に、稼ぎたいならWordPress一択ですね!

というのも、稼ぐことに特化してサイト運営ができるから。

たとえば、広告の配置を好きに変更できたり、アナリティクスやサーチコンソールでアクセス解析したり、バナーやボタンなどのデザインを自由に変えられます。

『ライティング、アクセス解析、CVR改善』などのスキルや経験を積みながら稼げるのが、WordPressブログ最大の魅力ですね!

WordPressブログのデメリット

デメリット
  • レンタルサーバー代がかかる
  • 管理に少し手間がかかる
  • 不正アクセスの脅威がある

まず、WordPressはレンタルサーバー上で動くので、レンタルサーバーを借りる費用がかかります。
しかし月々1000円ほどなので、低コストで運営できるのが特徴です。

その一方で、たしかに無料レンタルサーバーもありますが初心者にはオススメできません…
なぜならプログラムの利用制限があったり、トラブルサポートがなかったりして、初心者が利用するには難しいから。

そのため、ブログ初心者には、WordPressを有料サーバーで利用するのがオススメです!
WordPressを使う費用対効果はめちゃくちゃ大きいので、ぜひ試してみてくださいね。

こちらの記事で、WordPressを10分で始める方法を解説しています。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

WordPressブログのメリット

メリット
  • WordPressの運営ノウハウが得られる
  • 収益性が高い
  • デザインの差別化しやすい
  • カスタマイズが簡単にできる

特に、WordPressの運営ノウハウを得られる点がオススメ!
このノウハウがあれば広告運営でお金を稼げるようになるだけでなく、企業の広告運営の仕事をする際にも役立つからです。

またデザイン性が高く他のブログと差別化しやすいです。
多くのデザインテーマの中から選べたり、少し知識をつけられればCSSコードを利用してデザインの変更ができるからです。

最後に「カスタマイズが簡単にできること」も大きなメリットです。
プラグインやWordPressテーマの仕様を利用すれば、難しい知識がなくても好みのカスタマイズができます。

以上いろいろ説明しましたが、どのブログを始めようか迷ったときは
WordPressを選べば間違いありません!

2.初動からアクセスを期待するなら「はてなブログ

引用:はてなブログ

はてなブログに向いている人
  • 簡単にブログを作成したい人
  • 無料ブログでアフィリエイトしたい人
  • 「はてなブックマーク」で情報を集めたい人
  • ブログの動作を安定させたい人

初心者の方でも最初からアクセスを集められるのが、はてなブログの魅力です。

「はてなブックマーク」や「はてなブロググループ」という活発なコミュニティがあるので、記事を書いてすぐにコミュニティからのアクセスが期待できます!

アフィリエイトもでき、昔から人気のある無料ブログですね。

3.ユーザーと強い繋がりをもちたいなら「Amebaブログ

引用:アメーバブログ

Amebaブログに向いている人
  • アメブロユーザーのアクセスを集めたい人
  • アメブロ内でファンを得たい人
  • フォロー機能でユーザーと繋がりたい人
  • ブログの動作を安定させたい人

Amebaブログは「はてなブログ」と同様、活発なコミュニティがあり、はてなブログよりもユーザー同士の繋がりを強くしやすいという特徴があります。
というのもSNSに近い使い方ができるから。

フォローしている人の記事の更新がわかりやすく、コメント機能での交流も頻繁に行われています。

また別の特徴として2018年に商用利用が解禁になり、ビジネス目的で参入するユーザーも多くなっていますよ。

4.幅広いジャンルでブログしたいなら「FC2ブログ

引用:FC2ブログ

FC2ブログに向いている人
  • 幅広いジャンルでブログ運営したい人
  • 大量のデザインテンプレートから選びたい人
  • 記事を高速表示させたい人

幅広いジャンルでブログ運営したい人はFC2ブログがオススメ!

有料サーバーで扱えないジャンルも扱えることがあります。
デザインテンプレートも5000種類以上揃っておりお気に入りのデザインが見つかりやすいでしょう。

また2019年から企業広告を撤廃しサイト表示を高速化しています。
この方針は状況次第で変わりそうですが、いまも広告非表示で運営されているので、記事を高速表示させたい人は使ってみるといいでしょう。

5.楽天アフィリエイトをメインでしたいなら「楽天ブログ

引用:楽天ブログ

楽天ブログに向いている人
  • 楽天アフィリエイトをやっている人
  • 写真・動画をたくさんあげたい人

楽天ブログは楽天アフィリエイトと相性がよいので、楽天アフィリエイトに力を入れている人にはおすすめです。
ボタン1つで記事内に楽天のアフィリエイトバナーを入れられます

とくに楽天ブログ読者は、楽天利用者の割合が多いと言われ、
楽天アフィリエイトで楽天ポイントが貯まりやすいという特徴があります。

6.クリエイターがコンテンツを発信するなら「note

引用:note.com

noteに向いている人
  • 創作物を発信したい人
  • ファンと交流したい人
  • 創作物を収益につなげたい人

自分の創作物を発信していきたいクリエイターにはnoteがオススメ!
その理由は、情報を発信しやすい仕組みとファンと交流しやすい仕組みが備わっているから。

加えてnoteには収益化しやすい仕組みもあるし、基本的に記事を書くテンプレや色合いなども決まっているので、創作活動に集中する時間を確保しながら、発信できるのが特徴!

「noteについて詳しく知りたい!」という方は下記を参考にしてください!

noteとは?メリット・デメリットからブログとの違いまで解説

7.ブログを拡散したいなら「Tumblr

引用:Tumblr

Tumblrに向いている人
  • 記事をtwitterのように拡散させたい人
  • デザインをカスタマイズしたい人
  • 多国籍のユーザーに発信したい人

ブログをTwitterのように拡散したいならTumblrをおすすめします。
その理由は、リブログというtwitterのリプライのような仕組みが備わっていて、他のブロガーから拡散されやすくなるからです。

またデザインのカスタマイズしやすく、海外では企業や有名人がTumblrでホームページを作成している事例も多数ありますね。
下記は、レディー・ガガofficialホームページです。

引用:レディー・ガガofficialホームページ

8.ブログ容量を気にせず投稿したいなら「ライブドアブログ

引用:ライブドアブログ

ライブドアブログに向いている人
  • ブログ容量を気にせず投稿したい人
  • 大量のアクセスが見込める人
  • PC画面の広告を消したい人

ライブドアブログは2015年から有料版の機能を全て無償で使用可能になりました。
それに伴いブログ容量が無制限となり、画像や動画を好きなだけ取り込めます。

また大量のアクセスが集まる予定があれば、ライブドアブログがオススメです!
なぜなら大量のアクセスが集まって、ブログの通信量が増えてもスピードが遅くなったり見れなくなったりしないからです。
膨大なトラフィック量に耐えられます。

そのためライブドアブログでは有名な「痛いニュース(ノ∀`)」をはじめ大量のアクセスを集める「まとめブログ」が多数運用されているんですね。

9.アクセス解析や広告運用を試したいなら「忍者ブログ

引用:忍者ブログ

忍者ブログに向いている人
  • アクセス解析を試したい人
  • 広告運用をしてみたい人

アクセス解析や広告運用を試したいなら忍者ブログがオススメです!
というのも広告運用の仕組みが揃っている忍者ツールズと忍者ブログが連携しやすいから。

忍者ツールズは、クリック報酬型の広告や忍者アクセス解析ツールがあり、Googleよりも簡単に使用できるので超初心者でもブログで広告運用が始めやすいですよ!

引用:忍者ツールズ

ただしアクセス解析を導入すると広告が表示されたり、クリック単価は低いです。

10.強制広告なしのブログがいいなら「Blogger」

引用:Blogger

Bloggerに向いている人
  • 強制広告なしで記事を書きたい人
  • アドセンス広告をブログに貼りたい人
  • シンプルに記事を書きたい人

強制広告は一切入らないので、広告無しで記事を書きたい人向けのブログとなります。

ただしデザインがとてもシンプルなので物足りない人もいるかも知れません。

とはいえ、ほとんど余計なものが表示されないので、記事の表示スピードが早いのも特徴です。

さらにBloggerはGoogleが運営しており、無料ブログで唯一アドセンスへ申し込むことができますよ!

ブログサービスを選ぶ時のポイント5つ

基本的には、上記で「目的に合う最高のブログサービス」をご紹介しているので問題ないです。

しかし、中には「上記で紹介されたブログでは、自分に合うものが見つからなかった…」という方もいると思うので、ご自身でサービスを検討する際に見るポイント5つを紹介しますね。

以下5つのポイントからサービスを選べば、ご自身の目的に合うブログを選べる様になるので是非ご活用ください!

1.ブログ作成の目的を明確にする

目的を明確にすると、自分に合ったブログサービスを選べるようになるし、継続して取り組めるようにもなります!

たとえば以下のような目的があるので、是非この機会に明確にしてくださいね!

  • ブログで稼ぐため
  • Webマーケティングスキル、ブログ運営スキルを得るため
  • 自分が興味あるジャンルを学び、知識のアウトプットをするため
  • 日記を書くため ・他のブロガーとつながるため
  • クリエイターとして自身のブランディングをしながら、情報発信するため

T部長

よくブログで稼ぐことを目的に始める人が多いですが、その場合はWordPressを使いましょうね!

2.デザイン性・カスタマイズ性で選ぶ

もしデザインを最優先でこだわりたい人は、「たくさんテンプレートがあるか、カスタマイズしやすいブログ」を選びましょう。

テンプレートの種類が多いとお気に入りのデザインが見つかりやすいですし、自分が気にいるカスタマイズも可能になります!

3.ブログのコミュニティで選ぶ

記事を書いてすぐにアクセスを集めたい人は、活発なコミュニティをもつブログを選びましょう。

活発的なコミュニティーは横のつながりが強いので、新着記事であってもユーザーのアクセスが期待できますよ!

またアクセスだけでなく、読者・ユーザーとの繋がりを求めたい人もコミュニティで選ぶといいでしょう。

4.アフィリエイトの可・不可で選ぶ

アフィリエイトをしたい人(=ブログで稼ぎたい人)は、アフィリエイトができるかを確認しましょう。

中には当然アフィリエイトができないブログサービスもあるし、条件付きでしか商品・サービスを紹介できないこともあります…

「そもそもこのブログサービスはアフィリエイトができるのか?」「できる場合、紹介できる商品などに制限はあるのか?」の2点は必ず確認しましょうね!

T部長

5.強制広告の有無も確認しよう

個人的には、強制広告がないブログサービスがオススメ!
なぜなら読者にとっても、アフィリエイトをしたいブロガーにとっても、広告は邪魔になる可能性が高いからです。

また自身が発信するジャンルにはマッチしない広告が出てきたり、自身のブログとデザインが合わない可能性もあるので注意が必要です。

T部長

特に稼ぐことを目的にブログを始める人は『強制広告の有無』は必ずチェックしておきましょう!

無料ブログとWordPressの違いは?

無料ブログとWordPressは、ビジネスとして活用する際に大きな違いがでます。 その理由は、WordPressは稼ぐことに特化した運営ができますが、無料ブログは様々な制限がある中でサイト運営しなければならないから。

たとえばボクのWordPressだと自分の好きな場所に広告を表示させることができていますが、無料ブログではここまでの自由さはありません。

無料ブログのメリット・デメリットについて詳しくは下記の記事で説明していますので、参考にしてみてください。

WordPressと無料ブログはどっちがおすすめ?メリット・デメリット比較

まとめ

最後にブログを作成する際のポイントを下記でまとめていますので確認しましょう。

おすすめ無料ブログ10選
  1. 本格的にブログ運用したいなら「WordPressブログ」
  2. 初動からアクセスを期待するなら「はてなブログ」
  3. ユーザーと強い繋がりをもちたいなら「Amebaブログ」
  4. 幅広いジャンルでブログしたいなら「FC2ブログ」
  5. 楽天アフィリエイトをメインでしたいなら「楽天ブログ」
  6. クリエイターがコンテンツを発信するなら「note」
  7. ブログを拡散したいなら「Tumblr」
  8. ブログ容量を気にせず投稿したいなら「ライブドアブログ 」
  9. アクセス解析や広告運用を試したいなら「忍者ブログ」
  10. 強制広告なしのブログがいいならBlogger

ただしビジネス目的でサイト運営する場合は、WordPressブログでの運営一択となります。
稼ぐことに特化したサイト運営が可能だからです。

Webマーケティングの知識やスキルを身に着けたい人も、アクセス解析や広告運用を本格的に取り組めるWordPressでのサイト運営がおすすめです!

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2021年8月26日18時まで
過去最大級にお得な初期費用無料キャンペーンを開催中!

今ならお得にWordPressブログが始められます!
さらに、「.com」や「.net」など大人気独自ドメインが永久無料!

ぜひこの機会にご利用をご検討ください!
初期費用無料キャンペーンの詳細はこちらから

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!