国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

【完全初心者向け】Googleアドセンスとは?仕組みや稼ぎ方、登録方法を解説!

【2022年12月27日更新】「自分でGoogleアドセンス広告をクリックした場合はどうなりますか?」「Googleアドセンスの報酬はいつ振り込まれますか?」の2つの解説を追加しました。

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(3.0)
難しさ
(2.0)

こんにちは、T部長です!

ブログ向け広告サービスの定番である「Googleアドセンス」ですが、どのようなサービスかご存じでしょうか。

聞いたことはあるけれど、よくわからない方もいらっしゃるかもしれません。

今回はGoogleアドセンスについて、その仕組みや稼ぎ方、サービスの登録方法などを徹底解説します。

T部長

この記事は次のような人におすすめ!

  • アドセンスとはどのようなものなのかを知りたい
  • アドセンスは実際に稼げるのかを知りたい
  • アドセンスの審査に合格する方法を知りたい

Googleアドセンスはブログの収益に大きく貢献してくれる広告サービスです。

しかし、審査に合格しなかったり、合格したあとも運用の仕方が分からなかったりと、はじめての方にはわかりにくいところもあります。そのため、あらかじめ予備知識が必要です。

こちらの記事でGoogleアドセンスとはどのようなサービスなのかしっかりと理解を深めたうえで、登録・運用にチャレンジしてみましょう!

アドセンスの始め方をすぐに知りたい方へ

アドセンスの始め方をすぐに知りたい方はGoogleアドセンスの始め方4ステップからご覧ください!

Googleアドセンスとは

出典:Google Adsense

Googleアドセンスとは、Googleが提供する広告配信サービスです。

運営しているブログにタグを貼り付けると、読者にマッチした広告が配信されます。

Googleアドセンスはクリック報酬型広告

クリック型広告

Googleアドセンスは「クリック報酬型広告」と呼ばれる広告の代表格です。

表示された広告が読者にクリックされるたび、サイト運営者に報酬が支払われます。

広告収益は1クリック数十円~数百円と言われており、サイトのテーマやクリックされた広告によって報酬額は異なります。

掲載される広告も訪れた読者にとって最適なものが表示されるため、高いクリック率が期待できます!

Googleアドセンスの仕組みを解説

Googleアドセンスの運用によって、サイト運営者に報酬が入る仕組みを解説します。

報酬が発生するまでの流れは以下のとおりです。

Googleアドセンスの仕組み
広告主がGoogleに広告の出稿依頼をGoogleに提出

広告主とはメーカーや企業のことを指します。テレビで例えるとCM枠を買って、限られた時間でCMを流しているようなものとお考えください。

Googleアドセンスが登録したサイトやメディアによって最適な広告を配信する
Googleアドセンスのコードが貼り付けられたサイトに広告が表示される

サイトを訪れたユーザーが広告をクリックし、広告主のサイトに訪れる
広告がクリックされると広告主からGoogleに広告料が支払われる
Googleから広告料の一部を報酬としてサイト運営者に支払われる

Googleアドセンスは、広告主とサイト運営者を仲介するマッチングサービスのようなものです。

仲介手数料としてGoogleアドセンスは広告主から広告費を徴収し、その一部をサイト運営者であるユーザーに還元しています。

Googleアドセンスとアフィリエイトの違いは?

Googleアドセンスとアフィリエイトの違いは?

Googleアドセンスとアフィリエイトの違いは以下のとおりです。

  • Googleアドセンス=クリック報酬型広告
    →広告をクリックされたらサイト運営者に報酬が支払われる
  • アフィリエイト=成果報酬型広告
    →広告をクリックし、商品を購入、またはサービスの申し込みをしたら報酬が支払われる

Googleアドセンスはクリックされるだけで報酬が入るため、簡単に稼ぎやすそうに見えます。しかし、1クリックあたりの収益が低いためGoogleアドセンスでまとまった収益を稼ぐのは難易度が高めです。

一方、アフィリエイトは報酬単価が高く、中には一度の申し込みで数千円~数万円の報酬が入る広告もあります。収益の多いブロガーはアフィリエイトをメインで運用する場合が多い傾向にあります。

Googleアドセンスとアフィリエイトはあわせて掲載もできますので、どちらとも掲載するのがおすすめでしょう。

Googleアドセンスとアフィリエイトの掛け合わせ方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Googleアドセンスとアフィリエイトは併用可能?それぞれの違いや注意点も解説

Googleアドセンスの利用には審査が必要

Googleアドセンスを利用するためには、審査に合格する必要があります。

違法なサイトや社会的にイメージが悪いブログに広告を載せたら、広告の印象が悪くなり、広告主のイメージダウンにつながることも。

そのため、Googleが事前にサイトを審査をおこない、広告を掲載してもよいブログかどうかを判断しています。

審査に通れば自分のブログに広告を掲載でき、ユーザーが広告をクリックすることで報酬が発生します。

Googleアドセンスの始め方4ステップ

Googleアドセンスで広告収益を得るためには、以下の4ステップを行う必要があります。

順番に解説します。

1.ブログを用意する

Googleアドセンスで収益を得るには、広告を配信するためのブログが必要です。

無料ブログでもGoogleアドセンスを設置できるサービスはありますが、おすすめは有料ブログである「WordPress」です。

WordPressがおすすめな理由
  • アドセンス広告の設置位置に制限がない
  • アクセスが集めやすく、アドセンスで収益を得やすい
  • プラグインやテーマを使えば、自動で広告を配信できる

WordPressブログはSEO対策がしやすく、無料ブログよりもアクセスが集めやすい傾向にあります。

そのため、WordPressブログの方がGoogleアドセンスで稼ぎやすいともいえるでしょう。

WordPressブログの立ち上げ方は以下の記事で解説しています。初心者でも手順どおりに行えば、最短10分で開設できます!

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

2.質の高い記事を10記事ほど用意する

Googleアドセンスは、ブログ立ち上げ後すぐに利用できるわけではありません。

記事の内容をもとにどういったブログなのかを審査し、その結果で利用の可否が決まるためです。

だからこそ、ブログ内に読者のタメになるコンテンツ(記事)が一定数必要になります。

まずは目安として、10本ほど記事を用意しておきましょう。いくら本数を作っても中身のない記事ばかりだと審査には通らないので、内容にもこだわるようにしてください。

審査の申し込みは何度でもできますが、受かりやすくするために事前に対策をしておきましょう。

Googleアドセンスに受かるためのポイントは、以下の6つです

ポイント6つ
  1. ユーザーの「悩み」や「疑問」を解決する
  2. 独自性のある記事にする
  3. 理想的な文字数・記事数
  4. 画像を入れる
  5. 操作性の高いページづくり
  6. お問い合わせ・プライバシーポリシーの作成

各詳細は以下の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

【2022年版】Googleアドセンス審査の合格ポイント!申請方法を詳しく解説

3.審査を受ける

記事を用意したら、Googleアドセンスの審査に申し込みましょう。

審査の申し込み方法は以下の6ステップで完了します。

  1. Googleアカウントを取得・ログイン
  2. Googleアドセンス公式ページへアクセス
  3. Googleアドセンスアカウントの作成
  4. ユーザー情報の入力
  5. アドセンスコードをブログの貼り付ける
  6. 管理画面で完了する

以上で完了です。

審査の申し込み手順は以下の記事で解説しています。詳細は以下のリンクよりご覧ください。

【2022年版】Googleアドセンス審査の合格ポイント!申請方法を詳しく解説

4.ブログにアドセンス広告を設置する

審査に合格したら、ブログにアドセンス広告を設置しましょう。

アドセンス広告の貼り方は、次に紹介する「広告の種類」によって異なります。

貼り付け方は、大きく分けると以下の2つです。

アドセンス広告の設置方法
  1. ウィジェットを使用してコードを貼る
  2. ブログ記事内に直接コードを貼る

詳細は以下の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

【初心者向け】WordPressブログへのアドセンス広告の貼り方と貼る位置を紹介!

Googleアドセンス広告の種類は7つ

Googleアドセンスで配信される広告には、以下の7つがあります。

  1. ディスプレイ広告
  2. インフィード広告
  3. 記事内広告
  4. Multiplex広告(旧:関連コンテンツ)
  5. 検索エンジン(一定の記事数やアクセス数で解禁される)
  6. リンク広告(新規受付は終了)
  7. 自動広告

この中でとくに使用する広告は「ディスプレイ広告」「インフィード広告」「記事内広告」の3つ。

各広告の特徴や定番の貼り付け位置については以下の記事で解説しています。あわせてご覧ください。

アドセンス広告の定番の貼る位置を紹介!視線の動きに合わせて設置しよう Googleアドセンスの「関連コンテンツ」とは?仕様変更と広告の貼り方を解説 Googleアドセンス自動広告はブログの収益化に役立つ?設定方法も解説

Googleアドセンスで稼ぐためのコツ2つ

Googleアドセンスで稼ぐコツ

最後にGoogleアドセンスで収益をアップするためのコツを2つ紹介します。

結論から申し上げるとアドセンスで稼ぐコツは「アクセスを集めること」と、「クリック率を上げること」です。

そのために必要な具体的な手段は以下の2つです。

それぞれ解説します。

1.SEOを意識した記事を書く

SEOを意識した記事を書く

Googleアドセンスで稼ぐために必要なのは、まず読者を集めることです。Googleアドセンスの審査に合格したからといって、読者が集まらなければ収益が発生しません。

有効な手段として「SEO」を意識した記事制作がオススメです。

SEOとは?

SEOとは検索エンジン最適化のこと(Search Engine Optimization)
検索エンジン最適化とは、ネットで検索されたとき、自分のサイトが他のサイトよりも検索されやすいような状態にすることです。

ブログで継続的にアクセスを集めるためには、Google検索など検索エンジンから読者を集める対策が必要です。

SEO対策の仕方は以下の記事で解説しています。あわせてご覧ください!

アイキャッチ 【超重要】ブログにおけるSEO対策の本質!初心者向けに知っておきたいポイントを解説

2.定番位置に広告を貼り付ける

定番位置に広告を貼り付ける

Googleアドセンスには定番の貼り付け位置があります。

定番の広告掲載位置は以下の次の4つ
  1. 記事タイトルの下、サイドバーの上下
  2. 見出し(H2)の上
  3. 記事の最後尾
  4. 記事一覧ページ

この4つすべてに貼れば必ずクリックされるわけではありませんが、記事になじみやすく読者の目につきやすい掲載位置となります。

詳細は以下の記事で解説していますので、あわせてご覧ください。

アドセンス広告の定番の貼る位置を紹介!視線の動きに合わせて設置しよう

【参考】アドセンスで月1万稼ぐために必要なこと

Googleアドセンスをうまく活用すれば、月1万円の収益を得ることは夢ではありません。

なかなかにハードルの高い目標ではありますが、以下の3つを意識して運営することで、初心者でも十分に達成できます。

月1万円の収益を得る方法
  • とにかくPVを上げる
  • クリック率を上げる
  • クリック単価を上げる

シンプルではありますが、いずれもアドセンスで収益を得るためには効果的な方法です。

たとえばクリック率が1%、クリック単価の平均が25円の場合、

10,000円=40,000×0.01×25円

つまり月間で40,000PVを達成すれば、1万円の収益を得られるというわけです。

クリック単価やクリック率は、ジャンルやブログの形態によっても異なりますので、あくまで参考程度にご覧ください。

Googleアドセンスで月1万円の収益を得るための具体的な方法は、以下の記事でより詳しく解説しています!

【初心者向け】Googleアドセンスで収益化!月1万円稼ぐポイントを徹底解説!

Googleアドセンスに関するよくある質問

さいごにGoogleアドセンスに関するよくある質問に対して回答していきます。

同じような悩みを抱えている方の参考になれば幸いです。

審査に落ちたのですが、再審査は可能ですか?

Googleアドセンスは。審査に落ちても再審査の申し込みはできます。

ただし、前回と同じような状況で再審査を申請しても受からない可能性が高いため、事前に対策をしていきましょう。

再審査時のポイント
  • 「審査に通らない理由」すべてに対して対策をする
  • Googleの審査メールから仮説を立てる
  • アフィリエイト広告を外してみる

Googleアドセンスの審査に通らない理由や、対策方法については、以下の記事で解説しています。あわせてご覧ください。

【なぜ落ちた?】Googleアドセンスの審査に通らない理由7選!最短で通過する方法を解説!

クリック単価はどれくらいですか?

Googleアドセンスのクリック単価の平均は「20~30円」といわれています。PVあたりの収益は、おおよそ0.2~0.3円ほど。

ただし、あくまで平均の数値であり、正確な金額はわかりません。

また、「ジャンル」や「クリックの質」によってもクリック単価は大きく異なります。

クリック単価の詳細や、クリック単価を上げる方法は以下の記事で解説しています。

Googleアドセンスのクリック単価の平均は?単価の高いジャンルや高くする方法も解説

広告がうまく表示されない原因って?

Googleアドセンス広告が表示されない場合、原因として考えられるものは次のとおりです。

広告が表示されない理由
  • PINコードを登録していない
  • 広告コードが間違っている
  • 広告を掲載しすぎている
  • プラグインと干渉している
  • キャッシュやCookieの影響
  • その他

その他の原因や対処法については、次の記事で詳しく解説しています。

Googleアドセンス広告が表示されない原因とは?状況別の解決方法を解説

Googleアドセンスにログインできなくなったんだけど……

Googleアドセンスにログインできない場合、以下のような原因が考えられます。

Googleアドセンスにログインできない理由
  • メールアドレスとパスワードが一致しない
  • 違うGoogleアカウントでログインしている
  • Googleの不正使用
  • 収益が15カ月以上発生していない
  • メンテナンスや障害によって利用できない
  • その他

メールアドレスやパスワードが一致しない、または違うGoogleアカウントでログインしていることが多いです。

その他の原因や対処方法については、次の記事で詳細に解説しています。

Googleアドセンスにログインできない10個の原因と対処法

ポリシー違反で利用停止になった場合の対応って?

Googleアドセンスでポリシー違反になった場合、まずはどこが違反しているかを確認し、なるべく早めに対処しましょう。

ポリシーセンターのページを開くと、修正が必要なページ、広告の配信状況、問題の内容などが確認できます。

ポリシーに関する問題と広告配信ステータスについて

ページの修正が完了したら、再度Googleアドセンスの審査リクエストをするのがベストです。

管理画面上のポリシーセンターから、再審査リクエストを送れます。

ポリシー違反の原因や対処法については、次の記事で詳しく解説しています。

Googleアドセンスでポリシー違反の原因がわからない人へ!広告停止の解除方法も紹介

クリック報酬型広告は他にもありますか?

Googleアドセンス以外にもクリック報酬型の広告サービスはあります。

代表的なものだと、次の3つです。

クリック報酬型広告サービス

ただし、いずれのサービスもクリック単価が1円~9円程度の案件が多く、Googleアドセンスと比べても非常に低単価です。

以上の理由より、本格的に収益化をしたい場合は「Googleアドセンス」一択といえるでしょう。

他のサービスを使う場合は、Googleアドセンスの審査が通るまでのつなぎとして、またはGoogleアドセンスを設置できないジャンルなどでの運用をおすすめします。

Googleアドセンスの代わりになるクリック報酬型広告サービスについては、次の記事で詳しく解説しています。

【初心者必見】クリック報酬型広告サービス3選!Googleアドセンスの代わりならこれ!

自分でGoogleアドセンス広告をクリックした場合はどうなりますか?

自分のブログに掲載されているGoogleアドセンス広告を故意にクリックしたとき、最悪の場合アカウントの停止や永久凍結などの可能性もあるため、絶対にやめておきましょう。

Googleアドセンス広告を自分でクリックすることは規約で禁止されています。Googleのプログラムポリシーにも以下のような表記があります。

無効なトラフィックの定義

無効なトラフィックとは、広告主様の費用やサイト運営者様の収益を作為的に増やす可能性のあるクリックやインプレッションのことです。無効なトラフィックには、意図的な不正トラフィックや偶発的クリックが含まれます。

無効なトラフィックの例は次のとおりです。

  • サイト運営者様が、ご自身のライブ広告をクリックしてクリック数やインプレッション数を増やすこと
  • 1 人以上のユーザーが繰り返しクリックして、クリック数やインプレッション数を増やすこと
  • サイト運営者様がご自身の広告でのクリックを誘導すること(例: 広告をクリックするようユーザーを誘導するあらゆる言葉、大量の偶発的クリックを誘発する広告掲載など)
  • 自動クリックツールやトラフィック ソース、ロボット、その他の不正な行為を行うソフトウェア
Google AdSence ヘルプ

ただし、誤ってクリックした場合は対象する必要はなく、クリック報酬も適切に対処されます。

ご自身のサイトに表示された広告を誤ってクリックした場合、どうなりますか?

パブリッシャー様がご自身の広告を故意にクリックすることは許可されませんが、誤ってクリックするケースは十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたすべてのクリックとインプレッションに対する収益は、アカウントに適切に配分されておりますのでご安心ください。

Google AdSence ヘルプ

その他、家族や知人など他の人へ広告クリックをお願いした場合でも、同様に規約違反となります。

また、この規約を利用し、他サイトのアドセンス広告を何度もクリックして、サイト運営者をアカウント停止に追い込む嫌がらせも発生しています。

対策としては、同一IPからの複数回のクリックを権威すると、そのIPに対して広告を非表示にする「AdSense Invalid Click Protector」というプラグインを導入するという手段があります。

Googleアドセンスの報酬はいつ振り込まれますか?

Googleアドセンスは発生した収益に対して、翌月の21日~26日の間に振り込まれます。

ただし、振込が開始されるためには、収益の合計金額が8,000円を超えている必要があります。

AdSense のお支払いは月単位で行われます。1 か月を通して見積もり収益額が集計され、翌月の初めに収益額が確定すると [お支払い] ページの差引残高に反映されます。残高がお支払い基準額に到達し、かつお支払いが保留されていない場合、その月の 21~26 日にお支払いが行われます。お支払いをお受け取りいただくまでの具体的な期間は、お客様のタイムゾーン、21 日が週末や祝祭日であるかないか、選択されたお支払い方法によって異なります。

Google AdSence ヘルプ

まとめ

今回はGoogleアドセンスについて、仕組みや登録方法、収益を得るためのコツを解説しました。

おさらいをしますと次のとおりです。

まとめ
  • Googleアドセンスは「クリック報酬型広告」の代表的なサービス
  • 読者がアドセンス広告をクリックすると収益が発生する
  • Googleアドセンスの利用には審査に受かる必要がある

アフィリエイトとは違いクリックされるだけで報酬が発生するため、ブログの初報酬はGoogleアドセンスという方も多いです。

たった数十円とはいえ、はじめて自分の手だけで得た収益は涙がでるほどうれしくなります

しかし、なかなか審査に受からず挫折しそうになる方もいます。審査に合格するためのポイントも下記の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【2022年版】Googleアドセンス審査の合格ポイント!申請方法を詳しく解説

ブログの収益化を目指す方は、ぜひGoogleアドセンス合格を目指してください!

キャンペーン開催中

国内シェアNo.1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2023年2月3日12時まで、
半額キャッシュバックキャンペーンを開催中です!

今なら実質495円~お得にWordPressブログが始められます!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

さらに2月2日18時までえらべるプレゼントキャンペーンも開催中です。
星野リゾート宿泊ギフト券やiPadなどの豪華景品が当たるビッグチャンス

ぜひこのお得な機会にWordPressブログをご検討ください!

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!