国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

【初心者向け】独自ドメインを無料で取得する方法!おすすめサービスやデメリットも

独自ドメインを無料で取得するには?

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(5.0)
難しさ
(2.0)

こんにちは、T部長です!

「ドメインって無料で取得できるの?」「無料ドメインと有料ドメインは何が違うの?」という疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事では、無料ドメイン取得の流れやメリット・デメリットなどについて幅広く解説していきます!

T部長

この記事は次のような人におすすめ!

  • 無料ドメインの取得方法を知りたい
  • 無料ドメインのメリット・デメリットを知りたい
  • おすすめのドメインサービスを知りたい

この記事を読めば、無料ドメインの特徴やメリット・デメリットを理解でき、自分に最適なドメインを選べるようになります。

ぜひ参考にしてみてください!

それでは、どうぞ!

独自ドメインとは

まずは独自ドメインの特徴について簡単に解説します。

ドメインには、大きく分けて2種類あります。

  • 独自ドメイン:自分一人で所有しているドメイン
  • 共有ドメイン:一つのドメインをみんなで共有するドメイン

住まいでたとえるなら、独自ドメインは「一戸建て」、共有ドメインは複数の世帯入居しているマンション」と考えるとイメージしやすいでしょう。

独自ドメインと共有ドメイン

独自ドメインはURLを自由に設定できるほか、サイトを移行しやすい点がメリットです。

以下の記事で、独自ドメインについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!

【初心者向け】独自ドメインとは?メリットやおすすめ取得方法も解説

今回は共有ドメインではなく、無料の独自ドメインについて説明していきます。

無料ドメインと有料ドメインの違い

「有料ドメインと無料ドメインは何が違うの?」と疑問に思っている人は多いでしょう。

無料ドメインと有料ドメインには、以下のような点に違いがあります。

有料ドメインと無料ドメインの相違点
  • 料金
  • サポートの手厚さ
  • 安全性
  • 公開停止リスクの大きさ

有料ドメインのほうが、安全かつ長期的にブログ運営をするのに適しています。

無料ドメインはコストを抑えてブログを始められますが、無料である分リスクも存在します。

ここからは、無料ドメインのメリット・デメリットを紹介していくので、特徴をしっかりと把握したうえで、どちらを使うかご検討ください!

無料ドメインでブログを運営するメリット

無料ドメインを使う最大のメリットは、コストを抑えてブログを始められる点です。

これからブログを始める人のなかには、「稼げなかったらどうしよう」「なるべく安く始めたい」と思っている人もいるでしょう。

無料ドメインを使えば、ドメインの取得費用が浮くので、稼げなかったりブログをやめたりしたときの損失を減らせます。

また、お試し程度にWordPressを触ってみたい人も、無料ドメインであれば気軽にブログを開設できます

T部長

気軽にブログを始めたい人には、無料ドメインの利用がおすすめです!レンタルサーバーも無料で借りられるので、完全無料でブログを開設できますよ。

無料ドメインでブログを運営するデメリット2つ

少ないコストでブログを始められる無料ドメインですが、有料ドメインにはないデメリットが複数あります。

無料ドメインを使うリスクをしっかりと把握したうえで、自分に合う方法を選択してください!

ここからは、無料ドメインでブログを運営するデメリットを2つ解説します。

デメリット
  1. 見慣れないドメインで読者が不安を感じる場合がある
  2. 利用条件が決められている

1.見慣れないドメインで読者が不安を感じる場合がある

一つめのデメリットは「怪しいサイトに見えてしまう」ことです。

「.com」や「.jp」のような知名度の高いドメインであれば、ユーザーは安心してサイトにアクセスできます。

しかし、無料ドメインでは人気のドメインは取得できず、以下のような見慣れないトップレベルドメイン(URLの末尾)が多いです。

  • .tk
  • .ml
  • .ga

馴染みのないURLを見たときに、「怪しいスパムサイトじゃないよね……?」と警戒するユーザーも一定数いるでしょう。

その結果、読者の減少につながるおそれがあります。

2.利用条件が決められている

提供サービスによっては、無料ドメインを使い続けるための条件が細かく決められています。

たとえば無料ドメイン取得サービス『Freenom』には、以下の利用条件が定められています。

  • 90日間で25回以上のアクセス
  • 1年ごとに更新手続きを行う

利用条件を守らないと、ドメインは告知なく剥奪されてしまうそうです。

有料ドメインであれば、既定の支払いを続けている限り、URLが消される心配はありません。

独自ドメインを無料で取得する方法2つ

独自ドメインを無料で取得する方法は、主に2つあります。

後者の方法であれば、有料ドメインを無料で取得できます!

順番に解説していきます。

1.無料ドメイン取得サービスを使う

一つめは、無料ドメインを提供しているサービスで契約する方法です。以下のようなサービスが有名です。

無料ドメイン取得サービス
  • Freenom
  • Dot TK
  • No-IP

ただし先ほどお話した通り、無料ドメインにはいくつかのデメリットがあります。特別な理由がない限りは、次に紹介する方法での取得がおすすめです。

Freenomの詳しい契約手順については、以下の記事で詳しく解説しています。

WordPressを無料で利用する方法!メリット・デメリットも解説

2.サーバーとセットで有料ドメインを無料で契約する【推奨】

二つめは、サーバーとセットで有料ドメインを契約する方法です。

レンタルサーバーとセットで契約することで、有料ドメインが無料になるサービスがあります

無料であっても「有料ドメイン」なので、無料ドメインのデメリットに悩むことなくブログを運営できます。

T部長

今回は、ボクが中の人をつとめる『エックスサーバー』で、独自ドメインを永久無料で取得する方法を紹介します。

エックスサーバーでドメイン永久無料特典を受け取るには、以下2つの条件を満たす必要があります。

  • 「24ヶ月」以上の契約期間を選択した上での料金のお支払い:新規契約限定の特別条件として、2021年5月20日正午以降の新規契約にともなうお支払いに限り、「12ヶ月」以上の契約期間でも条件を満たすことが可能です。
  • 「自動更新設定」の有効化:料金引き落としを自動で行う設定です。詳しくはこちらをご覧ください。

以下で、ドメイン永久無料特典を受け取る手順を紹介します!

Xserverアカウントへログインし、左側サービスメニューの「各種特典のお申し込み」をクリックします。

「各種特典のお申し込み」

特典を適用するサーバーを選択し、独自ドメイン永久無料特典のこの特典を使用するをクリックします。

「この特典を利用する」

区分の「新規取得」を選択の上、ご希望のドメイン名を入力し、検索するをクリックします。

「検索する」

ドメイン名に誤りがないかどうか確認のうえ、選択したドメインの取得申請をするをクリックしてください。

「選択したドメインの取得申請する」

こちらで永久無料ドメインの取得は完了です!

収益化目的なら有料ドメインがおすすめ

ここまで見てきたように、無料ドメインには多数のデメリットがあります。収益化や利便性を考慮すると、無料より有料のドメインを使うほうがおすすめです。

有料とはいっても、有名な「.com」でも年間1.200円程度で契約できます。

年1.200円で無料ドメインが抱えるリスクを排除できるのであれば、決して高くはないと思いませんか?

また、先ほど紹介した「独自ドメイン永久無料特典」のサービスを利用すれば、有料ドメインをタダで契約できるのでおすすめですよ!

まだレンタルサーバーを契約していない人は、ぜひドメイン代が無料になるサービスを検討してみてください。

無料ドメインについてよくある質問2つ

最後に、無料ドメインについてよくある質問に回答します。

1.無料ドメインから有料ドメインに移行できる?

「まずは無料ドメインでブログを始めて、アクセスが集まってきたら有料ドメインにしたい」というご相談は非常に多いです。

結論、別のドメインにブログデータを移行することは可能です。

ただし、やや手間のかかる作業になるため、特別な理由がなければ最初から有料ドメインを使うことをおすすめします。

ブログの移行については、以下の記事で詳しく解説しています!

WordPressブログの引っ越し(サーバー移行)手順を解説!

2.無料ドメインはSEOに不利?

無料ドメインと有料ドメインに、SEOや集客力の差はほとんどないと言われています。

SEOにおいて重要なのは、ドメインよりも「コンテンツの質」だからです。

SEOについて詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください!

アイキャッチ 【超重要】ブログにおけるSEO対策の本質!初心者向けに知っておきたいポイントを解説

まとめ

無料ドメインに対する理解は深まったでしょうか?

最後に、本記事のポイントをまとめます。

まとめ
  • ドメインを無料で取得することは可能だが、リスクも多い
  • 収益化目的なら「WordPress+有料ドメイン」がおすすめ
  • ドメインサービスは「安さ」「サポートの充実度」「レンタルサーバーとの相性」を基準に選ぶ

無料ドメインは「まずはお試しで使ってみたい」「実際にWordPressを触ってみてからブログを始めたい」といった場合に使ってみましょう。

ブログを本格的に運営していきたいなら、最初から有料ドメインを使うのがおすすめです!

本記事の内容を参考に、自分の目的に合うドメインを選んでください!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

キャンペーン開催中

国内シェアNo.1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2022年12月9日12時まで、
利用料金最大30%OFFキャンペーンを開催中です!

今なら693円~お得にWordPressブログが始められます!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

さらに12月5日18時まで秋のスタートキャンペーンも開催中!
Amazonギフト券10,000円分が当たるビッグチャンスです。

ぜひこのお得な機会にWordPressブログをご検討ください!

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!