国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

2つ目のブログの作り方!WordPressを複数インストールする方法を紹介

WordPressを複数ダウンロード

この記事のレベル
初心者
(3.5)
重要度
(3.0)
難しさ
(1.5)

こんにちは、T部長です。

実は、このブログを立ち上げてから「WordPressブログをもう一つ作りたい」「もう一度最初から作り直したい」というご質問をよくいただきます。

今回の記事では、そんな質問にお答えするためにサーバーアカウント1つでWordPressブログを複数作成する方法を解説します。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • 違うジャンルでブログをもう一つ作りたい
  • WordPressブログを作り直したい

サーバーアカウント1つあれば、WordPressブログは複数作れます!

今回は、違うジャンルでブログを始めてみたい、もう一度始めからブログを作りたいという方向けに、エックスサーバーでWordPressブログを複数作成する方法を紹介します。

エックスサーバーの簡単インストール機能を利用すれば、難しい操作もなく簡単に複数作成できますので、検討されている方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

それでは、どうぞ!

これからブログを始めるという方には、WordPressクイックスタートの利用がおすすめです!詳細は以下の記事からご確認ください。

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

WordPressブログを複数作る3つの方法

まずはじめに、WordPressブログを複数作成する3つの方法を紹介します。

エックサーバーなら、追加ドメイン数や作成できるデータベース数が無制限なので、1つサーバーアカウントがあればWordPressブログをいくらでも作ることができます!

以下では、具体的な方法について紹介します。お金がかかるものもありますので、ブログの運営方針と相談しながらどれにするか決めましょう!

1.新しくドメインを取得して運用する(有料)

まず1つ目の方法は、新しくドメインを取得して運用する方法です。

全く新しいドメインを取得する場合で多いのは、既存のドメインとは全く関係のないブログテーマを扱うときです。

既存のドメインの影響を受けず、ブログテーマを自由に決めてブログ運営ができますが、ドメイン代がかかるというデメリットがあります。

新しいドメインを取得する方法で運用される方は、手順「1.独自ドメインを取得する」から進めてください!

2.サブドメインで運用する(無料)

2つ目はサブドメインを作成して運用する方法です。

「example.com」というドメイン(メインサイト)でブログを運営している場合に、「blog2.example.com」というサブドメインを作成して、ブログを開設します。

アウトドア全般のブログをやっていて、新たにBBQ専門のブログを始めるといったように、メインサイトとは同じジャンルだけど、ブログテーマが異なる場合に多いです。

検索エンジンはサブドメインを、メインサイトとは別のサイトと認識します。

追加料金なしで運営できますが、メインドメインが廃止になったときにサブドメインは維持できないというデメリットがあります。

サブドメインで運用される方は、手順「2.サーバーに独自ドメイン・SSLの設定を行う」から進めてください!

3.サブディレクトリで運用する(無料)

最後はサブディレクトリにWordPressをインストールして運用する方法です。

「example.com」というドメインでブログを運営している場合に、「example.com/blog2」というディレクトリ(フォルダ)を作成して、ブログを開設します。

このような運用にするのは、既存ドメインとブログテーマが同じか似ている場合が多いです。

こちらも追加料金なしで運営できますが、メインドメインの良い影響も悪い影響も受けるので注意が必要です。これは検索エンジンが、メインドメインと同じドメインと判断するためです。

こちらの方法で運用される方は、手順「3.サーバーにWordPressをインストールする」から進めてください!

WordPressのインストール方法を解説【5ステップ】 

それでは本題の、2つ目以降のWordPressブログの作り方について、実際の画面のスクリーンショットを使用しながら解説していきます。

手順は以下のとおりです。

1.独自ドメインを取得する

新しくドメインを取得してブログを始める場合は、まずはドメインを取得しましょう。

※サブドメインやサブディレクトリでWordPressを運用する方は読み飛ばしていただいてOKです!

XSERVERアカウントから「サービスお申し込み」をクリック

まずはXSERVERアカウントにログインして、サイドメニューから「サービスお申し込み」をクリックします。

エックスドメインの「新規申し込み」をクリック

ページを下にスクロールしていくと「エックスドメイン」のサービスが表示されますので、「新規申し込み」ボタンをクリックします。

利用規約に同意

サービスの利用規約をよく読んで、問題なければ「同意する」をクリックします。

ドメイン検索

ドメインの検索フォームが表示されますので、取得したいドメインを入力・選択して「ドメイン名チェック」をクリックします。

取得したいドメインにチェックを入れてお支払い

取得するドメインにチェックを入れて「お申し込み内容の確認・料金のお支払い」をクリックします。

このとき、ネームサーバー初期設定は【『エックスサーバー』を設定する(標準)】のままにしてください。


料金のお支払い画面が表示されますので、手順に従ってお支払い手続きを進めてください。

【参考】ネームサーバーの設定

独自ドメインを取得したら、サーバと独自ドメインをつなげるための設定を行います。これをネームサーバーの設定といいます。

上記の通りに作業すれば設定変更の必要がないはずですが、念のため「エックスサーバーを利用する」設定になっているかチェックしておきましょう。

ドメインパネルを開く

エックスドメインでドメイン購入したものは、XSERVERアカウントの管理画面に表示されます。

XSERVERアカウント管理画面から、ネームサーバーを設定したいドメインの「ドメインパネル」をクリックします。

設定変更をクリック

ドメインパネルを開くと、【 ネームサーバー情報 】があります。ここで「NS1.XSERVER.JP」~「NS5.XSERVER.JP」が設定されていれば、以降の設定変更は必要ありません。

もしエックサーバー以外のネームサーバーが設定されている場合は、「設定変更」をクリックします。

ネームサーバーの設定変更を行う

XSERVERで利用する場合は、特に難しい設定はありません。「XSERVERで利用する」を選択して、「ネームサーバーの変更(確認)」をクリックします。


確認画面が表示されますので、問題なければ「ネームサーバーの変更(確定)」をクリックします。

2.サーバーに独自ドメイン・SSLの設定を行う

続いては取得した独自ドメインをサーバーに設定し、SSL設定を行います。

※サブディレクトリで運用する方は読み飛ばしていただいてOKです!

サーバーパネルにアクセス

管理メニューを少し下にスクロールすると、契約中のサーバーが表示されますので、「サーバー管理」をクリックします。

「ドメイン設定」をクリック

サーバーパネル」にアクセスしたら、画面右側の「ドメイン設定」をクリックします。


サブドメインで運用する方は、一つ下の「サブドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン設定追加」をクリック

ドメイン設定追加」のタブをクリックします。

取得した独自ドメインを入力する

ここで先ほど取得した独自ドメインを入力します。トップレベルドメイン(.comなど)まで入力が必要となります。

なお、ドメイン入力画面の下にチェックボックスが2つあります。

デフォルトでチェックが入っていますので、このままにしておけばSSL設定が完了し、サイトを高速化するエックスサーバー独自の機能が有効になります。

ドメインの追加

追加する」をクリックすると、独自ドメインとSSLの設定が完了です!

ワンポイントアドバイス

ドメインをサーバーに追加すると以下のような画面が表示されます。

青枠で囲っているURLにアクセスすると、「無効なURLです。」というテキストが書かれたページが表示されます。

「無効なURL?どういうこと??」とサポートにお問い合わせをいただくことがあるのですが、これは設定を反映するのに少し時間が必要で、その反映待ちのために無効なURLと表示されています

早ければ数分、最大で1時間程度の反映待ちがありますのでご了承ください。

3. サーバーにWordPressをインストールする

サーバーの設定が完了したところで、続いてはWordPressのインストールです。

本来であればWordPress公式サイトからダウンロードして、FTPソフトでアップロード、、、といった作業が必要なのですが、エックスサーバーであればWordPressのインストールも非常に簡単です!

たった4ステップでインストールができちゃいます!

「WordPress簡単インストールをクリック」

サーバーパネル左下の「WordPress簡単インストール」をクリックします。

WordPressインストール」をクリック

WordPressインストール」のタブをクリックします。

アカウント情報の入力
  • サイトURL(サブドメイン・ディレクトリにインストールする方のみ)
  • ブログ名
  • ユーザ名
  • パスワード
  • メールアドレス

の5つを入力し、その他の設定は変えないまま「確認画面へ進む」をクリックします。

サブドメインにインストールする方は、サイトURLにサブドメインを指定してください。

サブディレクトリにインストールする方は、ディレクトリ名(フォルダ名)をサイトURLのフォームに入力しましょう。

インストール内容の確認

入力に間違いがないかを確認して「インストールする」をクリックします。

これでWordPressのインストールが完了です!

ワンポイントアドバイス

ドメイン設定の時と同じく、完了画面に表示されたWordPressの管理画面URLをクリックすると「無効なURLです」と表示されることがあります。

1時間程度待っても表示が変わらない場合は、「キャッシュの削除」や「スーパーリロード(強制再読み込み)」を試してみてください。

Google Chromeの場合、

  • windows:「Ctrl」+「F5」
  • mac:「Command」+「Shift」+「r」

でスーパーリロードできます!

4.WordPressの初期設定を行う

WordPressの設置ができましたので、最後にWordPressの初期設定を行います。

WordPressの初期設定は、以下の記事でさらに詳しく説明していますので、合わせてご確認ください。

【初心者向け】WordPressブログを書き始める前に済ませたい初期設定13個

URLの設定 

まずはURLの設定を行っていきます。

SSLを有効にしているとURLがhttpsになるのですが、WordPressの初期設定では先ほど設定したSSL設定が有効になっていないため、URLがhttpのままです。

一般設定画面を表示する

左側のメニューから「設定」にマウスカーソルをあてて、「一般」をクリックします。

URLを書き換える

上から3つ目、および4つ目にURLが表示されますので、httpの後に「s」を追加します

テーマの変更(読み飛ばしOK)

WordPressのテーマをインストールします。前にやったことあるから大丈夫!という方は読み飛ばしOKです。

今回は、初心者の方でも使い易くデザインもシンプル、かつカスタマイズ次第でどんなサイトにもできる「 Luxeritas(ルクセリタス) 」のテーマインストール方法を紹介します。

※インストール手順内で使用しますので、以下リンクから「本体」と「子テーマ」両方をダウンロードしておきましょう。

参考 ダウンロードLuxeritas Theme
テーマ設定画面を開く

左側のメニューから「外観」にマウスカーソルをあてて、「テーマ」をクリックします。

「新規追加」をクリックする

画面上部の「新規追加」をクリックします。

「テーマのアップロード」をクリック

今回はルクセリタス公式サイトからテーマデータ(zipファイル)をダウンロードしてWordPressに設置しますので、画面上部の「テーマのアップロード」をクリックします。

テーマをアップロードする(本体と子テーマ両方アップロードする)

アップロード画面が表示されたら、ダウンロードしたzipファイルをアップロードします。

※「本体」と「子テーマ」、両方アップロードをお願いします。

テーマを有効化する(子テーマ側を有効化)

インストールが完了したら、テーマ一覧画面に戻り、子テーマを有効化しましょう。

※本体ではなく、子テーマ側のLuxeritas(ルクセリタス)を有効化しましょう。

以上でテーマ設定は完了です!

細かいデザインは後々変更できますので、現時点では気にしなくてもOKです。

その他無料ブログテーマについては、こちらの記事を参考にしてみてください!

ブログ初心者必見!WordPressテーマの選び方と無料テーマ4選

5.外部ツールとの連携 

ブログを運営するうえで、欠かすことのできないツールが2つあります。

Googleがサイトオーナー向けに無料で提供しているGoogleアナリティクスGoogleサーチコンソールです。

この2つのツールを使用することで、サイトに訪れたユーザーの行動や検索ワードなどを分析でき、サイト運営に役立てることができます。

Googleアナリティクス・サーチコンソールの設定方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

【初心者向け】ブログへのGoogleアナリティクス初期設定・設置方法を詳しく紹介 WordPressブログとサーチコンソールを連携!設定・活用方法をわかりやすく解説

まとめ

今回の記事では、エックスサーバーでWordPressブログを複数作る方法を、スクリーンショットを使用してわかりやすく解説しました。

WordPressブログを複数作る手順は以下の通りです。

この手順を見て「あれ?思ったより簡単にできそう!」と感じた方も多いのではないでしょうか?

そうです!

WordPressの設置は難しいというイメージが強いですが、エックスサーバーの簡単インストール機能を使えば誰でも簡単に開設できます!

もう一つブログを作ってみたいけど、面倒だから・・・と思っていた方、この機会に一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2021年8月26日18時まで
過去最大級にお得な初期費用無料キャンペーンを開催中!

今ならお得にWordPressブログが始められます!
さらに、「.com」や「.net」など大人気独自ドメインが永久無料!

ぜひこの機会にご利用をご検討ください!
初期費用無料キャンペーンの詳細はこちらから

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!