国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

人気ブログを作る!初心者でもできる記事構成の作り方3ステップ

この記事のレベル
初心者
(3.5)
重要度
(3.5)
難しさ
(2.5)

こんにちは、T部長です!

「記事構成ってどうやって作るの…」「一定の品質を担保した記事を量産できるようになりたい…」とお悩みではありませんか?

そんな方に向けて記事構成の作り方を3ステップで実践できる記事を用意しました!

T部長

この記事は以下の悩みがある人におすすめ!

  • 記事構成とは?なんで重要なの?
  • 記事構成ってどうやって作ればいいの?
  • テンプレートがあれば知りたい…

本記事でご紹介する記事構成を実践することで、「一定の品質を担保した記事を作れる」ようになります。

つまり「読者の悩みを理解し、必要な情報を届けられる記事を作れる」ということ。

一見すると「当たり前では?」と思うかもですが、Web上には低品質な記事が非常に多いんです…

だから相対的に見て、一定レベルの記事を作るだけでも検索上位に表示される可能性があります!

そのため以下では、「誰でも実践できる記事構成の作り方3ステップ」をご紹介するので、ぜひご覧ください!

ブログの記事構成とは?

ブログの記事構成とは、文章を書く前に「記事で伝えること」や「記事の流れ」を作っておく作業のことを言います。

この記事も以下のように最初に構成を作ったうえで、執筆しています。

※クリックで拡大します

このように記事全体の骨組みを考えることから、「記事構成」=「記事の設計図」と表現されます。

T部長

「こんな感じの記事構成を作ればいいんだな!」とイメージできればOKです!

記事構成を作るべき理由

記事構成を作るべき理由は、「読者の悩みを理解」し、「読者にとって本当に必要な情報」の記事を書けるから。

記事構成という土台を整えることで、そこにオリジナリティ(実体験ベースの情報・専門家視点の意見など)を加えれば高品質な記事ができあがるわけですね!

しかし、多くの人はその土台を作らず「読者にとって本当に必要な情報」を理解しないままオリジナリティを乗せようとします。

そうすると結果的に読まれない記事が出来上がってしまうわけです…

T部長

つまり、高品質な記事を作るには「記事構成(土台作り)」が非常に重要だということですね!

前提:記事を書く前に、検索キーワードを決めよう!

検索キーワードとは?

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、ユーザーが検索窓に入力するキーワードのこと。

記事構成を作る前に、必ず「どの検索キーワードを狙って記事を書くか」を決めておきましょう!

なぜなら、検索キーワードを選定した上で記事を書かないと、ユーザーの悩みを解決できる記事が書けないから。

検索キーワードは「ユーザーのニーズそのもの」なので、必ずキーワードに沿った記事を書きましょうね。

キーワードの選び方は下記を参考にしてくださいね!

Google検索ボリュームの調べ方〜キーワード選定方法を解説

ちなみに、当記事では「ブログ 構成」という検索キーワードを選んで記事を書いていますよ!

ステップ1:ユーザーの悩みを考え、整理しよう!

検索キーワードを選んだら、ユーザーの悩みを洗い出して、整理していくステップです。

ユーザーは「自分の悩みを解決してくれる記事」を探しているので、ユーザーの悩みを解決できる記事を書ければ、自然と検索順位は上がっていきます。

そのため以下では、ボクが実践しているユーザーの悩みを洗い出す方法4つをご紹介していきますね。

※「ブログ 構成」という検索キーワードを例にして、ニーズの洗い出しをしていきます!

1.ユーザーの「人物像」を考える

まずユーザーの人物像(※こんな人いそう…的な妄想でOK)を設定します。

人物像はその人の属性を表す「デモグラ(デモグラフィック)」とその人の趣向や性格を表す「ペルソナ」の2つを考えておきましょう。

デモグラ(デモグラフィック)

年齢・性別・職業など、その人の属性のこと。

ペルソナ

性格・趣味・趣向・考え方など、その人の人柄のこと。

人物像を設定することで、ユーザーが抱えている悩み・背景・目的などを具体的にイメージできるようになります!

※「ブログ 構成」という検索キーワードを選んだ場合、以下のようなデモグラ、ペルソナを設定しています。

ユーザーの人物像が具体的に思い浮かばない場合は、ここを飛ばして「2.Yahoo!知恵袋でニーズを分析する」を先にして、 悩んでる人のイメージを掴んでから「1.ユーザーの人物像」を考えてもOKです!

ペルソナでは、「なぜこのキーワードで検索したのか、目的はなにか?」「どんな情報を最も知りたいのか?」など具体的にイメージしてみましょう!

2.Yahoo!知恵袋でニーズを分析する

次にYahoo!知恵袋を使って、キーワードを検索してみましょう!

理由は、ユーザーが直接質問している知恵袋なら「生の悩み」が見えるから。

実際に「ブログ 構成」で検索すると、以下の質問が出てきました。

  • 考えながら書いたらダメなの?
  • 記事構成ってどうやって作ればいいの?

T部長

このようにYahoo!知恵袋を使うことで、ユーザーの生々しい悩みが理解できるので、より悩みに寄り添った記事が書けるようになるんです!

3.競合記事からニーズを分析する

次は実際に検索キーワードを入力して、検索上位にいる記事の内容をチェックしてみましょう!

Googleは「ユーザーに役立つ記事・情報」を提供することを、最も重要な理念として掲げています。

つまり「Googleで検索上位に表示される」=「ユーザーの悩みを解決できている記事」である可能性が高いんです!(※絶対ではない

そのため検索上位にいる記事が「どんなニーズを解決しようとしているか」「どんな情報を提供しているか」をチェックすると参考になりますよ!

以下画像のように、ボクは競合5位までの記事内容を確認して、「どんなユーザーのニーズを解決しようとしているのか?」を分析しています。

※クリックで拡大します

※長くなるので、ここでは2位までをまとめた画像です。

検索エンジンの仕組みやGoogleの理念は、こちらの記事で詳しく解説しています!

ブログが検索エンジンに登録される仕組みと検索上位を狙う施策3つ

4.ユーザーが記事を読んだ後のゴールを考えよう

「ユーザーが記事を読み終わった後に、どんな状態になったら最高なのか?」というゴールを考えましょう!

ゴールを設定することで、ユーザーに足りない情報や提供すべき情報をさらに洗い出すことができます。

「ブログ 構成」という検索キーワードの場合、以下のゴールを設定して足りない情報を洗い出していきました!

記事を読んだユーザーのゴール

ブログを始めたばかりのユーザーが、構成作りを実践して高品質な記事を量産できる状態。

ステップ1で洗い出せたニーズ

ここまでのステップ1で洗い出した悩みを、顕在ニーズ潜在ニーズに分けてまとめると以下のようになります。

顕在ニーズ、潜在ニーズとは?

顕在ニーズ

ユーザーがキーワードを検索する際に、自身の解決したい悩み・叶えたい願望を自覚している状態。つまり、ユーザー自身が気づいている悩み。

潜在ニーズ

ユーザーがキーワードを検索する際には気づいてないが、最終的に解決したい悩み・叶えたい願望のこと。つまり、ユーザー自身が気づいてない悩み。

ユーザーの悩みを洗い出して整理できたら、つぎは記事構成の見出しを作る準備をしていきましょう!

ステップ2:記事構成の見出しを作る準備

ここからは、「見出しを作る準備=どんな内容の見出しを作って、どんな内容の文章を書くのかを決める準備」をしていきます!

ここがおろそかになると、ユーザーが求めていない記事になってしまうのでしっかり理解しながら読み進めてくださいね!

1.それぞれのニーズの解決策を考える

まずは洗い出したユーザーのニーズに対して、「どんな情報を伝えたら悩みが解決するのか?」という解決策を考えましょう。

以下の画像が具体例です。左側が「ニーズ」で、右側が「そのニーズに対する解決策」ですね。

右側の「解決策」を見ると8個あるように見えますが、内容が重複したりしてるので、整理すると以下5つになります。

解決策
  • ブログ構成について基礎を解説
  • 構成を作る手順を解説
  • 記事構成が重要な理由を解説
  • 構成づくりのポイントを解説
  • 理由の中で解決できる
  • 理由の中で効率的にできることを伝える
  • よくあるパターンのテンプレを解説
  • 文章の書き方を解説する記事を紹介する

この解決策が最終的に記事の見出しとなっていきますよ!

2.ユーザーが読みやすい流れを考える

次にユーザーが記事を読んだ際に、話が理解しやすい流れを考えましょう!

上記で洗い出した解決策5つを、「記事構成とは→記事構成が重要な理由→作り方」の流れでユーザーに伝えると話の流れがわかりやすいと考えました。

修正した解決策の流れ
  • ブログ構成について基礎を解説
  • 構成が重要な理由を解説
  • 記事構成を作る手順を解説
  • 文章の書き方を解説する記事を紹介する
  • よくあるパターンのテンプレを解説

T部長

自分の目の前にユーザーがいると想像し、「どういう流れで話したら、相手に話が伝わるかな?」と考えると作りやすいですよ。

基礎知識は最初に伝えよう!

基礎知識は必ず最初に伝えるようにしましょう!

というのも、基礎知識がないとその後の解説についていけずにユーザーが理解できないからです。

この記事の場合でも、まず「ブログ構成とは」という基礎知識を解説したうえで、本題に入っています。

ステップ3:記事の見出しを作ろう!

いよいよ記事の骨組みである、見出しを作っていきます!

僕も初心者の頃は、記事の見出し作りで苦労することが多かったのですが、やり方を覚えれば迷うことも減らせます。

詳しく見ていきましょう!

1.流れを見出しに落とそう

まずは洗い出した解決策を見出しに落として行きましょう!

2.ユーザーが読みやすい流れを考える」で洗い出した解決策(左)を、見出し(右)に置き換えて行くと以下のようになります。

上記で置き換えた見出しを「H2見出し、H3見出し」に当てはめていくと、以下画像のようになりますよ!

だいぶ整理されましたが、とはいえ赤枠の「構成を作る手順9つ」の部分がわかりにくいですよね…

そのため、以下のように「手順9つ」を3ステップに分解して見出しを作りました!

2.見出しで伝えることを考える

最後にそれぞれの見出しで「何を伝えるか」を考えましょう。

伝えたいことが明確になっていないと、論点がぶれたり論理が破綻してしまいます。

また、伝えることをイメージすることで「ここかぶってんじゃん!」という気づきもできるので文章を書く前にイメージしておきましょうね!

例えばこの記事の最初の2つの見出しでは、以下のように伝えることをイメージしています。

※クリックで拡大します

伝えたいことは1見出しに1つだけ!

1つの見出しで伝えることは1つだけにしましょう。

なぜなら、1つの見出しで複数のことを伝えると文章が長くわかりにくいからです。

例えばポイントを3つ書きたい場合は1つの見出しで「AとBとCです」ではなく、以下のようにH3を使って分けて置きましょう。

不自然な流れがないか最終チェック!

見出しと伝えたいことが書けたら、全体を通して不自然でないか最終チェックです!

チェックするポイントとしては以下の通り。

記事構成のチェックポイント
  • 1つの見出しで伝えたいことは1つか
  • 余分な情報が含まれていないか
  • ゴールを達成できる情報が提供できているか
  • 一貫した理論で解説できているか
  • 見出しや流れはわかりやすいか

構成が出来上がったらいよいよブログを書こう!

構成が出来上がればいよいよ記事を書く段階です!

ただし、どんなにいい構成ができても魅力的な文章が書けなければユーザーには伝わりません。

Webは紙文章とはことなる特徴を持っているので、ライティングの勉強もしておきましょうね!

ライティングについては以下で詳しく解説しているので、チェックしておきましょう!

ブログ初心者でもプロ並に記事が書ける!文章の書き方コツ15

【パターン別】記事構成テンプレート3つ

ここまで読んでいただいて「流れはわかったけど実際にできるか不安・・・」という方もいらっしゃると思います。

そこで、ブログ記事でよくあるパターン別にテンプレートを用意しましたので、構成づくりの参考にしてください!

1.ノウハウ系記事

ノウハウ系記事のテンプレート
  1. 事前に必要な基礎知識
  2. ノウハウの手順
  3. ノウハウを実践する場合のコツ・ポイント・注意点など
  4. ノウハウを実践した後の次のステップ

ノウハウ系の記事は、まず基礎知識を解説します。

そのうえで手順やコツ・ポイント・注意点などの流れが書きやすいですね。

当記事の構成はノウハウ系の記事にあたるので、参考にしてくださいね!

2.お悩み解決系記事

お悩み解決系記事のテンプレート
  1. 悩みが起こる原因・理由
  2. 悩みを解決する解決策
  3. 解決策のコツ・注意点
  4. 悩みを解決した後の次のステップ(ある場合)

お悩み解決系はまず、「原因や理由を知りたい」というニーズが高いです。

そのあとに対策などを解説することですっきりとした流れが作れますよ!

下記、お悩み解決系記事の構成例です。

構成例:「肌荒れ 治し方」の記事

h2:肌荒れが起こる原因はビタミン!
h2:肌荒れの対策
 h3:バランスの取れた食事
 h3:良質な睡眠
h2:無理な食事制限はやめよう!

3.解説系記事

解説系記事のテンプレート
  1. 基礎知識
  2. ワードの詳しい解説
  3. ワードの活用法
  4. 知識を得た後の次のステップ(ある場合)

解説系はノウハウ系と同じくまず前提となる基礎知識を解説しましょう。

解説だけでなく、「どう活用するか」まで書けるとユーザーに役立つ記事にしやすいですよ!

下記、解説系記事の構成例です。

構成例:「アフィリエイト とは」の記事

h2:アフィリエイトとは「広告型成果報酬」のこと
h2:アフィリエイトで収益が出るまでの流れ
h2:アフィリエイトを使った稼ぎ方
h2:アフィリエイトで稼ごう!

まとめ:記事構成で土台を作ろう!

この記事では、ユーザーに役立つ記事を作るための記事構成を作る手順を紹介しました。

以下にまとめたので、わからない部分は再確認してくださいね!

まとめ
  1. ユーザーの悩みを考えて、整理しよう!
  2. 記事構成の見出しを作る準備
  3. 記事の見出しを作ろう!

記事構成は「ユーザーがどんな悩みを持っているか」を様々な視点から掘り下げることで、本当に必要な情報を届けられる記事を作れるんです!

たしかに最初は時間はかかりますが、慣れれば短時間で一定クオリティーを保った記事を作れるようになりますよ。

逆に構成を作らないと、大幅な修正・低品質な記事作りに時間を割くことになるので、事前に作っておきましょうね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2021年8月26日18時まで
過去最大級にお得な初期費用無料キャンペーンを開催中!

今ならお得にWordPressブログが始められます!
さらに、「.com」や「.net」など大人気独自ドメインが永久無料!

ぜひこの機会にご利用をご検討ください!
初期費用無料キャンペーンの詳細はこちらから

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!