国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

初心者のためのブログ始め方講座

国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

SNSアフィリエイトの始め方・やり方を解説!収益化のコツや注意点も紹介

\この記事をシェアする/

T部長

当メディアはリンクフリーです。SNSやブログでご紹介いただけると嬉しいです。

この記事のレベル
初心者
(3.5)
重要度
(3.0)
難しさ
(2.0)

こんにちは、T部長です!

最近では、ブログなどのWebサイトだけでなく、SNSでもアフィリエイトができるようになってきています。

でも「SNSでのアフィリエイトってどうやるの?」「そもそもSNSにあまり詳しくないし……」とお悩みの方も多いでしょう。

この記事では、SNSアフィリエイトの基礎知識やSNSアフィリエイトの取り組み方をひととおり解説していきます。

T部長

この記事は次のような人におすすめ!

  • アフィリエイトできるSNSが知りたい
  • SNSでのアフィリエイトの取り組み方が知りたい
  • SNSでのアフィリエイトのメリットやデメリットが知りたい
  • SNSでのアフィリエイトのコツが知りたい

SNSは広く情報を拡散できるため、うまくいけば比較的短い期間で収益化できるメリットがあります。

ただ、SNSはそれぞれ性質や特徴が異なるため、扱う商材やジャンルを踏まえて、SNSごとに戦略を練る必要があります。

SNSごとの特徴はもちろん、SNSアフィリエイトに取り組むときのコツもまるっと紹介しますので、この記事を参考に、ぜひ具体的に実践していってみてくださいね!

それでは、どうぞ!

SNSアフィリエイトとは

SNSアフィリエイトとは、SNSを活用して商品やサービスを紹介し、その成果に応じてアフィリエイト報酬を得る方法です。

アフィリエイトとは

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)が提供する仲介サービスにあらかじめ登録しておき、ASPから提供される広告をブログやSNSに載せて報酬を得る仕組みです。
載せた広告を経由(クリック)して、商品・サービスが購入されると、広告主から報酬が支払われます。

SNSアフィリエイト最大の強みは、今や多くの人にとって身近なサービスとなった「SNS」を利用できること。

昨今、多くのユーザーがSNSでの情報共有を日常的に行っており、ユーザ―同士がつながりを得やすくなっています。

令和4年の総務省による調査によれば、75%を超える人がSNSを利用しています。

▲出典:令和4年 通信利用動向調査報告書

SNSアフィリエイトは、拡散されればSNSを使う多くの人々にアプローチできる可能性があります。

また、取り組む側にとっても身近で、手軽に始めやすいビジネスと言えるでしょう。

SNSアフィリエイトは怪しい?

SNSアフィリエイトは、決して怪しいものではありません。

アフィリエイトは、決められたルールを守って商品やサービスを紹介することで、販売した利益の一部を受け取れる、まっとうなビジネスです。

とは言え、アフィリエイトなどの収益化ビジネスの周りには、詐欺などの事例があるのも確か。
「簡単に稼げる」「月●万円の収入!」などの甘い言葉にだまされ、悪質な情報商材を売りつけられたり、金銭をだまし取られたりするトラブルも少なくありません。

大金を簡単かつリスクなしで稼ぐ方法はそうそうありません。
うますぎる話はトラブルのもとですので、うかつに信用しないようにしましょう。

SNSアフィリエイトは、性質や仕組みをしっかり理解したうえで、注意すべきポイントを押さえれば、安心して取り組めますよ。

SNSをアフィリエイトに活用する方法は2つ

SNSをアフィリエイトに活用する方法は以下のとおり2つあります。

SNSをアフィリエイトに活用する方法
  • SNSに直接アフィリエイトリンクを載せる方法
  • SNSからアフィリエイトサイト(ブログなど)に誘導する方法

一つめは、SNSへの投稿などに、直接アフィリエイト用の広告リンクを載せる方法です。

SNSでは一度に多くの情報を発信しづらいので、
十分な紹介がしづらい面がありますが、最短経路でユーザーを誘導できます。

二つめは、SNSから、別個に運営するアフィリエイトサイト(ブログなど)へのリンクを載せて、集客に活用する方法です。

ブログなどのWebサイトには、多くの情報を載せやすいので、商品・サービスをしっかり紹介しやすい強みがあります。

商品購入までに一つ経路を挟むことになりますが、十分納得してから購入したいユーザーに訴求しやすい方法です。

SNSアフィリエイトは稼げる?

SNSアフィリエイトでの収益は、戦略と努力によって大きく変わります。

SNSに限ったデータではありませんが、アフィリエイトマーケティング協会の調査データを参考にしてみましょう。

▲出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023

データを見ると、50%を超える人が月に5000円以上の収入を得ています。

また、より多くの収益を得ている人たちの割合が極端に低いわけでもありません。
努力次第でアフィリエイトでの収入は期待できそうです。

そのほか、SNSをアフィリエイトに活用している人の割合は高く、収入が増えた理由にSNSを挙げる人も多くいます。

▲出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023

▲出典:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023

適切な商品を選び、魅力的なコンテンツを作成し、フォロワーと良好な関係を築くことが収益へのカギです。

しっかり戦略を立てて継続的に取り組めば、SNSアフィリエイトで稼ぐことは十分可能です。

SNSアフィリエイトのメリット

SNSをアフィリエイトに活用するメリットは、以下のようなものがあります。

スマホ一つで始められる手軽さと、多くの人の目に触れさせやすい点は、SNSアフィリエイトの大きな利点です。

順に見ていきましょう。

スマホだけでも簡単に始められる

SNSアフィリエイトは、スマホだけでも簡単に始められます。

専門的な技術や、多額の初期投資は不要。
SNSアプリとインターネット接続があれば十分です。

たとえば、スマホで撮影した写真をSNSに投稿し、紹介する商品へのリンクを添えるだけでも、アフィリエイトを開始できます。

SNSアフィリエイトは、初心者でも簡単に始めやすい収益化方法と言えるでしょう。

多くの人にアプローチしやすい

SNSを使えば、簡単に多くの人へアプローチできます。

非常に多くの人がSNSを日常的に利用しており、冒頭に紹介したデータによれば、4人のうち3人は使っているような状況です。
SNSでの情報発信は、多くのSNSユーザーにアプローチしていける強みがあります。

また、「リポスト(リツイート)」「ハッシュタグ」など、SNSには拡散力を格段に高める機能が備わっています。

リポスト(リツイート)とは

他者が投稿した内容を、自分のフォロワーに共有するために、引用して投稿しなおすこと。
複数ユーザーのリツイートによって、情報は一気に拡散していきます。

ハッシュタグとは

「#」に任意のキーワードをつけたタグのこと。
投稿内容に関連するキーワードを目印としてつけることで、興味・関心があるユーザーに投稿を見つけてもらいやすくなります。

たった一つの投稿でも、ユーザーの興味を引き、うまくバズれば、何万、何十万というユーザーに情報が届くこともあるのがSNSです。

集客が重要なアフィリエイトでは、多くの人々に情報を届けやすいSNSは、非常に強力なツールなのです。

収益化までが早い

SNSアフィリエイトは、収益化に成功するまでが早い傾向にあります。

というのも、SNSでは、短時間で多くの人に情報を届け、集客できるためです。

アフィリエイトでの収益化は、まず人々に情報を届ける必要があり、そのための集客が欠かせません。

ブログなどのWebサイトでは、検索エンジンからアクセスを集めるSEOがメインの集客方法です。
ただ、SEOでの集客には多くの時間が必要で、少なくとも半年から1年程度はかかってしまいます。

高い拡散力と集客力で、うまくハマればスピーディーに収益化しやすいのは、SNSアフィリエイトのメリットと言えますね。

ファンを作り長期的な関係を築きやすい

SNSアフィリエイトでは、ファンを作るなど、ユーザーとの長期的な関係が築きやすいのが特長。

発信する情報が確かなものだと信用を得られれば、「今後もこの人の情報が欲しい」と、フォロワーになってくれる人もいるでしょう。

ブログなどのWebサイトは、SNSに比較するとサイトを離脱したあとまで関係を維持しづらく、一期一会になりやすいです。

一方、SNSはフォロワーに継続的に情報を受け取ってもらいやすい仕組みがあるのが強みです。

ただ一方的に発信するだけでなく、自分のファンになってもらう意識を合わせて持っておくとよいでしょう。

新鮮な情報を発信しやすい

SNSは、新鮮な情報を発信するのに向いています。

トレンドなどを意識してフォロワーとコミュニケーションをとったり、タイムリーな情報を発信したりできます。

たとえば、アフィリエイトで新製品の情報をいち早く発信するなど、タイミングやスピードが重要な意味を持つ場合などに効果的です。

ブログなどの記事では、検索エンジンの評価を得るまでに時間がかかるため、読者に情報を届けるのにどうしても一足遅れがちです。

新鮮な情報を発信し、フォロワーに価値を提供するには、SNSは強力な手段になるでしょう。

SNSアフィリエイトのデメリット

多くの強みがあるSNSアフィリエイトにも、以下のようにいくつかデメリットがあります。

SNSアフィリエイトは情報が発信しやすく、集客力にも優れますが、発信する情報量や安定面での短所もあります。

順に見ていきましょう。

収益を安定させにくい

SNSアフィリエイトの一つのデメリットは、長期的に安定した収益を確保することが難しい点です。

スピーディーに情報が届けられる一方で、SNSのタイムラインの流れは早く、すぐに情報が埋もれていってしまいます。

ブログなどのWebサイトでは、過去に公開した記事が、継続的に人を集め、収益を生みつづけてくれる「資産性」があります。

一方のSNSアフィリエイトでは、過去に収益を生んだ投稿であっても、一つの投稿が何度もフォロワーの目に留まることはありません。

SNSアフィリエイトでは過去の投稿が価値を持ちにくいので、フォロワーを増やして発信力を高め、新しい情報を発信しつづけることで収益を安定化させるのが大事です。

SNSの規約の影響を受ける

SNSアフィリエイトは、各SNSの規約に大きく左右されます。

SNSのポリシーやガイドラインは予告なく変更されることがあり、アフィリエイト活動に影響を及ぼす可能性があります。

同じような内容の連続投稿や、誤解を与えやすいアフィリエイトリンクを禁止するなど、過度なアフィリエイト活動を制限しているSNSは多いです。

今後、制限内容がどのように変化するかはわからず、より制限が強まる可能性も。

規約に違反し、SNSが利用できなくなれば、当然SNSアフィリエイトは続けられません。

一度に多くの情報が発信しにくい

SNSアフィリエイトでは、一度に多くの情報を発信しにくいデメリットもあります。

SNSの仕様などによるもので、たとえばX(旧Twitter)では、一度に全角140文字(半角280文字)までしか投稿できません。

有料サービスを使えばテキスト量を拡張できますが、継続的に費用がかかってしまうので、使うべきかは収益化の状況次第です。

Instagramでは、2200文字まで投稿できますが、タイムラインの表示では冒頭の30字~40字以外が省略されてしまいます。

「続きを読む」で続きを読んでもらったり、投稿に返信をする形で文章量をカバーしたりもできますが、ブログなどのWebサイトに比較すると情報の届けやすさには課題も。

アフィリエイトでは、商品やサービスの特徴をしっかり伝えることが大事なので、不足が生じるシーンは多いでしょう。

SNSアフィリエイトでは、限られたスペース内で効果的に情報を伝えるスキルが求められます。

アフィリエイトにおすすめのSNS3つ

続いて、アフィリエイトでよく使われているSNSとして、「X(旧Twitter)」「Instagram」「YouTube」の3つをご紹介します。

各SNSは異なる特性を持ち、利用するユーザー層も異なります。

これらのSNSを理解し、自分のコンテンツやターゲットに合わせて選択することが重要です。

X(旧Twitter)

▲出典:「いま」を見つけよう / X

「X(旧Twitter)」は、主にテキストと画像や動画などを投稿できるSNSです。

テキストは全角140文字(半角280文字)以内という制限がありますが、有料サービスを使えば拡張も可能です。

匿名アカウントで気軽に情報発信ができ、投稿をフォロワーに再共有する「リポスト」によって非常に強い拡散力をもっています。

反面、文字数が少ないことで誤解を生みやすい面もあり、炎上リスクも高い傾向にあるため、発信内容には注意が必要です。

全世界のユーザー数が2023年7月時点5億を超えており、日本国内でも2023年9月時点6000万人以上のユーザーがいるとされています。

日本では、若年層のユーザーが多く、男女ともに利用されています。

年代利用率
10代54.3%
20代78.8%
30代55.5%
40代44.5%
50代31.6%
60代21.0%
性別利用率
男性44.3%
女性46.2%

(参考:令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

アフィリエイトへの活用

X(旧Twitter)をアフィリエイトで活用するときは、投稿内に誘導先のリンクURLを載せます。

  • 投稿内に直接アフィリエイトリンクを載せる
  • 投稿内にブログなどのアフィリエイトサイトのURLを載せる

直接アフィリエイトのリンクを載せてもよいですし、詳細な紹介を載せたブログ記事へのリンクを載せてもOKです。

直接アフィリエイトリンクを載せるときは、商品やサービスの特徴やメリットを、投稿内で簡潔に紹介して、クリックされやすくしましょう。

ただし、X(旧Twitter)のポリシーには、「違反に該当するもの」として、以下のような表記もあります。

誤解を招くリンクや虚偽的なリンク(アフィリエイトリンク、クリックジャッキングリンクなど)を投稿すること

引用元:X ヘルプセンター – プラットフォームの操作とスパムに関するポリシー

正確でない情報を載せたり、過大な表現を使ったりするような、誤解を招くようなリンクの載せ方を避け、できる限り誠実でクリーンな投稿を心がけましょう。

Instagram(インスタグラム)

▲出典:Instagram

Instagram(インスタグラム)は、写真や動画を主に投稿するSNSで、ビジュアルコンテンツの発信ツールとして絶大な人気を誇ります。

Instagramは、イメージ訴求でブランディングに活用しやすく、興味のあることや好きなことでつながりを得る、ポジティブで明るいコミュニケーションが活発な印象があります。

「ハッシュタグ」を用いて検索される傾向が強く、「ハッシュタグ」を入れることで、同じテーマに興味のあるユーザーから見つけてもらいやすくなります。

一方で、ほかのSNSに比較して拡散力はやや控えめで、前述のハッシュタグやサムネイルになる一枚目の画像・動画を工夫して、「見つけてもらう」ことを意識した投稿が必要です。

ユーザーは2022年10月時点で全世界に20億人以上。日本国内でも2019年6月時点3000万人以上のユーザーがいます。
10代~20代の若年層に人気があり、女性ユーザーが多いSNSです。

年代利用率
10代70.0%
20代73.3%
30代63.7%
40代48.6%
50代40.7%
60代21.3%
性別利用率
男性41.4%
女性58.9%

(参考:令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

アフィリエイトへの活用

Instagram(インスタグラム)では、投稿に直接リンクURLが載せられません。

そのため、以下のいずれかの方法を採ります。

  • アカウントのプロフィール欄にリンクを載せておく
  • ストーリーズの動画内にリンクを載せておく

プロフィールには自分の保有サイトのURLを載せられます。

日々の投稿に、プロフィール欄への誘導リンクを載せておき、プロフィールから広告リンクやブログなどへアクセスしてもらうようにしましょう。

プロフィール欄では、一つの固定リンクしか載せられないので、さまざまなジャンルに取り組むより、特定のジャンルに特化して取り組むほうがよいです。

選んだ商品を自分専用のページに集めて紹介できる「楽天ROOM」へのリンクを載せておくのもおすすめです。

楽天ROOMとは

楽天が運営するショッピングSNSのこと。
楽天市場内の商品から、おすすめの商品などを自分専用のページに載せて紹介できます。
自分が紹介した商品が購入されると、成果報酬を得られる仕組みがあります。

そのほか、Instagramでは複数枚の画像を同時に投稿できるので、訴求する内容を画像にまとめて、スライド形式にするのも効果的です。

また、ストーリーズという24時間限定の動画投稿には、リンクを載せられるので、動画内に広告リンクを挿入しておく方法もあります。

タイアップ投稿ラベルをつけよう

Instagramでは、企業から何かしらの対価を得て、商品やサービスを取り上げた投稿については、ブランドコンテンツとして「タイアップ投稿ラベル」の表示を義務付けています。

「タイアップ投稿ラベル」とは、上のようなブランドコンテンツであることを示す表示のこと。

アフィリエイト広告に関して明言されているわけではないですが、「ステマ」を規制する法令があることも踏まえて、ASPによっては設定を義務付けているところもあるため、設定しておきましょう。

A8.netなどアフィリエイト広告を掲載する場合の、タイアップ投稿ラベルの設定ルールはInstagram側では明記されていませんが、A8.netではタイアップ投稿ラベルの設定をお願いしております。

(引用:A8.net – Instagram「タイアップ投稿ラベル」設定のお願い

YouTube

▲出典:YouTube

YouTube(ユーチューブ)は、動画共有を中心とした世界最大級のSNSで、幅広いジャンルのコンテンツが日々投稿されています。

投稿された動画において、コメントや共有を通じてコミュニケーションを取ることが特徴です。

動画は強い拡散力と集客力を持つため、うまく運用できれば大きな収入が期待できます。
文章を嫌うユーザーにはとくに効果的で、音声と動画でテンポよくコンテンツが届けやすいです。

ただ、動画の制作には手間と時間がかかり、クオリティを上げるためには機材を用意する必要もあります。

ユーザー数は2022年10月時点で全世界に25億人以上日本国内でも7000万人以上のユーザーがいます。
あらゆる年代で利用率が高く、男女ともに多くの人が利用しています。

年代利用率
10代96.4%
20代98.2%
30代94.7%
40代89.0%
50代85.3%
60代66.2%
性別利用率
男性89.9%
女性84.2%

(参考:令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

アフィリエイトへの活用

YouTubeをアフィリエイトに活用する場合は、動画投稿の詳細説明の中にリンクを載せます。

詳細説明は、動画の画面外(下部)に掲載されるため、動画を見ているユーザーの目には留まりにくいです。
また、初期状態では冒頭の文章以外は表示が省略されていて、「もっと見る」をクリックしないと詳細が見られません。

強い興味をもってもらうか、動画内で説明欄のURLのことを伝えるなどしないと、見てもらえない可能性が高いです。

魅力的な動画コンテンツを作り、自然な形で商品やサービスを紹介するようにしましょう。

また、YouTubeでのアフィリエイトは規約に違反しないものの、アフィリエイトコンテンツを大量に投稿すると、スパムとして規約に抵触する可能性があるので注意してください。

アフィリエイト コンテンツは YouTube の利用規約に違反しません。ただし、アフィリエイト専用のアカウントを使用してアフィリエイト コンテンツを大量に投稿した場合、スパムに関するポリシーに違反する可能性があります。

(引用:YouTube ヘルプ – 外部リンクに関するポリシー
「有料プロモーション」をオンにしよう

アフィリエイトとして動画を投稿するときには、「動画の詳細」設定から「有料プロモーション」の設定をオンにしましょう。

これは、視聴者が広告・宣伝であることがわかるように示すためのもので、いわゆる「ステマ」でないことを明示するものです。

広告・宣伝であることを隠して口コミやレビューをする「ステマ」は法令で規制されており、広告であることを明示する必要があるため、注意しておきましょう。

SNSアフィリエイトの始め方4ステップ

続いて、SNSアフィリエイトを始めるための手順を解説していきます。

始めるためのステップは以下のとおりです。

SNSアフィリエイトは、スマホさえあれば手軽に始められます。

順番に解説していきますね。

1. SNSアカウントを開設する

まずは、利用するアフィリエイトに取り組むためのSNSのアカウントを作りましょう。

この記事で紹介した各SNSの始め方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ツイッター活用方法 【初心者向け】ツイッターのやり方や登録方法を解説!基本用語・操作と便利ツール紹介  インスタグラム インスタグラムのアカウント作成と設定・投稿方法を解説! YouTubeのチャンネルの開設 【完全初心者向け】YouTubeの始め方!チャンネルの開設・カスタマイズ・動画投稿まで

2. ASPに登録する

続いて、アフィリエイト広告を提供してもらうために、ASPに登録していきましょう。

ASPは複数ありますが、以下のような大手人気サービスを登録していけば問題ありません。

おすすめの大手ASP
  • A8.net
  • もしもアフィリエイト
  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • バリューコマース
  • afb(アフィb)
  • アクセストレード

ASPごとに特徴や得意分野がありますので、複数登録して活用していくのがおすすめです。

各ASPの特徴などは、以下の記事で紹介していますので、参考にしてみてください!

アイキャッチ 【厳選おすすめ】アフィリエイトサービス(ASP)初心者向けの大手8つを紹介

3. 紹介する商品(案件)を決める

次に、SNSで紹介する商品やサービスを選んでいきましょう。

アフィリエイトの商材選びは重要です。
自分が実際に使ったことがある商品・サービスや、自分が詳しいジャンルの商品を選ぶようにしましょう。

必ず稼げる商材やジャンルはありませんが、最低限、以下のポイントを押さえながら選ぶとよいでしょう。

アフィリエイトジャンル・商材選びのポイント
  • 専門性を発揮できるか
    発信する情報に独自性が出せ、信頼してもらいやすいジャンルを選ぶのが大事です。
  • 継続できるか
    興味がないジャンルでは、おすすめ商品の紹介に深みが出しにくかったり、継続的に取り組みにくかったりします。
  • 市場があるか
    商品を多くの人が求めているか、広告案件が少なくニッチすぎないか、などを確認しておきましょう。

商品が決まったら、広告プログラムごとに提携申請をして、成約時に報酬がもらえるようにしておきましょう。

アフィリエイトの商材やジャンル選びについては、以下の記事も参考にしてみてください。

【単価別】アフィリエイトジャンル17選!決まらないときの決め方も解説

4. SNSで商品を紹介する

広告プログラムとの提携が済んだら、SNSで商品を紹介していきましょう。

SNSごとの特性に合ったコンテンツを作り、その中で広告リンクを載せてユーザーを購入に促します。

広告リンクは、事前に各ASPの管理画面上で広告プログラムごとに発行しておきましょう。
広告リンクがなくては、SNSの投稿を見て商品が購入されても、報酬は生じません。

広告リンクを経由して商品が購入されるよう、工夫して魅力的なコンテンツを作って紹介してくださいね!

T部長

成果報酬は、広告主に承認されてから確定しますので、管理画面上から状況を確認しておきましょう。
また、報酬の受け取り方や最低支払金額はASPごとに異なるので、これらもよく確認しておくことをおすすめします。

SNSアフィリエイトを成功させるコツ6つ

SNSアフィリエイトを成功させるには、いくつかの重要なコツがあります。

実際は紹介する商品・サービスや、運用するSNSに合わせた戦略によるのですが、以下のような点をヒントにしてみてください。

一つずつ解説していきます!

1. ブログも一緒に取り組む

SNSアフィリエイトを成功させるためには、ブログとの併用をおすすめします。

ブログでは詳細な情報を伝え、SNSの弱点である「情報量」を補えるためです。
併用することで情報の幅と深さを増すことができます。

たとえば、X(旧Twitter)で、商品の魅力を簡潔に紹介したうえで、詳細なレビューを載せたブログ記事へのリンクを載せて誘導するなど。

また、年代によってはSNSの利用率が低く、情報検索のためにインターネットを使う比率の方が高い場合もあります。

▲出典:令和4年 通信利用動向調査報告書

SNSだけでなく、検索エンジンからのアクセス経路も確保しておくことで、あらゆるユーザーとの接点が持ちやすくなります。

SNSとブログそれぞれの強みを活かし、情報の質と量の両方を強化することで、より効果的なアフィリエイト活動が期待できるでしょう。

ブログの始め方については、以下の記事を参考にしてみてください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

2. 魅力的なコンテンツを作る

SNSアフィリエイトの成功のカギは、魅力的なコンテンツを作成することにあります。

魅力的なビジュアルの画像や、有益な情報を含む投稿は、フォロワーの関心を引き、アカウントへの信頼を高めてくれます。

以下は、当メディアのアカウントで、「ブログの始め方」に関してスライド形式で情報を発信している投稿の一覧です。

そのほかにも、商品を使った実際の体験談など、ユーザーが価値を感じる有益な情報を提供することが重要です。

また、Instagramの場合は、ビジュアルを活用して商品の魅力を伝えるようにするなど、利用しているSNSの特性を活かしたコンテンツづくりも意識しましょう。

3. フォロワーと深い関係性を築く

SNSアフィリエイトでは、フォロワーとの深い関係性の構築が不可欠です。

信頼される存在となることで、おすすめする商品に対する信頼性も高まります。

フォロワーと深い関係を築くためには、商品を紹介する投稿以外も日常的に発信したり、コミュニケーションをとったりすることが重要です。

コメントやメッセージに対して積極的に返信をするなどして、日頃からフォロワーとの距離を縮めることに努めましょう。

4. 本当におすすめできる商品を紹介する

効果的なSNSアフィリエイトのためには、自信を持っておすすめできる商品を選びましょう。

商品の魅力をよりよく伝えるには、自分の体験を交えて、自分だけの言葉で紹介することが大事です。

以下のような表面的な情報には説得力が生まれず、フォロワーにも薄っぺらい部分が伝わってしまうものです。

NG例
  • 公式サイトを読めばわかる情報しか載せていない
  • 他人の評判やレビューをもとにした情報

自身の経験や信念にもとづいて商品を選ぶことで、説得力のある紹介ができるはずです。

フォロワーに対して誠実な取り組みを心がけ、自分がおすすめできる情報だけを発信していきましょう。

T部長

誠実なSNS運用は、長期的な信頼関係の構築につながります!

5. ジャンルや商品に合うSNSを使う

ジャンルや商品の性質にあわせてSNSを選択することは、SNSアフィリエイト成功の重要な要素です。

ここまでに紹介したとおり、SNSは発信する情報の形態、利用のされ方などがそれぞれ異なります。

また、以下のデータが示すように、ユーザーの年代によって利用されるSNSの種類にも傾向の違いがあります。

▲出典:令和4年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

利用するSNSに、発信する情報を必要とするユーザーが少なかったり、発信する情報の形態に合っていなかったりすると成果につながりにくいです。

そのため、SNS選びには戦略が必要です。

たとえば、商品の魅力がスペックよりも見た目にあらわれやすいなら、ビジュアル訴求がしやすいSNSがよいでしょう。
紹介するべき内容が多い場合は、動画で実際に使ってみせたうえでレビューするのも効果的です。

紹介する商品やジャンルの性質に合わせて、戦略的にSNSを選ぶことが重要です。

6. 継続的に改善する

SNSアフィリエイトに限りませんが、成功するには継続的に取り組みを改善する必要があります。

一度で完璧な成功をおさめ、そのあとも長期的に状況が安定するなんてことはありません。

仮に一度の挑戦で成功したとしても、状況は時間の経過とともに変化するもの。
そのあとも変化に合わせて、改善しつづけないと、いずれ成果が出せなくなってしまいます。

変化に合わせて戦略を更新し、新しいトレンドや技術を取り入れることが重要です。

新しいSNS機能を活用したり、フォロワーからの意見をもとにコンテンツを改善しつづけたりする意識で取り組んでいきましょう!

T部長

はじめから完璧を目指す必要はありません。取り組む中で少しずつ改善していけばOKです!

SNSアフィリエイトでの注意点5つ

SNSアフィリエイトを行うときには、いくつかの注意点があります。

いずれも問題が生じれば、活動に大きな影響を及ぼすものばかりですので、しっかり覚えてください。

それでは順に見ていきましょう。

1. 「ステマ規制」に注意する

SNSアフィリエイトでは、「ステマ」つまり「ステルスマーケティング」に関する規制にとくに注意する必要があります。

ステルスマーケティングとは

消費者が、広告だと気づかないような形で、企業の商品やサービスに関する口コミやレビューを発信する行為のこと

これは、消費者を誤解させるような隠れた宣伝活動が、法律やSNSの規約によって厳しく制限されているためです。

▲出典:消費者庁 – 景品表示法とステルスマーケティング~事例でわかるステルスマーケティング告示ガイドブック~

規制に対応するには、「広告」「PR」「アフィリエイト広告」「AD」「プロモーション」などの表現を使って、広告とわかるようにする必要があります。

各ASPから案内も出ていますので、目を通しておくようにしましょう。

表示は「どこかに書いておけばいい」というものではなく、わかりやすく示す必要があります。

ページの最下部や端のほうに、小さく目立たない形で載せておくのはNGなので、注意してください。

2. ASPやSNSの規約類をよく確認する

SNSアフィリエイトを行うにあたり、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)やSNSの規約をよく理解し、必ず守りましょう。

規約は、不正行為や迷惑行為を防ぐために設けられており、違反するとアカウントの停止や報酬の没収などのペナルティが科される場合があります。

▲出典:A8.net

具体的には、商品の過剰な宣伝や誤解を招くような表現が禁止されていることが多いです。

規約をしっかり把握し、安全かつ効果的にSNSアフィリエイトに取り組むことが求められます。

3. 広告の表現に注意する

SNSアフィリエイトに限りませんが、広告に用いる表現は慎重に選ぶ必要があります。

これは、誤解を招くような過剰な宣伝や、消費者の信頼を損ねる不適切な表現が、「景品表示法」「薬機法」などの法律で規制されているためです。

たとえば以下のような表現は避けるようにしてください。

注意するべき広告表現例
  • 最上級表現
    根拠なく「No.1」「日本一」「最高」など、最上級であることを示す表現
  • 比較表現
    根拠なく「●●より安い!」などと比較する表現
  • 効果・効能をうたう表現
    薬品や食品を扱う場合に、効果・効能を保証するような表現や、健康食品を医薬品と誤解させるような表現
  • そのほか虚偽・誇大と解釈できる表現全般

商品をよりよく見せようとして、はっきりとした根拠がないまま、強い表現を使うのはNGです。

商品の特徴やスペックは事実そのままに紹介し、そのうえで魅力をしっかり伝えていくことが大事です。

先に紹介した「ステマ規制」とあわせて、広告表現には注意していきましょう。

4. 炎上リスクに注意する

SNSアフィリエイトでは、炎上リスクにも注意が必要です。

SNSは拡散力が高いため、不適切な内容や誤解を招く表現は、短時間で広がり、多くのユーザーのネガティブな反応を引き起こす可能性があります。

たとえば、不正確な情報はもちろん、過激な意見を含む投稿は、炎上のリスクが高いです。

炎上を避けるためには、日頃から公平かつ誠実な情報発信を心がけ、慎重に言葉を選んでいくことが大事です。

SNSに限りませんが、情報発信には責任がともなうことを意識しておきましょう。

5. スパム(迷惑)行為をしない

SNSアフィリエイトだけではありませんが、スパム行為(迷惑行為)は絶対に行わないようにしましょう。

たとえば以下のような行為は避けるべきです。

SNSでのスパム行為例
  • 同一の内容、または同一に近い内容の連続投稿
  • 複数アカウントからの同じ内容の投稿
  • 投稿とは関係のないキーワードを挿入した投稿
  • ハッシュタグの乱用
  • 短時間で大量のフォロー

スパム行為は、フォロワーの不快感を引き起こし、信頼を損なう可能性があります。

フォロワーによってブロックされるだけでなく、SNSのアカウント自体が凍結される可能性もあります。

上で示した内容はあくまで一例です。
各SNSや各ASPの規約でも、禁止事項の欄などをよく確認のうえ、迷惑な行為を行わないように注意しましょう。

まとめ

この記事では、SNSでのアフィリエイトについて、メリット・デメリット、おすすめのSNS、成功へのコツと注意点などを紹介してきました。

記事の要点をまとめると以下のとおりです。

まとめ
  • SNSアフィリエイトとは、SNSでアフィリエイト活動をすること
  • SNSアフィリエイトは、投稿に「広告」を載せる方法と、ブログなどへ誘導する方法がある
  • SNSアフィリエイトは、手軽に始めやすく、短期間で収益化できる可能性がある
  • SNSでのアフィリエイトと並行してブログも取り組むのがおすすめ
  • ステマ規制、広告の表現、規約の内容には注意が必要

SNSアフィリエイトは、スマホだけで手軽に始められるため、初心者でも取り組みやすいです。

収益化のコツは、各SNSの特性やユーザー層を考慮して戦略的に取り組むことと、誠実でクリーンな運用を心がけることです。

また、SNSのデメリットや短所を補うよう、ブログなどにも並行して取り組むのもおすすめですよ!

本メディアではブログに関しても多くの情報を載せていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

キャンペーン開催中

国内シェアNo.1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2024年6月5日12時まで、サーバーが実質半額で利用できる『半額キャッシュバックキャンペーン』を開催中です!

今なら実質月額495円~とお得にWordPressブログが始められます!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

ぜひこのお得な機会にWordPressブログをご検討ください!

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【たった10分】WordPressブログの始め方|初心者でも簡単に開設できる!

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!

URLをコピーしました!