国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

(完全初心者向け)YouTubeの配信の始め方!チャンネルの開設・カスタマイズ・動画投稿まで

YouTubeのチャンネルの開設

この記事のレベル
初心者
(3.5)
重要度
(3.0)
難しさ
(2.5)

こんにちは、T部長です!

最近「情報発信にブログだけでなくYouTubeも使いたい」とYouTubeの始め方についてご相談いただくことが増えました。

そこで今回はスマホだけで完結するYouTubeチャンネルの開設・初期設定から動画の投稿まで、48枚の画像を使って分かりやすく解説します。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • これからYouTubeを始める
  • YouTubeのチャンネル開設・初期設定の手順が知りたい
  • 動画の投稿方法を知りたい
  • スマホひとつで開設から動画投稿までしたい

今回紹介するYouTubeの始め方はYouTube初心者の方でも「チャンネル開設に必要な作業時間は10分」「スマホだけでOK」「迷わず確実にできる」方法です。

YouTubeで動画を配信したことがないと、配信するまでの手続きが複雑そうとか、動画撮るのにいろいろ道具が必要そうだとか、難しく考える方も多いです。

でも実は意外と簡単に配信できちゃいます。

特に今回は、YouTubeの始めるための「必要最小限の内容」に絞って解説しますので、YouTubeが初心者でも確実に迷わずチャンネル開設・動画投稿まで行っていただくことができます。

スマホだけで簡単にYouTubeの設定や投稿はできるので、YouTubeで動画を配信してみたいと考えている方はこの記事を読んではじめてみましょう!

それでは、どうぞ!

最近のYouTubeの状況

最近YouTubeを始める人が多くなりましたね。

「コロナ渦で家にいる時間が多くなって動画を上げてみた」という方も多いのではないでしょうか。

このブログの運営メンバーにもYouTuberがいますが、彼が言うにはYouTuberになれるかどうかは、動画を投稿するかどうかだけだと言っています。(え?って思いますが(笑)

YouTubeには音楽、教育、動物、子供、ゲーム、料理、メイク・ファッションなど様々なジャンルがあり、毎日大量の動画がアップロードされています。

国内ユーザー数6200万人(2018年12月時点︰配信者)
ユーザー層幅広い年齢層が利用
特徴情報のストックも信用のストックもどちらの使い方もしやすい
拡散力Youtubeが独自ルールに基づき関連動画として表示させるのがメイン(シェアは少ない)

以降の項目では、YouTubeチャンネルの開設方法について、説明していきます。

チャンネル開設〜動画投稿までの手順を解説!

今回はスマホだけでできるYouTubeチャンネルの開設方法を、4ステップで紹介していきます!

なお、YouTubeのチャンネルの開設をする最初の段階として、Googleアカウントが必要ですので、あらかじめ作成をお願いします。(Gmailやアナリティクスで使っているGoogleアカウントでもOKです!)

1.チャンネルを開設する

Googleアカウントを作成したあとは、動画をアップロードするための、YouTubeのチャンネルを作りましょう。

デフォルトアカウントとブランドアカウントの違い

YouTubeチャンネルは、「デフォルトアカウント」のチャンネルと、「ブランドアカウント」のチャンネルの2種類あります。

デフォルトアカウントは、最初のGmailを登録した際に作成されたアカウントです。

デフォルトアカウントのYouTubeチャンネルはすでに作成されており、動画をアップロードできますが、チャンネル名がアカウント名となってしまいます。もっとわかりやすく言うと、自分の名前がチャンネル名になります。

YouTubeのチャンネルには独自の名前を付けたい人が大半ですので、YouTubeにアップロードをするときには、事前にブランドアカウントを開設しましょう。

ブランドアカウントはいくつも作ることができ、それぞれで独自のチャンネル名をつけることができます。

ブランドアカウントの作成方法

ここからは、スマホで実際にブランドアカウントのチャンネル開設をやっていきます。

スマホのYouTubeアプリからはブランドチャンネルの作成はでませんので、ChromeなどのPC表示のできるブラウザアプリを使って作成します。
※今回はChromeを使用して説明します。

ブラウザからYouTubeを開く

まずはChromeなどのブラウザアプリを開き、検索窓に【https://www.youtube.com/】と入力します。
※YouTubeのアプリを使わずに、ChromeなどのPC表示ができるブラウザアプリからYouTubeを開きます。

YouTubeにログインする

右上のアイコンをタップし、ログインします。

PC版で表示する

モバイル版の表示だと設定ができないので、PC版を表示させます。
Chromeのアドレスバーのメニューから「PC版サイト」を選択します。

設定を選択する

右上のアイコンをタップします。


「設定」を選択します。

チャンネルを追加する

「チャンネルを追加または管理する」をタップします。


「新しいチャンネルを作成」をタップします。

チャンネル名を入力する

ブランドアカウント名がチャンネル名になります。
好きなチャンネル名を入力し、「作成」をタップします。

※「作成」ボタンを押したあと、フリーズすることやアプリに飛ばされることがありますが、アカウントの作成は完了していることがあります。

チャンネルを確認する

フリーズせずアプリに飛ばされた場合は、Chromeに戻りブラウザバックします。
メニューから「更新マーク」をタップします。


アカウントが追加されていれば、登録完了です!

2.チャンネルをカスタマイズする

YouTubeチャンネルができましたが何も設定しないと外観が寂しいので、最低限の設定だけ済ませておきましょう。

2-1.チャンネルアイコンの設定

チャンネルアイコンを設定していきます。今回ボクは、先日撮影した大阪城の写真を入れます。
ここからはYouTubeのアプリで設定していきます。

チャンネルのページに行く

アイコンをタップし、「チャンネル」を選択します。

設定アイコンをタップする

設定アイコンをタップします。

画像を登録する

カメラマークをタップすると画像を選択する画面になるので、好きな画像を選びます。

完了

画像が変更されていれば完了です。

2-2.チャンネル概要欄の設定

次に、チャンネルの概要欄を入力していきます。

チャンネルの設定を開く

先ほどと同じようにチャンネルの設定を開きます。

説明を入力する

説明文を入力していきます。
ボクは「夜の大阪城もいい雰囲気です。」と書きました。

概要欄を確認する

戻るボタンをタップし、「チャンネル」のページを開きます。
メニューをスライドし、「概要」をタップします。

完了

ここに概要が表示されていれば正しく設定できています。

2-3.チャンネルアートの設定

最後にチャンネルアート(Youtubeチャンネルのバナー)を設定します。

ここからはChromeなどのPC表示のできるブラウザアプリを使って設定をしていきます。
※今回はChromeを使用して説明します。

YouTube Studioを開く

アイコンをタップし、「クリエイターツール」又は「YouTube Studio」を選択します。

「ブランディング」のアイコンを選択する

左の下の方にあるこの「ブランディング」のアイコンをタップします。

ブランディングを選択する

「ブランディング」をタップします。

バナー画像をアップロードする

「アップロード」をタップし、好きな画像を選んでください。

※アップロードできる大きさや、サイズは指定されていますので、指定の大きさでアップロードしましょう。
横幅 2560px × 縦幅 1440px以上の画像で、1ファイルあたりの容量が6MB以下とされています。


指定された大きさに合わないと以下のようなメッセージが表示されます。

バナー画像のテンプレート配布中!

良い画像が見つからない方にPixabayの画像を使って素材を用意しました!
画像をクリックして原寸大で保存してご自由にお使いください。

引用:Pexels

引用:Pexels

引用:PRAIRAT_FHUNTA

引用:TheDigitalArtist

引用:12019

引用:12019

アップロード完了

アップロードが完了するとイメージ画像が表示されます。

3.アカウントの制限を解除する

YouTubeは、電話番号かSMSでアカウントの確認を行わないと以下の機能が制限されています。

  • 動画のアップロード時間15分以上不可
  • カスタムサムネイル(自分で作ったサムネイル)の変更不可
  • ライブ配信

ここからは、制限解除の方法をお伝えします。

ここからもスマホのYouTubeアプリからは設定でませんので、ChromeなどのPC表示のできるブラウザアプリを使って作成します。
※今回はChromeを使用して説明します。

YouTube Studioを開く

YouTube Studioを開きます。

設定を開く

画像の左下の「設定」マークをタップします。

昨日の利用資格を選択する

「チャンネル」をタップし、「機能の利用資格」を選択します。

電話番号の認証をする

「スマートフォンによる確認が必要な機能」を選択すると、「電話番号の認証」ボタンが出てくるのでタップします。

6桁のコードで認証する

「電話」又は「SMS」で6桁のコードを受け取り送信します。

完了

この画面が出たら完了です。
これでカスタムサムネイルのアップロードや、動画アップロードの制限時間、ライブ配信の制限が解除されました。

4.動画を投稿する

続いては、動画の投稿方法について説明します。

ここからはYouTubeのアプリで設定していきます。

ビデオマークを選択する

YouTubeアプリを開いて、上部にある「ビデオ」マークをタップします。


初めて使う場合は、「アクセスを許可」をタップしてください。

動画を選択する

好きな動画を選択するか、左上の「録画」をタップして動画を撮影します。
今回は撮影することにしました。

動画を撮影する

撮影が完了したら「✓」をタップします。

タイトルと説明を入力する

タイトルと説明文を入力し、終わったら右上の「次へ」をタップします。
ボクは、タイトルを「黄色いブランコ」、説明を「公園で散歩しているときに撮影しました。」としました。

アップロードを選択

視聴者層の選択で、「この動画は子供向けですか?」「動画を成人の視聴者のみに制限しますか?」とでてきますが、特に必要がなければ「アップロード」をタップします。

アップロードを待つ

左側の画像がアップロード中の画面です。
アップロードが終わると右側の画像のように「再生できます」と表示されます。

確認して完了

アップロードが完了したら、画像をタップし、動画が再生できるか確認します。
無事に再生ができたら完了です。

(参考)動画撮影の機材は?

動画撮影にどんな機材が必要ですか?と疑問に持たれる方もいるでしょう。

最低限必要なのは、「スマートフォン」と「通信環境」です。

スマートフォンは、常に用い歩いていますのですぐに動画を撮影できますし、画質や音声も綺麗になっていますので、動画撮影にとても便利です。

通信環境は、少し長い動画をアップロードする際にあまり通信環境がよくないと、なかなかアップロードされません。またスマートフォンの月々の通信量が少なすぎるとすぐに上限に達してしまうかもしれませんのでお気をつけください。

また以下はメディアチームに所属し、プライベートはYouTuberのS村君から撮影のクオリティを上げるポイントを聞きました。参考にしてみてください!

低予算でクオリティを上げるポイント!

低予算で撮影環境を整える場合は、カメラやレンズを良くするよりも、一番調整したいのは光量です。

光量の調整は、光が綺麗に当たる場所を選ぶか、簡易型の照明器具(2,000円くらい)を入れると良いです。レンズがどれだけよくても光の当たり方で見栄えが悪くなります。

そして、もう1つ優先して調整したいのはマイクです。

スマホから離れて撮影する場合や、音が反響する場合など、環境に応じて必要なマイク(ピンマイクなど)を入れるほうが良いです。

参考:S村の機材

収益化するための基準と設定

YouTubeに動画をアップロードすると収益があがる、という話をよく聞くと思います。

YouTubeで広告収入をあげることが可能ですが、下記の2つの条件をクリアすることと、所在地の設定をしなければなりません

  • 動画の総再生時間:4,000時間以上(直近12カ月間)
  • チャンネル登録者数:1,000人以上

こちらをクリアするまで、広告収入ははいりませんのでご注意ください。

以下では、「所在地を日本に設定する方法」と「条件をクリアした際の通知設定」の手順について説明していきます。

今回もChrome(ブラウザアプリ)を利用して設定していきます。

YouTube Studioを開く

YouTube Studioを開きます。

$マークを選択する

左側のメニューの「$」マークをタップします。

所在地を更新する

「収益化できません」と表示されていると思いますが、気にせず「所在地を更新」をタップします。

国を選択する

居住国を選択します。

参加条件を満たしたら通知する設定をする

「参加条件を満たしたら通知する」をタップします。


これで先ほどお話した2条件をクリアすれば、YouTube動画の広告収入を得られます。 

まとめ

今回の記事では、以下の4つの段階にわけて、チャンネルの開設から動画投稿まで説明しました。

YouTubeは無料で誰でも利用できて、スマホだけで動画の投稿ができることをおわかりいただけたのではないでしょうか。

最近は高価な機材を使わなくてもきれいな動画を撮影できるようになりました。

当メディアでは、主にブログを使った情報発信について扱っていますが、最近ではブログとYouTubeの両方を使って情報発信する事例も増えています

初期設定から投稿までスマホだけで手軽にできますので、YouTubeでの情報発信もはじめてみてはいかがでしょうか?

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

ボクが中の人を務める国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では、
2020年12月3日まで【ドメイン永久無料】&【初期設定費無料】になる超お得なキャンペーンを開催中です。

 
.comなど大人気ドメインが永久無料&通常3,000円(税抜)の初期設定費が無料になる過去最大級にお得なキャンペーンなので、ぜひこの機会にご利用をご検討ください!

期間中のお申込ならサーバー料金だけで独自ドメインのWordPressブログが作れます。

 
サービスお申し込み、キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。

⇒ドメイン永久無料&初期設定費無料キャンペーン

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方でも超定番のWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!