国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

WordPressへログインできない原因6つと解決策を提示!

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(3.5)
難しさ
(2.0)

こんにちは、T部長です。

「昨日までWordPressへログインできていたのに急にログインできなくなった」「ログインするメールアドレスを忘れてしまった」と悩んでいませんか?

今回はWordPressへログインできないときの原因と解決策を説明していきます!

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • WordPressへログインできない理由がわからない人
  • ログイン時のメールアドレスやパスワードを忘れた人
  • ログインできずにいろいろ試している人

急にWordPressへログインできなくなると焦ってしまって、何をやったらいいかわからなくなってしまいますが、原因は必ずありますので落ち着いて対応していきましょう。

今回はログインできない原因6個と解決策を説明していますので、一つ一つ試してみてくださいね。

この記事は、レンタルサーバー「エックスサーバー」を利用し、WordPress簡単インストールでWordPressブログを始めている人に向けた内容となっています。

まずは、ログイン方法の再確認から始めますね。

WordPressのログイン方法は?

基本的にサイトURLの最後にwp-login.phpをつけるとWordPressのログイン画面が表示できます!

https://サイトURL/wp-login.php
https://サイトURL/wp/wp-login.php

URLに間違いがなければ、以下の画面がでますのでユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードを入力しましょう。

T部長

「wp-login.php」ではなく「wp-admin」でもログインできますが、何かのきっかけでログイン出来ないことが多々ありますので、必ず「wp-login.php」でログインしましょう。

しかし上記URLにログインしているにもかかわらず「ログインできない!」場合があります。

下記ではよくあるログインできない原因とその解決策を紹介していますので、やってみてくださいね!

ログインできない時の理由6個と対策

WordPressにログインができない場合の原因6個と解決策をお伝えします。

今回はエックスサーバーメールサポート担当のTさんより、どのようなお問い合わせが多いかを聞きました。(Tさん時間をとってくれてありがとう!)

お問い合わせが多い順に説明していきますね。

1: ユーザー名・メールアドレスが不明な場合

メールサポートへのお問い合わせで最も多いのが「ユーザー名またはメールアドレスがわからなくなって、WordPressのログインができなくなった…」という内容だそうです…

ユーザ名を忘れてもWordPressへ登録しているメールアドレスがわかればログインできるのですが、メールアドレスもわからなくなるとログインできませんよね。

そこで自分のメールアドレスがわからなくなった人のために、phpMyAdminというツールを使って、データベースに登録されているWordPressのユーザー名とメールアドレスを確認する方法を紹介します。

今回はエックスサーバーのサーバーパネル(管理画面)からデータベースを確認します。

サーバーパネルへアクセスする

サーバーバネルのログイン画面へ行き、IDとパスワードをいれてログインしましょう。

WordPress簡単インストールを選択

「WordPress簡単インストール」をクリックします。

ドメインを選択する

対象のドメインの選択するをクリックしてください。

データベース名、ユーザー名、パスワードを確認する

一番下の方にある「MySQLデータベース名」「MySQLユーザー名」「MySQLパスワード」が後から必要になるのでメモしておきましょう。

phpMyAdminでデータベースへログインする

サーバーパネルに戻って「phpMyAdmin」をクリックします。

ユーザー名とパスワードを入力する

先ほど調べた「ユーザー名」と「パスワード」を記入してログインをクリックしましょう。
これでデータベースに入れます。

データベース名を選択する

左側にある文字列から先ほど調べた「データベース名」をクリックしましょう。

wp_usersを選択する

左側の一番下の方にあるwp_usersをクリックしてください。

完了

user_login…ユーザー名 user_email…メールアドレス
になっているので確かめて完了です。

2: ログイン時のパスワードが不明な場合

下記方法で、パスワードの再発行が可能です。

「パスワードをお忘れですか?」を選択する

ログイン画面で、「パスワードをお忘れですか?」をクリックしてください。

ユーザー名またはメールアドレスを記入する

ユーザー名またはメールアドレスを記入し新しいパスワードを取得をクリックします。

再登録用のURLへアクセスする

メールアドレスに再登録用のURLが届きますので、クリックしてパスワードの変更を行ってください。

3: 「404 Not Found」が表示される

WordPressへログインしようとして「404 Not Found」 が表示される場合、意味は「サイトが見つかりません」です。

原因は「WordPressアドレス(URL)」または「サイトアドレス(URL)」を意図せずに誤って変更したため」だと考えられます。

WordPress管理画面の設定一般設定の項目から「WordPressアドレス(URL)」」または「サイトアドレス(URL)」を誤って変更すると管理画面へログインできなくなることがあります。

解決策

WordPressアドレス(URL)を修正する方法を説明します。

WordPressダッシュボードへはログインできない場合、エックスサーバーを利用している方はサーバーパネルから修正してしてください。

正しいURLを確認する

サーバーパネルからの確認方法は先ほど説明した1.ユーザー名・メールアドレスが不明な場合のSTEP4までと同じです。

WordPressアドレス(URL)に記載しなければならないURLは、赤枠部分の「サイトURL」になります。

データベースの「wp_options」を選択する

次に、phpMyAdminを使ってデータベースへアクセスしてURLを修正しましょう。

確認方法は先ほど説明した1.ユーザー名・メールアドレスが不明な場合のSTEP7まで同じなので、STEP8から説明します。

wp_optionsをクリックします。

URLを修正する

「siteurl」と「home」に記載されているURLを先程調べた正しいURLへ修正していきます。

編集をクリックして、どちらも同じURLに変更してください。

編集後、実行をクリック

下記赤枠部分のURLを先程調べた正しいサイトURLに変更したら、右下の「実行」をクリックして完了です。

※絶対に他の部分を変更しないで下さい!

ここまで修正ができたら「http://サイトURL/wp-login.php」でログインができるか試しましょう!

T部長

独自SSL化を設定している人は「ダッシュボード」へログインしたあと「設定」→「一般設定」をクリックし、WordPressアドレスとサイトアドレスの「http」を「https」へ変更してくださいね!

4: 「500 Internal Server Error」が表示される

「500 Internal Server Error」が表示されWordPressへログインできない場合、サーバーやPHPなどに不具合があると考えられます。

ブログ初心者の場合は、WordPress本体やデザインテーマ、プラグインを更新したときに500エラーがよくでます。

これはPHPのバージョンが最新バージョンのWordPressやプラグインに対応していないことが考えられます。

そこで下記解決策を試してみてください。

解決策: PHPを更新する

サーバーパネルへログインして「PHP Ver.切替」を選択する

サーバーパネルへログインし「PHP Ver.切替」をクリックします。

PHPのバージョンを切り替える

推奨されているバージョンへ変更しましょう。しかしそれでもうまく行かない場合は他のバージョンも試してみましょう。

5:「403 Forbidden」が表示される

サーバーの契約の期限が切れてはいないか確認しましょう。

WordPressアカウントへログインする

Xserverアカウントからログインします。

利用期限を確認する

赤枠部分の利用期限が「期限切れ」と表示されていないか確認してください。


期限切れでなければ、サーバーのアクセス制限を確認しましょう
以下説明していきます。

サーバーパネルにログインし、アクセス制限を選択する

サーバーパネルへログインし、「アクセス制限」をクリックします。

OFFになっているか確認する

アクセス制限が「OFF」になっているか確認してください。
ONになっていればOFFにして、再度WordPressへのログインを試してみましょう。

6: Cookieの影響

ブラウザのCookieを削除することで、ログインできるようになることがあります。

メールサポートへ問い合わせする際には、お客様は事前にログインできない原因を調べており、Cookieの削除を試されていることが多いのであまりCookieの削除を助言することは少ないです。

まだ試されていない方は、Cookieの削除も試してみてください。

またWordPressへログインできない原因の中に、外部から不正アクセスを受けデータベースを書き換えられたという例もあります…

T部長

ログイン時のセキュリティを高めたい人は、レンタルサーバーの「エックスサーバー 」がおすすめですよ!

エックスサーバーの機能を活用しよう!

エックスサーバーでは、ログイン時のセキュリティ強化と不正アクセスを防ぐための機能が充実しています。

一例として機能を2つ挙げると・・・

短時間に連続してログイン失敗した場合にアクセス制限する機能

国外IPアドレスから管理画面へのアクセスを制限できる機能

といった機能が追加料金なしで利用できます!

上記の機能は導入したらすぐに適用されるので、自分で設定する必要もありません!

セキュリティ対策プラグインを入れていなくてもエックスサーバーを使えば、WordPressをある程度保護できますので、是非ご活用ください!

1つ1つ考えられる原因へ対応しよう

WordPressへログインできなくなると焦ってしまうと思いますが、必ず原因がありますので1つ1つ試して解決していきましょう!

ここでログインできないときに試してほしい内容をまとめておきますね。

ログインできないときの原因6個と対策

メールアドレスが不明

L データベースで確認

パスワードが不明

L 再発行手続き

「404 Not Found」 が表示される

L データベースでURLを確認

「500 Internal Server Error」が表示される

L PHPの変更

「403 Forbidden」が表示される

L アクセス制限を確認

Cookieの影響

L ブラウザで削除

WordPressへ不正アクセスがあったことでログインできないこともありますので、セキュリティも考えておきましょう。

この記事を参考にして焦らずに対応してくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

ボクが中の人を務める国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では、
2021年2月4日18時まで【ドメイン永久無料】【初期費用0円】になる過去最大級のお得なキャンペーンを開催中!

.comや.netなど大人気ドメインが、サーバー契約が続く限り永久無料で、独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管いずれにも適用可能です。

12ヶ月以上のご利用で通常3000円の初期費用が0円と今なら初期費用なしでブログが始められます!

ぜひこの機会にご利用をご検討ください!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒ドメイン永久無料&初期費用0円キャンペーン

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!