国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

【比較】初心者向けレンタルサーバーの選び方!おすすめサービスはこれ!

おすすめのレンタルサーバー

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(4.0)
難しさ
(1.0)

こんにちは、T部長です。

レンタルサーバーを契約したい。でも「サイト毎に言っていることがバラバラ」「何を基準にレンタルサーバーを選べばいいのかわからない」とお困りの方もおられるのではないでしょうか。

今回の記事では、こんな悩みを解決できるように、業界歴10年以上の中の人が、レンタルサーバーの選び方と、初心者の方にオススメなレンタルサーバーについて紹介します。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • レンタルサーバーを選ぶ際のポイントが知りたい
  • レンタルサーバーの価格帯での違いを知りたい
  • エックスサーバーのレンタルサーバーを詳しく知りたい

レンタルサーバーって種類がたくさんあって選ぶのが難しいですよね(汗

今回は、ブログ初心者がレンタルサーバーを選ぶ際に意識していただきたいポイントをお伝えします!

また、ボクがおすすめする定番レンタルサーバー「エックスサーバー」と、格安サーバーを比較して、どのような違いがあるのかも解説します。

この記事を読んで、レンタルサーバー選びにお役立てください!

それでは、どうぞ!

レンタルサーバーを選ぶ際に意識すべき5つのポイント

まず、レンタルサーバーを選ぶ際のポイントについてお伝えします。

ブログ初心者の方が意識すべきポイントは5つありますので、順番に説明していきます。

1.利用実績が豊富(最重要)

ブログ初心者の方が一番重視して欲しいポイントが利用実績です。

利用者が多いということは、使っていても大きな問題が起きておらず、信頼できるレンタルサーバーであると判断ができます。

利用実績は、公式サイトに「運用サイト●万件突破!」や「稼働率●%を維持」などと記載されていることが多いので、事前に確認しておきましょう。

もう1つ利用実績が豊富なサーバーを選ぶメリットとしては、Googleで検索するとトラブルの解決策がたくさんヒットすることが挙げられます。

「エラーが発生してどうすればいいか分からない・・・」「この設定どこでやったらいいの?」という場合でも、情報がたくさんあるので自己解決しやすいです。

利用実績がほとんどないのに、評判の良い記事ばかりが大量に上がっているサービスには注意が必要です。(広告収入目的の記事かも・・・)

T部長

2.サポートの質が高く充実している

ブログ初心者の場合、サーバー設定や仕様でつまづくことが多いため、サポートがしっかりしているサービスを選びましょう。

サポートが充実しているレンタルサーバーは、何かトラブルが起こったときでも安心です。主にメールサポート(メール対応)や電話サポート(電話対応)があります。

メールサポートの場合、サーバーのトラブルについて文章で細かく説明することができますが、返信に時間を要する場合があります。

電話サポートの場合は、トラブルがあってもすぐに相談できます。ただし土日は対応していなかったり、トラブルの内容を調査する必要がある場合は、サポート側が調査後メールでの返信となる場合もあります。

3.表示速度・処理速度が速い

レンタルサーバーは高速で安定したサービスを選ぶのがポイントです。

ブログの表示が遅いと、せっかく訪問してくれたユーザーもすぐにブログから離れてしまいますし、Googleも表示速度の速さを重視しています。

レンタルサーバーの中には、頻繁にエラーになるといった不安定なサーバーもあるので注意しましょう。

また「レンタルサーバーが公開している高速化のための技術」を合わせて確認しましょう。ブログ記事がバズった時、サーバーの性能が悪いと処理しきれず遅くなってしまう・表示されなくなることがあります。

既にブログを運営中でも、エラーが起きたことがあったり表示速度に満足できない方は、高速動作する、大量アクセスがあっても耐えられるサーバーへ乗り換えるといった対策も視野に入れて考えることも大切です。

なかなか表示されないブログにイライラされた経験はありませんか?ボクもそのうちの一人です(笑)

T部長

4.バックアップの機能がついている

バックアップの機能はサーバーでトラブルが起きた時のための保険です。

WordPressプラグインやFTPを使って自分でバックアップをとれますが、ブログを始めた頃はそこまで手が回らないと思いますので、レンタルサーバーに自動バックアップ機能がついているサービスをオススメします。

うっかりミスで大事なデータを消してしまった(泣)」というときも、自動バックアップ機能があると安心です。

5.WordPressを複数インストールできる

レンタルサーバーによって、WordPressを複数インストールできるものと、できないものがあります。

ブログ運営に慣れてくると、いくつか新しいジャンルのブログを作る人も多いですので、WordPressを複数インストールできるものが望ましいです。

ワードプレスを複数インストールする方法として、サブドメイン、サブディレクトリ、独自ドメインの利用がありますが、いずれもデータベースと呼ばれるものを複数作成できる必要があります。

格安サーバーのメリットとデメリットとは?

続いては、格安サーバーのメリット・デメリットについて簡単に紹介します。あとから後悔しないように、特徴を押さえておきましょう。

格安サーバーのメリット

格安サーバーの魅力はなんといってもとにかくコストがかからないことです。

例えば、短期間だけお試しにブログをやってみたい、失敗しても構わない金額で利用してみたいという場合におすすめです。

格安サーバーは1ヶ月ワンコインで済むサービスも多いため、気持ち的にも負担なく始められます。

格安サーバーのデメリット

格安サーバーは、サーバー機能やサポートの部分で品質を落とすことでコストを抑えています。そのため、先ほどお伝えしたレンタルサーバーを選ぶ際のポイントに当てはまらないことが多いです。

特にボクは、自動バックアップがないことや、サポートにあまり力が入っていないところがデメリットと考えます。トラブルのときに自己解決が必要になるのでブログ初心者にはおすすめできません。

ブログ初心者には定番サーバーがおすすめ!

ブログ運営に慣れている方は格安サーバーの選択をしてみるのも良いですが、これからブログを始める方は定番サーバーを利用しましょう。

格安サーバーは、利用するのに一定の知識が必要なことも多く、設定でつまづいてしまったり、トラブルの際に余計に時間がかかってしまいます。

そのため、まずは機能面やサポート面が充実している定番サーバーをおすすめします。

定番サーバーの中では、ボクが中の人を務める「エックスサーバー」がおすすめです!

詳細は以降の項目で説明します。

王道エックスサーバーと格安スターサーバーを比較!

ここからは、先ほど紹介した選ぶ際のポイントを元にレンタルサーバーを比較していきます。

今回は、ボクが定番サーバーとしておすすめする「エックスサーバー」と、関連会社のネットオウルが運営する「スターサーバー」を比較していきます!

1.運用実績

エックスサーバースターサーバー
運用年数17年(2003年)3年(2017年)※
運用サイト数180万件(2020年10月現在)非公開

まずはサーバーの運用実績から比較します。

スターサーバーよりもエックスサーバーの運用年数が圧倒的に長く、エックスサーバーの運用サイト数は180万件以上になっています。

何かトラブルが起きても、ユーザーがネット上で解決策を紹介しているケースが多く、サポートに頼らなくてすぐに解決できます。

※「スターサーバー」は前身のミニバードやファイアバードを統合し、リニューアルしたサーバーです。

2.サポート体制

エックスサーバースターサーバー
サポート体制メール対応+平日電話対応メール対応のみ

続いては、レンタルサーバーのサポート体制を見ていきます。

スターサーバーはメールのみの対応ですが、エックスサーバーはメールだけではなく平日電話でのサポートもしています。

平日であれば電話ですぐにトラブルの内容を確認できますし、メールも概ね24時間以内に返信がありますので、困った時でも安心です!

3.表示・処理速度

エックスサーバースターサーバー
ストレージオールNVMeオールSSD
メモリ512GB192GB

表示速度や情報処理速度は、エックスサーバーの方が圧倒的に能力が高いです。メモリは2倍以上、ストレージは次世代高速インターフェースのNVMeを採用しています。

スターサーバーのオールSSDでも表示速度・処理速度は速いのですが、NVMeの読み込み速度はSSDの約14倍!!WordPressもより快適にサクサク動きます!

引用:さらに先を行く、エックスサーバー 次世代のホスティングをリードする国内最速サーバーへ

4.自動バックアップ

エックスサーバースターサーバー
自動バックアップあり(無料)なし

スターサーバーは利用者が手動でバックアップをとる必要がありますが、エックスサーバーでは、サービス側で自動的にバックアップしてくれます。データの復元も無料です!

「色々いじってたら画面が真っ白になっちゃった」「データーベース接続エラーが出る」といった時でも、管理パネル上から簡単に復旧できるため、ブログ初心者でも安心してブログ運営できます。

参考 「Web・メールデータ」提供価格の無償化のお知らせ レンタルサーバー【エックスサーバー】

5.WordPressを複数インストールできるか

エックスサーバー(X10)スターサーバー(ライト)
複数インストール無制限1個

スターサーバー(ライトプラン)では、データベースが1つしか作成できないため、WordPressのインストールも1個になります。(※上位プランへ変更すれば複数インストール可能です)

エックスサーバーでは、データベースを無制限に作成できるため、違うジャンルのブログ開設や勉強など、目的に応じて複数のWordPressをインストールできます。

【まとめ】機能比較表

最後に、今まで比較してきた内容も含めた比較表を作成しました。

金銭面ではスターサーバーに軍配が上がりますが、総合的に見るとやっぱりエックスサーバー良い!ということが分かります。

エックスサーバー
(X10)
スターサーバー
(ライト)
ディスク容量200GB50GB
初期設定費用(税抜)3000円1500円
月額費用(税抜)※1900円200
ストレージオールNVMeオールSSD
メモリ512GB192GB
独自ドメイン設定可能数無制限50個
PHP5 / PHP7
MySQL
(WordPress作成可能数)
無制限1個
メールアカウント無制限×
独自SSL
WordPressの利用
PHP高速化設定
サポート体制メール+平日電話対応メールのみ
自動バックアップ◯(無料)×
サービス運用年数17年(2003年)3年(2017年)※2
運用サイト数180万件
(2020年10月現在)
非公開

※1 36ヶ月契約の場合。
※2「スターサーバー」は前身のミニバードやファイアバードを統合し、リニューアルしたサーバーです。

レンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめ!

最後に、エックスサーバーがオススメである理由を、中の人であるボクがわかりやすくお伝えします!

圧倒的な国内シェアNo1サービス

エックスサーバーは、レンタル国内シェアが17.32%※1と、国内で最も利用されているレンタルサーバーです。実際に運用サイト数は180万件※2を超えています。

これだけ多くの人に利用されているという実績が、人気のサービスであることを証明しています。

また、利用者数が多いことで、エックスサーバーを利用方法やトラブル時の対応方法を発信しているユーザーも圧倒的に多くなります

もし使い方でわからないことがあれば『エックスサーバー ●● 使い方』といったキーワードで検索すると、たくさんの解説サイトが出てきますので、初心者の方でも安心して利用できますよ!

※1 2020年5月時点、dataprovider.com 調べ。(詳細)。
※2 2020年10月時点。

(参考)ツイッターでのアンケート結果

有名ブロガーのクニトミさん(回答数823)のアンケートでは、約7割の方がエックサーバーを利用しているという結果が出ています!

サポートの品質が高い

サポート窓口は電話とメールがあり、電話は平日10時~18時、メールは24時間365日受付しています。

エックスサーバーでは、サポートサービスの外注を一切しておらず、当社サービス社内スタッフが対応しています。それによってどんな質問にも柔軟にお答えできる体制を整えています。

また、電話でトラブルの内容を確認して、メールで詳細な解決策をお伝えするといった、電話とメールの両方のメリットを生かしたサポート体制も整っています。

サポートに関して、ボクもお褒めの言葉をいただくことが多いです!

T部長

ユーザーへ素早く最新の機能を提供する

エックスサーバーは「『最高』を提供する」という企業理念のもと、既にエックスサーバーを使っているユーザーも含めて、最高のサービスを常に提供しています。

無料独自SSL提供やPHP7の提供など、セキュリティ・速度に関わる機能だけでなく、「WordPress簡単インストール機能」や「ads.txt設定機能」などユーザ目線であったら便利!という機能提供も大切にしています。

超ハイスペックな最新サーバー環境

エックスサーバーは、17年以上積み重ねてきた豊富なノウハウを持っており、超ハイスペックな最新サーバー環境を用意しています。2020年2月の自社調査では、サーバー速度がなんと国内最速という結果が出ています。

ブログは、ほんの数秒でも表示が遅くなっただけでストレスを感じるものですが、エックスサーバーならブログの訪問者にもストレスなくアクセスしてもらえます。

参考 さらに先を行く、エックスサーバー 次世代のホスティングをリードする国内最速サーバーへ レンタルサーバー【エックスサーバー】

まとめ

今回の記事では、ブログ初心者がレンタルサーバーを選ぶ際のポイントをお伝えしたあと、王道「エックサーバー」と格安「スターサーバー」を比較しました。

レンタルサーバーを選ぶ際のポイントは以下のとおりです。

レンタルサーバーにはさまざまな種類があり、特徴も違います。サービスに申し込む前には、料金だけでなく、性能やサポート内容などを確認しておくようにしましょう!

今回紹介したレンタルサーバー選びのポイントを踏まえて、自分にあったサーバーを選び、スムーズなブログ運営をスタートさせましょう!

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

ボクが中の人を務める国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では、
2020年11月5日まで【ドメイン永久無料】【ご利用料金最大6480円Off】になる超お得なキャンペーンを開催中です。

過去最大級にお得なキャンペーン内容なので、ぜひこの機会にご利用をご検討ください!

期間中のお申込ならサーバー料金だけで独自ドメインのWordPressブログが作れます。

サービスお申し込み、キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。

⇒ドメイン永久無料&ご利用料金最大6480円Offキャンペーン

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方でも超定番のWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!