国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

認知度が高まる!ブログ×Twitterのブランディング術3ステップ

この記事のレベル
初心者
(3.0)
重要度
(4.0)
難しさ
(3.0)
この記事で解決できるお悩み
  • ブランディングとは?
  • なぜブランディングすべきなの?
  • どうやってブランディングするの?
  • ブランディングする際の注意点は?

クニトミ

こんにちは、編集メンバーのクニトミです。個人では副業ブロガーとしても活動しています。

今回は上記のようなお悩みを解決できる記事を書きました。

この記事で解説する『ブランディング戦略』を活用すれば、ブログで成果を出しながらTwitterフォロワー数も増やせるだけでなく、ブログ以外にもお仕事の幅を広げられますよ!

実際に僕は上記の方法を活用したことで、ブログでは安定して月100万円以上を稼げるようになったし、Twitterフォロワー数は6万人になり、各社から取材を受けるだけではなく、KADOKAWAから本の出版依頼もきました!

もちろん一瞬で成果を出せるわけではなく、コツコツ取り組む必要があります。

しかし多くの人が情報発信して差別化が難しい時代に、自身をブランディングして耳を傾けてもらうことは非常に重要なので、記事にしました。

それでは、記事の前半に『ブランディングの定義、重要性』を解説し、後半では『ブログ×Twitterのブランディング術』について解説していきます!

【定義】セルフブランディングとは?

ブランディング、とは消費者・顧客が心の中にいだく心象(ブランド・イメージ)と、企業が製品・サービスによって提案したいブランド独自の価値(ブランド・アイデンティティ)を近づけ、一致させる活動です。

(出典:同文館出版「社員をホンキにさせるブランド構築法」)

つまりセルフブランディングとは、『ユーザーにこう思って欲しい!』というあなたの考えと、『あの人は、こういうイメージだ!』というユーザー側の考えを一致させる活動のことです。

『自分で、自分をブランディングする』のが、セルフブランディングなわけです。

セルフブランディングすべき理由

ブログでも、Twitterでも、インスタでも、情報発信するなら『何を言うか?』よりも『誰が言うのか?』の方が重要だからです。

たとえば、あなたが野球を上達させたい場合、どちらのアドバイスを信じますか?

  1. 元プロ野球選手のイチローさんから『毎日、素振り100本しなさい!素振りが最も重要だ。』とアドバイスを受けた。
  2. 草野球の選手から『毎日、素振り100本しなさい!素振りが最も重要だ。』とアドバイスを受けた。

情報(アドバイス)の内容は同じにもかかわらず、みんなイチローさんのアドバイスを信じるはずです。

これは情報発信に置き換えても同じ。『誰が、その情報を発信しているのか?』の方が重要なわけです。

だからこそ、セルフブランディングをして『〇〇に詳しい人は、△△さんだよね!』という風に不特定多数の人に認知される必要があります。

つまり『何者かになること』が大切なわけですね。

『何者かになる』には専門性が重要です。

そして『何者かになる』には『専門性』が重要です。

なぜなら専門知識がないと、”実績”も積み上げられないし、結果的に”信頼”も積み上げられないからです。

イチローさんは野球に関する専門知識があるからこそ、実績を積み上げることができ、イチローさんが発信する内容に『信頼性』を担保できてるわけです。

つまり『何者かになる』には『専門性が重要』ということを覚えておきましょう!

ブログ単体でブランディングする3ステップ

ブログも同じです。1人でも多くの人にブログを読んでほしいなら専門性が発揮できる領域で記事を書くこと』が重要だと理解しておきましょう!

なのでブランディングという方法論よりも、専門性を身に付けることが大切だったりします。

以下では専門性を発揮しながら、ブログ単体でセルフブランディングする方法を解説していきます。

1:本業で得た経験を活かせる領域で発信せよ

0から専門性を身に付けるのはかなり大変なので、本業で得た経験を活かせる領域で情報発信するのがオススメですね。

たとえば、僕が運営している副業コンパスでは、本業のWebマーケ会社で得た情報を発信しています。

本業のWebマーケ会社で得た情報
  • SEO対策について
  • ブログ、アフィリエイト知識について
  • 最適なタイトルの作り方
  • CVR改善に役立つ情報

1日8時間は本業でWebサイト運営をしてるので専門知識が積み上がっていくし、苦労して様々な課題を乗り越えてきたので、他のブロガーよりも有益な情報を発信できる可能性が高いわけですね。

そのため『本業の領域』でブログを書くことをオススメしてます。

好きな領域で発信するのもおすすめ

『本業の経験をあまり活かせないな』という人は、『自分が好きなこと、趣味の領域』で情報発信するのもオススメ。

たとえば以下の通り。

好きな領域で情報発信する具体例
  • 『読書』が好きで、本の要約をYoutubeで発信
  • 『筋トレ』が好きで、筋トレに役立つ情報をブログで発信
  • 『コーヒー』が好きで、おしゃれカフェに関する情報をインスタで発信
  • 『料理』が好きで、一人暮らしでもできる簡単お洒落メシをYouTubeで発信

こんな感じで、『〇〇に関しては、誰にも負けない!』という領域で情報発信すると、ユーザーの役に立てて、信頼を勝ち取れる可能性が高まります。

これから学びたい領域もあり

とはいえ中には『好きなこと、趣味もない…』という人もいるかと。

その場合は、『これから、長期的に取り組んでいきたい領域、学びたい領域』で情報発信するのもありです!

実際に僕も、もともとブログに詳しかったわけではなく、『ブログに関することを勉強して、初心者向けに噛み砕いて発信すること』で詳しくなっていったんです!

学びながら情報発信してアウトプットすると記憶にも定着しやすいし、中長期で取り組むので後から専門性も身についてきますよ!

2:ターゲットを定める

次にターゲットを定めましょう!

『誰にその情報を届けたいのか?』を定める方が、『どんな人が、どんな悩みを抱えて、どんなことを考えているのか?』を想像しやすくなり、役立つ記事をかける可能性が高まるからです。

今となっては黒歴史ですが、僕も初心者の頃はターゲットを定めていなかったので、日本一周に関する記事とか書いてました。笑

日本一周

届けたい相手を決めないまま記事を書いていたので、全く読んでもらえなかったし、PV数も増えなかったんですよね…

しかし、『ブログやSEO対策などで勉強した内容を、ブログ初心者のために、わかりやすく解説して記事を書こう』と心がけて、『誰に届けたいのか?』を明確にしたところ、PV数も伸びていったんです。

以下を参考にして『誰に、どんな情報を届けたいのか?』を明確にして記事を書いてくださいね!

ターゲットを決める際に定めること
  • 性別は?
  • 年齢は?
  • 職業は?
  • どんな生活スタイルを送ってる?
  • どんな悩みを抱えている

3:ターゲットが求める情報を発信せよ

ターゲットが欲しがる情報を洗い出すには、『過去の自分が抱えていた悩みを想像する』のがおすすめです。

なぜなら専門的な内容を発信するということは、『過去のあなたと全く同じレベル・状態』の人たちをターゲットにするのと同じことだからです。

『自分が過去に悩んだ内容』は他の誰かが『悩んでいる内容』でもあるので、自分がその問題を解決した時の手順を発信してあげると、ターゲットに対して価値提供できますよ!

たとえば僕の場合は『初心者ブロガー』をターゲットにしていたので、以下の情報を洗い出しました。

ターゲットを決める際に定めること
  • ターゲット:初心者ブロガー
  • 初心者ブロガーが求める情報:SEO対策、ブログ運営、アフィリエイトで稼ぐ方法、ライティング方法、SNS運用、Googleアドセンス、など。

あとは上記の情報をブログで常に発信し、自分が発信する分野に一貫性を持たせるだけですね。

ブログ×Twitterのブランディング3ステップ

ブログでブランディングする際はSNSも必ず組合せましょう!

なぜなら不特定多数の人に認知してもらいやすい(=何者かになれる)からです。

特にTwitterはRT機能によって、一般人でもバズったりすることが可能であり『この領域なら、〇〇さん!』と周囲に認知させることができます。

そのため以下では『Twitter×ブログのセルフブランディング術3ステップ』を解説しますね。

1:記事をTwitterでシェアせよ

まず初めに役立つ記事を書いたら、必ずTwitterでシェアしましょ!

たとえば僕の場合は、ブログに関する記事を書いたら以下のように必ずツイートしています。

ブログ記事は役立つ情報が盛りだくさんなので、フォロワーの満足度も高まるし、あなたのツイート拡散に繋がります。

すると少しずつブログの固定読者も増えて、『この人は〇〇に詳しい人だ!』と認知させることができますよ!

2:Twitterでも役立つ情報をツイートせよ

ブログと同じジャンルで、Twitterでも役立つ情報を発信していきしょう!

たとえばブログで『筋トレ』に関する情報を発信しているなら、Twitterでも『筋トレ』に役立つ情報を発信する感じ。

するとTwitterのフォロワーに『筋トレに関する情報を得たい人』が増えるので、あなたが筋トレに関するブログを書いた時に読んでくれる人が増えます!

ブログで書いた内容を140字にして発信すればいい

上記のように、ブログで書いた内容を140文字でコンパクトに書いて発信するのがオススメですね。以下が実際のツイートです。

このように『役立つ情報を140文字でコンパクトにまとめて発信すること』でTwitterで拡散されるし、『クニトミさんは、ブログに詳しい人だ!』と認知度も高めることができました。

また有益な情報を0から考えずにコスパよく発信できるし、自分が書いた記事の復習にもなるのでオススメです!

3:インフルエンサー に引用RTで絡もう

上記のツイートのように、インフルエンサー が発信している内容に引用RTして、自分なりの考えを発信していきましょう!

そうすることで、インフルエンサー に認知してもらえるし、うまくRTしてもらえたりすると一気にフォロワー数も増えて、認知度UPに繋がります。

フォロワー数が1,000人に到達するまでは全くフォロワーが増えないので、上記の方法で有益な引用RTをするのがオススメ。

Twitterのフォロワーを増やす方法やブランディング術については、現在準備中です🙇‍♂️

ブランディングの注意点:嘘をつかない

よく『嘘の実績』を作って、人を騙して、知名度UPを狙う人がいますが、後でバレるでオススメしないです。

あくまでも自分が持っている専門性、実績を正しく伝え、正しく評価してもらった結果、知名度をあげるべき。

じゃないと一生『スキルが伸びず、実績がない人』になってしまうので注意しましょう。

もちろん人間なので間違った情報を発信したりすることもある。その際はきちんと謝罪すればOK。

セルフブランディングで何者かになろう!

『ブログ×SNSでのブランディング術』を活用すれば、不特定多数の人に認知されて、仕事依頼も増えて、さらに自分のブランド力を強化できますよ!

最後にもう一度復習しましょう!

『何者かになる』ために最も重要なのは、専門性を発揮できる領域で情報発信すること。

以下3ステップで専門性の高い情報を発信するのがオススメです!

ブログ単体でのブランディング術
  1. 本業で得た経験を活かせる領域で発信せよ
  2. ターゲットを定める
  3. ターゲットが欲しがる情報をブログで発信せよ
ブログ×Twitterのブランディング術
  1. 記事をTwitterでシェアせよ
  2. Twitterでも役立つ情報をツイートせよ
  3. インフルエンサー に引用RTで絡もう

僕はTwitterとブログで2年以上毎日情報発信した結果、色々なお仕事をいただけるようになったので、セルフブランディングに近道はないことを理解しておきましょう!

『他のSNS×ブログで稼ぐ方法は?』『どのようにマネタイズすればいいの?』と気になる人は、下記を参考にどうぞ!

ブログでマネタイズなら『ブログ×SNS戦略』がおすすめ!

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

ボクが中の人を務める国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では、
2021年2月4日18時まで【ドメイン永久無料】【初期費用0円】になる過去最大級のお得なキャンペーンを開催中!

.comや.netなど大人気ドメインが、サーバー契約が続く限り永久無料で、独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管いずれにも適用可能です。

12ヶ月以上のご利用で通常3000円の初期費用が0円と今なら初期費用なしでブログが始められます!

ぜひこの機会にご利用をご検討ください!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒ドメイン永久無料&初期費用0円キャンペーン

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!