国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

パーマリンクとは?WordPressでのおすすめ設定方法も解説!決め方・変更も!

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(4.0)
難しさ
(1.5)

こんにちは、T部長です!

「WordPressブログを始めたら最初にパーマリンクを変更したほうが良いと言われるけどどうしたらいいの…?」「パーマリンクって重要なの…?」と悩んでいませんか?

WordPressのパーマリンクは適切に設定するとSEO上も評価されやすいので、解説していきます!

T部長

記事は次のような人におすすめ!

  • WordPressのパーマリンク設定を変更すべき理由を知りたい人
  • 最適なパーマリンクを決めたい人
  • パーマリンクの設定方法を知りたい人

この記事を読めば、最適なパーマリンクを選んで設定できるようになりますよ!

まず最初に「パーマリンクとはなにか」について説明しますね。

パーマリンクとは?

パーマリンクとは「Webサイトのページ毎に設定しているURL」のことです。

上記画像ではURL全体を「パーマリンク」といい、WordPressで投稿ページや固定ページを作成した際に表示されますね。

WordPressの設定を変更していなければ、記事を投稿したときのパーマリンクは上記のような「ドメイン」「投稿日」「記事タイトル」となっているはず。

一見「このままの設定でいいのでは?」と思われるかもしれませんが、最適なパーマリンクの設定がありますので、下記で説明します。

Googleに推奨されるパーマリンク

Googleに推奨されるパーマリンクであれば、SEO的にも効果が高いと考えられ、最適なパーマリンクと言えるでしょう。

最適なパーマリンクとは何かについて、参考にすべきGoogleの説明をご紹介します。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

引用:Google「シンプルなURL構造へ」

つまり「可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用する」「論理的かつ人間が理解できる状態」の2つの条件を満たすものが、Googleが推奨するパーマリンクになるということですね。

以下で具体的にパーマリンクを決める際のポイントを見ていきましょう。

パーマリンクを決めるときのポイント4つ

パーマリンクを決定する際には以下4つのポイントを押さえましょう。

1:ユーザーが理解できる構造

Googleは「ユーザーがパーマリンクを見たときに、その記事内容を理解できるもの(論理的かつ人間が理解できる方法)にすること」を薦めています。

論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

引用:Google「シンプルなURL構造へ」

たとえば以下のように分かりやすい英単語で記事の中身を表現するのがおすすめです。

例:「ブログの始め方」に関する記事のパーマリンク

http://example.jp/1234abcd54sjijjpagake

http://example.jp/blog-how-to-start

「blog-how-to-start」なら単語の意味を知っていれば、「ブログの始め方に関する記事なんだ!」とユーザーが理解できます。
 

投稿日のままではダメなのか?

デフォルトの設定ではパーマリンクに投稿日が表示されます。

SEO的な観点に立つと、投稿日があると分かりやすいので問題ないと思うのですが、「パーマリンクは後から変更しない方がよい」という観点に立つと、投稿日は表示させないことをオススメします。

http://example.jp/2021/01/27/blog-how-to-start

http://example.jp/blog-how-to-start

理由は、将来記事の投稿日を変更する可能性があるから。

最初から完璧な記事を書ければいいですが、後で大幅にアップデート(修正)する際に、投稿日も変わりますよね。

途中で投稿日を変更するとパーマリンクの変更となってしまい、アクセスできなくなるなどの問題が生じてしまいます。

そのため、はじめから投稿日を表示させない設定にしましょう。(後述します)

T部長

日記やデータの記録日が重要になる記事であれば、投稿日があると役に立つと思います。

2:英単語パーマリンクがおすすめ

パーマリンクは日本語よりも英単語で表示することをおすすめします。

なぜなら日本語で設定されたパーマリンクは、コピペしたりSNSでシェアする場合に、下記のように英数字と記号に変換されてしまうから。

http://example.com/ブログの始め方/

↓変換される

http://example.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%81%AE%E5%A7%8B%E3%82%81%E6%96%B9/

英数字や記号に変換されたパーマリンクだと、SNSでシェアする際に長すぎてリンクが貼れなかったり、ユーザーから怪しがられて記事を読まれない可能性もあります…

そのため「ブログの始め方」と日本語でパーマリンクを設定するのではなく、以下のように英単語で表現した方がいいと考えています。

最適化されたパーマリンク
http://example.jp/blog-how-to-start

とはいえSEO上問題がなければ、日本語パーマリンクを使用したいと思われる方もいると思いますので、SEOの観点からどうなのかを下記で説明します。
 

SEO的に日本語パーマリンクだと悪影響あるの?

結論から言うと、「日本語パーマリンクだから」という理由で、SEO的に悪い影響があるというわけではありません。

このことは、動画でお話しされています。

下記は46分頃の内容でジョン・ミューラー氏の発言ポイントです。

ポイント
  • 長期的に見たら記事コンテンツと同じ言語のURLを使用することは良いこと。(例:ヒンディー語の記事なら、ヒンディー語パーマリンクにすること)
  • URLは検索結果やブラウザにも表示されて、内容と同じ言語のURLのほうがユーザーにとって利便性はいいだろう。
  • ただしURLとコンテンツの言語が違っていても特段問題がなければ変更する必要はないし、SEOのランキングが悪くなることはない。

つまりSEO的には問題ないということですね。

とはいえ、SEO以外のデメリットがあるため、日本語パーマリンクにすべきかどうかはブログの目的や状況によって適切に判断していくことが大事と言えるでしょう。

3:短くシンプルな構造にする

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。

引用:Google「シンプルなURL構造へ」

パーマリンクは短くシンプルなものにしましょう。

長過ぎるパーマリンクは、Googleが推奨していないだけでなく、ユーザーもパーマリンクを見たときに意味を理解しにくいからです。

例:ブログの始め方を書いた記事のパーマリンク

http://example.jp/syoshinsyanotamenobloghajimekatakouza

http://example.jp/blog-how-to-start

4:ハイフンを活用する

「短くシンプルな構造のパーマリンクが好まれる!」とは知りつつも、どうしても複数の英単語を使用する場面も出てくるかと思います。

その場合は、単語同士を「-(ハイフン)」で繋ぎましょう。

Google は下記のように公言しています。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

引用:Google「シンプルなURL構造へ」

「_( アンダースコア)」はよく間違って使われるので、注意してくださいね!

WordPressのパーマリンク設定方法3ステップ

では早速パーマリンクを設定していきましょう。

1:WordPressの「パーマリンク設定」を変更

WordPressの初期設定段階で、管理画面からパーマリンクをデフォルトから変更します。

「パーマリンク設定」をクリックする

管理画面のメニュー画面で「設定」を選択し、パーマリンク設定をクリックしましょう。

「投稿名」へ変更

「投稿名」を選択し、保存をクリックすると完了です。

初期設定のパーマリンクは「日付(投稿日)と記事タイトル(投稿名)」になっており最適化されてないため、上画像の赤枠部分に設定を変えましょう。

2:投稿でパーマリンクの設定・変更

WordPressの投稿編集画面で、下記画像の通りにやって実際にパーマリンクを修正しましょう。

ただパーマリンクの設定は、記事を下書き保存した後に表示されますので、記事を書いたら一度「下書き保存」をしてください。

3:カテゴリー・タグのスラッグを変更

カテゴリーページのスラッグ(URLの一部分)も変更しておきましょう。

投稿画面から「新規カテゴリーを追加」や「タグを新規追加」したとき、スラッグが日本語になっていますので、下記STEPで変更してください。

タグも同様の方法で変更できます。

管理画面からクイック編集をする

WordPress管理画面のメニュー「投稿」からカテゴリーを選択し、編集したいカテゴリーのクイック編集をクリックします。

カテゴリーを更新して完了

「スラッグ」にアルファベットのタグ名を入力し、カテゴリーを更新をクリックすると完了です。

パーマリンク設定後の変更はおすすめしない

パーマリンクの重要な注意点として、一度設定したらできるだけ後で変更しないようにしましょう。

理由は下記2点です。

  1. 他のWebページからのリンクがゼロになる
  2. 後で変更するとドメインのSEO評価がゼロになる

1:他のWebページからのリンクがゼロになる

パーマリンクが変わるとURL自体が変更となり、外部サイトで掲載されていた記事のURLからはアクセスができなくなってしまいます。

このことを「被リンクが外れる」と表現されます。

被リンクはSEOの評価の中で最も重要なので、被リンクが外れるとSEO効果的にも大きく評価が下がってしまいます。

2:後で変更するとドメインのSEO評価がゼロになる

パーマリンクを後から変更するとドメインの変更だとみなされ、これまで積み上げてきたドメインのSEO評価がゼロになってしまいます。

なので途中で変更しないでいいように、WordPressの初期設定の段階でパーマリンクを設定しておきましょう。

パーマリンクを最適なものに設定しよう

パーマリンクの設定について、WordPressのパーマリンク設定を「投稿名」への変更と英語表記をおすすめしました。

その理由について再度ここでお伝えします。

Googleが「シンプル」で「論理的かつ人間が理解できる方法」のURLをおすすめしているから

そして最後に、パーマリンク設定時の注意点4つについて確認しましょう!

まとめ
  1. ユーザーが理解できるものにする
  2. 英単語パーマリンクがおすすめ
  3. 短くシンプルな構造にする 
  4. ハイフンを活用する

パーマリンクは細かいところですが、簡単に設定でき、かつユーザーの利便性が上がりますので、しっかり設定してくださいね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中


ボクが中の人を務める国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では2021年6月17日18時まで
「独自ドメイン2つ永久無料&初期費用半額」と過去最大級にお得なキャンペーン開催中!

キャンペーン期間中に新規でお申込みいただいた方は通常3,300円の初期費用が半額!
さらに、「.com」や「.net」など人気独自ドメイン2つが永久無料と大変お得です!

ぜひこの機会にご利用をご検討ください!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒独自ドメイン2つ永久無料&初期費用半額キャンペーン

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!