国内シェアNo1サービスの「中の人」がブログ運営に役立つ情報をわかりやすくお届け!

noteで収益化は難しい?稼ぐ視点でブログとも比較!

この記事のレベル
初心者
(3.0)
重要度
(4.0)
難しさ
(2.0)

こんにちは、T部長です!

以前「noteとは?」という記事を書いて、「noteの収益化は難しいの?」という質問をいただきました。

そこで、今回の記事では「noteで収益化する方法」について解説しました。

T部長

この記事は以下のような人におすすめ!

  • noteで収益化する方法を知りたい人
  • noteとブログの収益面で違いを知りたい人

ボクなりにnoteとブログの違いや、収益面でのメリット・デメリットなどを徹底的に調べ、まとめたのでご紹介させていただきます!

それでは、どうぞ!

noteとは?

出典:note.com

noteは、文章・画像などをWeb上に発信できるサービスで、特にクリエイターが使いやすいように作られたツールです。2020年5月時点で6300万人のアクティブユーザーがいると言われていてます。

今回の記事はnoteの収益化に焦点をあてていますので、noteの基本的な内容については、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

noteとは?メリット・デメリットからブログとの違いまで解説

noteで収益を得る仕組み6つ

noteは、自分のコンテンツを販売することで収益をあげることができるサービスです。

売上の数%は手数料でひかれますが、販売しやすい仕組みが整っていて、毎月数万円~数十万円の売上がある人も!

以下では具体的にどのような仕組みが整っているのか説明しますね。

1:有料note(有料コンテンツ)を販売

noteで収益化と聞くと有料noteをイメージする人が多いと思います。ボクもnoteの収益化を考えたときに、最初に有料noteを思いつきますね。

ボクが調べた結果、noteを使って収益を上げている人は、有料noteがほとんどでした。

有料noteは「手軽で、ハードルの低い電子書籍」というイメージを持っていただけるとわかりやすいです。

自分の書いた記事を簡単に販売したり、書く内容も価格も自分で決められたり、ニッチな領域に関する発信でもOKなところが魅力。

具体例

たとえば「ゲームの〇〇部分の攻略法」みたいなものも売れます!
その一方で「書籍」なので、販売するなら「専門性」が必要になりますね。

有料noteには、以下3ステップで設定できます。

  1. 記事を書き「公開設定」のところから「有料」を選択する
  2. 販売価格を設定する
  3. 有料記事にする範囲を設定する

ただし、noteを有料にすれば勝手に売れるわけではありません。ユーザーが欲しがるほどの有益な情報を記事にしていることが必要です。

2:有料マガジン・定期購読マガジンとして販売

「有料マガジン」は、マガジンとして指定した複数の記事を有料として販売する仕組みで、「定期購読マガジン」は定期購読した月に追加された有料記事を読める仕組みです(※定期購読した月以外は別途有料)。

どちらもイメージとしては、雑誌や本のようなもので、1つのマガジンカテゴリーの有料記事を読み放題にすることができます。

3:Amazonアフィリエイト

noteで唯一使えるアフィリエイト広告は、Amazonアフィリエイト(アソシエイト)です。

Amazonの商品をnoteで紹介でき、広告がクリックされ、売れたら収益になります。

ただしAmazonアフィリエイトは掲載するための審査に通る必要がありますので、誰でもすぐに使える広告ではありません。

4:サークル

サークルは自分のファンを集めて月額会員性のコミュニティを作れる仕組みです。

「オンラインサロン」といったほうが馴染みのある人も多いかもしれません。

すでにファンがいる人やコンテンツを配信し続ける人なら収益化できるツールですが、インフルエンサーにならなければ大きな収益になりません。

5:クリエイターサポート(投げ銭)

クリエイターサポートは、通称「投げ銭」と言われ、クリエイターへ援助金を送る仕組みです。

たとえばnoteで発信されている記事や作品をみて、「この人を金銭的に応援したいな〜」と思ったら、100円〜10,000円の援助ができます。

このクリエイターサポートのおかげで無料で公開している記事であっても、収益化できるようになりました。

もちろん読者にとって有益な記事でなければサポートされないことは忘れないようにしましょう!

6:note for shoppingと「ストア機能」

note for shoppingは「他のECサイトで販売している自分の商品」のURLを記事に貼り付けると、商品の情報(商品名・価格・店舗名など)がカード型の表示になる仕組みです。

ただしnoteと連携しているECサイトの商品に限ります。

この仕組みを使うことで、商品についてnoteで詳しく説明でき、ユーザーやフォロワーから商品を購入されやすくなります!
 

それからストア機能は「他のECサイトで販売している自分の商品」を、noteに一覧表示させる仕組みです。
ストア機能を使えばnoteをECサイト化できます。

収益化しやすいのは有料note

noteが流行っている理由の1つに、「“ユーザー決済機能がある販売ツール”を簡単に使える」ことがあげられます。

noteには販売ツールが沢山あるので自分のコンテンツを収益化するのに簡単なようにも思えますが、普通のサラリーマンが使えそうなのは「有料note」と「マガジン」ですね。


上記3から6の仕組みで収益をあげているという成功事例は、探してみたけどみつけられませんでした。

有料noteがメインというのがわかったので、「noteの収益化」=「有料noteの販売」ということで、下記ではお話しますね。

noteの収益化に必要な考え方3つ

有料noteで稼がれている方をボクなりの視点で分析して、「〇〇な考え方が、結果的に稼ぐことに繋がったのかな?」と思ったものが3つあるのでご紹介しますね!

「こうやったらnoteで絶対に稼げる!」というテクニック論ではないので、ご注意ください。

1:『経験』が『お金』に変わる

有益な情報とは?

新規性が高い

まだ誰も発信していない新しい情報。

信頼性が高い

その情報が信頼できる。情報の発信者が信頼できたり、信頼できる引用元。

再現性が高い

同じ手法を実践した場合に得られる結果が、同じになる可能性が高い

オリジナリティー性が高い

自分の体験談を語れる情報

情報発信において、有益な情報を要素分解すると上記4つに分かれると考えています。

この中でも一番最後の『オリジナリティー性の高い情報』が非常に重要です。

なぜなら、差別化できるからです。

目新しい情報でも、再現性が高い情報でも、信頼性が高い情報でも、第三者があなたが発信する情報を真似してきたら、差別化は図れません。

しかし『実体験に基づいた情報』=『オリジナリティーのある情報』は、その人だけが発信できる内容なんです。

具体例:ウーバーイーツの体験談

たとえば未経験からウーバーイーツを始めて、『未経験者が、3ヶ月間試行錯誤して戦略的にウーバーイーツで時給を高めた方法』を体験談として発信したら、誰も真似はできません。

そして上記のような情報は、実体験に基づいているので信頼できるし、誰も書いてないので目新しいですよね。

つまり『オリジナリティーのある情報』を発信するために、『様々な経験を積んでいくこと』の方が重要だということです!

2:『稼ぐ』を目的にするのはやめよう

noteは『個人が創作活動をする場所』なので、『稼ぐ』を目的に始めるのはおすすめしません。

これはnoteの理念をみるとわかります。

だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。

引用:株式会社note

つまり『自身の創作物を発信して、自身をブランディングする目的』などで使うのがおすすめということです!

もちろん個人の創作物を発信して最終的に『稼ぐことに繋がる可能性』はありますが、『稼ぐ目的』で始めても最短で稼げるわけではないと考えています。

3:SNSで集客しよう!

noteで収益をあげるには、集客(アクセスを集める)する必要があります。

SEO・広告運用・SNSなど集客する手段は様々ですが、その中でもSNSによる集客がおすすめ!
なぜなら、SNSは不特定多数の人に拡散されやすいし、ファンと積極的に交流できるツールとしてもnoteと相性がいいからです。

そして、その中でもボクはTwitterでの集客をおすすめしています!

Twitterがおすすめ

というのも、すでに実績あったり、コンテンツを持っている人なら、ツイッターには、数千人、数万人単位でフォロワーがいてもおかしくありません。

ツイッターを使うことで、それらのフォロワーに向けて、noteの記事を簡単に素早く知らせられるからです。
そのフォロワーのリツイートも期待でき、記事を拡散されやすい状況をつくれます。

記事内に「口コミ」を表示

 
上記のように、noteで有益なコンテンツを発信すると読者がツイッターで口コミをしてくれます。

そうすると、以下の画像ように口コミの内容を有料記事の無料記事部分に貼り付けましょう。

引用:「本当につまらない」ダイエットの真実

このように記事内容について第三者の評価を示すことで、記事の信頼性を強めて収益性を高められますよ!

結論:noteはクリエイターにおすすめ

創作活動をするクリエイターにとって、noteは本当に素晴らしいサービスです!

自分の販売できる商品をすでに持っている人であれば、noteを使うのは費用対効果がとてもいいでしょう。

しかし、創作活動ではなく稼ぐことを目的に、実際に商品やサービスを持たず情報発信する人は、noteで収益化できたとしても長期で稼ぐことは難しいというのが、ボクの結論です。

noteはファンづくりやブランディングとしては使うのはとても効果的なので、稼ぐこと以外を主目的に活用していきましょう!

ブログとnoteに関する収益面の比較4つ

副業として稼ぐために情報発信をしたいなら、ブログの方が戦略的に正しいので比較してみました。

ブログとnoteの収益面の違い4つと、どのような人におすすめなのか説明します。

1:少額を稼ぐ難易度

ブログとnoteで少額を稼ぐ難易度の違いは、あまりありません。

その理由は数百円から数千円の収益であれば、コンテンツを用意する労力に違いがあまりないからです。

もしすでに有料にできる記事がある場合は、ブログよりnoteで稼ぐ方が簡単になります!

2:大きな金額を稼ぐ難易度

しかし、大きな額を稼ぐことならブログの方が難易度が低くなります。

なぜならブログは商品の販売価格の上限がなく、さらに広告の種類や販売できるものに制限がないだけでなく、稼ぐための様々な工夫もできるからです。

一方noteは稼ぐ方法としては多くの制限があり、大きく稼ぐことが難しくなります。

3:継続的に稼ぐ難易度

継続的に稼ぐこともブログの方が難易度は低くなります。

ブログは検索(SEO)でのアクセス流入が期待でき、対策キーワードで上位表示させられれば何もしなくても24時間アクセスが期待できます。

それに対してnoteは、SNSと組み合わせて使って発信し続けることでアクセスを集められます。そのため、発信を辞めてしまえばアクセスが集まらなくなってしまいます。

4:運営費用の違い

WordPressブログを運用するには初期費用・運営費用がかかりますが、noteは無料で始められます。

ただブログも月々1000円程度が相場で、お小遣い程度の費用をかければブログ運営をビジネスとして開始することができます。

おすすめの人

以上から、稼ぐことが目的の人にはブログがおすすめです。なぜならブログは稼ぐことに特化して運営できるから

一方でnoteは自分の創作物を世の中に発信したい人、ファンと交流もして、その結果として収益を得たい人におすすめです。

理由は、その目的のために提供されているサービスですし、実際にクリエイターに役立つ仕組みがたくさんついているからです。

ポイント

ブログを始める際に「収益性が高いツール」としてブログを使ったとしても、ブログの記事を書くときは「ユーザに役立つ情報を発信すること」を第一目的にすることが大切です。

詳しくはこちらの記事に書いていますので、参考にしてください。

ブログで稼ぐために必要な心構え7選

まとめ:noteの収益化はブログより難しい

最後にnoteを収益化する上で重要な点を、下記でまとめていますので確認しましょう。

noteで収益化のポイント
  1. 収益化の仕組みがたくさんそろっている
  2. 一番収益化しやすいのは有料note
  3. ユーザーにとって有益な記事(情報)が売れる
  4. 創作活動の結果として収益があがる

noteはクリエイターにとってとてもおすすめのツールです。

しかし、これから稼ぐことを目的に情報発信する人にとっては、ブログのほうがおすすめですよ!

というのもnoteは多様な収益化の仕組みを提供しているものの、稼ぐことに特化したことを想定したツールではないから。

ですので、情報発信で稼ぐことを目指したいなら、稼ぐことに特化できるWordPressブログがおすすめです!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログの始め方を知りたい!実際に始めたい方へ

キャンペーン開催中

ボクが中の人を務める国内シェアNo1レンタルサーバー「エックスサーバー」では、
2021年2月4日18時まで【ドメイン永久無料】【初期費用0円】になる過去最大級のお得なキャンペーンを開催中!

.comや.netなど大人気ドメインが、サーバー契約が続く限り永久無料で、独自ドメインの新規取得、独自ドメインの移管いずれにも適用可能です。

12ヶ月以上のご利用で通常3000円の初期費用が0円と今なら初期費用なしでブログが始められます!

ぜひこの機会にご利用をご検討ください!

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
⇒ドメイン永久無料&初期費用0円キャンペーン

当メディア「初心者のためのブログ始め方講座」では、
初心者の方に分かりやすく簡単にブログを始められる方法を紹介しています!

WordPressに使用される国内シェアNo.1サービス「エックスサーバー」の中の人が確実で信頼性の高い情報をお届けしています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

また、初心者の方向けにWordPressでのブログ立ち上げがたった10分できる方法も紹介しています!

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

ブログの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はボクのツイッターDM( @tbcho_xsv )までお気軽にどうぞ!