【誰でも10分】WordPressクイックスタートで始めるホームページ制作

【2023年9月21日更新】弊社『エックスサーバー』の「WordPressクイックスタート」で、『Nishiki Pro』のテーマが購入可能になったため、追記しました。

この記事のレベル

初心者 (4.0)
重要度 (3.0)
難しさ (2.0)

こんにちは、編集長のカワウソです!

WordPress(ワードプレス)でホームページを自作するにあたり、最初のハードルとなるのは「インストール(設置)作業」ではないでしょうか。

今回の記事では、ホームページ初心者の方が迷わず、確実に、素早く、驚くほど簡単にできるWordPressのインストール方法を紹介します。

カワウソ

この記事は次のような人におすすめ!

  • 初めてホームページを作る人
  • 取得するドメインが決まっている人
  • エックスサーバーを利用する人

この記事で紹介するのは、ホームページ初心者の方でも「必要な作業時間は10分」「スマホからでもOK」「迷わず確実にできる」WordPressのインストール方法です。

今回の手順では次の3つを使用するため、事前にご用意をお願いします。

準備するもの
  • スマートフォン(電話・SMS認証)
  • メールアドレス
  • クレジットカード(お支払いに必要)

実際の手順のみを読みたい方は「WordPressクイックスタートの申し込み手順」からご覧ください。

今回の記事でパパっとWordPressをインストールして、すぐに自社のホームページ制作に取り掛かりましょう。

それではどうぞ!

エックスサーバーについて

今回の記事では、レンタルサーバーに弊社の『エックスサーバー』を利用します。

『エックスサーバー』は、国内シェアNo.1のレンタルサーバー(※1)です。
現在、19万社の導入実績(※2)があることから、安心してお申し込みいただけます。

月額990円~」で、サーバー以外にも独自ドメインやオリジナルのメールアドレスの取得が可能です。

※1 2023年10月時点、W3Techs 調べ。
※2 自社サービスの合計値

カワウソ

電話やメール等のサポート体制も充実しておりますので、ご安心ください。

WordPressクイックスタートについて

『エックスサーバー』の「WordPressクイックスタート」を利用すると、レンタルサーバーの申し込みと同時に、WordPress本体とテーマのインストールが自動的に完了します。

初心者の方でも簡単、そしてすぐにホームページ制作を始められるので、おすすめです。

本来、WordPressでホームページを作るには、以下7つの手順が必要になります。

WordPressでホームぺージを作る7つの手順
  1. レンタルサーバーの契約
  2. ドメイン名の取得と設定
  3. SSLの設定
  4. WordPressのインストール
  5. WordPressテーマのインストール
  6. WordPressの初期設定
  7. デザインやコンテンツの作成

「WordPressクイックスタート」なら、「①~⑤」の手順がまとめて「たった10分」で完了しますよ。※「⑥WordPressの初期設定」の一部も完了。

なお、「WordPressクイックスタート」で選べるテーマは、以下のとおりです。

テーマ 用途 費用
WordPress
デフォルトテーマ
無料
XWRITE
(エックスライト)
ブログ 990円/月
9,900円/年
19,800円/買い切り
Lightning
(ライトニング)
ホームページ 無料
Cocoon
(コクーン)
ブログ 無料
SWELL
(スウェル)
ブログ 16,720円/買い切り
Snow Monkey
(スノーモンキー)
ホームページ 15,675円/年
Emanon Business
(エマノン・ビジネス)
ホームページ 10,230円/買い切り
Nishiki Pro
(ニシキプロ)
ホームページ 16,910円/買い切り
メモ

上記の『SWELL』『Snow Monkey』『Emanon Business』『Nishiki Pro』の価格は、『エックスサーバー』で購入したときの割引価格です。

注意

「WordPressクイックスタート」は、10日間の「無料お試し」には対応しておりません。また、申し込み時に「ドメイン名」を入力する必要があります。

そのため、「まず試しに使ってみたい」「まだドメイン名が決まっていない」という方は、以下の記事を参考にしてください。

レンタルサーバーを申し込んだあとでも、WordPress本体とテーマが簡単にインストールできる「WordPress簡単インストール」機能について、解説していますよ。

WordPressクイックスタートの申し込み手順

ここからは、実際の手順を説明します。

STEP1
お申し込みフォームにアクセスする

エックスサーバー お申し込みフォームにアクセスし、左側の10日間無料お試し 新規お申し込みを選択します。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(新規お申込み)
STEP2
プランを選択する

サーバーIDは、とくに変更の必要はありません。
プランは「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の3つから選択できます。

カワウソ

ひとまず、創業期は「スタンダード」で問題ありません。規模の大きいホームページを作る場合は、上位プランもご検討ください。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(プラン選択)
STEP3
WordPressクイックスタートの「利用する」にチェックを入れる

WordPressクイックスタート」の利用するにチェックを入れてください。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(「利用する」にチェック)

チェックを入れると、以下の画面が表示されます。確認しましたをクリックしてください。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(確認しました)

以下のとおり、必要項目が表示されます。

まずは、サーバーの契約期間を選びましょう。「3~36ヶ月」まで選択可能で、長期間の契約ほど月間の利用料金がお得になります。

今回は12ヶ月契約を選択しました。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(WordPressクイックスタート)
STEP4
ドメインを入力する

続いて、ドメインを入力します。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(取得ドメイン名)
ドメイン名について

ドメイン名は、世界にひとつだけの御社専用のホームページアドレス(URL)になります。これからずっと使い続けていくので、ぜひ気に入ったドメイン名を取得してください。法人であれば「.co.jp」「.jp」「.com」が人気です。

.comドメインの特徴

ドメインにこだわりのない方は「.com」で問題ありません。とくに条件なく誰でも取得可能です。『エックスサーバー』の「独自ドメイン永久無料特典」で、どのプランでも無料でご利用いただけます。


.co.jpドメインの特徴

日本に登記している企業が取得できるドメインです。上場企業でもよく利用されているドメインのため、迷ったら「.co.jp」をおすすめします。※「.co.jp」が「独自ドメイン永久無料特典」の対象となるのは、ビジネスプランのみとなっております。


.jpドメインの特徴

日本に住所があれば取得できるドメインです。そのため、登記していない個人事業主の方でも取得可能。日本の事業者であることをアピールしたい場合におすすめです。※「.jp」が「独自ドメイン永久無料特典」の対象となるのは、プレミアムプラン、ビジネスプランとなっております。

ドメイン名は変更できない

一度取得したドメイン名は、あとから簡単には変更できません。そのため、ドメイン名は慎重に決めましょう。もしドメイン名の変更が必要になった場合、有料でのドメイン再取得やホームページアドレス移転など、費用も負担もかかる作業が必要です。

STEP5
WordPressの情報を入力する

WordPress情報」では、「ブログ名(ホームページ名)」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力します。
ユーザー名とパスワードはWordPressの管理画面へのログイン時に必要になるため、忘れないようにメモしておいてください。

カワウソ

ブログ名(ホームページ名)は、あとからWordPressの管理画面で簡単に変更できるので、この時点では仮のタイトルでも構いません。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(WordPress情報)
STEP6
テーマを選択する

デザインテンプレートの「テーマ」を選択しましょう。

ホームページ向けのテーマは、『Lightning(ライトニング)』『Snow Monkey(スノーモンキー)』『Emanon Business(エマノン・ビジネス)』『Nishiki Pro(ニシキプロ)』です。 ※詳しくは記事の後半で解説します。

子テーマをインストールする場合は「子テーマをインストールする」にチェックを入れてください。

子テーマとは

テーマをカスタマイズするときに使うファイルのこと。
子テーマを利用すれば、元となる親テーマを直接編集せずにカスタマイズが可能です。

テーマの更新などでカスタマイズ内容が消えてしまう心配がないため、特別な理由がない限りは子テーマも一緒にインストールしておくとよいでしょう。

とはいえ、あとからでもテーマは簡単に変更できるので、「決めきれない」「調べてから考えたい」方などは、「WordPressデフォルトテーマ」を選んでください。

テーマを選択したら、最後にXserverアカウントの登録へ進むをクリックします。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(テーマ選択)
STEP7
情報を入力する

ここでは個人情報を入力します。
名前はニックネームではなく、必ず本人の名前を入力してください。

インフォメーションメールの配信が必要な場合は、希望するにチェックします。
インフォメーションメールでは、新機能や機能強化に関する情報などが配信されます。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(情報の入力)
STEP8
お支払い方法を選択する

クレジットカード」か「翌月後払い(コンビニ/銀行)」からお選びいただけます。

翌月後払い(コンビニ / 銀行)」だと支払いを忘れてしまう可能性があるため、できればクレジットカードでお申し込みいただくことをおすすめします。

クレジットカードの場合、裏面に記載されているセキュリティコード(3桁)の入力が必要です。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(決済方法の選択)
STEP9
確認へ進む

利用規約と個人情報に関する公表事項を確認してチェックし、最後に次へ進むボタンを押します。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(利用規約)
STEP10
確認コードを入力する

登録したメールアドレス宛に認証コードが送られてくるので入力して、次へ進むをクリックします。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(確認コード)
STEP11
登録情報を確認する

入力した情報に間違いがないかを確認して、SMS・電話認証へ進むをクリックしてください。
入力内容に間違いがあった場合は、もう一度入力画面に戻って修正しましょう。

お申し込み前に最終確認を

ここから先の操作を完了すると、料金の支払いが発生します。申し込み内容を必ず確認してください。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(確認画面)
STEP12
認証コードを取得する

SMSか電話のどちらで認証コードを取得するかを選択し、認証コードを取得するボタンをクリックします。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(本人確認)
STEP13
認証コードを入力する

取得した認証コードを入力して、認証して申し込みを完了するをクリックします。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(認証コードの入力)
STEP14
完了画面

こちらの完了画面がでると登録完了です。

Xserverレンタルサーバーお申し込みフォーム(完了画面)
STEP15
設定完了のメール通知を受け取る

お申し込み完了時に即時通知される案内メールのあと、数分程度で「【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールが登録メールアドレスに送信されます。

メールには、WordPressのログインURLなどが記載されているので、念のため保管しておくのがおすすめです。

このメール受信後、最大1時間ほどでWordPressにアクセスが可能になるので、少し時間をおきましょう。

お申し込み時によくあるトラブルと対処法

次に、お申し込み時によくあるトラブルと対処法を紹介します。

その他のトラブルが生じた場合は、弊社『エックスサーバー』の「マニュアル」をご確認ください。

申し込み後の通知が送られてこない

お申し込み後、「いつまで経ってもメールが届かない」といった場合は、メールアドレスの入力にミスがあった可能性がございます。お手数ですが、サポートまでお問い合わせください。

設定完了の通知がいつまで経っても送られてこない

「他のメールは届いたのに設定完了の通知だけが届かない」といった場合、ほとんどは「サービス審査中」か「設定処理中」です。

そのままお待ちいただき、お申し込みから24時間以内にメールが届かなければ、お手数ですが、サポートまでお問い合わせください。

すべてのメールが受信されない場合は、メールアドレスの入力にミスがあったか、受信メールがスパム扱いでごみ箱などに入っている可能性が考えられます。

確認しても受信されていない場合は、お手数ですが、サポートまでお問い合わせください。

ホームページURLアクセス時に設定待ちメッセージやエラー表示がされる

これらは、いずれもサーバー設定反映待ちの状態です。設定完了通知後から最大1時間程度でアクセスできるようになります。ご迷惑をおかけしますが、設定反映までしばらくお待ちください

もし、数時間待ってもアクセスできない場合には、お手数ですが、サポートまでお問い合わせください。

インストールされたWordPressを確認する

ホームページには 「【Xserverアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ 」という件名のメールに記載されている「WordPressのログイン情報」を使ってアクセスできます。

WordPressのログイン情報
  • サイトURL
    ホームページのトップページです
  • 管理画面URL
    記事投稿やデザイン変更などができます
  • ブログ名
    ホームページタイトルです。管理画面から変更できます
  • ユーザ名
    ログインIDです(メールアドレスでもログイン可能)
  • パスワード
    お客様が設定したパスワードです(メールには記載されません)

ホームページにアクセスしてみる

サイトURLにアクセスしてみてください。

以下、申し込み時のテーマ選択で『Lightning』を選択した場合の画面です。

画像:Lightningのトップページ

「WordPressデフォルトテーマ」を選択した場合は、以下のような画面が表示されれば無事、インストールが完了しています。

画像:デフォルトのテーマ(Twenty Twenty-Three)のトップページ

デフォルトのテーマ:Twenty Twenty-Three

申し込んだドメインが紐づいており、SSL(https)化もされているため、個別のSSL設定は必要ありません。

SSLとは

インターネット上で発生するデータの送受信を暗号化して保護する仕組み。個人情報やクレジットカード情報などの漏洩を防ぐのに貢献しています。

ホームページのSSL化について、詳しくは以下の記事で解説しています。

管理画面にログインする

管理画面URLからログイン画面にアクセスできます。お申し込み時に決めた「ユーザ名」と「パスワード」を使ってログインしてみましょう。

WordPressのログイン画面

以上で、WordPressのインストールは完了です!

WordPressのログイン方法が分からない場合は、以下の記事を参考にしてください。

WordPress管理画面の基本的な操作やカスタマイズ方法などについては、以下の記事で詳しく解説しています。

また、「WordPressクイックスタート」を利用してインストールしたあとは、初期設定を行いましょう。

以下の記事では、企業ホームぺージをWordPressで作るうえで最低限必要な初期設定について解説しているので、ぜひ参考にしてください。

メモ

テーマのインストールがまだの方は、初期設定の前に済ませておきましょう。
どのテーマを利用するか決めていない場合は、次に紹介する「WordPressのおすすめテーマ5つ」を参考にしてください。

WordPressのおすすめテーマ5つ

WordPressテーマの種類が多く、「どれを選べばよいのか分からない……」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

企業ホームページには、以下のテーマがおすすめです。

WordPressのおすすめテーマ5つ
  1. Lightning(ライトニング)
  2. Snow Monkey(スノー モンキー)
  3. Emanon Business(エマノン・ビジネス)
  4. Nishiki Pro(ニシキプロ
  5. Cocoon(コクーン)
メモ

上記5つのテーマは、「WordPressクイックスタート」でインストール可能です。

WordPressのインストールと同時にホームページのデザインや必要な機能を整えられるので、ぜひご利用ください。

各テーマについて、詳しくは以下の記事で解説しています。

メールアドレスも取得可能

最後、ホームページとは別に会社で必要となるのがメールアドレスです。

「WordPressクイックスタート」でレンタルサーバーに申し込んだ場合でも、メールアドレスは取得できます。

メールアドレスの設定手順については、「メールアドレスを作成する方法」の記事で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてください。

上記の記事では、GmailやOutlookなどのメールソフトに会社メールアドレスを設定する方法も解説しています。

カワウソ

手順通りに進めれば、作成したメールアドレスが使えるようになりますよ!

まとめ

今回は、『エックスサーバー』の「WordPressクイックスタート」を利用したホームページ制作の始め方をご紹介しました。

まとめ
  • エックスサーバーは、国内No.1のレンタルサーバーで「19万社導入の実績がある
  • 「WordPressクイックスタート」なら、本体とテーマを自動でインストール可能
  • エックスサーバーなら、ホームページ向け有料テーマ3つが割引価格で購入可能
  • エックスサーバーなら、メールアドレスが「無制限」に作成可能

「WordPressクイックスタート」は、ホームページ制作の手前段階である「WordPressのインストール作業」を大幅に省略できるため、初心者の方に最適なサービスとなっています。

会社のホームページをWordPressで自作する場合は、ぜひともご利用ください。

以上、読んでいただいてありがとうございました!

安定度の高いレンタルサーバーをお探しの方へ

エックスサーバーは、高速かつ高い安定性を誇る「高性能レンタルサーバー」です。
国内シェアNo.1のレンタルサーバーであり、19万社の導入実績があります。

2024年2月26日12時まで、サーバー利用料金が最大30%オフとなる『冬のトク割キャンペーン』を開催中です!

.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

ぜひこのお得な機会にホームページ開設をご検討ください!

※ 2023年10月時点、W3Techs調べ。

ホームページ制作を無料で依頼したい方

法人向けレンタルサーバー「Xserverビジネス」なら、
ホームページ無料制作サービス」が付いているため、
申し込むだけで2日でホームページが完成します!

ホームページ無料制作サービスの詳細はこちら!

Xserverビジネスだと「.com」以外にも「.co.jp」や「jp」などのドメインも無料になります。

当メディア「初心者のための会社ホームページ作り方講座」では、初心者の方にわかりやすく会社のホームページを始められる方法を紹介しています!

これから始める方はこちらのホームページの作り方をぜひご覧ください!

ホームページの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はツイッターDM( @kawauso_xsv )までお気軽にどうぞ!

カワウソ

当メディアはリンクフリーです。貴社のSNSやブログでご紹介いただけると嬉しいです。

URLをコピーしました!