メールアドレスに大文字と小文字の区別はある?記号や文字数などルールを解説

この記事のレベル

初心者 (4.0)
重要度 (3.0)
難しさ (2.0)

こんにちは、編集長のカワウソです!

「メールアドレスに大文字を使いたい」と、お考えではありませんか?

「大文字/小文字」「数字」「記号」「文字数」など、メールアドレスに使える文字のルールは、利用するサービスにより異なります。

この記事では、ビジネスでよく利用される「独自ドメインのメールアドレス」と「フリーメールアドレス」における文字ルールを解説します。

カワウソ

この記事は次のような人におすすめ!

  • 大文字と小文字が区別されるのか知りたい人
  • メールアドレスに使える文字や記号が知りたい人
  • メールサービスごとの文字ルールが知りたい人

この記事を読めば、利用するサービスの文字ルールに則ったメールアドレスが作れますよ。

それでは、どうぞ!

メールアドレスの大文字は小文字に変換される可能性あり

メールアドレスには大文字を含まず、すべて小文字の使用がおすすめです。

ビジネスでよく利用されるメールサービスでは、基本的に大文字を含むメールアドレスでも送受信自体はできます。
たとえば、以下のどのメールアドレスでも、同じ宛先に届くのです。

ポイント
  • sample@xserver.ne.jp
  • SAMPLE@XSERVER.NE.JP
  • SamPle@XserVer.nE.Jp

しかし、大文字を含むメールアドレスがそのまま表示されるかどうかは、「受信側の環境(メールソフトの種類)」により異なります。

たとえば、「SAMPLE@XSERVER.NE.JP」宛てに送った場合、そのまま大文字で表示されることもあれば、「SAMPLE@xserver.ne.jp」に変換されることもあるのです。

さまざまなパターンのメールアドレスが混在すると、宛先の管理がしづらくなるでしょう。

また、メールアドレスは一般的に小文字で使用されることが多いです。
そのため、「大文字じゃないと届かないのかな……」と心配させるなど、受信相手が扱いに困ることも考えられますよね。

大文字でもメールが届くとはいえ、管理や受信相手のことを考えると、メールアドレスは小文字での使用が最適解と言えるでしょう。

注意

この記事で紹介しているメールサービス以外だと、そもそも大文字での送受信に対応していないおそれもあります。
そのため、メールアドレスの大文字使用にはご注意ください。

【サービス別】メールアドレスの文字ルールを解説

ここからは、ビジネスで利用することが多いメールアドレスの文字ルールを解説します。

ビジネス利用が多いメールアドレスの種類
  • 独自ドメインのメールアドレス
  • フリーメールアドレス

(※各種類について、のちほど解説します。)

同じ種類のメールアドレスでも、サービスによって文字ルールは異なります。

利用予定のあるメールサービスのルールをチェックしましょう!

独自ドメインのメールアドレス

独自ドメインのメールアドレス例

独自ドメインのメールアドレスは、自身でドメインを取得して作成します。
法人として、まず作るべきメールアドレスだと言えるでしょう。

独自ドメインとは?

世界に1つしかないオリジナルのドメインのこと。
社名やブランド名など、好きな文字列をドメインに含めることができます。
メールアドレスとしてはもちろん、ホームページのURLにも利用可能です。

独自ドメインのメールアドレスが法人に必要な理由
  • 会社用でよく使われる文字列(info@やsupport@など)でメールアドレスを作成できる
  • フリーメールでは、企業向けのサービスに登録できない場合がある

メールアドレスの作成や使用には、独自ドメインとサーバーの2つが必要です。

独自ドメインはメールの「宛先」となり、サーバーは「送受信や保管」などの機能を担います。

また、メールアドレスの作成や管理もサーバーで行います。
そのため、@の前の文字ルールは利用するレンタルサーバーによって異なるのです。

エックスサーバーで作成するメールアドレスの文字ルール

ここからは、当社『エックスサーバー』のレンタルサーバーでメールアドレスを作成する場合の、文字ルール(@の前)を解説します。

使える文字 半角英数字(a~z、0~9)
使える記号 .(ドット)/-(ハイフン)/_(アンダーライン)
文字数 1文字~64文字

独自ドメインのメールアドレスの特長は、ドメインがオリジナルなので@の前の自由度が高いこと。

エックスサーバーの場合、@の前の文字数は1文字~64文字で設定できます。
しかし、以下の理由からできるだけ簡潔なメールアドレスがおすすめです。

@の前を簡潔にする理由
  • 相手が入力するときに手間がかかる
  • 名刺など印字スペースが限られている場合は、文字が小さくなったり、圧迫感が出たりする

@の前は意図の伝わる2文字以上で設定するようにしましょう。

会社用メールアドレス(@の前)の例や文字列のポイントは、以下の記事で詳しく解説しています。

独自ドメインのメールアドレスを作成する方法

独自ドメインのメールアドレスは、「独自ドメイン」と「サーバー」があれば作成できます。

メールアドレスを作成する大まかな工程は、以下のとおりです。

メールアドレス作成の工程
  1. レンタルサーバーの申し込み
  2. 独自ドメインの取得・設定
  3. メールアカウントの設定
  4. メールアドレスが使えるかの確認
    ※エックスサーバーの場合。

工程を見ると複雑そうに感じるかもしれませんが、初心者の方でも簡単にできますよ!

以下の記事で、独自ドメインのメールアドレス作成方法を詳しく解説しています。
ビジネスで利用できるメールアドレスの作成を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

カワウソ

上記の記事に沿って進めれば、メールソフトの設定まで完了できますよ!

フリーメールアドレス

フリーメールアドレスは、その名のとおり無料で取得できるメールアドレスです。

当記事では、以下の3つのサービスで取得できるメールアドレス(@の前)の文字ルールを解説します。

3つのフリーメールサービス
  • Gmail
  • Outlook.com
  • Yahoo!メール

フリーメールアドレスについては以下の記事で解説しているので、あわせてご覧ください。

それでは、それぞれ解説します。

Gmail

Gmail

▲出典:Gmail

使える文字 半角英数字(a~z、0~9)
使える記号 .(ドット)
文字数 6文字~30文字
Gmailのメールアドレス例
  • sample@gmail.com

Gmailは、Google社が運営するフリーメールサービスです。

カレンダーやMeet(Web会議)などのサービスを利用する目的で、Googleアカウント(Gmail)を取得したいという方も多いでしょう。

Gmailアドレスの特徴は、取得したメールアドレス(@の前)にドットが含まれたものも、同じ宛先に届くことです。

たとえば「sample@gmail.com」「s.a.mp.le@gmail.com」のどちらにメールを送っても、同じ宛先に届きます。

これにより、ドットの位置間違いによる、送受信エラーを減らすことが可能です。

カワウソ

ドットのありなしや位置が違うものなど複数のパターンを使うと、メールアドレスの管理がしづらくなります。
使い分ける理由がない場合は、メールアドレスの文字列を統一しましょう!

Outlook.com

Microsoftアカウント

▲出典:Microsoftアカウント

使える文字 半角英数字(a~z、0~9)
使える記号 .(ドット)/-(ハイフン)/_(アンダーライン)
文字数 最大64文字
Outlook.comのメールアドレス例
  • sample@outlook.jp
  • sample@outlook.com
  • sample@hotmail.com

Outlook.comは、Microsoft社が提供するメールサービスです。
主にMicrosoft社の無料サービスを、ビジネスで利用する方におすすめだと言えます。

Outlook.comのメールアドレスの特徴は、3つのドメインから選べて、@の前に使える記号が3種類あることです。
メールアドレスの文字列を工夫しやすく他者と重複しづらいため、メールアドレスが取得しやすいでしょう。

Yahoo!メール

Yahoo!メール

▲出典:Yahoo!メール

使える文字
  • 半角英数字(a~z、0~9)
使える記号
  • yahoo.co.jp:_(アンダーライン)
  • ymail.ne.jp:.(ドット)/-(ハイフン)/_(アンダーライン)
文字数
  • yahoo.co.jp:4文字~31文字
  • ymail.ne.jp:3文字〜29文字
Yahoo!メールのメールアドレス例
  • sample@yahoo.co.jp
  • sample@ymail.ne.jp

Yahoo!メールは、ヤフー株式会社が提供するメールサービスです。
Yahoo! JAPAN IDの登録と同時に「@yahoo.co.jp」のメールアドレスが取得できます。

追加で登録することにより、ドメイン部分をymail.ne.jpとしたメールアドレスを、最大10個まで取得可能です。

「@ymail.ne.jp」のメールアドレスは、「@yahoo.co.jp」に比べて使える記号が多いのがポイント。
比較的新しく提供され始めたので、簡潔なメールアドレスが作りやすいでしょう。

まとめ

この記事では、大文字をはじめとしたメールアドレスの文字ルールについて、解説しました。

まとめ
  • メールアドレスは、「小文字」での作成および送信がおすすめ
  • メールアドレスの大文字表示は、「受信側の環境(メールソフトの種類)」による
  • メールアドレスには、「使える記号」や「文字数」のルールもある
  • 使用できる文字のルールは、「メールサービスごとに異なる」

この記事で紹介したメールアドレスでは、大文字を含んだメールアドレスを使用することができます。

しかし、受信相手の混乱を招かないためにも、一般的に利用されることが多い小文字のメールアドレスがおすすめですよ!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

安定度の高いレンタルサーバーをお探しの方へ

エックスサーバーは、高速かつ高い安定性を誇る「高性能レンタルサーバー」です。
国内シェアNo.1のレンタルサーバーであり、19万社の導入実績があります。

2024年2月26日12時まで、サーバー利用料金が最大30%オフとなる『冬のトク割キャンペーン』を開催中です!

.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

ぜひこのお得な機会にホームページ開設をご検討ください!

※ 2023年10月時点、W3Techs調べ。

ホームページ制作を無料で依頼したい方

法人向けレンタルサーバー「Xserverビジネス」なら、
ホームページ無料制作サービス」が付いているため、
申し込むだけで2日でホームページが完成します!

ホームページ無料制作サービスの詳細はこちら!

Xserverビジネスだと「.com」以外にも「.co.jp」や「jp」などのドメインも無料になります。

当メディア「初心者のための会社ホームページ作り方講座」では、初心者の方にわかりやすく会社のホームページを始められる方法を紹介しています!

これから始める方はこちらのホームページの作り方をぜひご覧ください!

ホームページの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はツイッターDM( @kawauso_xsv )までお気軽にどうぞ!

カワウソ

当メディアはリンクフリーです。貴社のSNSやブログでご紹介いただけると嬉しいです。

URLをコピーしました!