【2022年最新版】かっこいい企業ホームページ10選!参考ポイントや注意点などを解説

【2022年10月21日更新】記事のタイトルを変更しました。

この記事のレベル
初心者
(4.0)
重要度
(3.0)
難しさ
(2.0)

こんにちは、編集長のカワウソです!

「かっこいい企業ホームページを作りたいけど、どんなデザインにすればよいのか分からない……」と悩んでいませんか?

かっこいいホームページを作るためには、まず他社のデザインを参考にするのがおすすめです。

そこで今回は、かっこいいホームページを厳選して10個紹介します。

カワウソ

この記事は次のような人におすすめ!

  • かっこいい企業ホームページを作りたい人
  • 他社のかっこいいホームページを探している人
  • かっこいいホームページを作るポイントを知りたい人

この記事では、ただ他社のかっこいいホームページを紹介するだけでなく、それぞれの意図や具体的な手法などを解説しています。

表面的なものだけでなく、かっこいいホームページが生む価値や効果にも言及しているので、参考にしやすいですよ。

なお、「すぐにデザインを見たい」という方は、読み飛ばして以下からご覧ください。

かっこいい企業ホームページ厳選10個

それではどうぞ!

かっこいいホームページの効果

かっこいいホームページは、次の2つの効果を生みます。

かっこいいホームページの効果
  • ユーザーの興味を引く(表面的な効果)
  • ユーザーに期待を与えられる(深層的な効果)

どちらか一方だけでは、いけません。とくに後者はかっこいいホームページを作るうえで重要なので、しっかりと理解しておきましょう。

それぞれ解説します。

ユーザーの興味を引く(表面的な効果)

かっこいいホームページは、ユーザーの興味を引き付けます。

無数のホームページが存在する現代では、まずユーザーに興味を持ってもらうことが重要です。

ユーザーが「いまいち……」と感じてしまうデザインだと、コンテンツを見る前に、ホームページから離脱してしまうかもしれません。

一方で「斬新なアニメーション」「魅力的な写真」などが掲載された、かっこいいホームページは、ユーザーの目を引き付けます。

「まずは見てみよう」と思わせる効果が、かっこいいホームページにはあるのです。

ユーザーに期待感を与えられる(深層的な効果)

かっこいいホームページは、ユーザーに期待感を与えることができます。
かっこよさが、商品やサービスの価値やこだわりを伝えるのに、相乗効果を生むためです。

ただ単に商品やサービスを掲載するだけでなく、ホームページにかっこいい演出があると、ユーザーはより魅力的に感じます。

商品やサービスを購入してもらうためには、まず「使ってみたいな」という期待感をユーザーに与える必要があるのです。

他社のかっこいいホームページを参考にするときのポイント

「どういう意図でこのようなデザインになっているのか」を推測しましょう。

表面的なかっこよさについては、デザイン構成やエフェクトを真似れば再現できます。

しかし、かっこいいホームページは、計算されたデザインになっているものです。
かっこいいという主観だけでホームページを眺めていては、活かせる点を見つけにくいでしょう。

だからこそ、次の2点から他社ホームページを客観的に見ることが重要なのです。

  • どの点がかっこいいのか(表面的な効果)
  • かっこよさが企業のアピールポイントと、どう結びついているか(深層的な効果)

「かっこいい」を演出する意図が分かれば、自社のホームページデザインに活かせる部分を発見できるでしょう。

かっこいい企業ホームページ厳選10個

それでは、厳選したかっこいい企業ホームページを以下4つのカテゴリに分けて、計10個紹介します。

なお今回は、「かっこいい」を以下の3つの視点から定義してみました。

かっこいいホームページの定義
  • クール
  • 研ぎ澄まされている
  • こだわりが感じられる

どれも計算されたかっこいいホームページなので、ぜひ参考にしてください。

写真がかっこいい企業ホームページ

写真はホームページの印象を決める重要な要素の一つです。各企業がどのような演出をしているのか、注目してみてください。

カワウソ

私は過去に撮影代行の仕事に携わっていました。他社のデザインを言語化するためにも、多少「撮影テクニック」に触れながら解説させていただきます。

SAPPORO NISHIYAMA EUROPE GmbH

SAPPORO NISHIYAMA EUROPE GmbH

▲出典:SAPPORO NISHIYAMA EUROPE GmbH

SAPPORO NISHIYAMA EUROPE GmbHは、札幌ラーメンの麺を開発した西山製麺株式会社のドイツ法人。日常的な食べ物であるラーメンをかっこよく演出しています。

まず、ファーストビュー(最初に表示される画面領域)の写真に注目してみましょう。

暗闇(黒い背景)のなか、「麺」にスポットライトが当たっていますよね。
このファーストビューを見るだけで、主役(取り扱い商品)が「麺」だと分かります。

世の中には、かっこよさを追及するあまり、一見「何の会社なのか」が分かりづらいホームページもありますよね。

しかし、それではユーザーがホームページから離脱してしまうかもしれません。ユーザーの多くは、ファーストビューで自分の求める情報があるか判断するためです。

ファーストビューはかっこいいだけでなく、自社が何の会社なのかを伝えられるデザインにしましょう。

そのほか、「鏡面反射」のテクニックを用いて、立体感や高級感を演出しているのもポイント。
ホームページ全体的にラーメンへのこだわりが感じられ、麺の味や品質に期待が膨らみます。

有限会社 楽芸工房

有限会社 楽芸工房

▲出典:有限会社 楽芸工房

有限会社 楽芸工房は、西陣織の引箔技術(糸に金や銀を織り込む技術)を引き継いできた工房です。

楽芸工房のファーストビューには、写真のスライドショーが表示されます。計3枚ある写真は、どれもピントのコントロールが秀逸です。

1枚目の写真は、今まさに「職人がつまんだ箔」に注目がいくようにピントを当てています。同時に周りをぼかすことで、箔の色彩を夜のイルミネーションのように幻想的に演出しているのもポイントです。

3枚目の写真は、俯瞰撮影(被写体を上から見下ろした角度で撮るテクニック)で、全体的にピントが当たっているため、それぞれの道具のディティールがはっきりと分かります。

有限会社 楽芸工房

▲出典:有限会社 楽芸工房

それぞれ整理して並べられていて、道具を大切にする職人の想いなども伝わってきますよね。

職人としてのこだわりをアピールし、信頼できる商品を作ってくれそうなイメージがホームページ全体から溢れています。

8 THE THALASSO u

8 THE THALASSO u

▲出典:8 THE THALASSO u

『8 THE THALASSO u(エイト・ザ・タラソ・ユー)』は、髪の保水やダメージケアを売りにしたユニセックス向け美容液シャンプーです。

このホームページで注目すべきポイントは、モデルの顔(特に目)が写っていないこと。商品で目元を隠したり、わざと目を背けたりしています。

8 THE THALASSO u

▲出典:8 THE THALASSO u

これには、ユーザーの目線を「髪」に誘導する狙いがあり、コンセプトの「髪ストレスから解放し、理想のさら・つや髪へ」を表現しています。

商品はあくまでも悩みを解決するための手段ですよね。ユーザーは商品から得られる「価値」を知りたいので、これは効果的な演出と言えるでしょう。

このように、ライティングやピントではなく「被写体」を工夫している点、足し算ではなく「引き算」によって主役を輝かせている点などは、参考にしたいポイントです。

動画がかっこいい企業ホームページ

次に紹介するのは、動画がかっこいい企業ホームページです。

動画はホームページに躍動感を与え、商品のイメージをダイレクトに伝える効果があります。

VanMoof

VanMoof

▲出典:VanMoof

自転車ブランドである『VanMoof(バンムーフ)』のホームページは、ファーストビューから動画が流れます。

動画に登場するモデルの立ち振る舞いは、じつにクール。自転車がファッションの一部であるかのような演出です。
また、手持ち撮影により、躍動感が溢れる動画になっています。

そもそも、自転車は乗り物。動いている映像がないと、イメージしづらいですよね。
街並みをかっこよく疾走する自転車の映像を見たユーザーは、きっと「自分も乗ってみたい」と感じるでしょう。

なお商品詳細ページでは、e-バイクの機能を「光」でかっこよく演出。明らかに普通の自転車とは違うことが分かり、興味をそそります。

VanMoof

▲出典:VanMoof

EVERING

EVERING

▲出典:EVERING

『EVERING』はタッチ決済に対応したスマートリング。この商品のコンセプトは「Less is smart.(なくすことこそがこれからのスマート)」です。

スマートリングでの決済は、財布やスマホを取り出す手間を省きます。さらにこの商品は、充電も不要なのです。

このように、無駄なものを極力削るという商品コンセプトを、ファーストビューの動画にうまく落とし込んでいます。

たとえば、動画には無駄な背景や小物は一切映り込んでいません。
また、色もモノクロに統一されており、洗練されたイメージを演出しています。

さらに、動画に映る手やリングの動きには躍動感があり、未来的なかっこよさを感じます。とくに防水を説明するシーンは、強烈な印象を受けますよね。

このように、動画を作るときは、商品コンセプトをうまく反映させるとよいでしょう。

アニメーションやエフェクトがかっこいい企業ホームページ

ホームページに動きを与えられるアニメーションやエフェクトは、かっこよさを演出するにあたり、有力な選択肢の一つです。

Dishwasher Stainless Door

Dishwasher Stainless Door

▲出典:リンナイの食器洗い乾燥機 ステンレスドア | 公式サイト

リンナイ株式会社の『Dishwasher Stainless Door』は、食器洗い乾燥機。
「デザイン性」と「機能性」という商品のコンセプトを、エフェクトでかっこよく演出している点に注目です。

まず、ページを下にスクロールしていくと、急に背景が白色から黒色に変化するため驚かされます。

Dishwasher Stainless Door(Black)

さらにスクロールしていくと、商品のカラーバリエーションが次々に展開されます。

Dishwasher Stainless Door(White)
Dishwasher Stainless Door(Navy)
Dishwasher Stainless Door(L.Wood)
Dishwasher Stainless Door(D.Wood)

▲出典:リンナイの食器洗い乾燥機 ステンレスドア | 公式サイト

それぞれ商品の写真だけでなく、背景色も併せて変えることで、よりカラーバリエーションの豊富さをユーザーに印象付けています。

「自分好みのデザインを持ちつつ、機能的な食器洗い乾燥機を設置したい」というユーザーの願いに訴える作りになっていますね。
商品の特徴をうまく訴求したデザイン事例として、大いに参考になります。

yutori

yutori

▲出典:yutori

ストリートファッションブランド『yutori』のホームページは、ロゴのエフェクトに注目してください。
ファーストビューではバラバラに配置されたロゴが、スクロールすると縦に整列します。

yutori

▲出典:yutori

遊び心があるうえ、それぞれが独立したブランドであることを明確に提示しています。

多様化する嗜好に応え、複数のブランドを立ち上げている『yutori』ならではの演出と言えるでしょう。

商品やサービスを複数展開する場合は、参考にしてみてください。

キャッチコピーがかっこいい企業ホームページ

最後に、キャッチコピーがかっこいい企業ホームページを紹介します。

キャッチコピーは、ホームページを通してユーザーに伝えたいことを端的に表す言葉。かっこいい演出ができれば、よりユーザーに印象付けられます。

KATE

KATE

▲出典:KATE

カネボウメイクアップブランドである『KATE』のキャッチコピーは、「自分を縛る、ルールを壊せ。」です。

自社のブランドコンセプトをユーザーにより強く訴えかけるために、「命令形」のキャッチコピーを使っています。

まさに、「その人のスタイル、そして生き方までもメイクする。」と唱えるKATEらしい演出です。

ORPHE

ORPHE

▲出典:ORPHE

『ORPHE(オルフェ)』は、センサーやコンピューターを内蔵した履物を開発している企業です。

ホームページ冒頭には、「足元から世界を変える」というキャッチコピーが登場します。

「足元=靴、世界を変える=デジタル機器による変革」と考えられますね。
企業の意気込みが感じられるのはもちろん、スマートフットウェアの特徴を上手く言い表しています。

さらに背景のエフェクトが、よりキャッチコピーを印象付けています。
動きが早いものの、よく見るとキャッチコピーを邪魔しないように展開しているのが分かりますよね。

牛島総合法律事務所

牛島総合法律事務所

▲出典:牛島総合法律事務所

牛島総合法律事務所のファーストビューには、「完璧な仕事をする。」というキャッチコピー(モットー)が掲載されています。

「完璧な仕事をする。」と言い切るのは、当たり前に見えてとても難しいことですよね。
このようなキャッチフレーズをファーストビューに持ってこれるのは、まさに「かっこいい」の一言。

このように、自社の商品やサービスに絶対的な自信がある場合は、ユーザーとの約束をキャッチコピーにして掲載することで、強力なインパクトを与えられます。

ただし、実際のサービスの品質が伴っていないと、顧客を裏切ることになるので、注意が必要です。

かっこいい企業ホームページをまとめて探せるギャラリーサイト

「まだまだかっこいい企業ホームページを探したい」という方は、ギャラリーサイトがおすすめです。

他社のホームページを一覧で閲覧できるため、効率的に探せます。

ここでは、そのなかでも「かっこいい」というカテゴリがある、ギャラリーサイトを紹介します。

※いろいろなギャラリーサイトを知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

ホームぺージデザインの参考になるギャラリー・企業サイト計20選

SANKOU!

SANKOU!

▲出典:SANKOU!

『SANKOU!』は、さまざまな視点からホームページを探せるギャラリーサイトです。

「かっこいい」等のキーワードの他、多くのカテゴリが設けられています。

画面右のスマホアイコンを押せば、スマホで閲覧したときのイメージも分かるため、便利です。

I/O3000

I/O3000

▲出典::I/O3000

『I/O3000』は、カテゴリ、タグ、カラーなどから自分の好みのデザインを探せるギャラリーサイトです。

「cool」というタグがあり、かっこいい企業ホームページをすぐに見つけられます。

かっこいいホームページを作るときの注意点

かっこいいホームページには注意点があります。
注意点を知っておくと、ホームページ制作で失敗する可能性を減らせます。

最低限知っておくべき3つを紹介するので、ぜひチェックしてください。

自己満足にならないようにする

まず注意したいのは、自己満足に陥らないようにすることです。
「かっこいいホームページができた!」と、作り手が喜んでいるだけでは、意味がありません。

前述のとおり、かっこいいホームページは、商品やサービスに対するユーザーの興味を引き、期待感を持たせるために作ります。

どのようなユーザーメリットがあり、自社の利益として還元されるのか」を考えてデザインを練りましょう。

読み込み速度が遅くならないようにする

動画やアニメーションは、ホームページの読み込み速度を遅くする原因になる可能性があります。

読み込み速度が遅いホームページは、ユーザーにストレスを与えてしまいます。なかにはホームページへのアクセスを諦めてしまうユーザーもいるでしょう。

それでは本末転倒ですよね。

かっこいい演出を盛り込むことにこだわりすぎて、ホームページが重くなっていないか、しっかりチェックしましょう。

情報を削りすぎたり、入れすぎたりしない

ホームページにかっこよさを求めるあまり、情報を削りすぎたり、入れすぎたりしてはいけません。

たとえば、シンプルなデザインはスマートで洗練されたイメージを与えることが可能です。しかし、必要な情報がどこにあるか分からないほど、要素をそぎ落としてしまっては、ユーザーが迷子になってしまいます。

逆に情報が過剰なのもNGです。

重要度が低い箇所にまでエフェクトをかけたり、ホームページ全体に文字をぎっしり詰めたりするのはやめましょう。ユーザーが次にどこを見ればよいのか分かりづらくなります。

まとめ

この記事では、かっこいいホームページの効果を解説するとともに、参考になる他社のデザインを厳選して10個紹介しました。

まとめ
  • かっこいいホームページは、ユーザーの「興味を引く
  • かっこいいホームページは、ユーザーに期待感を与えられる
  • 企業のホームページを参考にするときは、意図を推測する
  • かっこいいホームページを作るときは、3つの注意点を守る

かっこいい企業ホームページを効率的に探すお手伝いができたでしょうか。

気に入ったデザインが見つかったら、自社のホームページを作る参考にしてみてくださいね。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

安定度の高いレンタルサーバーをお探しの方へ

エックスサーバーは高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバーです。
国内シェアNo.1のレンタルサーバーであり、16万社の導入実績があります。

12月9日12時まで利用料金最大30%OFFキャンペーン開催中です!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

さらに12月5日18時まで秋のスタートキャンペーンも開催中!
Amazonギフト券10,000円分が当たるビッグチャンスです。

ぜひこのお得な機会にホームページ開設をご検討ください!

※ 2022年10月時点、hostadvice.com調べ。

ホームページ制作を無料で依頼したい方

法人向けレンタルサーバー「Xserverビジネス」なら、
ホームページ無料制作サービス」が付いているため、
申し込むだけで2日でホームページが完成します!

ホームページ無料制作サービスの詳細はこちら!

Xserverビジネスだと「.com」以外にも「.co.jp」や「jp」などのドメインも無料になります。

当メディア「初心者のための会社ホームページ作り方講座」では、初心者の方にわかりやすく会社のホームページを始められる方法を紹介しています!

これから始める方はこちらのホームページの作り方をぜひご覧ください!

【初心者向け】会社ホームページの作り方を基礎から解説

ホームページの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はツイッターDM( @kawauso_xsv )までお気軽にどうぞ!