Mallento(マレント)とは?CtoCプラットフォーム構築におすすめ

この記事のレベル
初心者
(3.5)
重要度
(3.0)
難しさ
(2.0)

こんにちは、編集長のカワウソです!

「CtoCプラットフォームの構築」を検討していませんか?

CtoCプラットフォームを構築するなら、イニシャルコストが安くつく、「パッケージシステム」がおすすめ。

そのなかでも今回は、有力な選択肢の一つでもある『Mallento(マレント)』について、詳しく解説します。

カワウソ

この記事は次のような人におすすめ!

  • Mallentoについて知りたい人
  • CtoCのプラットフォームを構築したい人
  • CtoCパッケージシステムを選定している人

この記事を読めば、『Mallento』が自社に合うかどうか判断できます。

なお今回は、株式会社マレントへのインタビューも実施。『Mallento』の「魅力」や「お客様に喜ばれているところ」などを掲載しているので、ぜひチェックしてください。

それではどうぞ!

Mallento(マレント)とは?

Mallento

▲出典:Mallento

Mallento(マレント)』とは、株式会社マレントが販売するCtoCプラットフォームを構築するためのパッケージシステム。

2022年7月現在、導入企業420社以上、実績数650件以上と実績が豊富であるため、初心者の方にもおすすめできるシステムの一つです。

「そもそもパッケージシステムって何?」という方は、以下の記事を先にご覧ください。「CtoC」についても、基礎知識から解説しています。

CtoCとは?プラットフォームの事例や構築方法を紹介

Mallentoで作れるサイトやパッケージの種類

『Mallento』で作れるサイトの種類は、以下のとおりです。

サイトの種類 概要
ダウンロード販売サイト 写真や音楽など、デジタル商材を取引するサイト
クラウドソーシングサイト 知識、経験、スキルなどを取引するサイト
タイムシェアサイト レッスンやレンタルスペースなど時間単位で取引するサイト
チケット売買サイト コンサートのチケットを取引するサイト
フリマサイト 不要になったものなど、有形商材を取引するサイト
シェアリングエコノミーサイト 民泊の宿泊予約サイト
モール型ショッピングサイト 企業や個人が出店して商品を販売できるECモール
不動産マッチングサイト 不動産や高級時計などの高級商材を取引するサイト
動画配信サイト構築 購入後のストリーミング配信が可能な動画の販売サイト

なおサイトの種類については、「構築事例」で詳しく解説されています。気になる方はチェックしてみてください。

また『Mallento』には、複数のパッケージがあります。それぞれの特徴は、以下のとおりです。

パッケージ 特徴
Mallento RX 『Mallento(通常版)』の操作性を向上させた、最新のCtoCサイト構築パッケージ
Mallento(通常版) CtoCサイトを構築できるパッケージ
Mallento mini 『Mallento(通常版)』の機能をより細分化させ、プラン毎にコストダウンを実現した個人事業主向けのパッケージ
furimo 購入者が商品の受け取り通知をした時点で、販売者に売上金が渡る「エスクロー機能」がある、フリマサイトの構築に特化したパッケージ
Share-CUBE ホテル、旅館、民泊の施設予約など、スケジュール予約機能に特化したパッケージ

作れるサイトとパッケージの関係性は、以下のとおりです。

サイトの種類 Mallento RX Mallento
(通常版)
Mallento mini furimo Share-CUBE
ダウンロード販売サイト × ×
クラウドソーシングサイト × × ×
タイムシェアサイト × ×
チケット売買サイト × ×
フリマサイト ×
シェアリングエコノミーサイト ×
モール型ショッピングサイト × ×
不動産マッチングサイト × × ×
動画配信サイト構築 × × ×

以下、『Mallento(通常版)』をベースに解説します。

Mallentoの特徴5つ

それでは、『Mallento』の特徴を5つ解説します。

低価格でCtoCプラットフォームを構築できる

一番の特徴は、何といっても「低価格」であること。

『Mallento』の料金形態には、「パッケージ(買い切り)」「サブスクリプション(月額料金制)」の二つがあります。

「Mallento 基本パッケージ」なら36.6万円(税別)から購入可能。サブスクリプションの「スタートプラン」なら、月額1.2万円(税別)から利用可能です。

CtoCプラットフォームは、「フルスクラッチ」と呼ばれるように、ゼロから開発すると膨大な金額がかかります。

その点、『Mallento』はランニングコストが抑えられるので、取り組みやすいでしょう。

以下、『Mallento』のサブスクリプションの料金表です。

  スタートプラン ビジネスプラン カスタムプラン
初期費用 20万円(税別) 20万円(税別) 20万円(税別)
月額料金 1.2万円(税別) 3万円(税別) 3.6万円(税別)
設置費 3.6万円(税別) 3.6万円(税別) 3.6万円(税別)
SSL化 2万円(税別) 2万円(税別) 2万円(税別)
カスタマイズ × 〇(別途費用) 〇(別途費用)
商品数 100 300 500
作れるサイト例
  • 小規模CtoCサイト
  • スキル販売サイト
  • クラウドソーシングサイト
  • データ売買サイト
  • 動画販売サイト
SSLとは

SSLとは「Secure Sockets Layer」の略で、インターネット上の通信を暗号化する仕組みのこと。通信の暗号化により、個人情報の流出や改ざんなどを防ぐことが可能です。SSLを導入したホームぺージのURLは、先頭の「http」が「https」に変わります。

また、プランの主な違いは、「カスタマイズ対応の有無」や「商品数」です。

見てのとおり「スタートプラン」は、カスタマイズができません。カスタマイズが必要な場合は、ビジネスプラン以上になるでしょう。

つぎに、商品数はプラットフォーム全体の出品数のこと。つまり一人のユーザーが商品を100点出品すると、他のユーザーが出品できなくなります。(※カスタマイズすれば、1ユーザーあたりの出品数を制限できる機能が実装可能)

想定している規模によってプランを選ぶことになるでしょう。

個人事業主向けパッケージなら2年目以降半額

さらに、個人事業主向けのパッケージである『Mallento mini』も用意されており、2年目以降の月額料金が半額になります。

  mini ベーシック mini スタンダード mini プラス mini プレミアム
初期費用 128,000円(税別) 128,000円(税別) 128,000円(税別) 128,000円(税別)
月額料金 12,000円(税別) 21,000円(税別) 24,000円(税別) 36,000円(税別)
設置費 108,000円(税別) 108,000円(税別) 108,000円(税別) 108,000円(税別)
SSL化 別途費用 別途費用 別途費用 価格に含まれる
カスタマイズ 〇(別途費用) 〇(別途費用) 〇(別途費用) 〇(別途費用)
商品数 100 無制限 無制限 無制限

※2022年7月時点だと、上記の価格よりさらに安くなるキャンペーンが適用されています。気になる方はチェックしてみてください。

つまり、「mini ベーシック」プランなら、月額6,000円(税別)で利用可能。

簡易的なCtoCプラットフォームを構築したい個人事業主の方にとっては、『Mallento mini』はハードルが低いと言えます。

なおデモサイトの確認が可能。リンク先の「通常マレントパッケージ」が、『Mallento mini』のデモサイトです。

実績が豊富

いくら安いからと言って、それだけでは選べませんよね。

しかし先述のとおり『Mallento』は、導入企業420社以上、実績数650件以上と実績が豊富です。

主な制作実績」では、過去の案件が70以上掲載されており、なかには実名で公表されているサイトもあります。

実際に運用されているサイトを確認すれば、安心できますよね。

導入パッケージの種類やカスタマイズの有無も掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

デザインへの対応が柔軟

「どうせ作るならデザインにもこだわりたい」という方も、心配はありません。

株式会社マレントには、デザイン依頼も可能。とはいえ、完全にゼロからデザインを依頼すると120万円〜(税抜)の費用がかかります。

トータルコストを抑えるためには、別途デザインを得意とするWeb制作会社に依頼するのがおすすめです。

というのも、株式会社マレントは、デザインデータの持ち込みが可能。デザインデータが用意できるなら90万円〜(税抜)、さらにコーディングまで完了しているなら60万円〜(税抜)で対応してくれます。

確認したところ、実際に「クライアント」「Web制作会社」「株式会社マレント」といったように、3社で連携しながらプロジェクトを進行するケースも多いようです。

デザインにこだわるなら、専門業者への依頼も検討しましょう。

オプションが充実している

『Mallento』には、以下のようなオプションがあります。

Mallentoのオプション
  • CMSオプション機能・・・常時SSL、Analytics連携、完全会員制サイト化など
  • 配信オプション機能・・・投げ銭機能、YouTube LIVE連携、Vimeo LIVE連携など
  • 決済オプション・・・エスクロー機能(仮払い)、非ポイント化など
  • 集客オプション・・・オウンドメディアサイト構築、アフィリエイト機能など
  • 書類作成オプション・・・利用規約作成サービス
  • その他オプション・・・SEO対策、色校正サービス(3箇所単位)など

詳しくは、「オプション」から確認できます。

とくにここで注目したいのが、以下3つのオプションです。

オウンドメディアサイト構築

オウンドメディア(自社ブログ)を構築してくれます。ブログを活用すれば、質の高いユーザーを集客可能です。

SEO

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で「検索エンジン最適化」のこと。検索結果で上位に表示されやすいホームページを構築してくれます。

Analytics連携

アクセス解析ツールである『Google Analytics』と連携してくれます。自社のCtoCプラットフォームに訪れたユーザーを分析できるようになります。

CtoCビジネスは、ユーザー間の取引に対して、手数料を徴収するビジネスモデル。販売者と購入者といったように、双方のユーザーが集まらない限り、取引は活性化されません。

ユーザーを集客するためのオプションがあるのは嬉しいですよね。

紹介した3つの用語についての基礎知識は、以下の記事で詳しく解説しています。

オウンドメディアとは?企業マーケティングに活用される理由 初心者がSEOに強いホームぺージを作る方法を解説 アクセス解析の基礎知識 【初級】アクセス解析とは?ホームページの改善に必要な基礎知識

保守サポートが手厚い

『Mallento』には、以下の保守サポートプランがあります。

  シンプル ベーシック テック ハイブリッド アジャイル
価格 1.6万円
(税別)〜
3.6万円
(税別)
4.6万円
(税別)
10.6万円
(税別)
36.4万円
(税別)
DB
メンテナンス
システムアップデート
テックサポート お試し1回 5回 無制限 無制限
カスタマイズ時の特典 5%OFF 20万円分 45万円分

コストを抑えたいなら「シンプルプラン」でも構わないものの、不安な方は「ベーシックプラン」以上がおすすめ。

「テックサポート」がついた保守サポートプランなら、分からないことを質問できます。

本来、自社でシステムエンジニアを雇用すると、月額30万円~50万円ほどの人件費がかかります。

『Mallento』の保守サポートプランは、一番価格の高い「アジャイルプラン」でも、月額36.4万円(税抜)。しかも、「テックプラン」以上なら、カスタマイズ時に利用できる特典がついています。

予算があってカスタマイズを継続的に依頼する方なら、実質無料で保守を依頼できる金額であるため、お得ですよね。

自社の予算に応じて、選んでみてください。

運営企業(株式会社マレント)にインタビュー

CtoCマッチングサービスの構築ソフトウェアとして大きな信頼を集めている『Mallento』。

その魅力について、株式会社マレント 事業推進部の佐藤さんにお話を伺いました。

Mallentoの魅力は?

お客様の要望に応える「開発力」と「提案力」です。

CtoC領域では、シェアリングエコノミーの観点から、さまざまなサービスが登場しています。今後もさらに新しい切り口でサービスが生まれるでしょう。

『Mallento』なら、お客様の「あんなサービスを作りたい」「こんな独自の機能が欲しい」といったご要望に対して、有効なご提案ができます。

サーバーの仕組み上できないこと、Webでは実現できないことを除けば、必要な要素は概ね実現できると思います。

これまで弊社が、多くのCtoCサービスに携わるなかで培ってきた知見と、高い技術力をもとに、お客様の「実現したいこと」が叶えられる機能をご提案させていただきます。

さらに実装した機能で、汎用性の高いものはパッケージに追加しているので、どんどんサービス全体のレベルも上がっているんです!

一緒にサービスを育てる意味でも、どんどんご要望をお持ちいただければと思います。

カワウソ

多くのCtoCサービスに関わった中で得たノウハウをもとに、ご提案いただけるのは心強いですね!
佐藤さん
佐藤さん

ありがとうございます。どんなご要望でも、ぜひご相談いただければと思います!

お客さんに喜ばれているところは?

お客様からは「価格」と「納品までのスピード感」について、高くご評価いただいています。

その二つは、過去の開発実績を活用して、制作コストを抑えることで実現しています。

具体的に弊社では、これまでの開発案件は適切に管理し、必要に応じてすぐに呼び出せる状態にしています。

仮にお客様から難しいご要望を受けても、過去の開発で使用した「ソースコード」を参考に開発することが可能です。

つまり、ゼロからの開発と比べて、大幅に工数を抑えられるので、コストと制作期間の圧縮を高い水準で両立できているんです!

また、単なるパッケージの提供だけでなく、サービスの認知度を上げるためのマーケティング活動についても、サポートしております。

具体例としては、「広告」や「ブログ」の活用などですね。

とくにブログは、企業から情報を発信する有効なツールとして注目されていますよね。弊社でもブログを運用しており、自社サービスの価値や魅力をユーザーに認知してもらうために、効果的だと感じております。

CtoCサービスは消費者の皆様に認知、ご利用いただけて初めて価値を発揮するもの。

ユーザーへの浸透の速さは、扱う商材や既存サービスの有無によっても変わるので、過去の事例をもとに、効果的なマーケティング活動をご提案させていただいております。

カワウソ

価格と納期の両立は、依頼する側からすると本当にありがたいです。納品まではどれくらいの期間をイメージしていればいいでしょうか?
佐藤さん
佐藤さん

事前のお打ち合わせがあるので場合によりますが、仕様が確定してから、即日~10日程度で納品しています!

カワウソ

すごいスピード感!サービスの運営会社はもちろん、制作会社からも頼られそうですね!

Mallentoの開発について教えてください

もともとはCtoCサービスのテンプレートテーマの販売を行えればと、考えていました。

ですが、いざやってみると、既存のサービス内での運営ではなかなか実現できないことも多く……。

それならCtoCサービスを自社で構築できるソフトウェアを作って、いろんなサービスで活用してもらおう!と作ったのが、『Mallento』です。

サービス提供当時から、さまざまなCtoCサービスでご利用いただいております。なかでも最近は、「ライブ配信」や「フリマサイト」でのご要望が、非常に増えてきています。

特に弊社のフリマサイト構築パッケージ『furimo(フリモ)』は、フリマサイトを始めたい多くのお客様から選ばれる人気商品となりました。

今後も弊社の実績をもとに、それぞれのサービスの特性に合わせて、パッケージの質をより高めていきたいですね。

Mallentoの今後の展望について

『Mallento』は、他社と比較しても、非常に安価にCtoCサービスを開始できます。ですが、それは単に、競合に価格競争で勝つという経営戦略ではありません。

さまざまな起業家や事業者の皆様が、限られた予算のなかで最大限の成果を発揮し、まだ存在しない素晴らしいサービスを世の中に一つでも多く生み出せるよう、弊社は日々サービスの改善に努めています。

その志のもと、『Mallento』はより大規模なサービスや、高度で複雑な処理を行うサービスにも、ご活用いただけるものになるようにできればと考えています。

これからも、多くの世の中を豊かにするサービスを生み出すきっかけを作っていけると、うれしく思います。

カワウソ

今後のさらなるサービスの発展に期待しています!本日はありがとうございました!
佐藤さん
佐藤さん

ありがとうございました。

まとめ

この記事では、『Mallento』の特徴や株式会社マレントへのインタビュー内容を紹介しました。

まとめ
  • 『Mallento』は、CtoCプラットフォームを構築できるパッケージシステム
  • 『Mallento』は、導入企業420社以上、実績数650件以上と実績が豊富であるため、安心して利用可能
  • 『Mallento』なら、さまざまなCtoCサイト・マッチングサイトが構築可能
  • 『Mallento』最大の特徴は、ランニングコストが安いこと。個人事業主でも運用可能
  • 『Mallento』は「カスタマイズ」「サイト制作」「集客」など幅広く対応している

CtoCプラットフォームを構築されている方であれば、『Mallento』は有効な選択肢のうちの一つとなるでしょう。

『Mallento』なら相談ベースの問い合わせでも、快く回答してくれます。気になった方は一度、ご自身のやりたいことを相談してみてはいかがでしょうか。

それでは、素敵なCtoCプラットフォームの完成を祈っております。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

安定度の高いレンタルサーバーをお探しの方へ

エックスサーバーは高速かつ高い安定性を誇る高性能レンタルサーバーです。
国内シェアNo.1のレンタルサーバーであり、15万社の導入実績があります。

8月25日18時まで半額キャッシュバックキャンペーン開催中です!
.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

さらに、19周年記念キャンペーンも開催中です!
Amazonギフト券やiPadなどの豪華賞品が当たるビッグチャンス!

ぜひこのお得な機会にホームページ開設をご検討ください!

ホームページ制作を無料で依頼したい方

法人向けレンタルサーバー「Xserverビジネス」なら、
ホームページ無料制作サービス」が付いているため、
申し込むだけで2日でホームページが完成します!

ホームページ無料制作サービスの詳細はこちら!

Xserverビジネスだと「.com」以外にも「.co.jp」や「jp」などのドメインも無料になります。

当メディア「初心者のための会社ホームページ作り方講座」では、初心者の方にわかりやすく会社のホームページを始められる方法を紹介しています!

これから始める方はこちらのホームページの作り方をぜひご覧ください!

【誰でも簡単】ホームページの作り方!自社に最適な方法が選べる

ホームページの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はツイッターDM( @kawauso_xsv )までお気軽にどうぞ!