採用サイトの動画事例10選!採用コンセプトムービーとは?

【2023年10月30日更新】記事内で紹介している事例を変更しました。

この記事のレベル

初心者 (3.0)
重要度 (3.0)
難しさ (2.0)

こんにちは、編集長のカワウソです!

「採用サイトに動画を載せたい」と考えていませんか?

近年では、動画を活用した採用サイトをよく見かけますよね。
動画を活用すれば、自社の魅力を求職者に伝えやすくなるので、求める人材を採用できる可能性が高まりますよ!

そこで今回は、採用サイトに掲載する動画の事例を、厳選してご紹介します。

カワウソ

この記事は次のような人におすすめ!

  • 採用サイトに動画を載せたい人
  • どんな動画を載せるか悩んでいる人
  • 求職者に刺さる採用サイトを作りたい人

この記事を読めば、採用サイトで動画を活用するためのポイントが分かります。

採用動画の制作方法も解説しているので、参考にしてみてくださいね。

それではどうぞ!

動画を載せるなら「採用コンセプトムービー」がおすすめ

採用サイトに動画を掲載するときにおすすめなのが、「採用コンセプトムービー」です。

採用コンセプトムービーとは、採用コンセプトを伝えるために作られた動画のこと。

採用コンセプトとは

採用活動を行うにあたっての一貫したテーマや方針です。
採用コンセプトがあれば、自社がどのような会社なのかが、求職者に伝わりやすくなります。

求職者に応募してもらうためには、まず自社に対する具体的なイメージを持ってもらう必要がありますよね。

採用コンセプトムービーを作って、自社の魅力を思う存分アピールしましょう。

カワウソ

採用コンセプトがあれば、テキストや画像などのコンテンツも、一貫したテーマで作れます。まだ採用サイトを作っていない場合は、デザインが作りやすくなりますよ。

採用コンセプトムービー事例10選

ここからは、企業が採用サイトに掲載している、コンセプトムービーの事例を紹介します。

採用サイトに掲載する動画の参考にしてみてくださいね。

カワウソ

採用コンセプトを、動画でどのように表現しているかにも注目です!

株式会社イプロス

▲出典:株式会社イプロス

  • 事業内容:Webメディア運営(BtoBデータベースサイト)
  • 採用コンセプト:ビジネス戦国時代。野心はきっと、希望になる。

株式会社イプロスの動画は、武将のシルエットと「野心は、あるか?」といった言葉から始まるオープニングが印象的です。
採用コンセプトである「ビジネス戦国時代」のテーマに沿った、動画になっています。

ナレーターの語り方や音楽が、後半に向けて盛り上がるのに合わせて、動画を見ている求職者の気持ちも高揚していくでしょう。
動画を通して、株式会社イプロスで働くことのやりがいを掻き立てられますね!

株式会社百楽荘

▲出典:株式会社百楽荘

  • 事業内容:旅館事業、ホテル事業、コンサルティング事業
  • 採用コンセプト:いつまでも、自分らしく生きよう。

株式会社百楽荘の採用コンセプトムービーは、かつて倒産寸前だったところから、現在の成功に至るまでのストーリーを伝える動画になっています。

動画を通して、人生における「夢」と「仲間」の重要性が伝わってくるでしょう。

また、動画最後の「あなたがかかわる全ての人々を幸せにできる」という文章が、サービス業を志す求職者に刺さりそうですね!

その他、動画の内容から、株式会社百楽荘は「自分はもちろん、他人も幸せにしたいと考えられる人」を求めているのではないかと推測できます。

このように、企業の求める人物像が求職者に伝われば、採用のミスマッチも減らせるでしょう。

カジノン株式会社

▲出典:カジノン株式会社

  • 事業内容:建築設備工事事業、施設管理事業、環境エネルギー事業、アグリ事業
  • 採用コンセプト:プロとして、生きよう。

動画の舞台は野球場。真っ暗な状態からスタンドの照明が灯り、真ん中で踊るダンサーを照らします。

映像とナレーションの内容から、カジノン株式会社の主要事業である「建築設備工事事業」の重要性が伝わりますよね。

また動画中盤からは、実際に仕事している映像が見られ、音楽も相まってプロとして働くかっこよさが感じられますよ。
まさに、採用コンセプトに合った動画だと言えるでしょう。

株式会社イデアルディレクションズ

▲出典:株式会社イデアルディレクションズ

  • 事業内容:Webサイト制作、コンテンツコンサルティングなど
  • 採用コンセプト:女性の人生を、価値ある美しい人生へ。

この動画からは、女性の働きやすさを考えた企業であることが伝わってきますよね。
「ディレクション力があれば」「未来の可能性が広がる」という言葉を見ると、キャリアアップにも力を入れていることが伝わります。

この動画の特徴は、ターゲット像=企業が求める人物像が明確であること。
動画を見た求職者は、「こんなオフィスで働きたい!」「女性として輝ける職場で働きたい」という気持ちになるでしょう。

ターゲットに刺さるという点で、参考にしたい動画ですね!

株式会社パートナーズ

▲出典:株式会社パートナーズ

  • 事業内容:不動産売買、賃貸、仲介、コンサルティング
  • 採用コンセプト:この挑戦は、まだ誰もやっていない。

株式会社パートナーズの動画は、次々と流れるテキストが印象的な造りです。

それなりに速いスピードで流れていくものの、重要な単語はテキスト(文字)のサイズが大きく表示されているため、しっかりとメッセージが頭に入ってきますよ。

また、所々に入るタイピング音や機械音からは、採用コンセプトの「この挑戦」を指す「不動産業界のデジタル化」を連想できるでしょう。

動画が終盤になるにつれて、仕事へのワクワク感や企業への期待が高まります。
そこで表示される「挑戦への参加を待っています。」というメッセージが、意欲の高い求職者に刺さりそうですよね!

株式会社光井JAPAN

▲出典:株式会社光井JAPAN

  • 事業内容:鍼灸整骨院事業など
  • 採用コンセプト:日本中の人々を元気に。

株式会社光井JAPANの採用動画は、「笑顔の溢れた映像」と「明るい音楽」が印象的です。
まさに、「日本中の人々を元気に。」という採用コンセプトに合っていますよね。

また、働いている映像を背景に、福利厚生、評価制度、初任給などの情報が流れるところが特徴的。
求職者のことが考えられた構成と言えるでしょう。

スタッフの方がいきいきと働いている姿も見られ、職場環境のよさが伝わってきますよ!
動画を見た求職者は、「この企業で働きたい!」という気持ちが増すでしょう。

ナナハグループ

▲出典:ナナハグループ

  • 事業内容:電気機器組立、業務提携・業務請負業、人材サービス事業など
  • 採用コンセプト:それぞれの「貢献」がつながる社会の創造

ナナハグループの動画は、インタビューを中心とした構成です。
はじめに、会社が苦境を乗り越えた経験から、社長のビジョンが語られます。
これが、採用コンセプトの理解や共感に繋がるでしょう。

また、動画全体を通して、人材育成に重きを置いていることが分かります。
動画を見た求職者は、「キャリアアップできる環境だ!」と感じるのではないでしょうか。

採用コンセプトをテーマに、企業の求める人物像が分かりやすく描かれている動画です

サンクスラボ株式会社

▲出典:サンクスラボ株式会社

  • 事業内容:IT事業、福祉事業
  • 採用コンセプト:笑顔の未来へ

サンクスラボ株式会社の動画では、テーマとして掲げられている「福祉×IT」が、具体的にどんな事業に繋がっているのかが分かります。
幅広い事業が展開されており、さまざまな職種の方々が活躍できる可能性を感じられるでしょう。

また、笑顔で楽しそうに働いている姿が、「笑顔の未来へ」というコンセプトにピッタリ!
動画を見ているこちらも笑顔になり、一緒に働きたくなりますよ。

プレミアグループ株式会社

▲出典:プレミアグループ株式会社

  • 事業内容:ファイナンス事業、故障保証事業、オートモビリティサービス事業、カープレミア事業
  • 採用コンセプト:行けない場所などひとつもない。

この動画は、主に社員の方々のインタビューで構成されています。
さまざまな部署の方が仕事のやりがいを語っており、求職者はこの企業での業務に好印象を抱くことでしょう。

また、動画のなかでは社員一人ひとりの目標も語られています。
目標に向かって働く姿勢が映し出されており、「行けない場所などひとつもない。」という採用コンセプトにマッチしていますよね

社員の方々の志の高さが伝わってきて、「この人たちと一緒に働きたい!」と思える動画です。

株式会社CBホールディングス

https://www.youtube.com/watch?v=xTV4v30PmOc

▲出典:株式会社CBホールディングス

  • 事業内容:医療介護ニュース配信事業、医療介護従事者向けセミナー事業など
  • 採用コンセプト:Look for

動画は、「仕事って何だろう?」という問いかけから始まります。
以降の「私たちは探している」「素敵な探しものを見つけるために」という言葉から、「Look for = 探す」という採用コンセプトが伝わりますよね

また、「Look for 働く価値」「Look for CBの魅力」などの問いかけに対して、社員の方々が自分なりの答えを語っている点も印象的です。
きっと求職者は、「さまざまな価値観に触れながら、社員の方々と高め合える企業だ」と感じるのではないでしょうか。

「仕事」について考えるきっかけになり、見た人の印象に残る構成になっています。

採用動画の制作方法をメリットとデメリットで解説

採用サイトに掲載する動画の制作方法は、以下の2つです。

なお、採用サイトに掲載する動画は、クオリティの高さが重要になります。
そのため、自社に動画制作の技術がない場合には、プロに依頼するのがおすすめです。

それでは、それぞれのメリットとデメリットを詳しく解説します。

自社で動画を制作する

動画制作の知識や技術があれば、自社で作成できるでしょう。

自社で動画を制作するメリットとデメリットは、以下のとおりです。

メリット
  • 時間とコストを抑えられる可能性がある
  • 自社のイメージを反映しやすい
デメリット
  • 撮影や編集のための機材やスキルが必要
  • クオリティの低い動画ができ上がるおそれがある

上記で挙げたメリットは、動画編集のスキルなどがあることが前提です。
そのため、初心者の方が自社で動画を制作するのは、デメリットのほうが大きいと言えます。

とくに、クオリティの低い動画は企業のイメージが下がり、求職者の志望度低下に繋がるおそれがあります
採用活動のための動画が求職者の志望度を下げてしまっては、本末転倒ですよね。

以上のことから、初心者の場合は自社での動画制作は避けましょう。

カワウソ

動画のクオリティの目安は、当記事で紹介した事例を参考にしてください。

プロに依頼する

採用サイトに掲載する動画は、プロに依頼したクオリティの高いものがおすすめです。

プロに依頼するメリットやデメリットは、以下のとおりです。

メリット
  • クオリティの高い動画を制作できる
  • 専門のスキルや機材が不要
デメリット
  • 時間とコストがかかる
  • 思い通りのイメージにならないおそれがある

採用動画はクオリティの高さが大切です。

クオリティの高い動画は、企業のイメージアップに繋げられます。
そして、応募数の増加や入社後のミスマッチを防げる可能性もありますよ。

ただ、プロに依頼した場合でも、思い通りの動画にならないおそれもあります。

そうならないために、他社の動画を参考にして、自社のイメージを明確に伝えるようにしましょう。

採用サイトの外注を検討中の方へ

採用サイトを持っておらず、これから外注するなら、動画に対応したWeb制作会社がおすすめです!

1つのWeb制作会社に外注すれば、採用サイトと動画に統一感を持たせられるため、求職者に自社の魅力が伝えやすくなります。

また、動画制作会社と別途やり取りする手間も省けますよ。

動画に対応したWeb制作会社に依頼して、求職者に刺さる効果的な採用サイトを作ってもらいましょう。

Web制作会社選びにおすすめな「ホームページ制作相談」

Web制作会社への外注を検討されている方に、おすすめのサービスをご紹介します。

日本には約5000社のWeb制作会社があり、動画制作に対応可能で自社に合った外注先を選定するのは、簡単ではありません。

そこでおすすめなのが、弊社『エックスサーバー』の「ホームページ制作相談」サービスです。

エックスサーバー「ホームページ制作相談」

ホームページ制作相談

専門のコンサルタントが、お客様の「目的」「予算」「納期」に合うWeb制作会社を、厳選してご紹介します。

また、Web制作会社のご紹介後に、発注先検討のご相談も可能です。

コンサルタントに相談すれば、初心者の方でも簡単かつ安心してWeb制作会社を選ぶことができますよ。

弊社『エックスサーバー』のご契約者様向けのサービスではあるものの、ご契約前でもお気軽にご相談いただけます。ぜひご検討ください。

カワウソ

「ホームぺージ制作相談」を実際にオペレーションしていただいている、株式会社ユーティルの代表取締役 岩田真さんにその内側をインタビューしました。
Web制作会社に依頼するときに必要となる「最低限の準備」について、アドバイスいただいているので、ぜひあわせてご覧ください。

まとめ

今回は、採用サイトに掲載する動画について、ご紹介しました。

まとめ
  • 採用コンセプトを決めれば、動画が作りやすくなる
  • 採用コンセプトムービーは、自社の特徴を求職者に伝えやすい
  • 伝えたい内容に合わせて動画の構成を検討する(事例参考)
  • 採用動画はクオリティが重要なので、プロへの依頼がおすすめ

採用サイトで動画を活用すれば、求職者の企業理解を深め、求める人材を獲得できる確率が上がるでしょう。
企業の魅力を伝えられる動画を作成してくださいね!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

安定度の高いレンタルサーバーをお探しの方へ

エックスサーバーは、高速かつ高い安定性を誇る「高性能レンタルサーバー」です。
国内シェアNo.1のレンタルサーバーであり、19万社の導入実績があります。

2024年4月3日12時まで、サーバー利用料金『半額キャッシュバックキャンペーン』を開催中です!

.comや.netなど大人気ドメインも永久無料と過去最大級にお得です。

ぜひこのお得な機会にホームページ開設をご検討ください!

※ 2023年10月時点、W3Techs調べ。

ホームページ制作を無料で依頼したい方

法人向けレンタルサーバー「Xserverビジネス」なら、
ホームページ無料制作サービス」が付いているため、
申し込むだけで2日でホームページが完成します!

ホームページ無料制作サービスの詳細はこちら!

Xserverビジネスだと「.com」以外にも「.co.jp」や「jp」などのドメインも無料になります。

当メディア「初心者のための会社ホームページ作り方講座」では、初心者の方にわかりやすく会社のホームページを始められる方法を紹介しています!

これから始める方はこちらのホームページの作り方をぜひご覧ください!

ホームページの始め方・立ち上げに関する、ご質問・ご相談はツイッターDM( @kawauso_xsv )までお気軽にどうぞ!

カワウソ

当メディアはリンクフリーです。貴社のSNSやブログでご紹介いただけると嬉しいです。

URLをコピーしました!