サポート

エックスサーバーを装ったフィッシングメールにご注意ください(2021年1月16日 掲載)

(2021年01月16日 掲載)

平素は当サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2021年1月16日現在、
エックスサーバーのサーバーパネルのログイン画面に酷似した偽サイトのURLが貼り付けられている
フィッシングメールが出回っていることを確認しております。
件名や本文に不審な点がある場合は本文中のリンクへのアクセスを絶対に行わないでください。

■フィッシングメールの内容(2021年1月16日に確認したメールの特徴)
-------------------------------------------------------------------
【差出人】
Xserver Inc. <support@xserver.site>

【本文】
お客様各位、

現時点では、最新のXSERVER請求書の支払いを処理できませんでした。 アカウントに関連付けられている請求情報の有効期限が最近切れている可能性があります。 サービスは切断される予定です。 私たちはあなたに連絡しようとしています。 ただし、ご連絡を差し上げることはできません。

サービスが中断されていないことを確認するために、サービスの中断を回避するために、アカウントの請求情報をすぐに確認および確認する必要があります。

https://www.xserver.ne.jp/login_server.php


敬具、

XSERVERIncチーム

P.S. このメールボックスからメールを受け取ることはありませんので、このメールアドレスに返信しないでください。 連絡を取りたい場合は、ですべての詳細を見つけることができます
xserver.ne.jp/support/support.php#support-tel 代わりに。
-------------------------------------------------------------------

※差出人がXSERVERに偽装されております。
※リンク先を「https://www.xserver.ne.jp/login_server.php」に見せかけつつ、他のサイトに誘導しております。


■エックスサーバー公式サイトのURLについて

エックスサーバー公式サイトや管理ツールのURLは以下のとおりです。

https://***.xserver.ne.jp/

メールに記載のURLにアクセスする場合、
URLの文字列が上記に合致するか、十分にご確認ください。

また、HTMLメールでは、リンク先のURLが「https://***.xserver.ne.jp/」であるかのように
見せかけながら他のサイトに誘導することも仕組み上可能です。


■不審なメールを受け取った場合

不審なメールを受け取った場合、メールに記載のURLにはアクセスしないようにしてください。
また、ご自身での判断が難しい場合には、お手数ですが弊社サポートまでお問い合わせください。

 ◇お問い合わせフォーム


■万一不審なサイトにアクセスしてしまった場合

万一不審なサイトにアクセスしてしまった場合、速やかに当該ウェブサイトの
閲覧を終了してください。

ウェブサイトにアクセスしたのみでは、
エックスサーバーのログイン情報が流出することはありません。


■不審なサイトでログイン情報を入力してしまった場合

第三者にログイン情報が漏えいしてしまった可能性があります。
パスワード再発行フォームより、ただちに新しいパスワードを再発行してください。

弊社では、今後もお客様に安心してサービスをご利用いただけるよう、
機能の改善やセキュリティ強化に努めてまいります。

今後とも当サービスをよろしくお願い申し上げます。