サポート

『sv1〜sv1999サーバー』ハードウェアの大幅増強および最新サーバー環境への移行に関するご案内

2017/11/01

平素は当サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度エックスサーバーでは、
旧仕様のサーバー(sv1〜sv1999.xserver.jpサーバー)を対象に、
ハードウェア大幅増強・最新サーバー環境への移行メンテナンスを実施いたします。

この度の増強によって、CPUや搭載メモリ量の強化、オールSSD構成への変更など
ハードウェアが大幅に増強されるとともに、
nginxやHTTP/2への対応、MySQL5.7への対応、基盤システムの高速化などが行われ、
現在新規受付中の最新サーバーと同様の高速サーバー環境をご利用いただけるようになります。

強化内容やメンテナンス実施時期等の詳細は以下をご参照ください。

----------------------------------------------------------------------
■対象サーバー
 sv1.xserver.jp〜sv1999.xserver.jp サーバー
 ※お客様がご利用のサーバーにつきましては、
  インフォパネルの「ご契約一覧」か、
  サーバーパネルの「サーバー情報」→「ホスト名」からご確認ください。

■ハードウェアの増強、サーバー環境の変更について
 【ハードウェアの増強について】
 ・最新CPUへの変更によるCPU性能の大幅な向上
 ・HDD構成からオールSSD構成への変更
 ・最大12倍(16GB→192GB)となる搭載メモリの大幅増強

 【サーバー環境の変更について】
 ・nginx搭載、HTTP/2対応によるWebサイト表示速度の向上
 ・MySQL5.7の提供
 ・MySQL5.0/MySQL5.5のMariaDB5.5へのアップデート(※)
 ・ファイルシステムなどの基盤システムの高速化
 ・その他各種ソフトウェア・ライブラリのメジャーバージョンの変更

 ※「MariaDB」とは「MySQL」から派生した、
  MySQLとの互換性を持つオープンソースのデータベースソフトウェアです。
  拡張性や製品品質が評価され、大手企業でも「MySQL」に代わって「MariaDB」が採用されるなど、
  現在急速に普及しています。
 
 ハードウェアの増強、サーバー環境の変更に関する詳細は、
 以下のページも併せてご参照ください。
 旧仕様のサーバーを対象とする移行メンテナンス後のサービス仕様について

■メンテナンスの実施時期について
 2017年11月より、ご利用サーバーごとに順次開始いたします。
 実施スケジュールは以下のとおりです。

  [sv1〜sv200.xserver.jp] 2018年3月〜6月(予定)
  [sv201〜sv500.xserver.jp] 2018年6月〜9月(予定)
  [sv501〜sv700.xserver.jp] 2017年12月〜2018年3月(予定)
  [sv701〜sv900.xserver.jp] 2018年3月〜6月(予定)
  [sv901〜sv1000.xserver.jp] 2017年11月
  [sv1001〜sv1100.xserver.jp] 2017年12月〜2018年3月(予定)
  [sv1101〜sv1300.xserver.jp] 2018年6月〜9月(予定)
  [sv1301〜sv1999.xserver.jp] 2018年9月〜12月(予定)

 メンテナンス実施日が近づいてまいりましたら、
 「メンテナンス情報ページ」にメンテナンス情報を記載するとともに、
 対象のお客様へメールで個別にご案内いたします。

■最新サーバー環境にいち早く移行したい場合
 sv1.xserver.jp〜sv1999.xserver.jp サーバーをご利用のお客様には、
 最新サーバー環境へ簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能を提供しております。

 「新サーバー簡単移行」機能を利用することでメンテナンスを待つことなく、
 最新サーバー環境をご利用いただくことが可能ですので、あわせてご検討ください。

 ◇マニュアル
  新サーバー簡単移行

----------------------------------------------------------------------

弊社では、今後もお客様により満足していただけるよう、サービス強化に注力して参ります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。